excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


■国酒の品位とは何か■



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ








今日は歴史の激動 2,26事件の日
血気に燃えた青年将校の止むに止まれぬ「義憤」
「昭和維新の歌」その恐ろしいまでの純粋性が
感じられる。

◎そんな日の朝日新聞朝刊。

「浪花正宗」の偽装を国税が見抜いたと!

記事はこうだ。


c0061686_621835.jpg



これを読んで、あの大好きだった熊本の
「美少年酒造」を思い出す。
程度の悪い古米での偽造。
この蔵の「吟造り美少年」を愛飲。
なにか味が変わったな!と感づいた矢先。
その前にも、博多駅前にあるこの蔵の
アンテナショップらしい店。
そのラインナップにびっくり。
日本酒だけでなく、色んな焼酎。
え、と思っていた。手を広げすぎ
経営が怪しくなっての偽造だろう。
そのあと、仕事でお会いした
熊本放送パーソナリティの
大田黒浩一さんは、その後も美少年を
応援。限りないエールを送っていたのに
「肥後もっこす」の心栄えを見た。



味を調整するために、「糖類添加」の
安酒を混ぜた。あくまで味のため、と抗弁。


国酒はその程度のものか
高級酒はその程度のものか?

◎私の唱える「地霊の酒」からあまりに乖離。

見れば、かなり歴史ある蔵。歴史だけで
いいとは言えないが。この酒、
これまで一度だけ見たことあり、飲んだことあり。
「可もなく、不可もない」印象のない酒。


さらに見れば、洞爺湖サミットで
各国首脳に、50本ほど配ったようだ。


この蔵のHPを見れば
「金賞受賞」「モンドセレクション入賞」など
あらゆるの賞の 羅列

超高級酒などの、羅列

流行らない店が、マスコミ取材を
べたべた、貼りまくるに似たり。

「国酒の基本」の地に付いた中身の
うえに自慢げに書き込む姿勢あり。




鍍金羅列


鍍金は便利、中身を隠し良く見える
だが、客を欺くため鍍金すると
自らもその鍍金に騙される不幸


果たして地元の、50年、60年の古いフアン
はいたのか。地元から離れて、
全国区を視野に入れると、その酒本来の
味を知るものがないので、

やりたい放題。

見識なき、商売気だけの酒屋などが
商売のため「ほめ殺し」。


◎味を良くするために偽装、と社長。

 「客は味なんかわからんな、
  所詮その程度が酒飲みや!」



 酒徒もよくもまあ、見下されたもの。
 寂しくもあり,哀しみすら覚える。


国税の鉄槌



国酒の品格を守りたい!
大阪のよさを守りたい!



■ご参考までに、この蔵の社長方針(HPから)


どんなにITや機械化の時代になろうと手造りに徹し、
心のこもった豊かな酒を醸してゆきます


すばらしいことをおっしゃているのに
まことに残念。

原点に戻って、浪花の銘酒を
醸してください。






 




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2013-02-26 06:43 | 日本の国酒 | Comments(2)
Commented by 公園前 at 2013-02-26 12:11 x
「なにわ」「さか松」など美味しいお酒で人気も出てよく売れていたはずなのに…
五年前からとあるので売れ過ぎてやむ無くではないでしょうし、もっと以前から体質的なされていたと思われても仕方ありません。
業界全体にもイメージとしてかなりの悪影響がでるでしょう。
寂しい話です。
Commented by 立ち呑みHAKUDOU at 2013-02-27 06:25 x
公園前さん

まことに寂しく残念な事件です。
貴店のような見識名店にとっても本当に
看過出来ない案件ですね。

◎地元の昔からの老練な酒飲みが離れた、
 というか。そのような方を無視しだした
 最近の、いかにも、現代的な事件です。


たとえれば、

「周りの目がうるさく、自由に出来ない田舎
 よし、東京さ出て、一旗揚げよう。
 地元なんかどうでもいいわ。

 そして、東京で、やりたい放題。
 うまく行くと思いきや、破綻。

 故郷の誰も助けてはくれませんでした」

 深く日本の風土に根ざした「国酒」が
 地域性を放棄すると、こういう風になる
 例を、進んで示していただきました。

◎おっしゃるとおり、影響も出るでしょうが
 いま、この悪の連鎖を断ち切っておかないと
 「日本酒」の心が壊れますね。

貴店の見識には、いつも脱帽です。

<< あまがさき「まち歩きツアー」 ... あまがさき「まち歩きツアー」に... >>