excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:八百屋酒( 5 )

「八幡浜」じゃこ天の彼方へ!


宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






今日も曇り。曇りの天気を楽しもう。
今日は、広島角打ち学会の創立
一周年記念式典。
神戸角打ち学会から、会長以下
3名が列席。すばらしい躍進の
広島角打ち学会にエール!



■本題■


昨日は昼から、高台の角打ち
まずは、寶焼酎ハイボール「ドライ」
つまり、角打ちハイボール。

あては?

奴、厚揚げ、薄揚げ、缶詰?

お、見れば「じゃこ天」

c0061686_6242427.jpg



旨い。このじゃこ天はなかなか。
かなりいい部類。
こうなると、日本酒がいいなあ。
そこで、日本酒に乗り換え。


c0061686_626299.jpg



やはり、じゃこ天は日本酒。
できれば、少し炙ればさらに旨いが。
まあ、角うちでは我慢。
レンジチン、はしたくない・


このじゃこ天

「本場八幡浜」

隣で飲んでいた洒脱な呑み助の
大将と、じゃこ天談義。
そのうち、じゃこ天を取り、食べ始める。

「じゃこ天は宇和島!」

聞けば、宇和島の出身。そりゃあこだわる。
そのうち、「こりゃあ、旨い」
3枚も入っているからと、そのうちの
一枚を、これまた丁度昼食中の女将さんに
「これ旨いで、おかずにしいや!」
女将さんも「うん、おいしい」

じゃこ天は、宇和島も八幡浜も
どちらもおいしい。八幡浜は
臼杵フエリーの港で食べた
じゃこ天、記憶に残る味。
このじゃこ天、八幡浜の逸品。



◎宇和島、八幡浜、じゃこ天の違い
  (じゃこ天 サイトより)

【じゃこ天の違い】は
産地の違いです

◆八幡浜(やわたはま)産◆

柔らかくて、小骨の食感少なめ

◆宇和島(うわじま)産◆

コシがあり、小骨の食感強め



■じゃこ天の原材料は

「はらんぼ(学名ホタルジャコ)」
という小魚です。

頭と内臓を取り除き、
骨ごとすり潰して
ミンチにすることにより、


カルシウム抜群でじゃこ天特有の

「ジャリジャリ」とした
食感が生まれます。

じゃこ天はミンチにする際の

機械の穴の大きさが小さいと、
ジャリジャリ感が少なめに
(八幡浜産)、

ミンチにする穴が大きいと、
ジャリジャリ感が多めに
(宇和島産)


なります。







c0061686_135147.jpg




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-06-20 06:38 | 八百屋酒 | Comments(2)

「のぞみ青果」呑んだ後はお持ち帰りのキャベツ、米、味噌汁。愉快だ!



応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ





立ち呑みの流儀の一つでもある。

「持ち帰り酒」

でもここは八百屋なので
「酒」は販売していない。
だってここは、八百屋である。


◎そうだ、野菜を買って帰ればいいのだ。
 おいしそうな、キャベツ、米、味噌汁を
 買って帰る。



c0061686_5473019.jpg

土曜日、「自衛隊フェア」に行く前
一杯だけ「生ビール」を飲む。
アテはお進め、慕撫さんが書き込んでいた
「鰹アテ煮」缶詰100円。
旨い、旨い。


◎味噌汁持ち帰り用

  12食100円



c0061686_548477.jpg

八百屋さん、おやおや、
色んなものを売っている。

米も。

米なら、山田酒販も売っている。
でも山田酒販にはキャベツは
売っていない。
なぜか?八百屋ではないから。
ここは八百屋。おやおや。







c0061686_5482558.jpg


買って帰った、キャベツ、米、味噌汁。
キャベツは実に旨い。

味噌汁はお値打ち、旨い。


◎「のりたま」は、アテの残り。





応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ



素朴で珠玉のブログ



以下クリックを、

日本で一番小さな蔵の酒造り





★別館も御贔屓に★

 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)


  更新:
「自衛隊フェア」


     

   こちらもコメント宜しく!
                
by tatinomi1 | 2010-09-13 05:56 | 八百屋酒 | Comments(0)

■たまたま「のりたま」西瓜との遭遇。「八百屋酒」の真髄に迫る!


立ち呑み文化伝承
応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ







前代未問の立ち飲み新ジャンル「八百屋酒」。
素晴らしい見識の酒揃え。吟醸酒場や焼酎バーより
楽しくユニークな酒ぞろえ。

そんななかで注目したアテが

c0061686_402483.jpg


たまたま「のりたま」。
ご飯の友でもあるが。

酒の友

でもある。オカキや豆しかない「角打ち」
の場合、萬屋系の場合これで酒を飲ンだ経験あり。
勿論、家飲みの場合
これを舐めながらの酒は旨い。
ただし、麦酒には合わない。




さてここからが本題。


①豆腐を貰ってかけて食う


  これは正統であり、当たり前に旨いが
  智恵がない、「俳味」は勿論ない。

はたと迷い、天を仰ぎ、地を観
思いついたのが、これ。


c0061686_464244.jpg


今はあまりしないが
昔は、よく
西瓜に「塩」をかけたもの。
塩で西瓜の「甘さ」を際立たせる智恵。
ぜんざいに「塩」と根底は同じ。


塩を


「のりたま」


に置き換えてみよう!
めらめらと、実験意欲が
沸いてくる。


実践あるのみ。

②のりたまに西瓜をあわせてみよう





c0061686_4101396.jpg


マグロ剥身

に海苔をかけた割烹料理に
見まごう不思議な見栄え。
味は、さして旨いというものでもないが
旨くないというものではない。


前代未問


望んだ成果

が得られる不思議な店こそ

のぞみ青果



実は、「西瓜」「のりたま」の味の相性を
つなぐ隠し味は

沖縄柑橘

シークワーサー

剣の切っ先のような
鋭い酸味が
「西瓜」「のりたま」
を串刺しにしてくれる。
だからして、泡盛に合うアテとなる。



買い物ブギ

「アテほんまによいわんわ!」






応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ



素朴で珠玉のブログ



以下クリックを、

日本で一番小さな蔵の酒造り





★別館も御贔屓に★

 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)


  更新:
「発射写真、弾着写真。そうかえん」


     

   こちらもコメント宜しく!
                
by tatinomi1 | 2010-09-04 04:14 | 八百屋酒 | Comments(0)

「西瓜で泡盛」、この魔力は「八百屋酒」のクリエイティブ飲酒でしか味わえない!


「立ち呑み」文化継承のため
応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ






黙って、借りてきた猫のように並んで、座って呑む
マスコミ誘導の「鍍金名店」。そんなんより

◎素朴な店で「縄文の本性」をさらけて呑むのがええなあ。

味的に旨いといっても、「極小、舌の味覚芽」の
電気化学的反応。これのみ重視すれば縄文感性はうせ
「マスコミ誘導並び本来」が市民権。

◎不遜であるが、わがゆるぎない本義は
  「味」でなく「「味わい」





そういう意味で、「八百屋酒」は
自ら、飲酒という行為に、店と一緒に
「楽園飲酒」を作り上げる世界。
今回の飲み方で一番の感動は


西瓜

c0061686_3435532.jpg



まさか、西瓜でのもうとは。
西瓜を貰い切ってもらう。


日本酒には、太子橋今市だが
薩摩芋、泡盛には、阿吽の呼吸。

あうんだなあ!


c0061686_20585788.jpg



ああええさけ。



胡瓜も洗ってもらい
丸齧りの肴に。


酒場での


究理学


c0061686_3451615.jpg



酸いか

甘いか

知らん



西瓜のある事実のみ
現実である。




阪急三宮の一つ手前
「春日野道」
降りて海側、商店街
向かって右側すぐ

「のぞみ青果」



応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ



素朴で珠玉のブログ



以下クリックを、

日本で一番小さな蔵の酒造り





★別館も御贔屓に★

 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)


  更新:
「富士総合火力演習」


     

   こちらもコメント宜しく!
                
by tatinomi1 | 2010-09-03 20:53 | 八百屋酒 | Comments(0)

◎八百屋酒「のぞみ青果」。昨日ここで楽しい時間



応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ







昨日は、阪急「春日野道」にある、八百屋さんの立ち飲み
「のぞみ青果」で楽しい時間。神戸角打ち学会主宰ご夫妻
写真酒さん、車輪酒さん。同好の士が集う。

写真酒さんと私は、オープン日すぐに行って
暫く時間が空いての訪問。
慕撫さんが、何度も行って、進化の過程を
ブログに紹介してくれたが、酒の揃えが
みごとなことになっているようだ。


◎5時半に集合、先ずは生ビールと
  八百屋で売っている「イカ」。
  麦酒は実に旨い。こだわりの店ならでは。


c0061686_858233.jpg

売り物の「イカ」がここでアテになる。
なかなか旨いイカ、250円。



c0061686_85902.jpg

唐人干し、エビの天ぷら
こりゃあ、なかなか。


焼酎、清酒、泡盛

実に見識ある品揃え。
八百屋なのに酒屋以上の見識。
並々ならぬ酒に対する思い入れあり。

揃えは

そこそこの酒屋より
面白い!








c0061686_859294.jpg

昼間は、



青果台



夜は、立ち飲みテーブル


この戦略は


成果大


である





c0061686_8594842.jpg

ここは、将来の「角打ち士養成所」
つまり、子供達に将来の、酒コミニュケーション
擬似体験施設。

この日も、将来の「一級角打ち士」を目指す
二人の小学生女児が、酒飲みオイさんの好む
イカの串刺しを楽しそうに買っている。

20歳を超えていればこちらに入れようものを。
おいさん達の「饗宴」が気になるようで、ちらちら。

小中学校

ならぬ

焼酎学校








応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ



素朴で珠玉のブログ



以下クリックを、

日本で一番小さな蔵の酒造り





★別館も御贔屓に★

 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)


  更新:
「富士総合火力演習」


     

   こちらもコメント宜しく!
                
by tatinomi1 | 2010-09-03 09:12 | 八百屋酒 | Comments(6)