excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


やはり前田のクラッカー

よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



8日に大分県佐伯市の雨月庵から帰ってきました。
気温的にはこちらが寒いのですが、佐伯は
バラックの隙間風。こちらのほうが屋内は
暖かい。今年は年賀状を印刷まで終え、
宛名下記の最中。早いなあ。

■本題■

こちらでの角打ち。歩いてゆける神戸市北区の
角打ち「高台の角打ち」。店主の高齢女性が
店で転倒し、7月から休業。

なんと、私の帰る直前から店を開ける。
リハビリで回復。80歳をはるかに超えて
いるのに心配だったが、みごと、回復。
骨折前より元気なくらい。9日に遅めに。
c0061686_17501162.jpg


なんと、12人。こんなに多い客は
初めて。ああうれしい。


やはり
アテは

前田!

よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ

# by tatinomi1 | 2017-12-14 17:50 | Comments(0)

紙パック酒「呑み過ぎない智慧」とは?

よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





今日の朝は寒かった。朝起きて畑を見れば、
チンゲン菜、ジャガイモが霜を浴びてしおれている。
はじめてのことなので心配。どうなることやら。
チンゲン菜は日が照れば戻ったが、ジャガイモ
はしおれたまか。心配だ。

一昨日はじめて納豆に挑戦したがうまくゆかず
試行錯誤いま奮戦中。


■本題■

こちら佐伯では、廃業酒店の長木酒店で
酒肴持ち込み角打ちをしているが、神戸では
毎日「高台の角打ち」に通う。現在84歳の
店主が骨折で休んでいたが、回復復帰した模様。

●この店での角友である、高台のさんちゃん。
日本全国の建設現場を渡り歩き、いまここに定住。

原宿生まれの優しい人柄。でもたいへんな呑み助。

愛飲は決まって「白鶴〇」のカップ酒。
店が12時に開く。さんちゃんは開くのが
待てず、店先の自販機でまず3本。
そして店が開いてから、店で3本のみ
帰りに3本持ち帰り。

ある日

「紙パックで、2リットル1000円のがあるよ、」
 カップなら10本で1500円。
 安いだけでなく容器も無駄にならんよ!」

さんちゃんいわく

「いいんやけっどな、紙パックで買うたらな
 そのばですぐ飲んでしまう」

なるほど・・・

わたしも、佐伯の雨月庵でこの教えを
実践することになろうとは。




c0061686_20433466.jpg

   ■このように小分けにしておけば、一升瓶より
    飲んだ量の管理ができる。


       こりゃあいい。
     ああ、こりゃこりゃ♪  (なんと、踊りだす)


       高台のさんちゃん、ありがとう!

よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



# by tatinomi1 | 2017-12-06 20:48 | Comments(2)

「丸食」で「えそ」が売れているなあ!

よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



今日もお天気はいいが寒いな,ほんと寒い。最近
朝日が出るのが遅く、外で草むしりなど始めるのが
6時40分くらい。8月に雨月に来た時と大違い。

最近は、裏の墓地の最上段までゆき、ぐるっと
火葬場の前を通り日豊線の線路沿いに雨月庵へ。
墓地の一番高いところからご来光を拝む。
c0061686_09542927.jpg
            ●まえおきでの写真アップは初めてですね。



■本題■

毎日通う廃業している「長木酒店」、行く前に
地元大手スーパー丸食(サンリブ)に行く。
自分の飲む酒、肴。長木さんへの土産を買う。

魚売り場をのぞくと、これまで置いてなかった怪魚

えそ

が置いてある。大きいので80センチ、通常は
60センチくらい。値段は600円から1000円。
小骨が多く、かまぼこなどのすり身用に限定。


c0061686_10111533.jpg
        これは小さいほうかな?


ということは、家庭で「ごまだし」をこさえるために。
さらに「ごまだしうどん」が広まる予感。





ご当地佐伯のB級「ご当地グルメ」である、ごまだしうどん。
2000年ころこれを知る。初めて食べたのが佐伯駅の弁当売場
大分からくる「梅の屋」の駅弁の売店。ここで弁当だけで
なく「うどん」も販売しており、あるひ「ごまだしうどん」
が登場。この味にとりこに。

そうこうしているうちに、町中の飲食店で「ごまだしうどん」
がメニューに加わるようになり、いまや佐伯名物に。


c0061686_10103889.jpg
       漁村女性グループの作品。市内店舗の物と
        いささか違う思いで売られている。


ごまだしは、焼いたエソ類などのの身、胡麻を擂り潰して
醤油等を混ぜて作られる大分県佐伯市調味料である。
に溶き入れ、うどんと共に「ごまだしうどん」として食すのが
一般的で、この「ごまだしうどん」は
農山漁村の郷土料理百選に選定されている。
(ウイキ 抜粋)

このごまだしを、湯がいたうどんにかけるだけで
「ごまだしうどん」が完成。

もともとがスピーディな漁師料理らしい。


※詳細は次回、お楽しみに!


よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ

# by tatinomi1 | 2017-12-03 10:17 | Comments(2)

廃業店で会ったことのない角打ち士から「焼酎」を貰う!!

よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ




気温は低いがお天気がいい。夜干していた洗濯物を
取り込む。お日様のでるのがだんだん遅くなる。
こちら雨月に来たころは、5時前には明るくなり
まわりの草取り、ゴミの処理、畑つくりなど。
日が明けてから起きるので、今は6時40分ころ。


■本題■

毎日まじめに通う、廃業酒屋の角打ち。当然
酒はないので丸食かローソンで買って持参。

ところが・・・

昨日のこと、長木の主人から思わぬ言葉
「夕方ここに来る八百屋さんが、こん焼酎
半分じゃあけんど、あんたにあげちくれえち
いよったんで、飲んでや!」

ああ、帰りに時々寄る今山青果店の
主人。いつも奥さんで、ご主人とは
話す機会がなかった。一度この方の
仕事を終えての6時ころにご一緒しよう
と思っていたが・・・・

思わぬ形で実現

c0061686_09022558.jpg

今山のご主人、毎晩「黒霧のワンカップ」持参。
定量は半分の、5勺。

夏は水、冬はお湯で半分に割って飲むそうな。
冬は毎晩6時ころ、お湯を沸かして待っている
そうだ。廃業角打ちもいろいろ大変。
一切利益もないうえに持ち出しばかり。


c0061686_09025598.jpg
ありがたくいただく。私は割らずに
レアな「おはら」のコップで飲む。

格別に旨い!


よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ


# by tatinomi1 | 2017-12-02 09:13 | Comments(2)