excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


角打ちの日全国敷衍、明日神戸角打ち学会「信念会」!



立ち呑み文化存続のため
応援クリック御願いします!


人気ブログランキングへ







残念、かすかな期待をしていた
田母神氏の都知事、ならず。
いつだったか、「二水会」という会合で
大分の八鹿酒造の大吟醸をおすすめした
序にわが「立ち呑みの流儀本」を
お渡しした思い出。穏やかな紳士の印象。
保守本流平沼さんとの新党などに期待したい。
石原さんも応援するだろう。


◎おとといの大雪。昨日の朝
 買い物で家の周りをあるけば
 子供たちの「夢の跡」
 ほほえましい。

c0061686_5552865.jpg
c0061686_5561280.jpg
c0061686_557789.jpg


c0061686_5575179.jpg



★「立ち呑み 庶民」看板問題

おととい、予告のごとくこのサイトに看板問題を
公表。それを見たのだろう、即座に自分の
FBから「問題画像」を削除。
こちらから「ブログでの公表を見てしょうきょしたのですか?
その理由をおきかせください、10日まで返事なき場合
「立ち呑みの流儀画像」の無断使用を認めたことにします」
ところがどうだ。いつもはだんまりを決め込み引き伸ばしを
はかるのに、昨日の朝返事あり。

その返事は、こうだ。

■   ■   ■

連絡遅くなり申し訳ございません。

著作権の問題がないの根拠は独自の作品と主張されております。


ホームページの画像に関しては伊藤様との問題を特に私は問題にしておりません。
試しに変えてみただけです。
やはり前の画像がよかったので戻します。


■   ■   ■

実は、ブログにこの問題を公表、すぐに自己の
「FBでの問題画」削除、問題ない画像に置き換え
、そのあと、私が上記
質問コメントを送ったら、すぐに以前の問題画像に戻し
上のコメントを送信しました。
嘘に嘘を塗り重ねる。

商売人としての「志」も、人間としての「信義」
も感じられないことに哀しさを観じます。

「ボロは着てても心の錦」を旗印に、零細ながらも
「日本酒文化の伝承」を胸に日々柄頑張っている
 九州の角打ち酒屋の心栄えになんと隔たりのあることか。




■本題■



さあ、いよいよ。明日になりました。
神戸角打ち学会新年会


   
      続きは・・・

   →  クリックを!
c0061686_633631.jpg




JR住吉駅山側歩いて5分の、昨年末オープンの

「さかなでいっぱい プラス」で!


c0061686_6371988.jpg



「新年会」は「信念」会

今年は、2年目を迎える
「角打ちの日」を全国100店に
広げること




c0061686_651345.jpg




神戸角打ち学会発案で、現在9つの
会合が参画。

関西以北、関東が未開発。
頑張らねば!


c0061686_639076.jpg


◎明日は「紀元節」、楠公さんの湊川神社で
 行われる「建国祭」に、
 会長、今岡先生、事務局で参拝
 角打ち文化「立ち呑み」文化の存続
 及び「角打ちの日」成功を祈念。

◎楠公さんの神威を頂き私が
 会合で「祝詞奏上」する予定です!


  10時からですので、参加の皆様で
  ご参拝される方は、5分ほどまでに本殿の前へ!






宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





    ★関西情報テン「カラクリ」で「立ち呑みの流儀」紹介さる★

c0061686_7391554.jpg



  ■「立ち呑み 庶民」なる立ち飲み店は
   わが「立ち呑みの流儀本」とは一切
   の関係を有するものではありません!

 
c0061686_1318916.jpg

by tatinomi1 | 2014-02-10 05:58 | 日本の国酒 | Comments(10)
Commented by 多田 at 2014-02-10 15:59 x
去年は入院中で7月11日角打ち出来ませんかったからですね(^^;)今年こそは・・・最近は以前申したように、新年会、結婚式などが重なった上に耳鼻科にかかってて角打ちお休み中なんです。飲みたい意欲だけはあるんですが・・・時間も金銭も余裕がなく(><)まあ、こんな時期もありますよね~昔と違って今は30代後半が結婚ラッシュなんですよね(^0^;)はあ、お金が飛んでいくばかりです(汗)
Commented by 栗田三江 at 2014-02-10 20:23 x
いつも楽しく拝見しています。伊藤さんの独特の感性が魅力的で御本も読ませていただきました。ところで「庶民」の問題ですが>>商売人としての志も・・という書き方は言い過ぎではないでしょうか。「庶民」マスターは料理に対してとても真摯な姿勢です。真面目な仕事故に毎日大繁盛しているのです。伊藤さんとの間で行き違いがあったとしても、自身のブログで相手の人格までも否定するような過激な書き込みには疑問を感じます
Commented by 伊藤博道 at 2014-02-10 21:00 x
栗田様

コメントありがとうございます。私もここまで書き込むのはやりたくなく、やむを得ずなのです。場合によっては、始めのやり取りで「ごめん」の一言ですんだかもしれません。私には私の「立ち呑みの流儀」があります。まじめで商売繁盛していればすべて許されるのでしょうか。私も、辻戸さんに予告して、いやいや最後の手段にでたのです。

Commented by 立ち呑みHAKUDOU at 2014-02-10 21:06 x
多田さん

時間も金銭も、いや角打ちはね多田さん
「コップ一杯」「豆一袋」で済みますから
いいのではありませんか。
早く医者通いを卒業して、角打ちしましょう!
Commented by 栗田三江 at 2014-02-10 21:15 x
「立ち呑みの流儀」は何度も読みました。その関係で山の街の角打ちにも何度か行き、ゆったり飲ませていただきました。このブログも「立ち呑みの流儀」も大好きです。だから部外者である私ですが一言書かせていただいたのです。はじめのボタンの掛け違いがこのような事になったのですね。今後口を挟む事は遠慮します。お互いぶつからず調和できる事を願っています。最後になりましたが立ち呑み漂流の益々の発展を願っています。又別件でコメントさせていただきます
Commented by 伊藤博道 at 2014-02-10 22:09 x
栗田様

ご本名での貴重なご意見、ありがとうございます。
あの高台の角打ちも行かれましたか。究極です。
更に郷里の大分県佐伯市の、角打ち士が私を
入れて3人しかいない角打ち。
ご案内したい気持ちで一杯です。

◎いいえ、今後ともアドバイスいただけませんか。
 ある方が言われましたが、先方から「本の表紙を
 店の看板に使っていい?」という展開なら
 よかったのにと。

 庶民のマスターといい出会いならこんなことは
 なかったに、と。

 (続きます)
Commented by 伊藤博道 at 2014-02-10 22:11 x

栗田様(続きです、長くなってすいません)


私もやりとりを初めて一ヶ月
 じっと我慢に我慢。堪忍袋の緒が切れたわけで
 自分としても恥じ入るようなことで、恥ずかしく
 思いますが、読者のすべてを失っても
 守りたい「立ち呑みの流儀」が私にはあります。
 残念ながら庶民のマスターにはありません。

 取るに足りない「やせ我慢」と揶揄されそうですが。

 まあ、2年もすれば円満に解決できますよ。

 素晴らしいお方に、この件でお会いでき
 嬉しさ一杯です。人生とは不可思議。
 嬉しくなります

 「一期一会」もいい出会いでありたいですね。
 
 「立ち飲み」でなく「立ち呑み」はそれを
  旨い酒や肴より、重きを置く生き様と
  観じます。

  ありがとうございます!感謝申し上げます。

Commented by 栗田三江 at 2014-02-10 22:28 x
大変失礼しました。「栗田三江」というのは仮名です。本名はどこかでお会いした時に名乗るという事でお許しください。佐伯市の角打ちにも非常に興味があります。数人の客人のために店を開ける、という思いやりあふれる酒屋さんがあるのですね。私自身、佐伯から宿毛まで航路で移動した事があります。佐伯の町も歩きました。九州が好きで独身時代には九州鉄道旅行にも良くいきました。

「西海酒販」あたりでお会いできれば嬉しく思います。色々聞かせていだだければ幸いです。「立ち呑みの流儀」に触れて以来、私も「立ち飲み」でなく「立ち呑み」と書くようになりました。明石の「矢野酒店」(閉店)天王寺「花野商店」、動物園前「上杉酒店」(閉店)と何度も行きたくなる正統派の角打ちとも出会えました。「立ち呑み漂流」を通して呑み歩き、という楽しい趣味ができたのです。では、失礼します
Commented by 伊藤博道 at 2014-02-10 22:49 x
栗田様

いいえ何も失礼はありません。「通りすがり」とか
「りんご」「まくわ」でなく
特定名称は仮名でも、あとで本名を告げるとうい
潔さが内包されていますので。


お店の好みが渋いですね。

正統派「一級角打ち士」ですよ。
佐伯~宿毛フエリー、何たる哀愁の大荒れ船舶。

こういうコメントは、こちらもどう返事をしていいか
戸惑うものですが。正々堂々たる見事なご意見。
嬉しくなりました。どうそこのお名前で
今後とも、コメント御願いします。

◎どちらでもご使命いただければ
 喜んで出向きますので。

 花隈の「須方」酒店の渋さがいいかもしれませんね。

Commented by korikori at 2014-02-12 15:18 x
Hakudouさん、こんにちは。今日の記事に紹介頂いてますが「広島角打ち学会」(って言っても何も活動しておりませんが/汗)といたしまして最近私がよく行くてらやさんというお店があります。酒屋さんで店内に角打ちコーナーを設けておられます。私としましてはここを広島の角打ちの日のPRの拠点になっていただこうと思っておりまして、店主にもお話ししました。いかがでしょうか?そして店主の方にもHakudouさんのブログのことも紹介いたしております。またFBもされておりますので是非つながって頂きたくよろしくお願いいたします。てらやさんのブログです。→ http://ameblo.jp/teraya-sake/
<< 湊川神社「紀元祭」のあと神戸角... 「立ち呑みの流儀」風の「箸置き... >>