excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


長木さんは「区長」だった!

よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ


昨日も、今日も雨。雨となればゴミ処理、草むしり
すべてできない。朝の2時間ほどの作業が
朝飯をおいしくしてくれたのに。そして今日は
ゴミ捨ての日だったのに。

さて、今日は長木さんに角打ちにゆけるかな?

■本題■

昨日の長木酒店、廃業店へ酒と肴と場所代かわりの
おみやげを持って11時ころ行く。いろいろ
昔話が面白い。佐伯市南郡の昭和の焼酎流通など。

昨日は「区長」の話。

佐伯市は最近まで、地名単位が「町」でなく「区」
佐伯市西谷区、以前の区長。

「区」東京では世田谷区などは65万世帯もいる
一方佐伯市西谷「区」は 120世帯。

宇宙とスッポン

くらいの違いがある。
昔の話。甥が東京で結婚のする話がもちあがり名刺
をつくることになった。すると何を察したか甥が
「西谷区長」とだけは印刷しないでほしいと。

東京の区長は、大分県で言えば県知事かそれ以上。
いい誤解(優良誤認)を与えるということからか。
長木さん、泣く泣くあきらめたそうな。
でも結局結婚式の案内は来なかったそうな。



c0061686_06131775.jpg
            いりこ産地佐伯のペット用いりこ。人間でも十分。

よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ

# by tatinomi1 | 2017-10-17 05:57 | 佐伯・墓地バラック生活 | Comments(0)

玄米食の魅力

よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



早いもので、ここ大分県佐伯市の墓地バラック「雨月庵」生活
8月からはじめて、3か月目に入ろうとしている。
素朴極まりない原点生活を楽しんでいるが、なかなかいい。

雨月庵の周りの北、西面に小さな畳一畳ほどの小畠を
順に、11面ほどこさえた。

台風での窓崩壊、さらに屋根の補修などの廃材を
処分せず、そのまま放置していたので、草をかぶり
土にまみれ、はたけにするのに掘り返すのに苦労。

軽トラ一台分の、波板など。ガラスの破片もバケツ
5杯分くらい。こうして完成した小畠一号でさっそく
二十日大根の収穫。

c0061686_09001454.jpg
            これは、種まき二週間くらいの写真。
            台風で水没、ダメかと思いました。





毎日10株ほど収穫、塩漬けにして、玄米のおかずに。



玄米食にしました

どうしても、気ままな自炊になるとビタミンなどの偏り。
そこで、これを機に玄米食に。ところが、大手スーパーでも
玄米は売ってない。毎日11時に出かける角打ちの
長木酒店。ここにお見えの池田米穀店さん。買に行く。

「玄米2キロお願いします」思わぬ返事。
「1キロにしときなさい」名瀬奄美?問えば・・
「たいていは一回でやめるから」。
c0061686_09130500.jpg
そんなこんなで、2か月以上続いています。

・圧力鍋も、玄米対応炊飯器も使わず一般炊飯器で
 炊いています。コツをつかんだので今度。



玄米にしての変化

①白米に比べ食べる量が増えた
②噛むほどの味の深みが楽しみに
③素朴なおかずを好むようになる
④添加物満載の食物が口に入りにくくなる
⑤お通じが良すぎるようになる


■以前は見かけなかった、反玄米主義
 「玄米は実は体に悪い」などという
 説まで。ハハハ、まあ。
 
 「昨日の健康は、今日の不健康」
  迷いませんぞ!


よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ




# by tatinomi1 | 2017-10-16 09:16 | 佐伯・墓地バラック生活 | Comments(2)

 ■関西角打ちを佐伯で敷衍■

よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



台風とやらが、九州に向かっているらしい。テレビが映らないし
新聞もとってない「雨月庵」。台風の雨と風はさほど気にしない
が、10日ほど前に、小さな一番畑に撒いた「廿日大根」
ちょうどかわいい成長期。ああ、気になる、木になるは柿。

佐伯市で先月開催された「佐伯まちゼミ」市内の店主が
市民にノウハウを提供するすばらしいイベント。
佐伯角打ち学会会長である河野さんの経営する
重厚なる店構えの「尺間嶽酒店」


その講座の後、毎週金曜日だけ開催の
周一角打ち。おおむね17時から20時ころまで。
手料理、惣菜中心でなく、簡単アテの関西流儀
角打ちをやってみませんか?と提案。先週から
この流儀で開催。

c0061686_05275190.jpg
どうしつらえたか?

形態

①入り口に暖簾
②テーブルクロスはなしに
③割り箸はなしに
④コップをテーブルに
⑤おしぼりを「紙皿」にもなるナプキンに
⑥ビールケース椅子(未着手)

関西流儀アテ

①煮抜き
②三角
③赤貝、鯖水煮

そして

小分け酒

これは泉州、もとい,先週の風景。昨日は
こんな感じでしたよ。

c0061686_05283325.jpg
  「三楽」で飲む、「ホッピー」はまた哀愁あり。
近隣の田園を潜り抜けた、秋の風がなんとも心地いい。



よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ

# by tatinomi1 | 2017-09-16 05:38 | Comments(2)

 ■「鯵の丸干し」失敗の巻■

よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



秋らしい時節になりましたね。朝5時起き、いろいろ作業の後
食事、洗濯、掃除のあと。長木酒店に角打ちに行く暮らしは
変わらぬスタイルですよ。飽きることもなくね!

佐伯は,唐人干し(鰯の丸干し)、鯵の開きなどの塩乾ものの
本場。もちろん、いりこ、ちりめん干しが名産品。


私の一番好きな干し魚は「鯵の丸干し」。乾燥して
カチカチに乾いたのを焼いて食べるその味の深み。
なぜか大分県でも佐伯しかおおぴらには売られてない。
そこでなんとかこさえるも、いつも失敗。


今年も、挑戦。さてどうなることか。
もちろん、えらや内臓は取り除かず、濃い塩水に
一時間ほ浸漬。その後天日干しをする。一夜干しではない
一週間くらいかけて水分がすべて飛ぶくらいに干しあげる。



c0061686_15545858.jpg
30匹くらいだったか。地元産の小鯵を買ってきて天日干し。
初めの3日ほどは、いい感じで推移。でもそののち・・・・


4日目から

強度の異臭

もうおぞましいくらいの腐敗臭。まわり5メートル四方
ほど、死にたくなるくらいのえぐい臭気。
神戸の実家でこさえ、家の者から大顰蹙。でもこちら
周囲に人家はないので心配ないが、まあ本人が退散したい
くらいのおそましさ!


原因の一つは一時雨を浴びた。あと夜露を浴びた。
このあたりが気にはなる。

■ネットで検索(森田健作ではない)するも
 回答は得られず。なんのことはない、・・・・
 えらと内臓を取りよく洗ってほせばいい、、、

 丸干しをわきまえていない
 鯵の開きもどき。

 内臓も一緒に干すので「丸干し:なのに。
 まあこれがネットの限界。

■これはリアル世界の識者に聞くしかない
 初めに聞いたのが佐伯釣友会の会長でもあった
 長木酒店の店主、「よう知らん」。

 だれに聞いてもわからない。

c0061686_15561486.jpg
目が腐ってもう限界。畑に埋めた。
あの異臭から解放されたうれしさに泣くほど安堵。


■ある日、長木さんの先にある「今村青果店」
 そこのおかみさんに話せば、思わぬ結論に

「あんな、プロはな。温風乾燥なんで」
「湿気が厳禁なんやなあ」
「高温多湿の夏は全部失敗する」

八百屋のおかみさんから真実を聞く。
これまで通算5度トライアル。
4度失敗。


そういえば一度の成功は


厳寒期

八百屋さんに聞いた
「おやおや」話。






よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






# by tatinomi1 | 2017-09-10 16:16 | Comments(4)