excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:命漲る沖縄( 161 )

「どなん」ばかりが、花酒ではない。


よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ


日本酒で歓盃




「もり蕎麦」学園に検察。マスコミはまるで
芸能ゴシップ記事のように、自宅に居座り
実況中継。「政治の芸能化」がすすむ。
これでいいのか?

いい加減、政治家らしい本業にもどって
真剣に国政を考えてほしいもの。

佐伯市で地震。佐伯は、地震、水害、殺人
全国区の話題になるのは、これだけ。
大きな被害がなく、良かった。


■本題■

大好きな沖縄、大好きな泡盛。
泡盛といえば「泡波」あまりに有名。

あと、クバの葉にまかれた独特の
度数が60度以上ある「花酒」

花酒といえば、反射的にうかぶのが

「どなん」
でも花酒といえばほかにもありますよ。
先日の住吉の名店、「さかなでいっぱいプラス」

ここには、どなんでない、これも有名な
花酒が・・・・・・・

c0061686_07290757.jpg
    なんといい、味わいの風貌


c0061686_07293682.jpg
     
          どなんより、幾分「土着的哀愁」のこもった味わい。
          これもいいが、やはり「どなん」が飲みやすく
          人気のあるのも理解できる。


          薄めて飲めば「値打ちゼロ」なので
          心底の泡盛好きシカ、飲まない方がいいかも。

          「どなん」は国際通りの観光酒場で
          大変な高い額を請求された・・・とも、聞いたね。


          そんなことは、さておき。
          ここの肴は、うますぎ!


c0061686_07300975.jpg
             いいさけで、ありました。







よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ


日本酒で歓盃


by tatinomi1 | 2017-06-21 07:35 | 命漲る沖縄 | Comments(0)

巨大アナゴの輪切りの煮つけ!

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






ポケモンを捉えるゲームが流行っているようだ。
スマホをもっていないので、体験できない。
でも、こういうゲームはあまり興味がないので
スマホを買ってまでやるきは、おまへん。

無残な殺人事件、犯人は身勝手な理屈を
つけているが、なんとも痛ましい。

世界中がささくれ立つように
ざらついているようで、哀しい。

縄文の頃の素朴でおおらかな気持ちを
とりもどす方法はないものか。




■本題■



この前の、沖縄。沖縄の友人と会食。
まこと、味わい深い、いいお店にご案内いただく。



「鮮彩 うちま」



c0061686_6454987.jpg



なんともいえない沖縄の風情、風格。
浦添市の、魚屋さんの居酒屋。


さしみ、沖縄料理、なんでもうますぎる。


一番驚いたのは


「大あなご」



広島は宮島の、あなごめしが人気でおいしいが
このあなごは、ペットボトルくらいの太さ。

しかも、もっと、うれしいのは
筒切りの煮つけ。

野趣、きわまれり!


c0061686_6503039.jpg



アナゴは、柔らかいイメージで
箸でたべようとしたが、箸が身にささらず
ぽきりと、折れる。


さすがなれたもの

「ナイフと、フォーク!」

これで、やっと口にできた。

c0061686_6524367.jpg


ものすごい弾力の身を切り
口にする。濃厚で魂に響くその味。
口先だけの軽いだけの味でなく
数千年の味の記憶を呼び戻してくれる
おそろしいまでの滋味。


c0061686_655564.jpg



魂の底から歓喜の湧くような、沖縄の夜。
「沖縄角打ち学会」もここで、この夜
堂々の発足。

沖縄の友人に感謝、感謝。



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-07-27 06:56 | 命漲る沖縄 | Comments(2)

洗濯バサミ「蛤」の怪

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






今日も梅雨らしい曇り模様。
いよいよ参議院選挙の公示。

昨年から育ててた鉢植えの
おおきなサボテンが枯れた。
というより、腐った。
根腐れからくる病気。
可哀そうに。
十分世話もやけず申し訳ない。


■本題■


沖縄は那覇の「足立屋」いろいろ紹介しましたが
面白さの、真骨頂あり


「はまぐり」を注文すると

c0061686_6434415.jpg



なんと「洗濯バサミ」え?
聞けば熱いので、やけどしないように
そして食べやすい様にという
優しい配慮


c0061686_6452456.jpg



その配慮というか、それ以上に
この感覚が面白い。
味にさらに、奥行きがでる。



c0061686_6463716.jpg



酒も進み、こりゃあ、楽しいなあ。




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-06-22 06:47 | 命漲る沖縄 | Comments(0)

「ぽんじり」「いかだ」那覇足立屋のアテとは?

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





舛添さん、寂しく哀しい都庁退庁。
まあ自らまいた種。
人格の壊れた、人品骨格の悪い
哀しい引き際。
さしたる成果もなくさがせば
オリンピックガイドの韓国服
関連学校の土地優遇。

まあ、この場に及んで出るは
出るは。こざかしい小細工。



■本題■


沖縄の、東京足立区出身の方の
経営する、むつみ通り奥の
「足立屋」


1000円の、アテと酒3倍セットの
あて。「串揚げ4本」はこれ!

c0061686_658374.jpg


まあ、シンプルな味。
可もなく、不可もなし。

写真はないが「モツ煮込み」は
見事。関西にはない見事東京の味。


c0061686_705366.jpg


「ぽんじり」というのがあり頼む。
鶏の尻の部分とのこと。
100円、旨い。関西でもこう呼ぶのかなあ。




c0061686_73043.jpg



「いかだ」というメニューがあり
頼めば、ネギ焼。なるほど「いかだ」
関西でもこう呼ぶのだろうか。
余り焼き鳥屋にはゆかないので。



c0061686_754022.jpg



そしてサラダ。これは「業務スーパー」
で売っているようなねっとり系。
沖縄のねっとり風土には会う。


c0061686_771423.jpg



沸き立つような、哀愁世界。
好い店です!




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-06-21 07:07 | 命漲る沖縄 | Comments(2)

続:那覇の東京「足立屋」② こりゃいい!

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





今日は曇り。まあつゆだから。
関東の水不足はどうなったのかな。

沖縄で「米軍撤退決起集会」
翁長知事参加でなにやら全県民集会
米軍撤退後の沖縄が気になるが
知事にバラ色の将来が約束
されているのかな?



■本題■


先回からの続き。沖縄那覇のむつみ通り
奥にある、東京下町風情の「足立屋」


1000円セット



よくある、お得セットメニューだが
恐ろしく、お得なポイントアリ。


1000円で「もつ煮込み」「串揚げ3本」
が選べる。

それと、酒3倍。

枡に、ビールの王冠を3つ入れてくれる。


まず、オリオンのあと、次は


c0061686_6502835.jpg



ハイボールを頼むと、ウイルキンソン
の缶と、ウイスキー


c0061686_6521076.jpg



ウイスキーは最近あまり見かけない
「一升瓶ウイスキー」これも好感!



「なか」は150円。たっぷり
お得。


さて、そりゃあ東京風情の店
ホッピーしか選択肢はない、と私。


c0061686_6543556.jpg



なかなか濃い、塩梅よし。
焼酎も、関西では見かけぬ銘柄。

これも、「なか」は150円
たっぷりある。ええ塩梅。


これ、実にお得なシステム。

「ホッピー」「ハイボール」に持ち込み
「なか」でこなすと、最高!


c0061686_6565317.jpg



この近所の哀愁は国宝級




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-06-20 06:57 | 命漲る沖縄 | Comments(0)

那覇の東京「足立屋」① こりゃいい!

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







今日はいい天気。さきほどのどかな
裏六甲に消防車のサイレン。
窓から覗くも煙も見えず。
さてどこだろう。

昨日は晴天の「高台の角打ち」へ
いい天気で、のどかな角打ちが
できましたよ。

きょうは、おかみさん御詠歌の
練習で、お寺に行くので3時開店。



■本題■


先日の、沖縄那覇角打ち漂流。
行く前に調べて、おもろまち、安里、沖縄市に
角打ちがあることを知る。

実は沖縄市、10年ほど前偶然
角打ちを発見。調べるもこの店は
廃業したようで、別の店。

おもろまちの「エンジェルシェア」に
行き、レポートしましたがなかなか。

安里の店は、開店前だったので
中には入れず。外観のみ。
なにやら「サロン系」角打ちのよう。



そんななか、那覇のむつみ通り商店街
抜けて、哀愁の「パラソル通り」を
抜けて右側にその店はある。
「左側に椅子ありの同名の店あり」
私の行ったのは、右側の「串揚げ」屋さん。


名前は「足立屋」


c0061686_1011744.jpg



まさに東京の下町スタイル。聞けば
オーナーさんは東京足立区のご出身。
従業員さんみんないい感じ。

こちらは、店内にコの字型の椅子席
道に面し、外に立ち席あり。

やはり沖縄、みんな座って飲む。

立って飲むのは私だけ。

◎ここのメニューで気に入ったのは
 1000円セット、オリオン生、焼酎、
 ホッピー、ハイボール、もろもろ3杯
 それにあて「煮込み」あるいは「串揚げ4本」

 これをみれば、まあお得と思うが
 さらなる魅力が隠れているのだ!


c0061686_1016141.jpg




c0061686_10165662.jpg


店内はこんな感じで哀愁アリ



c0061686_10174257.jpg



外の立ち呑みコーナー、客はいない。
中は満員なのに。やはり立がいい。


そして、1000円払い、
まずもらうのは、これしかない!



c0061686_10202533.jpg



やはり、オリオン。状態もいい。


そして、「煮込み」さすが
東京下町流儀で見事。関西では出会えない。


宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-06-18 10:22 | 命漲る沖縄 | Comments(2)

「糸瓜の語源」と料理の出来!

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







いきなり本題。

ヘチマは可哀そうな植物ですが、名前の
由来はなかなか味わい深いものがある。

へちまは「糸瓜」、いとうり。
これがなまって「とうり」

いろはうたの、「ほへとちり」
つまり、「へ」と「ち」の間。
すなわち「へとちの間」で


へちま



まあ、まえおきはさておき。

ヘチマ料理の出来具合は。


c0061686_6451527.jpg



へちまの魔力は「土臭さ」これがいい。
きらいな人はこれがダメという。
「ミミズ臭い」といってもいい。
大地の味がする。

これを打ち消すに「味噌」を
使う。これがよく合うなあ。


c0061686_6472680.jpg



合わせて飲む泡盛は、個性の強い
すきでたまらない「松藤」






◎味噌で、へちまの「土のにおい」が
 そがれるので、味噌なしでこさえる


まず、炒め煮のまえに
生で食べる。


c0061686_650395.jpg




へちまのあじがよりよく
かおりくる。


c0061686_6513528.jpg



ツナで調理。味付けも缶詰の
汁のみ。素朴の極み。


c0061686_6525862.jpg



へちま、

ああ、

なんといい響きだろうか。





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-06-14 06:53 | 命漲る沖縄 | Comments(2)

ヘイトスピーチ「へちま」の場合?

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





今日は曇り。アメリカで最大級の
テロ銃乱射があったよう。
クリントンに有利かと思えば
逆に「花札」さんに有利とか。
米国では預金金額に応じ銃を
プレゼントされるというから驚き。
日本では大量預金者でも
「包丁」すらもらえないが。



■本題■

沖縄の「角打ち事情」ちょいと
一休みで、「糸瓜」の話題。


子供の頃、糸瓜を植えて「糸瓜水」
を取っていた。

そして、なった糸瓜は「たわし」に。
「わたし」は沖縄に行くまでは
糸瓜は食材だとは知りませんでした。


沖縄で食べた


「ナーベラチャンプル」



それ以降、糸瓜を見ればよだれ。
「ああ、おいしそう」あんなたわしが。

先日の沖縄で、市場の奥の路地で
おいしそうなのを買って帰る。


c0061686_6353693.jpg




c0061686_6355983.jpg




チャンプルにするか?
なまで食べるか?
漬物にするか?



c0061686_6374830.jpg



まずは、皮をむいて、
スライス。

曲がっているので皮むきが大変。
曲がっているので安い。これで200円。



★実は、料理は次回。
 表題の「本題」:迫る。



会話の中で、例えば「正義」について
議論が熱く燃えてくるとしよう。
その時、突然、話の腰を折るかのように、


正義も

ヘチマ

あるか!




あまりにヘチマを馬鹿にしている。
へちまヘイトスピーチ。

ある語句と「へちま」を抱き合わせる
ことで、ある語句を、虚仮にし
話題から引きずり落とす悪意。
その悪意に「へちま」を使うとは。

許せない!

へちまは「たわし」だけでなく
「食用になる」ことを知ってのことか?
敢えて言う、ヘチマヘイトスピーチは
即刻辞めてほしい。


※料理は次回とさせていただきます。





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-06-13 06:45 | 命漲る沖縄 | Comments(2)

おもろまち「エンジェルシェア」

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ




今日もまあ、いい天気のようだ。
「のちぞえ」「まお」ばかりのテレビ。
まあ、興味があるから流すのだろう。
このかげに、尖閣でのきな臭い話は
霞む。まさかマスコミはこの問題を
霞ませる煙幕として・・・。

■本題■


沖縄での、現代の角打ち事情。
今回一番気になっていたのが
おもろまちの、ニューウエーブ角打ち。

◎アテの持ち込み自由


なかなかほかではない。
オープンなシステム。


◎広くおしゃれな店内


関西などでは、見かけないような。
哀愁こそないが。


おもろまちの駅で降り公園の
法に歩く。「リソー」の近く。
あの、プリントゴッコの
「理想」さん。


c0061686_70191.jpg



店の中はおしゃれな、センスのいい空間。
街自体が新しいので。似合う。

端が見えない位広い。これは冗談。
すでにお二人、中央の椅子席で歓談。
アテ持ち込みの様子。
聞けば、兵庫県ご出身の渡邊さん。
「神戸角打ち学会会長と同じ苗字!」
と話が。マスターもいい感じ!
名刺をいただくと。唐津のご出身とか。


c0061686_744510.jpg



時間もなかったので、ビールに酎ハイ
そして、珍しい缶詰。
グラスを貸していただける。



c0061686_762991.jpg



c0061686_774326.jpg



c0061686_771797.jpg



c0061686_765558.jpg




◎「角打ちの日ポスター」
 快く貼っていただきました。

 いろんなメンバーで、どんな人数でも
 楽しく角打ちのできる
 沖縄おもろまちスタイル

 最高です!

c0061686_7114648.jpg

by tatinomi1 | 2016-06-11 07:08 | 命漲る沖縄 | Comments(0)

今回店の前まで行ったが入れなかった店

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





今日は梅雨の合間のいいお天気。
昨日からテレビは「まお、まお、まお」
どの局も「まお、まお、まお」。
尖閣接続水域での中国軍艦問題など
無視するように、「まお、まお」

中国からみれば、してやったり!
軍艦を侵入させても
「まお、まお、まお」毛沢東!
芸能のほうが気になる日本人。
さておき・・・・



■本題■

今回、本格角打ち(え、沖縄に?)
ですが、2軒ネットで見つけました。

10年ほど前、奇跡的に(偶然)沖縄市で
酒屋の立ち呑み、発見。

天文マニアが「新星」を見つけた以上の
飛び上がらんばかりの歓喜!
もちろん、ネットなどにも出てない。
でも、この店もどうやら廃業。
新しく近所に、別の角打ちが
出来ているようだが。


沖縄滞在の最後の日に行った
安里駅前、栄町通りにある酒屋。


c0061686_724623.jpg



にぎやかな歓楽街のような街並みのなかに。
昼からの営業らしい。
一般的角打ちなら朝から酒屋の営業。
でもここは、角打ち酒場に特化しているのか?
なにしろ覗いてないのでわからない。


c0061686_752623.jpg



新しい、「沖縄角打ちスタイル」になるかも
しれないユニークなシステム


c0061686_765570.jpg



どこか、沖縄っぽい哀愁ある店構え。
じつにいい感じ。


c0061686_78597.jpg



こんな街並みの中に。
今度中に入りたい。





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-06-10 07:08 | 命漲る沖縄 | Comments(2)