excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:廣瀬中佐の心栄え( 21 )

呉式「がま口お好み焼き」の哀愁

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






高倉健さんが、なくなった。
また、美しい昭和の風景が消えた。
寂しい限りである。

テレビは相手にせず、映画俳優と
して、見事に映画俳優を生きた。

「一言でいい、琴線に響く
言葉を語る役を演じたい」

見事なまでの、ストイックな美学。
プラスチックのおもちゃのような
現代のスターとは、一線。




■本題■

この8月に行った、江田島。いつも行く
おでんと呉式お好みの名店

「安兵衛」


有名な「軍服屋さん」を曲がったところ。
高倉健さんが、客でいそうな感じ。

ここでの、名物は

「呉式お好み焼き」

広島と近いが、


①焼きそばを焼き上げてから、お好みに仕上げる
②ぱっくんと、半分に折る

私の頼むのはいつも、そばの入ってない
ほうなので、広島焼きと途中まで同じ。
最後が、独特。


順を追ってみよう

c0061686_7102747.jpg


はじめは、おなじ

c0061686_71049100.jpg
c0061686_711153.jpg
c0061686_7113568.jpg
c0061686_712091.jpg
c0061686_7122268.jpg
c0061686_7124758.jpg



◎このあたりから「呉式」の本領


c0061686_713643.jpg
c0061686_7133094.jpg



◎焼き上がり!




c0061686_7135085.jpg



これでもか!というくらい素材を
盛り込み、旨すぎる広島焼きに比べ
淡々と、淡い。そば入りは違うが。
飛び上がるほど旨いという
ものではないが、好き。大好き!

酒のあてに、最高。



c0061686_7171944.jpg



いろんなメニュー、全て渋い。
そして、すべて旨い。


c0061686_7181251.jpg



磨き上げられ、凛々しい店内。
鉄板は鏡のように
磨きこまれている!



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2014-11-19 07:05 | 廣瀬中佐の心栄え | Comments(0)

護衛艦「ひゅが」見学の記

昨日は、デノミせずいえでのんびり。
どうこういうことのない一日であった。
農家食堂にゆこうかな、と思ったが
行かずしまい。

この前ここで買って帰った「渋柿」
渋抜きをしていたのを食べると
おお、渋はほとんど抜け旨い。



■本題■



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ









土曜日、神戸角打ち学会の秋の例会
の前に、ポートターミナルで
護衛艦「ひゅうが」を見学。
以前一度見学。二度目。

「ひゅうが」は先回の観艦式
でその雄姿を見て感動した艦。

それでは、その雄姿をご覧ください。


c0061686_65742.jpg




→クリックを!

More
by tatinomi1 | 2012-10-29 07:01 | 廣瀬中佐の心栄え | Comments(2)

佐伯湾に護衛艦隊。堂々の布陣。連合艦隊を想う!




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







今日は朝から、雨だ。雨なのだ。
佐伯市の「燃えないゴミ」を市指定の
ゴミ袋に入れ、4袋ほど指定の場所へ。
朝飯は昨夜の、「ごま鯖」煮付けが
余ったので、衣をつけ揚げた。
あわせ、自生の「蕗」「茗荷」も。
ほどほど、上手かった!

■本題■

昨日、長木さんに角打ちにゆく
道すがら、佐伯に過ぎた飲食街を
通れば、「歓迎海上自衛隊様」
ののぼりが林立。
商工会議所には

「日章旗」「軍艦旗」がはためく。

こりゃあ、見に行こうと、港に。

途中、上空をSH-60らしき艦載ヘリが
偵察飛行。

やっと、興国人絹を越え
エコセンターを越え、海に出ると

おお、堂々の護衛艦隊。
6艦、いや7艦、さらに良く
見れば、合計8艦。

何かの演習か、帰って調べるも
解からず。8艦の中心が輸送艦か
日向型護衛艦か、遠すぎて解からず。


佐伯がかって軍都であったころ
佐伯海軍航空隊があり
真珠湾に向けの艦爆機の訓練。
そして、真珠湾攻撃の
連合艦隊がここ佐伯湾に集結。

その勇姿が、いま護衛艦隊で。
初めての、「佐伯湾での」
艦隊を見ることが出来、感激。


c0061686_10174342.jpg


佐伯基地分遣隊

呉地方隊に属する。この建物は
旧海軍航空隊建物のデッドコピー。
伝統墨守の海上自衛隊の本領。

多用途支援艦「げんかい」を有する



c0061686_1030115.jpg




→クリックを!

More
by tatinomi1 | 2012-05-14 10:30 | 廣瀬中佐の心栄え | Comments(0)

老舗旅館の心地よさ、護衛艦「さざなみ」、美しい艦形も素敵だ!



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





今日は、朝の番組であの「麻生さん」
が出演する番組アリ。

久しぶりに麻生節が聞けた。
九州んモンは、麻生さんが好きだ。
幼稚で無能な民主党にはない
「堂々たる味わい」がある。
なにか「日本古来のやすらぎ」がある。
案外古い政治として葬ったなかに
「安心できる政治家」の残り香がある。

政経塾のブロイラー政治家でなく
「体の中からにじみ出る出自のいい」
政治家は、
全くその存在感が違う。

「明るく前向き」さ加減がいい。
機関銃のようにあふれるデフレ
脱却のアイディアは頼もしい。

ペテン民主に騙された日本人も
最近やっと目覚めたようで、今日の
政党支持率では、自民が上回る。
当然過ぎる帰結。遅すぎる感アリ。


◎先ほど、TVで藤田まこと特集あり
 知らなかったなあ。

 藤田まことの歌の師匠は

 ディック・ミネ

 スイングジャズの大御所。
 アメリカとほぼ同時に、日本でも新曲を
 披露したり、素晴らしい方。
 「日本語を英語のように歌う」いまでは普通の
 歌唱法の草分け。スイング感は日本人離れ。
 戦時中は、峰何某と日本名で歌謡曲。
 バタ臭い歌謡曲は、演歌とは無縁。
 晩年、淡谷のりこと吹き込んだ曲はよかった。
 年の差婚もはしり。

 おお、藤田まことの歌に「ディック・ミネ」を感じ
 嬉しくなる。




■本題■


護衛艦「いせ」、護衛艦「さざなみ」神戸港入港
いせのあとは、さざなみの見学。

今回の神戸港入港は「防災訓練」
が目的であったようだ。

2月10日遠望。
2月11日2回見学!







c0061686_20222116.jpg


シャープで切れ味のいい
船首部分。

c0061686_20242239.jpg


美しいシルエットの艦型
ソマリアに海賊対処で
派遣された実績。

●中国との防衛交流で
  中国訪問もはたした艦


c0061686_20272815.jpg




127ミリ速射砲
この砲は、洗練の美学アリ。
この砲を積んだ艦は、独特の
美しさが漲る。





そして

翩翻たる

マストの

軍艦旗




c0061686_20373100.jpg



●ここで一番感動したのは

  乗艦時の「お出迎え」
  幹部が階段を上がった先に整列

  「漣におこしいただきありがとうございます」
  と声をそろえての、心からのおもてなし。

  素晴らしい人間関係の艦なのだろう
  艦の伝統なのか、それとも今の艦長の
  姿勢のよさか。

  さぞかし「和」の漣は精悍な艦なのだろう!


  漣に感動!

  多くの艦艇を見学したが最も気持ちのよい
  お出迎えだった。

  ありがとうございました。
  速射砲前でお会いしたT海尉どの
  がんばってください!


装備や艦型ではないこういう
見学の視点もあることを
今回の「漣」で教えていただいた。








宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



入会受付中!

神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ



『本格焼酎&泡盛試飲フェスタin大阪』




   
■ 「食べログ」に挑戦!



  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  



※「岡山駅前つるや食堂」「天神さん、めん家だるま堂」
 
 

 


 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」



  「●熊本ラーメン「ロン龍」●
by tatinomi1 | 2012-02-12 20:35 | 廣瀬中佐の心栄え | Comments(0)

護衛艦「いせ」、軍艦旗はためく勇姿を観よ!






宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






昨日は、護衛艦「いせ」、護衛艦「さざなみ」
を見学に、ポートターミナルへ。

午前中、一度両艦を見学、
2時から再度、神戸角打ち学会会員と
再度見学。

◎混雑無くスムースに見学できて
 よかったが、甲板と格納庫のみの
 見学で、機関室、居住区、などの
 艦内見学はなかった。
 聞けば最近の一般公開は
 安全上と、整理がしやすいので
 この方式が多いとか。
 いささか残念。


■先ずはその画像を!


c0061686_115168.jpg


婦人自衛官の方と比べその大きさがわかる。
満載排水量 19,000トン。海自最大の護衛艦



c0061686_117770.jpg


船尾の軍艦旗(自衛艦旗)
小さく見える


c0061686_119579.jpg


ステルス性を考慮した設計だろうが
「軍艦の美学」を感じさせるシャープな形

 軍事オタクであった、前石破防衛大臣が
 「軍艦は強くなければならないが、
 美しくなければならない」とおっしゃていた。
 最新鋭艦でなく旧型艦の美しさを
 賞賛していた。

 先回の「観艦式」で見た「ひゅうが」
 去年の呉地方隊展示訓練での「いせ」も
 美しかった。

 ◎大和朝廷の発祥の地「ひゅうが」
  大和朝廷の発展の地「いせ」
  この国を護る根幹の艦が
  この2つの名前に決まったことは
  意義がある。

  武の守護神

  ひゅうが

  いせ





c0061686_11201424.jpg

ひゅうがのエンブレム


c0061686_11212741.jpg


格納庫、前長197メートル
帝国海軍の航空戦艦「伊勢」とほぼ同じ長さ

◎帝国海軍は航空戦艦「伊勢」の
  2番艦として「日向」を作った。

◎海上自衛隊は「ひゅうが」が先で
  「いせ」があと。九州んモンとしては好感!



→MOREクリックを!


More
by tatinomi1 | 2012-02-12 11:45 | 廣瀬中佐の心栄え | Comments(0)

2つの「江田島名物」とは?



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





昨日は、帝国海軍の聖地「江田島」
ここの名物は数あれど・・・・

旧海軍兵学校本館、別名赤レンガ館
赤レンガが秋空、青松に映えて美しい!

c0061686_759216.jpg



旨いモンといえば、ここ。
「奇報堂」を過ぎ「ダンケ写真館」の筋を山のほうに
進み、左側の「宮路洋品店」の角を
曲がってすぐの


安兵衛

ここの、お好み焼きは独特の


呉式

がま口のように、二つ折りにする
手法がなんともいい。
旨いことかぎりなし。

夜の酒のアテには、麺なし
昼飯は、蕎麦入りなど
バリエーションも可能。

c0061686_84355.jpg


さらに、この店は、おでんが名物。
おすすめの店である。
大将、奥様の人柄がなんとも素敵!







宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



入会受付中!

神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ



※新・秋のイベント発表!




   
■ 「食べログ」に挑戦!



  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  



※「名古屋、どえりゃあ亭」「岐阜水谷ホルモン」 
 
 

 

 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)」



  、更新:
「塩ミルクはあきんど!」

by tatinomi1 | 2011-10-11 08:05 | 廣瀬中佐の心栄え | Comments(4)

自衛隊震災対応余話



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ








昨日は台風の影響で雨模様の中
灘駅近くの防災合同庁舎で
自衛隊を支援する会が主催する
講演会に出かける。

講師は、兵庫地方協力本部の本部長
前職が東北方面総監部。通信や
人事のトップを勤めた陸上自衛隊
の一佐(大佐)。

堂々たる体躯、話が分かりやすく上手い。
前段は、総合的な災害支援活動。


c0061686_5325824.jpg


意外に知らなかったこと

・自衛隊員の被災は死者3名
 うち一名は活動中。2名は休暇中とのこと。
 26万人のなかで3名。

・自衛隊員ご家族は死者・行方不明あわせ
 約400名。自宅にも帰らずそのまま
 災害派遣に出動した隊員の無念は聞いて余りある。

・発災後すぐ出動体制を取るも
 津波の来襲に阻まれ、避難。
 その間に支援車両などが被災した
 宮城県多賀城基地など。

・予備自衛官が今回発出動
 兵庫県下も出動準備をしていたが
 召集なし。ある自営の運送業の社長は
 向こう暫くの仕事をキャンセルし召集に備えるも
 要請が無く、涙を飲んだとの美談あり。



余話


講演の最後に、今回の講演でここが一番
と力説。

自ら東北方面総監部の頃、災害派遣の
大々的・総合的訓練を実施。
今回の、陸海空自衛隊を連携した
「統合運用」をこのとき実践。
さらに、自治体、海上保安庁、消防、警察、
赤十字、回線問屋

なんと
「炊き出し」の婦人会まで加えての一大演習


2008年に実施!


c0061686_5332242.jpg
c0061686_534223.jpg


まるで今回の災害派遣の模様のよう
事前にあらゆることを想定して緻密な
図上演習を何度も行い、そして実地演習
各部隊の被災地までの、兵站経路まで
緻密に。


・実際の訓練でも、瓦礫に見立てた廃材などを
 一週間かけ現場に被災地を再現、
 救出を待つ「生存者」に見立てた隊員を
 瓦礫に埋める。警察犬まで動因

・死者に見立てた「マネキン」を200体
 これも瓦礫に埋める


そうして、実際と同じ条件での
訓練を実施。


最後に本部長は語る

訓練以上に

本番は出来ない!


※経験も見識も意欲も無いアマチュア政党・内閣
 での杜撰な対応が続く不幸!



すばらしいお言葉である。
ちなみに今回の統合運用のトップ
東北方面総監は、本部長の
かっての上官とのこと。

素晴らしい講演会。
そのあと懇親会。
国防を考える
一日であった。






宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ




     

 

  「渡邊会長が黒崎・若松・戸畑で「角打ち修行」 

神戸角打ち学会


ようこそ神戸角打ち学会へ




   
■ 「食べログ」に挑戦!



  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  
   

 

 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)」



  、更新:
「恩輝」

by tatinomi1 | 2011-07-19 05:48 | 廣瀬中佐の心栄え | Comments(0)

■新開地音楽祭、2日目は断念。



何故か?10位に厚い壁
応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ





今日は、2日目の新開地音楽祭しかも
JAZZ部門の部にゆくはずが・・・・

予定の自衛隊関連の会合にゆき
とうとう、行くをかなえず。


「会社の会合」「酒の会合」「地域の会合」
この国難の時代に思えば、
国を思う会合が一番。

現役の自衛官の「愛国心」溢れる
本音の本音をお聞きして、まだまだ
日本も捨てたあもんじゃあないと嬉しい。
戦後の、ひずんだ左翼亡国教育の
最後の生き残りが政権の中枢。
最後のあがきとなるか、日本は滅びるか。
きわどい選択。

◎現役自衛官の「国を憂うる」純粋な
 気持ちに触れああ、こころ、満たされる。
 
◎イラク派遣の通信隊長のご苦労話に
  胸を打たれる。

  武器使用など「軍」でない扱いでの
  身を守るすでなど、身の危険のなかでの
  役務遂行の大変さを学んだ。


 今の世の武士と語れば
 
 心、澄む。




昨日の吉美屋


c0061686_1737439.jpg
c0061686_17381618.jpg
c0061686_17383743.jpg
c0061686_1739753.jpg


昔よく来たが最近足が遠のくも
いやあ見事な
ええ店である。

素晴らしいの一言!







何故か?10位に厚い壁
応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ





神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ




   
■ 「食べログ」に挑戦!



  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  
   

 

 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)」



  、更新:「農家食堂の葱」
by tatinomi1 | 2011-05-08 17:34 | 廣瀬中佐の心栄え | Comments(2)

義憤

草莽の国士

おろかな亡国内閣の罪作り。
命がけで国を守る海上保安管の
心情はどうだろう。

「命がけの愛国者」を虚仮に
その「暴挙」を暴く
「離れた地域の愛国者」を
自らの、無策で「犯罪者」に仕立てる

亡国政権に

天誅を!



草莽の国士が神戸の地に
おはした感動に打ち震える。

必ずや、この義憤に駆られた
麗しき自己犠牲
麗しき同胞愛。

古日本人の魂魄
百年後にも語り継がれる連綿!
お見事でございます!





   腐れ日本の
   禊、穢れ払いに


★あまりにせつなく美しい「青年日本の歌」★


変態エロ爺、今日は来るな!
by tatinomi1 | 2010-11-10 17:43 | 廣瀬中佐の心栄え | Comments(0)

護衛艦「ひえい」見学後、南京街「赤松酒店」



10位復帰、応援よろしきを得、心よりの感謝申し上げます

応援、宜しくポチリ

人気ブログランキングへ






昨日はいい天気であった。
昼過ぎまで、ツイン21でのイベントに立ち会う。

午後、海上自衛隊の練習艦隊が
神戸寄航。5隻の艦隊のうち「さわゆき」
の見学が可能と。

c0061686_7332621.jpg


ポートアイランドのいつも大型船舶
の泊まる埠頭に、「ひえい」「さわゆき」が
目刺しで停泊。

聞けばあとの3艦は阪神基地隊とのこと。
5艦揃う威容を期待したが、

「ひえい」が拝めて良かった。


凛々しい古典的デザインの
美しい艦艇。

c0061686_734639.jpg


◎以前の石破防衛大臣は

 「軍艦というものは、その形の美しさも必要」

と、軍事オタクがベースにある方の発言。
「強ければ形なんて犠牲にしても」という
ステルス性重視のイージス艦などの
「古典的軍艦の美学の無い」艦艇の増えるいま、

古武士


的美学の、この艦が好きだ。
「さわゆき」に移動するのに通過する
だけであったが、乗艦できたことだけでも
感動であった。


◎このあとが、大変。Hさんと、十三の呉羽で待ち合わせだったが
 昨日は、「旗日」。
 どうしょう!新開地あたりを探す
 「神戸かくうち」「公園前世界長」「山田酒販」
 行ってみるが、休み。

 当然の理


そうだ、


赤松酒店



ゆっくり飲むのに都合のいい人数。
Fさん、すっかり、お気に入り。

日本酒

焼酎ハイボール(白梅)

ハイボール

タカラカンチュウハイプレーンレモン



c0061686_73573.jpg



立ち呑みから、食文化、政治に、人生
実に、真剣に楽しい
充実の時間は過ぎ行く。


ここ一軒では名残惜しく、
久しぶりに

バアへ


ムーンライト

フオアローゼズ



夜は更け行く!




■お読みいただきたく存じます■


①書店には月末頃。でもわずか400部。注文になると思います。
  →書店によっては予約注文可能なようです


②馴染みの立ち呑み酒店などで先行販売予定

 
   ■大阪
 
   岡室酒店        発売中  

   西海酒販        発売中

   呉羽中島        発売中

   祭屋梅の助       24日から予定


   ■神戸

   赤松酒店        発売中


   ■広島

   やよ福宣伝酒場    発売中

   ■大分 

   御手洗酒店       発売中  

   ■佐伯

   長木酒店        発売中 

   ■明日香村

   脇本酒造        発売中  



能書きです!


我が立ち呑み人生、40年の集大成。
「立ち呑みの流儀」ついに、完成。


書道芸術家の題字・挿画
広告制作会社のデザイナーの手になる装丁。

中身より、素晴らしいブックデザイン。
心地よい、読み心地を生み出す。





10位復帰、応援よろしきを得、心よりの感謝申し上げます

応援、宜しくポチリ

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2010-03-23 07:31 | 廣瀬中佐の心栄え | Comments(6)