excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:農家酒( 22 )

油照りの「農家食堂」紀行

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ




台風が双子で日本を狙っている。
天津、バンコクでは恐ろしい事故。
まあ、この暑さのなかで
世の中、騒然。

だんだん、世の中騒がしくなる。
「戦争法案」もいよいよ大詰め。

「戦争を防ぐために」
「戦争のできる国に」

この「抑止力」の部分が
なかなか理解されない。

国会の与野党の議論は
空転、空転。



■本題■

大分の、雨月庵から帰って、
一年以上行っていなかった長閑な
「農家食堂」へ。暑い中

55分かけて、山道をひたすらにあるく。


c0061686_6514069.jpg



空は澄み渡り、太陽ぎらぎら。


c0061686_652287.jpg



望楼も太陽にあぶられ、暑そうだな。




c0061686_6533675.jpg



さあ、もうすぐ。
いっぺえ、のみてえ。飲むぞ!



●黒霧島

c0061686_6544172.jpg


どぼどぼ。ゆうに一合以上。
飲み終えると、サービスでまた、どぼどぼ。

「アー、いっっぽんやっと空いた」と嬉しそう。

c0061686_655480.jpg


自家製のトマト。
こりゃあ、おいしい。

c0061686_6553480.jpg


自家製の胡瓜。
ツナ、乗せ。




c0061686_659496.jpg



メインの肴
「やきうどん」、これ本当においしい。
量も多い。半分包んでもらい持ち帰り。


c0061686_705234.jpg





★由緒ただしい「昭和田舎の便所)ああ、懐かしい。

c0061686_711993.jpg



★帰りはバスで。のどかな里山風景。

c0061686_714869.jpg



NHKではないが、「ちいさな旅」

満足。
by tatinomi1 | 2015-08-21 07:02 | 農家酒 | Comments(2)

陽気に誘われ「農家食堂」へ!

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





昨日は暖かかった。桜も今週末くらい
が見ごろかな。今週は曇りなど
お天気があまりよくないよう。
後半は温度も上がらず、桜の
持ちもいいのかもしれない。

4日に花見を企画している。
曇りのち雨のようだが、まあ。
快晴より、客が少なくいい。


■本題■



しばらく行っていなかった「農家食堂」
一年半以上、行ってない。

寒かったせいもあり、足が遠のいて
いた。素朴で力強い料理。


なかでも、うどん。おでん。
たこやきが旨い。

饂飩  :100円~
おでん :70円
たこ焼き:100円


定食は 400円~


この日は満員御礼
まず、「黒霧」をストレート



c0061686_702345.jpg


湯割りでもロックでも、
ストレートでも同じ料金。

ストレート:1合半ほどある。



c0061686_714373.jpg



素朴なおでん。

この日は、揚げと、豆腐のみ。
三角と四角なので

国東塔おでん

が作れない。


◎そして、饂飩。
 250円の「きつねうどん」


c0061686_734198.jpg



100円饂飩も、充分においしい。
でも、揚げがおいしい。


◎帰りのバス、貼ってあった時間表
 が間違っており、
 春のいい陽気野中を歩いてかえる。


 いい一日であった。



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-03-30 06:51 | 農家酒 | Comments(2)

50円おでん「大根」の旨さよ!



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







今日は天皇誕生日。80歳になられた天皇陛下。
さきの大戦や、大震災に関しての思いを
のべられていました。ますますの弥栄を!

昨日は、冬至だった。これからすこしずつ
日は長くなるが、寒さはこれから本番。


だしの出ない鶏がらで作ったスープに
湯がいて油抜きした鶏皮を煮込み
酒のアテに。

これがなかなか旨い。


c0061686_6171221.jpg


鶏皮は好きで、湯がいたあと、薄く切り
「おろしポン酢」で食べるのもすき。
さらに、味噌煮込みもいい。
安価でおいしい食材であることよ。




■本題■

先日、久しぶりに農家食堂に行こうと思い立った。
寒いし雨。でも寒さにも、雨にも負けず出かける。
およそ、45分。

さて、定食はいいので、おでんを貰う。


大鍋に一杯おでんが。

「まだあさいのもあるよ!」

了解した上で、大根、牛筋、三角揚げ、ジャガイモ、
玉子、ごぼうてんなどを皿に盛る。

大根は確かに味が染みこんでいる様子が無い。


牛すじ、上質の筋肉で旨い。
卵はよく味が染みてうまい。
三角揚げはこれまた素材も味もいい。


◎酒は、すぐに欲しかったので、
 ストレートの「いいちこ」を頼むと・・・

 大きなグラスに一合以上、なみなみ。

 「いいちこ」あまり得意でははいが
 ここでは特に旨い。素朴な料理と相性がいいのか?


◎さて、いよいよ大根。確かに味は
 しみこんでなく、白いまま。

 箸を当てると、さくっと切れる。柔らかさの極み。
 大きい大根の半割り。普通は大きい大根は
 繊維が多く、硬いのに当たる場合がありいくら
 煮込んでも、不味いのに出逢うことあり。

 この大根は見事。

 おでんだしのなしで、調味料無しでも旨いだろう。

 「これ、自家製?」

 聞けば、当然のごとく・・

 「おいしい?そりゃよかった」



今年、食品偽装が世間を騒がせたが、まあ毒が
混じっているわけでもなく、愛嬌。
高級店にころっと騙される消費者。
分からず「おいしい」と食べていい思い出を
記憶しているわけで、病的な炙り出しはもういいかな。


嘘の無い、力強い、この50円の
おでんには、


真実の強さあり!



c0061686_6385314.jpg






宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





    ★関西情報テン「カラクリ」で「立ち呑みの流儀」紹介さる★

c0061686_7391554.jpg



    読売テレビサイト動画
(終わりの部分で紹介ご覧ください!)


  「立ち呑みの流儀」本。ネット通販でも多少あるようですが
   関西の方は、十三の「呉羽中島酒店」でお求めいただけます。

■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」

by tatinomi1 | 2013-12-23 06:39 | 農家酒 | Comments(2)

「素朴おでん」に「ストレートいいちこ」



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ








寒くなったの感あり。
昨日は帰省していた横須賀に住む息子が朝横須賀に。
あと、自治会の寄り合いあり。

昼から、読売テレビの「たかじんのそこまで言って委員会」
特集で長尺番組。一度降板した辛抱さんも出演。
なかなかの迫力と面白さ。いま一番音白い番組。
なかでも竹田さんの発言が面白い。

これを見ながら、以前買った佐賀の「能古見」
を呑む。本醸造なのに吟醸のようなすっきりした
味わい。冷やしているので吟醸かと間違いそう。

でも、3合ほど呑めば、少し味に飽いて来る。
「少しで旨い酒」「飲み進んで旨い酒」は違う。

吟醸酒場などで6勺ほど飲んで旨いのは
舌先だけの旨さかもしれない。
大量飲酒者が吟醸香を嫌うのが
この年になってやっと分かる。
燗をして2,3合素直に旨い酒がいい。



◎朝のNHKで「松きのこ」の話題。
 松茸のあいのこで、松茸と瓜二つ、いや「松茸二つ」
 料理人に見てもらっても、形は区別できないくらい
 似ているんもある。でも香が無い。

 松茸の香を振り掛ければ騙せるだろう
 「どびん蒸し」なら松茸表示はないので
 問題ない。

 ぼろくこさえ活性炭ですべて雑味を抜いて
 吟醸香のエキスを振りかけた酒と似たり。

 まあ、おいしければいいのでは。
 余り目くじら立てなくても。




■本題■


先日、久しぶりを紅葉の中を農家食堂へ
途中は、初冬の彩り。

c0061686_6414230.jpg


銀杏の黄色のあでやかさのあとみた
南天の赤ははっとするほど美しい。


歩いて、50分ほどで農家食堂。
さて、ガソリン。そうだ、いいちこにしよう。
ロックでも、湯割りでも、ストレートでも
コップ一杯300円。

氷も、湯もいらない温度なのでストレート。


c0061686_6444344.jpg



まちがいなく一合以上ある。
おでんがぬくもるまで飲み始める。

いいちこも、普段飲まないので
たまに飲むと新鮮である。


出た、出た、おでん。


c0061686_647194.jpg


家庭のおでんと、食堂のおでんと中間
「素朴」な味がたまらない。

牧歌的な風景の中で喰うので余計旨い。
さらに一個50円というのが更に嬉しい。



嬉しさ弾けて、燗酒一本。



c0061686_6494123.jpg




硝子徳利に

「はかま」

他に無いだろう







宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





    ★関西情報テン「カラクリ」で「立ち呑みの流儀」紹介さる★

c0061686_7391554.jpg



    読売テレビサイト動画
(終わりの部分で紹介ご覧ください!)


  「立ち呑みの流儀」本。ネット通販でも多少あるようですが
   関西の方は、十三の「呉羽中島酒店」でお求めいただけます。

■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」

by tatinomi1 | 2013-11-18 06:51 | 農家酒 | Comments(4)

「7月11日は角打ちの日」ポスターお披露目



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






昨日は雨模様。そんな中、神戸角打ち学会の世話役会。
いつもお世話になっている、農家食堂さんで開催。

花見の会の反省会、さらに今度開催される、
阪神「センタープール駅」の近くの中島南店
での夏の会合の打ち合わせ。


■本題■

そして、今回の主目的は、

7月11日は角打ちの日

のポスターの事前お披露目会。今度の7日の会合で
正式発表のポスターの世話役への披露。


立ち飲みの日というのはすでにあるようで
11月11日。みんな立っているからだそうな。
立ち食い饂飩の日も、立ち食いパンの日も。
そして「ポッキーの日」もこの日。


われわれの角打ちの日、「角」の文字
の中には、7月11日の文字がすべて含まれている。
奥深い命名の由来。


北九州角打ち文化研究会
はらぐち会
長浜角打ち学会
神戸角打ち学会

4つの会合が連携


昨日の、熱気の篭った会合
ご覧ください。


c0061686_7115776.jpg


紅白幕のおめでたい雰囲気


c0061686_7124856.jpg


堂々の、発表。


c0061686_7135659.jpg


会合の伝統、酒持ち寄り「鑑評会」
いろいろ珍しい酒のオンパレ。

猪の焼肉をメインに、農家食堂の
自慢料理のオンパレ。



会は盛会裡に終始。
雨をも跳ね返す元気さで会を終わる。


さらに、次の「日本酒の会合」に出かける
メンバーも。


そして、ポスター制作チームは
昨日の皆さんのご意見をもとに早速
修正の作業に。居残り作業。

c0061686_7191232.jpg


その力の源は
「かき氷」と「菊水」







宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





    ★関西情報テン「カラクリ」で「立ち呑みの流儀」紹介さる★

c0061686_7391554.jpg



    読売テレビサイト動画
(終わりの部分で紹介ご覧ください!)


  「立ち呑みの流儀」本。ネット通販でも多少あるようですが
   関西の方は、十三の「呉羽中島酒店」でお求めいただけます。
by tatinomi1 | 2013-06-24 07:19 | 農家酒 | Comments(1)

「小夏みかん」と「芋どぶろく」農家食堂での話





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ








今日は、家で過ごす。
昨日は盛進商行での「角ポケット水割り」が
なぜおいしいかの検証を行う。
ある程度の結果が得られる。角ポケットの
水割り、家で飲むより、格段に旨い。
その理由をどうしても、調べたく。


今日も、コープ神戸の酒売り場で
「サントリー THE DRY」を
買いに行けば、なんと、辛口
チュウハイでは、第一位。見事だ!



■本題■

先日の、農家食堂での話し。
高知出身のお客が、みかんを持ってやってきた
おかみさんに、包丁を借りてみかんの
皮をむき始めた。

「これはなあ小夏みかんといってな」

「皮の白い部分が甘くて旨いんだ」

そういいながら、店の客に切った
みかんを配る。
確かに、旨い。帰りに2ついただく。


◎そのあと、果物の話になり、やがて
 焼酎の話に。どぶろくの話に及び
 高知では「芋どぶろく」を作っていた
 旨かったと回想。

作り方は、通常の「米どぶろく」と
同じよう。

芋を蒸して、加水。これに米麹をあわせる
面白いなと思ったのは、酵母かわりに
「稲わら」を入れるということ。
現在ではイーストを使うようだが。

これを蒸留すれば、芋焼酎。
確かに、戦後の貧しい頃は米より芋。
高知は芋も良く取れるので、芋どぶろく
なるほどあるだろう。
戦後の麦飯の時代。「麦どぶろく」も
作られていたのだろうが、
あまり、知られていない。

いまの「にごり酒」のイメージが
強すぎ、「どぶろく」といえば米の
イメージだが、確かに戦後の米の
乏しい時代に「米どぶろく」は至難。
芋や、麦などを原料にこさえて
いたのだろう。

芋どぶろくは、ただし米どぶろく
ほどはおいしくないそうだ。



持ち帰った

「小夏みかん」


普通に剥いて食べるとおいしい。
皮も一緒に食べてもおいしい。

・味覚というか舌先だけで評価すれば普通に剥いた方が旨い

・味わいという面では、白い皮の部分と一緒のほうが旨い

c0061686_21104094.jpg
c0061686_21111431.jpg



この小夏みかん、高知、愛媛、宮崎などが産地。
もとは日向夏、つまり宮崎原産。
「ゆず」の変種のようだ。

おそらく、皮の部分が甘いのが注目
され、この部分も一緒に食べると
旨いことがわかり、啓蒙をしたのだろう。



「食べ物」というのは、行過ぎた
舌先至上主義になっているが、案外
舌先だけでないところで動いている
ところがある。

一日の摂取エネルギーをはるかに
超えるものを摂取。
さらに食べようとするために
ジムに行ったり、エネルギー摂取を
抑える薬を飲んだり。

一日中ひもじい思いをした人類には
まこと夢のような時代。
世界の各地では、まだひもじい思いの国もある。

どこかおかしいことになっている。


■ある方の考えを思い出す

雨月会の会員でもあり
哲学者で三浦梅園研究家でもあった

岩田憲明氏

あるときの雨月会で

イスラム教が、酒と豚肉を禁止した
根底には、「水を大切にすること」が
あったのではないか。

酒は造るのに多量の水を消費するし
豚も清潔好きで餌も水分の多いものを好む
したがって、水を多く使うこの2つを
禁止したのでは。



思いもかけない展開。



残念なことに、岩田さん
若くして鬼籍に入られました。
残念でならない。










7月11日は角打ちの日です!


c0061686_941436.jpg


神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ








 
■ 「食べログ」に挑戦!


  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  


 ■ 別館も御贔屓に
  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」



◎久しぶり、本当に閉めていたサイト復活

   長木酒店

  更新です!



















宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2013-05-08 21:27 | 農家酒 | Comments(0)

農家食堂の「焼きうどん」「焼きそば」こりゃ旨い。





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ










昨日は、お天気はいいが寒い。
昼前、あまりにいい天気なので、久しぶり
に、農家食堂へ。裏六甲の風光明媚な
場所にある。女将からここの店の
場所も、電話も、オープンにするな
といわれている。

要は、お客があまり来てほしくない。
不定期の営業なので、わざわざ来て
開いていなかったら悪いという
素朴な思い。

どこやらのように、
秘密のベールで、店の話題を盛り上げよう
などという、悪びれた魂胆は微塵もない。
素朴なお店。




■本題■


c0061686_6163176.jpg


五月の山は美しい。



c0061686_6173676.jpg


のどかな、田園風景。裏六甲の景色。
鶯も、途中、さえずりが3度ほどかわる。
いかにもの農村風景。



まずは、お手洗い。ここの便所は
田舎の農家にある、外にでてする
懐かしい便所。

これはいいんだなあ

c0061686_6221813.jpg



昨日は、行けば大将のみ。女将さん
不在。いつもの「100円うどん」「100円たこ焼き」
「50円おでん」がないので

「焼き饂飩」にする。

できるまでの時間、カウンターの隅を見れば
お孫さんのおもちゃあり。


c0061686_6254964.jpg
c0061686_626193.jpg


楽しく眺め、遊んでみる。
そうこうしていると、おお。


c0061686_6281598.jpg
c0061686_6285070.jpg


ありゃ

「やきそば」だ。

 間違いだが、そばでもいい。

 どうせ、旨いんだから。

「焼き饂飩風の焼きそば」


 具沢山でうまい。


いいちこのアテにもってこい!


  ハイ、もって行きます!




→クリックを!






7月11日は角打ちの日です!


c0061686_941436.jpg


神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ








 
■ 「食べログ」に挑戦!


  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  


 ■ 別館も御贔屓に
  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」



◎久しぶり、本当に閉めていたサイト復活

   長木酒店

  更新です!



















宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ

More
by tatinomi1 | 2013-05-04 06:39 | 農家酒 | Comments(2)

農家食堂の「焼き饂飩」、焼酎にあうなあ!




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ









昨日は朝早くから、ダム湖の散策。
パンクしていて使えなかった自転車。
アウトレットの店で、新しく買う。
はじめてこの自転車でダム湖へ。

c0061686_6455.jpg


その帰りに農家野菜朝市で
「高菜」「たまねぎ」「おおきなわけぎ」
を買って帰り、高菜を煮るが、アク抜き
せず、苦くて食べれない。

けさ、炒めてなんとか食べられた。
野菜料理は手ごわい。



■本題■


先日、久しぶりに行った「農家食堂」。
いい風情である。特に外にある便所。
「朝顔男性用」があるのがいい。
今は、男女共用で、立って使えば
しずくがこぼれ、顰蹙。
これは、男にとって嬉しい。



c0061686_6164591.jpg




いつもは、100円うどん。100円たこやき。

おや、この日はない。さて、メニューをみれば
「焼き饂飩」あり。アテにもなるので
これに。



c0061686_69512.jpg


c0061686_6122018.jpg



量が多く、具沢山。
いいちこ一杯では足りず。「隠し蔵」
焼き饂飩との相性がいい。


農家食堂、いい味わい。





c0061686_6133885.jpg







7月11日は角打ちの日です!


c0061686_941436.jpg


神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ








 
■ 「食べログ」に挑戦!


  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  


 ■ 別館も御贔屓に
  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」





















宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2013-04-29 06:10 | 農家酒 | Comments(2)

今年の「農家酒」初詣

今日は近畿でも雪が降っているようだ。
そんな成人式の日。こちらでは雪の
気配なし。あまり寒くないようだ。


■本題■

先日今年はじめての農家食堂へ。家から歩いて
一時間。道中寒かった。わざわざ山の奥へ
酒を飲みにゆくなど、なんと物好き
と思われようが、まあ物好きなのですね。


いつもの「おでん」も「たこ焼き」もない。
「お好み焼き」もない。どうしょう。

まあ、とりあえずの「燗酒」としよう。


c0061686_113076.jpg


ガラス徳利の「白鶴」なかなかいい。
格別旨いというものではないが

「あてが無くて悪いなあ」

ママさんは、薄い椎茸の煮付けを
付けてくれた。これがまあ
旨いの何の。いい肴になる。


「そう、鶏を焼こう!」

「それ、それ、それに限る」


しばし待つと、おいしそうな焼き鶏
網焼き鶏


c0061686_1164431.jpg
c0061686_117524.jpg


ふと棚を見れば、いつもと違う焼酎あり
早速湯割をもらう。


c0061686_1182051.jpg


「色モノ」は飲まない主義だが飲んでみたくなる
 まあまあ、ほどほど旨い。
 鶏のアテには「いいちこ」も良かったかなあ!

c0061686_1110084.jpg



やはり、ここにきたら
「100円饂飩」を食べないと納まらない。
哀愁アル味。旨いなあ!


c0061686_11112178.jpg



帰りは、バス。一時間に一本。
旨く乗りこなした。

しばらくは、私一人。貸切運行だった。


c0061686_1113586.jpg
c0061686_11132864.jpg








宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







お知らせ!






7月11日は角打ちの日です!


c0061686_941436.jpg


神戸角打ち学会


ようこそ神戸角打ち学会へ






8月25日発売 9月号

「月刊 たる」

◎神戸角打ち学会登場!






 ※フェイスブック「神戸角打ち学会」もアップしてます


 
■ 「食べログ」に挑戦!


  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  



※御影屋台「いくちゃん」
 
 

 

  

 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」



  「姫路は食堂も龍力!」
by tatinomi1 | 2013-01-14 11:13 | 農家酒 | Comments(0)

農家食堂「おでん」までの紅葉の道




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







まだ、そう寒くはない。マスコミは
「政権絆創膏」を面白がって取り上げる。
野田総理は最近元気がいい。
それも、安部総理の悪口ばかりまくしたてる。
中国が日本を悪と見立て攻撃するのとおなじ。
自党の反乱を、自民党の悪口で凌ぐつもりか。
あまりに、寂しい凋落民主。


■本題■

一昨日、久しぶりの農家食堂。雨模様だったが
意を決し、歩いて農家食堂へ。
里山は紅葉のいい景色。

それでは、途中の景色をご覧ください。


c0061686_4582794.jpg



c0061686_4593085.jpg



→クリックを!

More
by tatinomi1 | 2012-11-25 05:13 | 農家酒 | Comments(2)