excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


■豊後王「宗麟」。小手川酒造の「古典味逸品」。豊後の誇り。

c0061686_9535936.jpg


■良く大名で誰を尊敬するか。
  ビジネス世界では、出世に関係する、興味深い話題。

  信長、秀吉、家康。  残念ながら三択。

  年末なら「三拓ロース」、豊後牛のロースも!

  →私は、この3人じゃあなく。
    豊後王「大友宗麟」が好き。
   大名でありながら「哲学的悩み」を引きずった
   ある「弱さ」がたまらない。

   最後は府内、臼杵、津久見に居を移し
   宮崎、日向の美々津あたりに

   「西洋音楽」の響きに魅せられた理想郷。
   「無鹿」の王国を造ろうとした。


   戦のない、絶対平和の「邦」を。

   「無鹿」は「ムジカ」
   「ムジカ」は「ミュージック」。




c0061686_9542345.jpg



■日本の誇る、世界的女流作家、野上弥生子先生の
 実家「小手川酒造」の逸品、

  「原酒宗麟」。

  粘りつくほどの濃醇な味わい。
  まさに古典。時代にあわさない矜持。

  プラスチック薄板、マスコミ、カリスマオタクに無縁。
  吟醸マニア、その手のサイトにも永遠に話題にならない銘酒。

  20年を超えるフアン。

   ◎最近、焼酎舌になたせいか。
    この味は、手ごわい。


  同じブランドの「糖類添加清酒」これのぬる燗の「「輝き」は
  脳裏に「記憶整理、焼きついている」

  その当時、古谷三敏の薀蓄本で
  「臼杵」の酒のこだわり紹介が書かれおり、
  「銘柄伏せ」であったが、この酒とわかる、当時のいい記憶。














c0061686_9543769.jpg


宗麟の「華押」

ザビエルに傾倒。

府内、臼杵にキリスト教に裏打ちされた
ヨーロッパのような理想世界を築こうとした宗麟。

戦に勝っていれば・・・・・

鎖国。維新もなく、
いまと全く違った「日本」がここにあったろう。
首都は「大分」で。












c0061686_955135.jpg


野上弥生子先生の

「限りない郷里、臼杵への賛辞」

■いま小泉さん、教育基本法改定案議論。
 「愛国心」談義。そんなの当然、
 愛国心など、普通のこと。と、思う私。
 
 野上さんのような「故郷への限りない賛辞」からの
 愛国心がいいなあ。


 愛国=小泉内閣の腐れ日本

素朴に「愛国心」絶対!の私も

   小泉内閣の金まみれ腐れ日本を愛せ、では、難しい。
   「美しく」ないから。






 こりゃあ、いかん。
 素朴な感情じゃあない。




人気blogランキングへクリック宜しく。  




    ご贔屓に感謝申しあげます


   
by tatinomi1 | 2006-05-28 09:56 | 日本の国酒 | Comments(4)
Commented by korikori at 2006-05-28 18:40 x
「大友宗麟」ですかー。 今度勉強しておきます。広島駅近くにムシカっていう有名な音楽茶房があります。
 久々あしたから東京です。帰りに(木曜)寄せてもらうかもしれません。
Commented by 縄文HAKUDOU at 2006-05-28 19:35 x
おお、東京ですか。
帰り、お待ちしています。予定詳しくお知らせください。
Commented at 2006-05-31 10:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tatinomi1 at 2006-05-31 21:16
はーい。まっちょります。
新世界、十三、新開地。
どこが、エエでしょうかねえ。
<< ■小鹿田焼の「生猫」、高崎山の... ■なしか?大分は「なしか」の黄... >>