excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:佐伯・墓地バラック生活( 179 )

愛飲歴50年。「霧島」の本気!

よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ


今日はくもり空。明日はお天気があまりよくないよう。
立冬なのに暖かい。先日の佐伯魚市場のイベントで
買った、小鯵・きびなごを天日干し。さて雨が気になる。


■本題■

佐伯は港町、魚のおいしい町。そんな町をにぎやかに
彩る、素敵な祭りが開催された。


c0061686_10081037.jpg
第三回となるお祭り。魚に関する楽しいイベント満載。
「さかなのつかみ取り」「いかソーメン流し」
「きき魚クイズ」「親子の魚捌き方教室」
「ふるまいハマチ」「お魚くじ」などなど。


鰯ときびなご破格の値段で買い求め、ハマチの試食。
まあうまいこと、うまいこと。

酒じゃあ!
以前は地場佐伯の「小野冨酒造」「ぶんご銘醸」の
出店があったのに、探せどもない。ありゃ!

よく探せば、あるある。

c0061686_10104231.jpg
霧島酒造のコーナー。水割り、湯割り、ロック300円。
いつものセリフ「焼酎の量は?」なんともいい返事。
「お好みで入れますよ!」

20年ほど前狂った芋ブームのころ、新神戸のOPAでの
イベント、焼き鳥業者。「焼酎の量は?」若い販売員
「はい、ワンフィンガーかツウフインガーお好みで」

馬鹿じゃないの、あんた。

とも言えず黙って去る。狂った焼酎文化の弊害。

さすが霧島酒造!
「50年前からのファン、割らずにそのまま入れて!」
客と店の意気投合というか、阿吽の呼吸。

おおぶりな、350か400ミリ入りそうなプラコップに
注ぎ始める。あろうことか,てんこ盛り。

焼酎の持つ気合い

を感じた。舐めるように飲むプレミアでなく
心意気で「グイ」とあおる、本来の焼酎!

c0061686_10094613.jpg
席まで運ぶのにちいと、地面に飲ましてやったわい。



大型ぷらコップへなみなみ。300円。
露天商ではせいぜい60ミリリットル。
「焼酎は心意気」の姿勢を貫く霧島酒造に乾杯!
みやこんじょ、日向の芋!心意気やよし!。

霧島酒造大分のTさん。おかげで心たぎる
 楽しい思い出ができました。
 霧島のファンでよかったです。


 ありがとうございました!



よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ


by tatinomi1 | 2017-11-07 10:26 | 佐伯・墓地バラック生活 | Comments(0)

「単に」「単三」の噺。それだけ??

よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



いやまあ、よく雨が降る。いくらぼやいても止むわけでなし。
さらに台風が追い打ち。大分県には各種警報が出ている。
もういいなあ。雨続きで草取りなどの朝の
作業がさっぱりできない。朝飯もおいしくない。洗濯も面倒。
干すのが難儀。

それより、廃業した酒屋「長木酒店」への酒肴持ち込み角打ち。
毎日11時ころ出かける。もう2日行っていない。今日は行こう。


■本題■

雨月庵の加熱機器はメインがIHクッキングヒーター。それも100V
のだから、1000キロワット程度。火力は弱い。そこで補うのが
カセットコンロ。これは意外に2600ワット相当。でも
カセットコンロがすぐなくなり面倒。

そこで思案橋。

プロパンの小さいボンベとコンロを買おうとしたがなんと
初期投資が20000円ほどかかる。それなら
カセットボンベ200本買える、あまり意味なし。

たどりついたのが、石油コンロ。
熱量は2100ワット相当。これなら十分。
昭和30年~40年代によく見かけた。プロパンガスの
普及前のこと。もちろん都会のような都市ガスはない。

丸いタイプの石油ストーブのようなもの。
「石油火鉢」といえばわかりやすい。

通販で10000くらいで買えた。ところが・・・
説明を読んでみれば。なんと

●単二電池4本必要です

昭和遺産のような商品。そうだ昭和30年ころ電池は
単一と単二全盛。石油ストーブやガスコンロなどは
単一2本が多かった。その名残。というか単三では
長く持たないせいもあるのだろう。
でも、外は大雨・・・・・。

そこで思案橋!

単三ならある。昔電池工作で単二電池がなく
単三電池で代替え。理由は簡単。

両極間の寸法は同じ。太さが違うだけ。
近年100均に、単三電池を単二電池に替える
ホルダーのようなのを売っている。

・直列2本をテープで巻き、その周りに段ボールを巻く


c0061686_04455477.jpg


うまくゆくかと思いきや、ダメだった。

二本の単三が微妙に傾き、ういまく電流が流れない。
ガムテープをきっちり巻いて行けは可能かもしれないが。

●結局この日はライターで点火
 翌日単二を買いに行く。


  単にそれだけの噺

c0061686_19230086.jpg
       いかにも昭和の味わいを湛えていいなあ!


よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ

by tatinomi1 | 2017-10-22 04:28 | 佐伯・墓地バラック生活 | Comments(2)

長木さんは「区長」だった!

よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ


昨日も、今日も雨。雨となればゴミ処理、草むしり
すべてできない。朝の2時間ほどの作業が
朝飯をおいしくしてくれたのに。そして今日は
ゴミ捨ての日だったのに。

さて、今日は長木さんに角打ちにゆけるかな?

■本題■

昨日の長木酒店、廃業店へ酒と肴と場所代かわりの
おみやげを持って11時ころ行く。いろいろ
昔話が面白い。佐伯市南郡の昭和の焼酎流通など。

昨日は「区長」の話。

佐伯市は最近まで、地名単位が「町」でなく「区」
佐伯市西谷区、以前の区長。

「区」東京では世田谷区などは65万世帯もいる
一方佐伯市西谷「区」は 120世帯。

宇宙とスッポン

くらいの違いがある。
昔の話。甥が東京で結婚のする話がもちあがり名刺
をつくることになった。すると何を察したか甥が
「西谷区長」とだけは印刷しないでほしいと。

東京の区長は、大分県で言えば県知事かそれ以上。
いい誤解(優良誤認)を与えるということからか。
長木さん、泣く泣くあきらめたそうな。
でも結局結婚式の案内は来なかったそうな。



c0061686_06131775.jpg
            いりこ産地佐伯のペット用いりこ。人間でも十分。

よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ

by tatinomi1 | 2017-10-17 05:57 | 佐伯・墓地バラック生活 | Comments(2)

玄米食の魅力

よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



早いもので、ここ大分県佐伯市の墓地バラック「雨月庵」生活
8月からはじめて、3か月目に入ろうとしている。
素朴極まりない原点生活を楽しんでいるが、なかなかいい。

雨月庵の周りの北、西面に小さな畳一畳ほどの小畠を
順に、11面ほどこさえた。

台風での窓崩壊、さらに屋根の補修などの廃材を
処分せず、そのまま放置していたので、草をかぶり
土にまみれ、はたけにするのに掘り返すのに苦労。

軽トラ一台分の、波板など。ガラスの破片もバケツ
5杯分くらい。こうして完成した小畠一号でさっそく
二十日大根の収穫。

c0061686_09001454.jpg
            これは、種まき二週間くらいの写真。
            台風で水没、ダメかと思いました。





毎日10株ほど収穫、塩漬けにして、玄米のおかずに。



玄米食にしました

どうしても、気ままな自炊になるとビタミンなどの偏り。
そこで、これを機に玄米食に。ところが、大手スーパーでも
玄米は売ってない。毎日11時に出かける角打ちの
長木酒店。ここにお見えの池田米穀店さん。買に行く。

「玄米2キロお願いします」思わぬ返事。
「1キロにしときなさい」名瀬奄美?問えば・・
「たいていは一回でやめるから」。
c0061686_09130500.jpg
そんなこんなで、2か月以上続いています。

・圧力鍋も、玄米対応炊飯器も使わず一般炊飯器で
 炊いています。コツをつかんだので今度。



玄米にしての変化

①白米に比べ食べる量が増えた
②噛むほどの味の深みが楽しみに
③素朴なおかずを好むようになる
④添加物満載の食物が口に入りにくくなる
⑤お通じが良すぎるようになる


■以前は見かけなかった、反玄米主義
 「玄米は実は体に悪い」などという
 説まで。ハハハ、まあ。
 
 「昨日の健康は、今日の不健康」
  迷いませんぞ!


よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ




by tatinomi1 | 2017-10-16 09:16 | 佐伯・墓地バラック生活 | Comments(2)

     ■雨月庵雑記■

よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



昨日は、佐伯まちゼミに参加。町のお店屋さんが手を挙げて楽しい講座を実施。佐伯角打ち学会の「尺間嶽酒店」での開催。テーマは「角打ちを楽しみながら」で、講師は、佐伯角打ち学会会長の河野照代さん。

店にはいると、美猫ホステスのジュラちゃんがお出迎え。写真集のもでるになるなど人気のスタ―猫ちゃん。
c0061686_10411085.jpg


今回は最終回。女性中心に定員いっぱいの大盛況。創作料理名人、女性剣道家、狭間町からおこしのお方、人気パン屋のご主人。日本酒研究家など、まあ楽しいメンバー。



c0061686_11155339.jpg

■今回の目玉は「ドライフルーツ日本酒ベースソーダ酒」。見事な味に一堂絶句。声もなく  ひ たすらに味わう。ドライフルーツなので徐々に味が染みだし、酒に深みが増す。
 また、注ぎ酒もでき、都度味が変わる楽しみも。

■ベースの酒が、あの、会津の「末広」。あまりのことに、カクテルは先回頂いたので
 無理をお願い、そのままいただく。







c0061686_10425175.jpg

話は盛りあがり、酒もすすむ。


■地場自慢の佐伯野菜をみごとに使った料理の奥深いこと
 「ヘルシー料理」の極み。

 ジャガイモのかわりに、最上質のブランドおからを使った
 サラダは、黙って食べればポテサラと区別はつかない。
 いや、それ以上に美味。

 ピクルスや、薄揚げに来るんだ焼き物。ヒジキ煮。
 地場の野菜素材の美味しさを再認識する
 絶好のチャンス。



c0061686_10580579.jpg
c0061686_11051446.jpg
c0061686_11065930.jpg



愛すべき佐伯。この街を見つめ愛する
地場の「角打ち名店」

その見事すぎる本領発揮の
イベントに、参加者一同。


大満足!



よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ

by tatinomi1 | 2017-08-26 11:11 | 佐伯・墓地バラック生活 | Comments(4)

     ■雨月庵雑記■



よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





早いもので雨月庵生活も、14日目。いままでは最長でも12日まで。今回はじっくり草むしりが出来る。そうはいっても雑草は手ごわい。鎌で切れば根は温存されているので、初めの頃刈った根からは「にくらしいいくらいに鮮やかな」葉がはえ、草むしりの労力をあざわらうかのように。今回、雨月庵で3つのことにチャレンジしようと心掛けてはいるのだが。さて。

①糠漬けにチャレンジ    塩漬けは重石を持ってきて一夜漬けをすでに実践。
                 一歩先へ!
②野菜つくりにチャレンジ  庵のまわりに、2畳ほどの畑を5面こさえる。
③うお釣りにチャレンジ   この年で本格的には踏み込まず、
                 岸壁御遊びレベルで
④渋抜き柿にチャレンジ  今年は柿がなっているので、はじめてやってみよう

まあ、冬までにゆっくり、少しづつでも実行できれば。


c0061686_10073549.jpg

ところで、昨日は地場スーパー「丸食」で、個人持ち込みコーナーで、
「胡瓜」「ニガ瓜」「えたいのしれないもの」の3袋を買う。
不揃いで元気のいいのがいい。こういう野菜を食べていると
なんとなく元気になりそう。

■えたいのしれない、ラグビーボール状の野菜
 レジの女性に聞けば、「ああ、かぼちゃの一種ですよ、おいしいですよ」

なるほど納得。帰ってカット。
なるほどかぼちゃである。

c0061686_10102617.jpg
昨夜さっそく南京の要領で煮込めば、大成功。
美味しいこと限りなし。

南京よりすこ淡白でこりゃあ、いい。

■おや、長木酒店に角打ちに行く時間。
 肴に持参しようかな。迷う。




よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ


日本酒で歓盃

by tatinomi1 | 2017-08-24 10:13 | 佐伯・墓地バラック生活 | Comments(6)

            ■雨月庵雑記■



よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



なんとまあ。2カ月もこのブログさぼっていたよなあ。こりゃあいかん。いかん、いかん。遺憾に存じる次第。てなわけで、まあその。今月の10日より、大分県佐伯市の墓地バラック[雨月庵」にて縄文素朴生活をおくろうかなと、思った次第。次第に年を重ねこういう感じになってきた。現役で金のある間は、そりゃあ都会がいい。でも年金生活では、そういう生活より「自分ですべて行う」自給自足に近いせいかつにあこがれるんじゃあなあ。いまの世の中[古来よりの暮らし」の断面に殆ど触れることなく[快適で、そこそこ、楽しく」暮らせる。金があればの世界。それもいいが。年間の半分以上を、こちらで過ごす所存。朝起きて[草取り」「バラック補修」「掃除」「洗濯」「飯の準備」。これがくらしの「重大事」。まあ、本来暮らしとはこういうものだったのに。分業、さらに、「なまなましい暮らしに一切接することなく」・・・「虚業」でなりわいをされる方。「人生いろいろ、男だってエロエロ」。そんな、こんなの。気まぐれ思いつき雑感を「垂れ流す」不見識ブログ。よろしければ、いや、よろしくなくとも、ぜひ、応援を。との、書き始めですがね。
c0061686_21172863.jpg
       「車は急に止まれない」

       「胡瓜も急に漬からない」

       暮らしに教わる日々は、新鮮。

       胡瓜の一夜漬け(自作)も新鮮組じゃあ!


       ハハハ、のハ!



よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ


日本酒で歓盃

by tatinomi1 | 2017-08-23 21:17 | 佐伯・墓地バラック生活 | Comments(0)

「佐伯角打ち学会」発会


宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







3連休今日まで。今日は出勤だあ。
阪府知事、大阪市長選挙が終了。
大阪維新の党が圧勝。
橋本さんの政治手腕は見事としかいいようがない。
国政に、帰ってきそうな予感。

天気はあまり良くないなあ、今日は。

■本題■


今回の帰省、一番大きな収穫。

堂々たる「尺間嶽酒店」を訪問。

なんと、「佐伯角打ち学会」が発足するはこびに。



c0061686_6381249.jpg



c0061686_6384115.jpg




c0061686_639102.jpg




c0061686_6393630.jpg




雨月の会会員の佐伯市青山河野酒店さんのおともだち、尺間嶽酒店さん。地域の文化センター的役割の見事なお店。周囲を威圧するかの店構えですが店内は優しいセンスの調度、品ぞろえ。佐伯市の酒販店での最高の味わいあるお店。神戸角打ち学会、広島角打ち学会をご存知。佐伯で最後の角打ち「長木酒店」もいよいよ来月廃業。そんななか、佐伯角打ちの存続のため、尺間嶽酒店さんにお願いして「佐伯角打ち学会」を発会していただきました。みなさま、どうぞよろしくお願いします。現在、毎月第三木・金・土、どこかの一日で角打ち開催。毎日の角打ちではありませんので。すばらしい魅力のあふれかえるお店です。


まさに、すてきなお店です。



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-11-23 06:32 | 佐伯・墓地バラック生活 | Comments(0)

雨月庵雑記:其の壱

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



一昨日から、大分県佐伯市にある墓地バラック
「雨月庵」にての生活。今回は約2週間。
比較的のんびりと、素朴な原点生活を楽しむ。

一番の楽しみは、ゴミ焼き。
前日の生活ごみを朝、すべて焼く。
この炎をみると心和む。



■本題■


4日は出勤日、まとめる企画書に手間取り
あわてて、神戸は青木港へ。
住吉の駅を降りいつもは、「KHOYO」で
酒と弁当アテを買うのだが余裕なし。


夜は、売店の酒とアテくらいの貧しい
酒の世界となる。

客は少なく、20人の部屋に5人くらい。
ゆっくり休めた。

朝5時の、展望大浴場を楽しみ、
5時半からの「バイキング朝食に」


実に品数の多いヘルシーメニュー。
朝が早いせいか、20人くらい。
これでは食堂の採算が合わないだろう。





c0061686_4243667.jpg






c0061686_4261967.jpg
c0061686_4254578.jpg




奥の席はがら空き。10000円の弾丸フェリー。
これで、神戸大阪2泊1日のたび。


c0061686_4265080.jpg


◎京橋、「にしの」のアテ4品盛りをしのぐ

     「あて9品盛り」

     これを肴に・・・・。




「早朝大宴会企画」




こんなのどうだろう。


そして、こんなポスター。

これは、次回に。






宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-11-06 04:27 | 佐伯・墓地バラック生活 | Comments(2)

雨月庵雑記:其の七

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






今日は日差しが柔らかく、暑くなりそうにもない。
さらに木曜には、強い雨が降ると。
連日、35度くらいの猛暑だったので
一休みか。

まだまだ、暑さに油断はできない。


昨日は、久しぶりに十三は「イマナカ」へ。
おや、お客さんが少ない。
聞けば、あまり暑いと日の高いうちの
客はすくないのだそうな。

お盆休みを聞けば、16日の日曜だけ、と。
後、盆のあいだは、9時閉店だそうだ。



■本題■


雨月での楽しみ。一つはゴミ焼き。
もう一つが、干魚つくり。
佐伯は干魚の本場。鯵、鰯が安く旨い。


今年も、まず、「きびなご」の干し物。
まあまあ、の出来。


c0061686_6353428.jpg


そのあと、「鯵」「鰯」をこさえたが、
いまひとつ、うまく出来なかった。


c0061686_702094.jpg


干物独特の、あのいい香りでなく
なにか、くすんだ、腐敗臭。






一日、2日、たっても
同じかんじ。なにか、違う。



c0061686_6344743.jpg


丁度、山口から客人。
釣りの名人で、海のことに詳しい。

問題点を指摘してもらうと


①日のよくあたるところに干す

②風通しのよいところに

③夜は屋根の下に、夜露が降りて湿気てかびる



全て、思い当たり、場所を変えて
干したが、ときすでに遅し。
でも、もったいないので持ち帰ったが
どうも食欲がわかない。








でも、はじめにこさえた「きびなご」だけは
なんとか、おいしくいただく。


◎そうか、このきびなごを漬けた塩水。
  これを一日放置し、これに、鯵・鰯を
  漬けたので、そのせいかも。


  難しい



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-08-12 06:53 | 佐伯・墓地バラック生活 | Comments(2)