excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 07月 ( 53 )   > この月の画像一覧

「庚申塔」じゃあなく「立ち呑みの流儀」やっとこさー、更新。ブログにかまけて、手薄になたー。

c0061686_2195818.jpg
●わがライフワーク「酒屋の立ち呑み」。

一番メインのHP、やっとこさーで。あえぎあえぎ、更新。
でけた。ああ、うれしかことよ。

「郷里の豊後麦で乾杯」じゃー。

■HALKUDOUリンク

 (左上)


  「立ち呑みの流儀」ご覧ください。








人気blogランキングへ
by tatinomi1 | 2005-07-31 21:10 | 立ち呑み名店 | Comments(2)

「霊気クーラー」墓地の中の「雨月庵」。不思議宴会の誘い。

c0061686_1913633.jpg


恒例になった「雨月宴会」。墓地のなかのバラック。溝口健二の「雨月 浅茅ゲ辻」の世界はないが、「蚊に食われる、反アメニティ」の深みだけは、ある。

常連メンバー8名ほど。若干余裕あり。「立ち呑み感覚が理解できる」「酒に一家言あり」「バラック平気」な方。飛び入り歓迎。

●場所は大分県佐伯市臼坪5-7です。


「雨月宴会」日程調整中!
8月13から19まで滞在予定。墓石販売案内所奥左。
参加希望者はメールを。


■ランキングUP、クリック宜しく!
人気blogランキングへ
by tatinomi1 | 2005-07-31 19:25 | 路地裏の魔物 | Comments(0)

盆踊りに「池のメダカ」も、踊りだす。そんなわけない。

c0061686_1248530.jpg


昨日は近所の公園で町内会の夏祭り。たくさんの出店が出て、なんともにぎやか。でも「神農会」のカラーが皆無なので「胡散臭い、派手さ」がなく、健康優良児的な雰囲気。
新興住宅地なので、しょがない。

でも、楽しく、ステキなまつり。

●ところが、「池乃めだか」の出演で、雰囲気一変。味わいの雰囲気に激変。
 人間力とは、すごい!



■クリック宜しく!
人気blogランキングへ
by tatinomi1 | 2005-07-31 12:53 | 路地裏の魔物 | Comments(2)

「高速そば」の名物はスジ肉いり「ぼっかけうどん」。澄んだ深みの不思議な味わい。

c0061686_2142292.jpg


このまえの新開地「梅井酒店」探訪のあと、高速「新開地」駅で入った「高速そば」。なにも、目にも止まらぬ速さで蕎麦の出る「立ち食い蕎麦」の店じゃあなく。

阪急、阪神と山陽電鉄をつなぐ接続電鉄会社である「神戸高速鉄道」の駅にある「駅蕎麦屋さん」。





c0061686_21425539.jpg
ここの店には、良くゆくが、この日にいたるまで「ぼっかけうどん」は食べたことがなかった。

薄味で塩分少な目、かわりにだし濃い目の、澄んだだし汁。大阪の「駅」うどん、関東の「駅」そば、にもない。神戸「駅」うどんの味わい。


このぼっかけうどん。その旨いうどんに「薄味で甘辛く煮込んだスジ肉」をぶっかけてくれる。ゼラチン質の部分がこりこり。なかなかの味わい。



●ブログランキング、クリック宜しく

by tatinomi1 | 2005-07-30 21:51 | 路地裏の魔物 | Comments(4)

渥美清じゃあねえが・・「厚みがいいねえ、ここのはんぺん」

c0061686_2012105.jpg



関西にはない。「はんぺん」。ここ「かっぱ」の焼きはんぺんの「プリンとした淡雪のような感触」がいい。関西にはなぜはんぺんがないのか。「月形はんぺん太」に、今度あったら聞いてみようかなあ。

c0061686_20123280.jpg

毎日。和紙に墨痕あざやかに?書くメニューの味わい。

この店、あまりに「居心地」がいいので「回転」が悪い。


●ランキングUP、クリック宜しく
by tatinomi1 | 2005-07-30 20:16 | 路地裏の魔物 | Comments(0)

「ぬた」、なんとも、ぬたりかな。新橋は居酒屋「かっぱ」。ここの味わいや、見事。

c0061686_204611.jpg



「ぬた」を頼むと、蛸やマグロのたっぷり入った「ぬた」。ぬったりした時間が流れる。ここのマスターとママさんは実に粋であじのある人柄。

c0061686_2044040.jpg

立ち呑みのように気取らない姿勢が、いい。キープは3ヶ月。はじめは「いいちこ」だったがいまは「白波」と「伊佐錦」。霧島はないなあ。


●ブログランキングUP、クリックを!
by tatinomi1 | 2005-07-30 20:06 | 路地裏の魔物 | Comments(0)

近所のコープ神戸の店。ここで定番で買える「豊後麦」は、コレ。旨い!

c0061686_15234296.jpg


焼酎は「豊後麦」にした。

この焼酎、なかなかいいなあ。「エグ味と渋み」があり

なかなか。呑み飽きない。
by tatinomi1 | 2005-07-30 15:47 | 焼酎大好き | Comments(0)

神鉄の「ウルトラ満足列車」で帰宅の途へつく。「梅井酒店」の余韻を残し!

c0061686_1143526.jpg



「梅井酒店」の現代稀に見る、5号瓶、一升紙パック自販機。

いまや、国宝級。

c0061686_116736.jpg




ここは、どこでしょう。ヒント。「梅井酒店」の近所。「共産党」看板が目印。


c0061686_1163771.jpg


ゆうべは「ウルトラ満足」。

だから、「ウルトラマン列車」  神鉄で帰る。





●人気ブログランキング、クリックご協力を!


●「高速うどん」の「ぼっかけ饂飩」初めて喰う。見事!
by tatinomi1 | 2005-07-29 01:24 | 立ち呑み名店 | Comments(3)

酔って書いたんで、書き直し。わがこころの「新開地」。

c0061686_194586.jpg



新開地は「アートビリッジ」裏の「梅木酒店」

震災まえに「昼酒で訪問」。

品のいい主人が重厚の店内に。

なともいい、感じの店。でした。



もう、永遠に「立ち」は止めたかと。でも夕べ偶然この前を歩いていると、
なんと、なんと、「立ち呑み」をやっているじゃあないか。
上品な婦人が店を切り盛り。ああ、あの時の、あの。
十年以上の歳月の空白が。

■ご主人は、と聞けば「主人は実は震災に遭う前に肝硬変でこの世を去りました」
 「こうして、昔のお客さんが来てくれると、うれしいです」と。

 聞けば、ディスカウンターの台等に嫌気がさし、飲食店舗への配達もやめ
 立ち呑みに活路を見出したそうな。

 主人は難しいところがありましたが「文化芸術」に造詣が深いひとでした、と、ぽつり。

●うれしいじゃあありませんか

    いかなごくぎ煮  80円
    自家製らっきょう 80円

      さらに、「立ち呑み心」をくすぐられたのは、

      「灘扇 酒販店用 200ミリリットルグラス」


    震災前の「重厚で骨董的味わい」こそありませんが
    奥さんが「いい味」をだしていますねえ。

c0061686_1114414.jpg




アルミサッシ、セメントのモダンな店内。
だが、ここには、

主人の「立ち呑みへの  執念と 魂 」が見え隠れするんじゃなあ。


■立ち呑み上級者向けの店。

c0061686_1130100.jpg



このポスターは秀逸。店の伝統の重みを醸す。




●人気ブログランキングUP,クリックご協力を!

by tatinomi1 | 2005-07-27 23:03 | 立ち呑み名店 | Comments(5)

天神祭り。雨に遭わずよかった。水都、大阪の真骨頂!

c0061686_23415325.jpg


今日昼間の風景。昼は見ないほうがいい。

日が暮れてからの祭り。「外郭は見えない」。見えないほうがいい。
多くの船は「砂利運搬船」。綺麗に、馬子にも衣装。
そんなん、大阪じゃあ、かまわん風情。
「失われた部分、愛嬌と心栄えで補う」大阪のいい風情がいいなあ。



c0061686_23423565.jpg

雨かと思って、出店の皆さんの「売り上げ」が気になる。一番の稼ぎ時にこれはかわいそう。ああ、良かった。子供の頃の祭りの綺羅めき。

いまに引き継ぐ神農会?、の皆さんがんばってください。
「お祭りの風情」は、伝承の文化です。

c0061686_2343193.jpg


ゆらり、「ゆうらり」揺れたのを見て、心揺れる、いい祭りでしたねえ。


●人気ブログランキング、クリック宜しく!


明日くらいに(その弐)に、画像のせますよ。
by tatinomi1 | 2005-07-25 23:59 | 路地裏の魔物 | Comments(4)