excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


三木の酒「葵鶴」を高台の角打ちで





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






昨日はいい天気だったので、天気に誘われ
風光明媚な農家食堂へ。
10時半頃だったので客は私のみ。
おでんの湯気が上がりいい感じ。
一個50円のおでん4個に燗酒。
うどんの「テボ」での燗は実にいい。
この模様は、のちほど。


■本題■

おとといの高台の角打ち。冷蔵庫を見れば
三木の酒が鎮座。飲まぬ手はない。

葵鶴


c0061686_3392024.jpg
c0061686_340354.jpg


ここまではよかったが、飲んでみると、おや。
少し味が変だ。ラベルを見れば・・・・・


c0061686_3412493.jpg


なるほど合点。23年の4月蔵出し。要は
一年と半年前の酒。古酒である。
冷蔵庫での保管がずっとされていたの
ならいいが、おそらく、本店の店内
で室温にさらされていたものと思われる。
この容量なら、休みの日の昼間盛夏なら
35度以上で焙られる。味が変わって当然。

本店で古くなったのが見つかり
まあ、支店に来る酔っ払いなら味はわからんだろう
ときたものだろう。

高台の角打ちの仲間は、この店の女将を
極端に嫌うが、このあたりの
小ばかにしたような感じがいやなのだろう。

私はそこまで思わないし、ここがあるので
大変に助かり、重宝をしているので。

じっと我慢の角打ち士を演じる。

c0061686_3471118.jpg


見事に琥珀色に染まった「葵鶴」

でも、やわな酒はここまでひねると飲めた
代物ではないが、これはいける。
かなり旨い。悪くない。いい酒である。

女将さんに

「この酒は古い、味が変わっている本店に
 言っておいたほうがいい。信用問題だ。
 色がこんなについている、こりゃあ駄目だ」



きょとんとした女将さん。

 「新しいのが飲みたいので今度
  5合瓶をいれといて!」と。

◎そのあとの客

 「昨日は、12時にいつも開くのに開いてなかった
  4階から痛い足を引きずって降りてきたのに
  殺生や」

  高齢の女性が嫌味を言う。

  「老人会の寄りがあったので、すまんかったなあ
   4時から開けますて張り紙してたんやけど」

  「そんなん知らんわ」

結局、一品くらい買って不機嫌に帰る。
まあ、客は言いたい放題。


c0061686_422992.jpg



帰ろうとすると、本店から配達
本店にいつもいる中年女性。

店に入って、棚にビールを置いて帰るが
私とはついに顔をあわせずじまい。
こちらから声をかけようと思ったがやめた。



客がこの店を嫌う理由がわかった!


要は角打ち客は程度の悪いものと
見下げているのだ。



◎立ち呑みに市民権のない佐伯市などで
 立ち呑みを見下す姿に慣れている私。
 ここの常連は、市民権のある関西。

なるほど・・・。


立ち呑みも代替わりで、若いものが継ぐと
立ち呑みコーナーはまずやめる。
原因は、立ち呑み客をよく思ってないから。
まあ、これも当然。

◎飲み手からすれば、日常の世界でない
 気持ちのいい「飲酒世界」にまで
 「上から目線」は持ち込まれたくない。
 それもわかる。



ひねても 葵マーク

葵鶴

は、旨い!


いろいろあるが私はこの角打ちが
大好きなのである。






宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







お知らせ!


c0061686_638293.jpg



10月のイベント
申し込みお早めに!

あと3名です。








神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ






8月25日発売 9月号

「月刊 たる」

◎神戸角打ち学会登場!






 ※フェイスブック「神戸角打ち学会」もアップしてます


 
■ 「食べログ」に挑戦!


  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  



※御影屋台「いくちゃん」
 
 

 

  

 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」



  「姫路は食堂も龍力!」
by tatinomi1 | 2012-10-21 03:52 | 日本の国酒 | Comments(3)
Commented by 神戸のおいさん at 2012-10-21 11:25 x
『葵鶴』 兵庫県三木の酒ですか。
初めて知りました。

角打ち、立ち呑みは奥が深いですね。
Commented by 多田 at 2012-10-21 16:33 x
確かに角打ち出来る所ってあんまないですね~数十年の間に時代が変わったんでしょうね。・・・・・そんな中大分の御手洗さんとこは頑張ってますね~☆
Commented by tatinomi1 at 2012-10-22 06:45
神戸のおいさんさん

三木の「葵鶴」なかなかいい酒です。今度は新しいのを飲みたいので頼んでおきました。

多田さん

大分は御手洗さんと、駅から途中にあるワインを飲ませるところと、駅前の土産屋の奥と一般的には3軒ですね。
<< 「ぼんち揚げバーガー」高台の角打ちで おでんの汁に「かわはぎロール」 >>