excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


◎「どてやき」最高峰!阪神尼崎駅前「正宗屋」偶然入り大当たり!

c0061686_772479.jpg



おおとい、仕事でお世話になった会社関係の先輩から

「急に電話」

佐賀の方。なんと歩いて、日本縦断の途中。
九州から20ひかけて、やっと関西入り。

「櫻を追いかけ、追い抜かれた」との
風流。

◎尼崎駅前のホテルとの旨。
 てきっり、JRと思い込み。ホームで待つがなかなか。
 良く聞けば、阪神。やむを得ず、タクシーで
 「阪神尼崎」  結構あるなあ。

 尼崎市は大都会。
 現在42万人くらい、かっては60万人超え
 途方の県庁所在都市より大きい。




 ■さあ、何処にゆこう。

  この街、あまり知らない。
  阪神の駅前、にぎやかであるが
 
  哀愁の店が皆無。

  チエーン店など、やたら
  「プラスチック感」の地霊のない系。

  しばしさがし。


  あった。

  「正宗屋」


  ◎◎◎

  どてやき

  天下逸品!99点。いう事ナシ。

  その魔力
   ①柔らかく「正しく」煮込んでいる。
   ②肉の品質が一定
   ③量が適切、ほどよい
   ④皿に哀愁
   ④櫛の「細さ」「焦げ具合」が国宝級
   ⑤甘み少なく、独特の境地
   ⑥初めから、一味を薄くかけている
   ⑦提供の仕方に誠意あり



  甘さが全く無い、ここの流儀。
  味噌に「甘さ」のないのを選んでいる。

  個人的には、「奄美大島系」好きなので
  120点のはずが99点。
  公平に見れば100点超え。


  ちなみに私の日本一好きなドテ焼きは
  ①新世界じゃんじゃん横丁「てんぐ」
  ②西天満酒屋の立ち呑み「松浦酒店」



     最近の居酒屋の「どてやき」
     味の低下がはなはだしい。

     串に刺さず、硬い髄のゴムのような
     安物筋肉を多用。 
     ろくに煮もせず、
     かめないような硬さを誤魔化すために
     蒟蒻で増量。
     味噌は砂糖を混ぜたような
     あまいのを混ぜ。
     小さな器に、「雀のうんこ」くらい盛って
     平気 350円くらい取る

        この店の味を一度見てほしい
        恥ずかしく出せなくなるだろう。



名店の伝統と見識。
   

c0061686_774985.jpg


おでんに見る

「手だれ」の風合。
こぶりの控えめ感に見る美学。




c0061686_781692.jpg


呑み助の宝石
「おばけ」

これも絶品!






c0061686_783748.jpg


黙して語らぬ
「言挙げせじ」の
関西の風格





 人気blogランキングへクリック宜しく  現在11位です。

お読みいただいてありがとうございます。
これからも立ち呑み漂流、宜しくお願い申しあげます





素朴で真摯な「日本一小さな酒蔵」の日常日記   

 →右近橘」BLOG  クリックを!

「地霊の酒」復権友の会推薦BLOG


日本酒ジャンル1位
明日香の霊力に深謝


渾身の筆致
珠玉のBLOG!

by tatinomi1 | 2007-04-18 07:33 | 縄文日本の心栄え | Comments(3)
Commented by hakudou at 2007-04-18 20:21 x
今、那覇空港。これから、しんばし。
Commented by 遊星ギアのカズ at 2007-04-21 09:27 x
おでんの厚揚げに反応。全く個人的ですが、今しかない話題。
冷奴、湯豆腐、おでん、きつね…神戸の豆腐は旨い!初めての店で飲む時、豆腐を頼む。神戸で外れはなかった。
「京豆腐」と人は言う。「神戸豆腐」と我は言う。

何故旨いのか。典型的な店を知っているから…
長田区、鷹取山麓高校近く、住宅地の豆腐店。店主は中学卒業と同時に、瀬戸内の町からやってきた。修行の末約60年、豆腐を造り続けた。
水も大豆、原料に拘りはない。それでも、出来るものは魔法のように旨い。厚揚げ、薄揚げも当然旨い。腕とカンで仕上げる極上の一品。
その店に限らず、町の豆腐店がある町は良い。そして、そんな店から豆腐を仕入れる飲食店に、間違いなし。

しかし、使い痛みだ。店主の片膝は既に機能ぜず、止無く今月をもち廃業予定。百円以下のスーパー豆腐に価格勝負は出来ず、「引き際だ」と言っていた。悲しく、悔しいけれど、店主には、ご苦労さんでしたと讃えたい。
一軒の旨い神戸の豆腐店の灯が消える。
Commented by tatinomi1 at 2007-04-21 10:19
いやあ、いい話です。私は九州大分の佐伯。
豆腐は旨いが、硬い木綿だけ。

関西に来て、京の湯豆腐「絹ごし」に吃驚。

でも、やはり味は「地霊伝承」やはり
しっかりした「濃い木綿」に帰結。

確かに大阪より、神戸が美味。
「水のせいか、おっしゃる高踏店のある嵩上げ」
確かに神戸の豆腐やは、自慢げに豆乳を販売。
これが旨いのなんの。濃醇である。

ありがとうございました。素晴らしい
「豆腐の深遠」を教わりました。
確かに、ここの揚げ

「黄金色の輝き」あり、勿論「味に輝き」。
名店も見識でしょう。それも、さりげない。
<< ■空港食堂「牛汁」。沖縄の味わ... ■ワンちゃん船室。おおなんだあ... >>