excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:廣島駅前の哀愁区画( 46 )

哀愁モダンの喫茶「パール」




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







広島駅前哀愁区画に堂々と構える喫茶「パール」
レトロモダンのまさに昭和。ハイカラな面影。
やよ福に行く前に寄る。

◎やよ福は廃業。喫茶「パール」は更地に
 してからの新ビル移って営業するとのこと。

 でも、このレトロな哀愁ある店の
 移転は大変だろう。


■店内写真■
c0061686_652996.jpg



→クリックを!

More
by tatinomi1 | 2012-11-05 07:03 | 廣島駅前の哀愁区画 | Comments(3)

広島駅前再開発「やよ福」最期の日




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







金曜、土曜と広島。というのも駅前再開発が
いよいよ「やよ福」のある区画にまで及ぶ。

これまで、何度も立ち退き話はあったが
今度はいよいよ本当になった。

やよ福フアンクラブの、KORIKORIさん
同期のチューバさんから、10月中に閉店。
11月の2日に、最期の会合を開く・・・との連絡。


これは参加しなければいけない。ということで、
金曜日に広島へ。


5時ころ、駅前の哀愁区画に到着。
まず、パドックのマスターに挨拶。
焼き鳥と、燗酒をいただく。
そして、やよ福のお隣、重厚な喫茶「パール」へ。
マスターに挨拶。この店も立ち退き。
聞けば、三年後の新ビルに入る計画がある。
名残を惜しみ、お隣のやよ福へ。


c0061686_10364524.jpg



最期の日を迎えなにとはなしに寂しい
でも、6時からの会合。30分ほど前だったが
店内は熱気と活気が充満


→クリックを!

More
by tatinomi1 | 2012-11-04 10:52 | 廣島駅前の哀愁区画 | Comments(2)

やよ福最後の夜

昨夜で広島駅前の居酒屋名店「やよ福」が終わる
昨日のおわかれ会に参加。
この模様は後ほど、お楽しみに。

今日はこれ江田島の「安兵衛」にむかう。
by tatinomi1 | 2012-11-03 06:35 | 廣島駅前の哀愁区画 | Comments(2)

やよ福「吉田類の酒場放浪記」に寄せて!



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






雨ということだが、まだ天気はもっている。
自分で録画した吉田類さんの
酒場放浪記「福山自由軒」を見て
行った当時の懐かしさにひたる。

◎先日「やよ福フアンクラブ」のご好意
  でお送りいただいた「やよ福」を
  再び拝見。なにか、その場にいるような臨場感。


確かに、いかにも江戸の風情ある居酒屋は
こういう食い物番組には格好の題材
なるほど、テレビ移りはいいし
見識とこだわりも実にいい。

やよ福、福山自由軒はこういう店と
全く異質。東京の名店常連は
一種独特の「異空間」を求めているに対し
この2店は、日常のつながりを店に
求めている。

東京の店は、入り口で「裃」を
脱いで入るに対し、やよ福・自由軒は

割烹着、ステテコで入る。
暮らしの時間との不連続でない
連続の店である。


わが流儀

立ち呑み



◎店の内外が連続時間
  連続空間の世界



これだ!



そういう飲酒文化を認識させてくれた
この番組の文化的価値は大なる
ものがある。
吉田類さんは詩人。飲酒世界の
ポエムを求め、味わい世界を
放浪する世界が多くの共感を呼ぶ。
決してグルメレポーターではない。
「心の酒」の求道者である。


■やよ福フアンクラブのKORIKORIさんが
  吉田類さんの俳句にお返しをされていたが
  私も俳句好き、ちょっとこさえてみた。



c0061686_13264336.png


これが、やよ福を感じての
吉田類さんの俳句。さすが、見事に本質をとらえている。




ならば返句をいっちょう、

ということで、KORIKORIさんがご自身の
ブログで、句を披露!

”カワハギの煮付け旨うてハゲまされ”

店の常連さんの景色を見事に
読み取っているなあ。


そこで、お二人の句をうけて
私も、一句。






比類なし
馴染み動ぜず
八夜吹く風


                 酔墨









素晴らしい番組、素晴らしい
レポーターがお見えになったのに
それを利用してどうこうでなく
敬意を表しつつ・・

素直に、淡々と喜ぶ
燻し銀のような常連さん、
いいですね

これが
やよ福常連の自負というもの
とめどなく深い!。



いいみせだあ!








宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



入会受付中!

神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ








   
■ 「食べログ」に挑戦!



  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  



※「一軒屋」「夢屋」「鬼やんま」 
 
 

 


  更新復活!
 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)」



  「煮秋刀魚
by tatinomi1 | 2011-12-01 13:19 | 廣島駅前の哀愁区画 | Comments(2)

福山「自由軒」。吉田類の酒場放浪記





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





昨夜は、ホワイティ梅田にある京橋「七津屋」の支店
いやあ、よく流行っているなあ。
やはりこの店の安さは梅田界隈でも人気。
大体いまごろ瓶ビールは450円から550円だが
ここは350円。私はビールはあまり飲まないので
安くてもそれほど関係ない。

福山「自由軒」




c0061686_7574030.jpg




いつだったか。福山の展示会で駅前を
歩いていて、ええ感じと入れば
食堂のような居酒屋。居酒屋のような食堂。


都合2,3度行った記憶。実に気取らぬ
家庭的ないい店。


◎二回目に行った時か、ブログに

  福山「自由軒」


心地いい店。今週の月曜9時からBSTBSで放送されたが
見れず、録画してあるのを今見ている。
「やよ福」に続き、自分の足で発見した店を
この番組で確認できるのが嬉しい。


面白い風景


吉田類さんが、隣り合わせたおいさんに
乾杯を求め、会話、おやおや、其の時。

隣のおいさん!

吉田類さんに・・・

「あんた、どこの人?」

カウンターのなかの女将さん、あわてて
口に指を、「しー」のポーズ。
いいなあ、こういう店の飾らない姿。


吉田類「酒場放浪記」



◎関西では、TVにでも出ると鬼の首でも取った感じ
  新聞や本、タウン誌まで、載れば自慢で
  店内に張りまくる。


■やよ福、自由軒、こういう名店は別に
  マスコミに載ろうが、店の絶対評価は不変と
  なにかわるでもなく。
  そういう店を、私は好きだ。

ガイドブック、物の本などを頼りに
100件探してゆくより、自分の足で
発見した一軒の深みを大事にしたい。



そういえば、最近。新発見がないなあ。
逆に、マスコミに頼って探そうか?

なあ。







宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



入会受付中!

神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ








   
■ 「食べログ」に挑戦!



  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  



※「一軒屋」「夢屋」「鬼やんま」 
 
 

 


  更新復活!
 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)」



  「煮秋刀魚
by tatinomi1 | 2011-12-01 07:49 | 廣島駅前の哀愁区画 | Comments(2)

吉田類の酒場放浪記に「やよ福宣伝酒場」登場!





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ









昨夜、待ちに待った

吉田類の酒場放浪記「広島シリーズ第2回」
至高の酒場「やよ福宣伝酒場」が登場。
録画を仕掛けておいたが、無念。
空き容量がなく、録画できず。

■BS-TBSのHPより
  以下引用させていただきます。






#450 広島「大衆酒場やよ福」
2011/11/7 初回放送


c0061686_5752100.jpg



広島駅南口。大衆酒場やよ福は、今のところ再開発の波から奇跡的に逃れている酒場。ディープな佇まいの暖簾をくぐると、昭和へとタイムスリップ。優しい二代目女性店主と長いカウンターがお客を迎えてくれる。自慢は鮮魚市場から仕入れる旬な瀬戸内の恵みや、おでん。先代が残してくれたお宝は、「やよ福」の味とご常連。アットホームな空間が広がるここ昭和の酒場は、早くからご常連で賑わう。燗酒を飲みながら屋号の「やよ福」の歴史を紐解くのも面白い。


c0061686_584037.jpg


※パールのマスターの顔が見える


c0061686_591896.jpg


  ※たまらない、このおでんの味わい!



立ち寄り

愛友市場
広島駅南口直ぐの戦後から広島の台所として栄えた市場。旬の魚貝類や生鮮野菜、こだわりの食品を店の人と話ながら買い求めることが出来る楽しい市場。


   ※この市場に「パドック」がある

住 所:広島市南区松原町・猿猴橋町(広島駅南口)




広島「大衆酒場やよ福」
住 所:広島市南区松原町5-6
TEL:082-245-1924
営 業:11時半~13時
17時~21時
定休日:日曜・祝日休








宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



入会受付中!

神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ



※会員様お読みください!




   
■ 「食べログ」に挑戦!



  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  



※「一軒屋」「夢屋」「鬼やんま」 
 
 

 

 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)」



  、更新:
「江田島銘醸 同期の桜」

by tatinomi1 | 2011-11-08 05:16 | 廣島駅前の哀愁区画 | Comments(6)

一本の長い椅子「やよ福宣伝酒場の」トレードマーク



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





昨夜は、遅めに大阪駅前第二ビル地下二階の
立ち呑み「たよし」先ずは、「雪の松島」
あては、酢の物とたこやき。
たこ焼きは3個で150円。外がカリット
中はトロッと、なかなかの味。
レンジチンのたこ焼きとは一線。でも
いくら名店でも、わざわざ注文のたびに
焼くなど100パーセントありえない。
板前さんに聞けば「有名なたこ焼屋から」
と、その店まで教えてくれた。
旨いはず。

そのあと、カップ酒の


酔心


広島酒への敬意で注文。カップ酒は
好みでないが、ここなら・・・・。
おお、老ねてなく旨い。蔵出し日を確認すると
今年の8月。管理がいい。

あと、おでんの「豆腐」「揚げ」を追加で頼む。





■本題■

先週、金、土、日と広島出張。これは
土曜の広島駅前の居酒屋名店

やよ福宣伝酒場

の景色。酒場放浪記の吉田類さんが来られて
数日あとの風景である。


c0061686_8435283.jpg


やよ福名物、一本の長いカウンターと
一本の長い椅子。

◎広島に3件「「やよ福宣伝酒場」があるそうで
  どの店もこのスタイルであったと聞いたことあり
  だが、このスタイルを守っているのは
  ここ、駅前やよ福だけらしい。

一本の椅子に座る

連帯感が生まれる



        ※MOREクリックを!

MORE
by tatinomi1 | 2011-10-12 09:04 | 廣島駅前の哀愁区画 | Comments(4)

「吉田類饅頭」やよ福宣伝酒場の高踏的魔力!





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





ご覧下さい!
取材のあった、吉田類さんからの手土産。
広島駅前、ナショナルパチンコ裏の名店
「やよ福宣伝酒場」。光栄なことに
「酒場漂流記」の吉田類さんの取材。
でも、ママさん以下常連さんは淡々。

◎「それがどうした?」もともと名店じゃあ!
  マスコミに出てもそれがなんじゃい!


  王者は騒がない



  でも古くからのフアンのなかで
  「やよ福」フアンであり「吉田類」さんフアンが
  おととい2人ほど参集。

  マスコミが話題にしたといって駆けつける客は
  冷やかし客もあり。

  マスコミ、案内本ではなく、自己の感性で
  店は選びたいもの。


  先代女将

  の味と味わいを、淡々と墨守している
  いまのママさん。見事なまでの
  先代仕込みの味付け。

  ホロリと泣かせるくらい
  見事な味付け。

  呉の銘酒

  やよ福

  一銘柄だけの酒場。
  素晴らしい!

  で、吉田類さんの目に適い取材の栄。
  よかった、よかった。

  フアンとして、嬉しい。

  それで、これが、類さん

  饅頭



c0061686_20295321.jpg




  昨夜は、帝国海軍の聖地「江田島」。
  名物旅館

  江ノ島荘

  に泊まり、英気を養う。
  ご高齢の女将さんは至って元気。嬉しい!
  味わいのある「心」満たされる和風旅館。
  幹部候補生学校、入り口すぐ前。
  お泊りをお勧めします。
  素晴らしい宿です!哀愁ある宿。


江田島といえば、呉式お好み焼きの
超名店

  安兵衛


息子に案内されて行って以来大好きな店に。
あと、呉の碩学「遊星ギアのカズ」さんから
ただならぬ名店であることを聞く。
「呉式お好み」は最高だが

おでん


がまた素晴らしい!
そのあたりは、また後ほど。

今日は、旧海軍兵学校の見学
に行った。もう何度行ったかなあ?
やがて10回を越えそうだ。

行くたびに、身の引き締まる想いがして
沸々と愛国心が湧き上がる。



帝国海軍の聖地

江田島









宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



入会受付中!

神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ



※新・秋のイベント発表!




   
■ 「食べログ」に挑戦!



  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  



※「名古屋、どえりゃあ亭」「岐阜水谷ホルモン」 
 
 

 

 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)」



  、更新:
「塩ミルクはあきんど!」

by tatinomi1 | 2011-10-10 20:56 | 廣島駅前の哀愁区画 | Comments(0)

「やよ福」から、『パドック本店』へ、広島の哀愁!



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ




ホテルのパソコンからなので、画像がない。
画像なしでも、やよ福の哀愁は伝わるだろう。
それほどの、名店である。

昨日も広島駅前の「やよ福宣伝酒場」へ。
昨日は酒どころ西条の「酒祭り」帰りの
客で満員。

それと、吉田類さんの取材で
「やよ福」フアンで「吉田類」フアンが2名ほど。

ママさんに聞けば、ミーハーじゃあなく
何十年のやよ福フアン。
TVとやらの取材を受けても

微塵も

動じない


この名店の底力は素晴らしいとしか言いようがない。




●鱧の湯通しに「みょうが」が添えられているのに感動

●「肉じゃが」をたべ、先代のお母さんの味付けと
 寸分たがわぬことに涙する

●「えびから揚げ」のかりかり感に感動
 聞けば、低温で一度揚げ、さらに二度揚げするとのこと。
 見事な料理である。

●ラッキョウの見事さに感動!



呉酒

「やよ福」



軍用酒でもある
天下の名手「千福」の系統の味であるが
よほど個性的な、酒好き好みの
剛直な味わい

この酒に、肴の味付けを合わせ数十年
先代から、今のママさんまで連綿。
こうしてみれば、「単一銘柄」のみかたくなに
守り、味の機軸をあわせる店こそほんまモン。



■昨日会場に、汪先生ご夫妻。
 美しい奥様、可愛いお子様に囲まれ幸せの絶好調!

■やよ福フアンクラブ「ゾウアザラシ」さんから
 コトヅカリもの。ありがとうございました。
 酒祭りのおみやげ。
 大阪にいらっしゃい!

■カウンターの隅で、『どんぶり山盛り飯』を食らう
 美人。おおなんと、和装の麗人

 WANOKOKOROさん。
 ママさんに聞けば、山盛り2杯は平気よ。と。
 昨日は1杯だった。私のブログ経由でエロコメントが
 流れていることを詫びた。
 いい店の、素晴らしい客である。

■最終ひとりとなり

 『吉田類饅頭

 をいただき、パドック本店へ!

 ここも最高の店である!






宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



入会受付中!

神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ



※新・秋のイベント発表!




   
■ 「食べログ」に挑戦!



  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  



※「名古屋、どえりゃあ亭」「岐阜水谷ホルモン」 
 
 

 

 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)」



  、更新:
「塩ミルクはあきんど!」

by tatinomi1 | 2011-10-09 07:28 | 廣島駅前の哀愁区画 | Comments(4)

吉田類さん「やよ福宣伝酒場」に現れる!





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






昨日は、仕事で広島。広島といえば

やよ福宣伝酒場


これほど、味わい深く、哀愁のある居酒屋
はそうあるものでない。おととい
やよ福フアンクラブのKORIKORIさんが來阪
そのとき聞いた話

・東京のTV局が突然やよ福にやってきて
 番組に出したいので宜しくと
・ママさん、KORIさんも吉田さんの
 居酒屋紀行番組はみたことなし
・わけのわからんミーハーの客が
 来出すと困るとか、老練な
 常連さんが嫌がるとか議論百出
・望んでも得られないチャンスながら
 このあたりの反応がいかにも
 やよ福らしい
・ママさん、吉田さんの取材をうけ
 「まあ、放送されるかどうかわからんけど」
 と、飛び上がって喜ぶでもなく淡々


超名店は

マスコミには

淡々



●その取材が先日、実際に行われたらしい
 素晴らしいことだ!


ちょっとしたタウン誌に載ったくらいで
はしゃぐ店とは「格」が違う。


夕べも、この話題には触れる事も無く
酒好きのおいさんたちが集う。


名店は深い





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



入会受付中!

神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ



※新・秋のイベント発表!




   
■ 「食べログ」に挑戦!



  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  



※「名古屋、どえりゃあ亭」「岐阜水谷ホルモン」 
 
 

 

 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)」



  、更新:
「塩ミルクはあきんど!」

by tatinomi1 | 2011-10-08 07:07 | 廣島駅前の哀愁区画 | Comments(0)