excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 04月 ( 44 )   > この月の画像一覧

◎門司港レトロ、「春風海運」

c0061686_2144241.jpg


なんとも美しい響きだろう。

心地よい「春風」を運んでくれる。

美しい!


人気blogランキングへクリック宜しく。

人気blogランキングへクリック宜しく。








    応援宜しくおねがいします。

    縄文のシンプル、野太を!

    よろしゅうに!


    ■ああ、不愉快「どざえもん」

     小泉、堀江、じゃんけんおいさん。いらんなあ。

     「強面、悪の権化」のような小沢さんかなあ。


     偽善より偽悪、こういう構図ありを

     暗示させる「小泉 対 小沢」


     たとえ悪でも、小沢さんがいい。縄文的。単純理由。








     人生の根本事は簡単。
          些事は迷宮。
   

    















    「赤霧島」。これは、優しい、日向の風土。

    すきだ。たまらん。エエ、わい。

    優しい日向の風が感じられる。



    ◎ワイは「商売ブログ」じゃあねんで、

     仕事を終え、遅く帰って、飲んで、

     酔っ払って書き込む。

     エエ加減=ええ加減じゃろう。



     こんな『雑な」勝手サイト、ご贔屓、ありがと3.

     ランキングは、書き込むゲンドウ力じゃあのう。



     ●商売無縁

      酔っ払いたわごと、

      このサイトも、宜しく!
by tatinomi1 | 2006-04-29 21:06 | 路地裏の魔物 | Comments(1)

■魂のない泡盛。「プラスチック薄板酒場御用達」かなあ。

この前の沖縄。泡盛好きの仕事関係者とはなしていると。

「全く不味い泡盛を内地で作って売っている」

「泡盛を知らぬものは、あれを泡盛と想われるのがしのびない」。




■ははーーん。

 この前、家の近くの大手チエーン焼肉でボトルキープした

 これだろう。まあ、とんでもなく不味かったが

 一応アルコールは25度あるので、瓶とアルコール代と思えば安い。

 ◎息子も「これ、ほんとに、泡盛か?」と疑問。



  その正体は、

  アサヒ協和酒類製造  門司工場製造の  

  5年古酒(5年貯蔵しても、不味いものはまずい)


  ■連綿たる琉球王朝の流れを汲む

   泡盛が「工業用アルコール」のように作られているのだろうか。

   文化の破壊?


    
c0061686_17375351.jpg






人気blogランキングへクリック宜しく。

人気blogランキングへクリック宜しく。








    応援宜しくおねがいします。

    縄文のシンプル、野太を!

    よろしゅうに!


    ■ああ、不愉快「どざえもん」

     小泉、堀江、じゃんけんおいさん。いらんなあ。

     「強面、悪の権化」のような小沢さんかなあ。


     偽善より偽悪、こういう構図ありを

     暗示させる「小泉 対 小沢」


     たとえ悪でも、小沢さんがいい。縄文的。単純理由。








     人生の根本事は簡単。
          些事は迷宮。
   

    















    「赤霧島」。これは、優しい、日向の風土。

    すきだ。たまらん。エエ、わい。

    優しい日向の風が感じられる。



    ◎ワイは「商売ブログ」じゃあねんで、

     仕事を終え、遅く帰って、飲んで、

     酔っ払って書き込む。

     エエ加減=ええ加減じゃろう。



     こんな『雑な」勝手サイト、ご贔屓、ありがと3.

     ランキングは、書き込むゲンドウ力じゃあのう。



     ●商売無縁

      酔っ払いたわごと、

      このサイトも、宜しく!
by tatinomi1 | 2006-04-29 17:38 | 命漲る沖縄 | Comments(0)

髑髏:家の前で交通事故■幸い運転手も軽症。人騒がせな

c0061686_14104926.jpg



さっきブログをかきこもうかなあと、サントリーカンチュウハイ「DRY]を
機嫌よく飲んでいたら、「どーん」と巨大音。

出てみれば、あまり交通量の少ない家の前の道に
街路樹に直角に車が突っ込んでいる。

幸いに、運転手の軽いけがだけ。



c0061686_14112815.jpg



交通の邪魔になるので、警官と近所の人が移動。




c0061686_1412299.jpg


車は大破



c0061686_14122730.jpg


車は大破



c0061686_14131289.jpg



可愛そうななのは

「物言わぬ街路樹」。

この木の事故の感触はどうつたわるのだろうなあ。

交通事故も、人身のみで、こういう植物への配慮は皆無。


■木は「根で考える」ともいわれるが、この事故で

 「脳たるべき、根はどれほどのダメージなのか」

 「木の記憶」は大丈夫なりや!




c0061686_1413366.jpg


収束期の事故模様。

ああ、平日なら小学校の通学路なのに

不幸中の幸い。



人気blogランキングへクリック宜しく。

人気blogランキングへクリック宜しく。








    応援宜しくおねがいします。

    縄文のシンプル、野太を!

    よろしゅうに!


    ■ああ、不愉快「どざえもん」

     小泉、堀江、じゃんけんおいさん。いらんなあ。

     「強面、悪の権化」のような小沢さんかなあ。


     偽善より偽悪、こういう構図ありを

     暗示させる「小泉 対 小沢」


     たとえ悪でも、小沢さんがいい。縄文的。単純理由。








     人生の根本事は簡単。
          些事は迷宮。
   

    















    「赤霧島」。これは、優しい、日向の風土。

    すきだ。たまらん。エエ、わい。

    優しい日向の風が感じられる。



    ◎ワイは「商売ブログ」じゃあねんで、

     仕事を終え、遅く帰って、飲んで、

     酔っ払って書き込む。

     エエ加減=ええ加減じゃろう。



     こんな『雑な」勝手サイト、ご贔屓、ありがと3.

     ランキングは、書き込むゲンドウ力じゃあのう。



     ●商売無縁

      酔っ払いたわごと、

      このサイトも、宜しく!
by tatinomi1 | 2006-04-29 14:16 | 路地裏の魔物 | Comments(4)

★「沖縄ではこうじゃあ」3つのわかりやすい例を、朝酒を飲みながらかきくけこ。

c0061686_759835.jpg



①先ずは、ほか弁。

 ゴーヤチャンプルがないはずはない、あったなあ。

 でも、ここでは買わんなあ。

 「おばあの店」の「地霊を孕む味わい」の弁当のほうが、安く旨い。

 でも「ブッシュ・小泉 プラスチック薄板感性」に洗脳された

 マグド・吉野家好き人士は、こういう「軽め」を選ぶだろうなあ。


 まあ、世の、流れか。






c0061686_7594317.jpg



②最近、入ると楽しい、100均。

 100円という、条件のなかでの、面白いもの探し。

 「安物市場」からの脱却はお見事。


 ◎沖縄らしい、なあ。なあ。なあ。なあ。


 なあ、なあ、なあ。ここはなは。きみのなは









c0061686_802585.jpg


  ▼③こいのぼり。

   なかなか、味わいの鯉。

   沖縄には、あまり似合わん。こいのぼり。

   寸胴の、あっけらかんさが、ええなあ。

   「グルクンのぼり」でも開発して

   内地に乗り込んでほしいなあ。




人気blogランキングへクリック宜しく。

人気blogランキングへクリック宜しく。








    応援宜しくおねがいします。

    縄文のシンプル、野太を!

    よろしゅうに!


    ■ああ、不愉快「どざえもん」

     小泉、堀江、じゃんけんおいさん。いらんなあ。

     「強面、悪の権化」のような小沢さんかなあ。


     偽善より偽悪、こういう構図ありを

     暗示させる「小泉 対 小沢」


     たとえ悪でも、小沢さんがいい。縄文的。単純理由。








     人生の根本事は簡単。
          些事は迷宮。
   

    















    「赤霧島」。これは、優しい、日向の風土。

    すきだ。たまらん。エエ、わい。

    優しい日向の風が感じられる。



    ◎ワイは「商売ブログ」じゃあねんで、

     仕事を終え、遅く帰って、飲んで、

     酔っ払って書き込む。

     エエ加減=ええ加減じゃろう。



     こんな『雑な」勝手サイト、ご贔屓、ありがと3.

     ランキングは、書き込むゲンドウ力じゃあのう。



     ●商売無縁

      酔っ払いたわごと、

      このサイトも、宜しく!
by tatinomi1 | 2006-04-29 08:13 | 命漲る沖縄 | Comments(0)

▼門司港、『この哀愁、わかるかなあ」。深いぞなあ、もし。

c0061686_22545765.jpg



哀愁と港の相性や、よし。

かっての大陸との玄関、門司港。

いかにも哀愁と風格。

素晴らしいなあ。こころ、みたされる、なあ。



こんな、街がいい。

海、山、海峡。





c0061686_22562121.jpg


造ったレトロじゃあなく、存在がすべてレトロ。

◎かっての、こだわりと、見識。

ポット出の新参都市とは、一線を画する。


ああ、亜細亜への浪漫が、滾る。





人気blogランキングへクリック宜しく。







    応援宜しくおねがいします。

    縄文のシンプル、野太を!

    よろしゅうに!


    ■ああ、不愉快「どざえもん」また、マスコミに出るか!

     小泉、堀江、じゃんけんおいさん。いらんなあ。

     「強面、悪の権化」のような小沢さんかなあ。


     偽善より偽悪、こういう構図ありを

     暗示させる「小泉 対 小沢」


     たとえ悪でも、小沢さんがいい。縄文的。単純理由。








     人生の根本事は簡単。
          些事は迷宮。
   

    










       ははは、のは。


    さっき帰って、薩摩ですきな「桜島」これは、湯割り。旨い。

    そんつぎは、サントリー「DRY]こりゃあ、安い・旨い。

    そして、ははははは。のんだんじゃあ。




    「赤霧島」。これは、優しい、日向の風土。

    すきだ。たまらん。エエ、わい。



    ◎ワイは「商売ブログ」じゃあねんで、

     仕事を終え、遅く帰って、飲んで、

     酔っ払って書き込む。

     エエ加減=ええ加減じゃろう。



     こんな、勝手サイト、ご贔屓、ありがと3.

     ランキングは、書き込むゲンドウ力じゃあのう。



     ●商売無縁

      酔っ払いたわごと、

      このサイトも、宜しく!
by tatinomi1 | 2006-04-27 22:58 | 路地裏の魔物 | Comments(2)

■沖縄泡盛事情③「忠考」の綺麗な容器

c0061686_640970.jpg


この前から気になる「忠考」。

松尾消防署近くにある、地元色の強い居酒屋

「ここ」。ここで飲む「忠考」は旨い。

■どちらかといえば、昔風の泡盛、

 今風のすっきり味ではない。


◎最近、かわった壷やガラス瓶にいった「綺麗」な商品、続々。

楽しくなるなあ。




人気blogランキングへクリック宜しく。







    応援宜しくおねがいします。

    縄文のシンプル、野太を!

    よろしゅうに!
by tatinomi1 | 2006-04-27 06:44 | 命漲る沖縄 | Comments(0)

◎沖縄泡盛事情② プレミア泡盛「泡波」、こりゃあ、うまいんじゃあがなあ。

c0061686_22252288.jpg





今回の沖縄。いい傾向。

■内地に習え、飲み易い「地霊」から離れた、

 東京あたりの、無機質な飲み屋に向く「甲類焼酎」のような泡盛全盛

 から、ちょっと、いい目。

◎我がすきな、「松籐」「春雨」が人気になっている。

 面白いのは「古酒」でなく「古酒」の風格を出した「春雨」が売られている。


昔は、泡盛の熟成は「沖縄の土で焼いた焼き物」で焼いた壷でこそ

深みが出る。

これに、いつの頃か本島大手「瑞泉」がステンレスタンクでの熟成。

いま、ほとんど大手はこうらしい。


▼泡盛超プレミア「泡波」。

 波照間の絶品。3年前、牧志の泡盛専門店で3000円の4合瓶

 あまり興味なく無視したが、この泡盛、ただものではない。

 買っとけばよかった。


 でも、プレミアは追わない、「我が流儀」と、なにか、変なあきらめ。



 ●人気blogランキングへクリック宜しく。







    応援宜しくおねがいします。

    縄文のシンプル、野太を!

    よろしゅうに!



★小沢民主、がんばれ。

     「紳士のようなペテン師」より

     「悪の権化のような強面」のほうが、縄文的。

by tatinomi1 | 2006-04-26 22:27 | 路地裏の魔物 | Comments(0)

■沖縄泡盛事情①カップ泡盛の巻き

c0061686_6181793.jpg



日本酒のカップ酒ブームの影響か。

カップ泡盛のバリエーションが増えた。

◎といっても、そのままでなく、水割りにしている。





c0061686_6184451.jpg


■300ミリリットル。飲むに丁度いい。

 また、美しい。

 帰りの空港で、名残を惜しみ一杯!



 ●人気blogランキングへクリック宜しく。







    応援宜しくおねがいします。

    縄文のシンプル、野太を!

    よろしゅうに!
by tatinomi1 | 2006-04-26 06:22 | 命漲る沖縄 | Comments(2)

◎粘るような「濃い味わい」。縄文の巣窟のような宇宙

c0061686_2365279.jpg



感動の「与那国エレジー」。

沖縄民謡だけでなく、沖縄では、新作の「沖縄の唄」がつくりつづけられている。

カラオケ。

沖縄のカラオケは、すごい。

内地では全く目に触れないものがある。


◎かえりがけ、名残を惜しみ、三線で送ってくれる。

 こんな深い世界があるだろうか。


■今の世の中、こういう、「魂のほとばしり」より
 「味」「快適」「対価としてのサービス行為」にみんな、流れる。

 このほうがいいなあ。

 こういう店にありつける。




c0061686_2371625.jpg


ある本で、東南アジアの留学生が

「日本では、ホルモンが安いのが嬉しい」との発言。



■本来、おいしいものが「気づかれなく安い」

 これを、マスコミなどがハイエナのように煽りむさぼる。

 「焼酎」がいい例。ブームのおかげで、

 昔からの、「焼酎好きオイさん」がなんとも困る。

 1升瓶、1500円の焼酎を、90ミリリットル、

 350円ほどで提供する

 「なんとも可笑しき、不思議な構図」。



 ◎これを、なんと、わが「愛してやまない酒屋の立ち呑み」まで

  焼酎BARにあやかり

  これに近い値段で提供する店さえある。



 ◎経験と癇、手間と、時間のいる「燗」も

  低温、冷暗所、静止保存もいらぬ。


  雑な保存で、コップに注ぐだけで、

  原価の3培から5倍はないだろう。


 



 こんな、あこぎな商売をするから、「焼酎の凋落」が

 じんわり、始まっている。

 どんどん、進むだろう。

 九州あたりの店は、律儀にやっているのに・・・・



 ▼それに比べ、ここの店、ええ感じ。

  泡盛といえば、一合の徳利。銘柄は選べない。





  ■あこぎな高利貸しの食卓

   つまり、ちまちま、小皿ばかりの、箸の迷う食卓。


   ちまちま小皿のかわりに「銘柄日本酒」「銘柄焼酎」


   ◎「味を極める」バラエティ溢れる楽しみ方の出来る

    個性的飲み屋が繁盛すると期待したが

    どうも、違う。



   いま、全く違う方向にすすんでいるようだ。




   なんだか、ようわかる。



   ▼今日の日経。清酒の復権。

    見れば、大手居酒屋での「濃い日本酒」復権

    酒安売り屋での、2リットル1000円程度清酒の売り上げ増。


    素直に喜べないが、日本酒復権は理由なく嬉しい。



     ◎真髄:酒の味の本当にわかるのは2割。

         あとは「誰か」の受け売り。
     
     自分の「舌」と「好み」は、どこに・・・・

 




     ●人気blogランキングへクリック宜しく。







    応援宜しくおねがいします。

    縄文のシンプル、野太を!

    よろしゅうに!
by tatinomi1 | 2006-04-25 23:36 | 命漲る沖縄 | Comments(3)

●「むつみ通り商店街」の奥に、「カラフル・濃厚」な店あり。

むつみ通りを抜け、「えびす通り」に入ってすぐ左。

なんとも濃厚な店。

昼はエスプレッソコーヒー専門店?

夜はライブハウス。


■夜11時ころ入る。

 ライブの最中。

 オーナーは与那国出身。

 素晴らしい、ライブ。味わいの店構え。

 お見事!






c0061686_6275841.jpg







c0061686_6283216.jpg








c0061686_6285917.jpg









c0061686_6293390.jpg





人気blogランキングへクリック宜しく。







    応援宜しくおねがいします。

    縄文のシンプル、野太を!

    よろしゅうに!
by tatinomi1 | 2006-04-25 06:30 | 命漲る沖縄 | Comments(0)