excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 11月 ( 44 )   > この月の画像一覧

?間違っても「嬉しき」ものたちよ!


家の近くの、地場コンビ二。
チュウハイ、豆腐、赤貝缶詰。


〆て540円。

ワイは、計算でけん。

でん、高い印象。

かえっていざ、鎌倉。
おお、見れば、見なくても、

「サントリー DRY」
じゃあなく

「タカラカンチュウハイプレーンレモン」。
道理で、道理。

一般店では、500ミリリットル、
280円。

価値ある、「寶じゃあ」

飲むことすなわち、喜びさ、喜びのい酒、松竹梅。


ハハハは、のハ。






●ああ、写真メインの安易ブログ。とは、ワイのこと。
 ようこんな、ええかげんなんで、やっとるわい。
 
 デジカメ、設定間違え、ブログにアップロードでけん。
 エキサイトは500Kまで。エキサイトして
 アップローど、でけんと、ああ、・・・


 最近、我がライフワークのサイト。

 @「立ち呑みの流儀」サイト、更新なし。

 安易なブログに、すっかり中毒。でも
 こりゃあ、面白い。こちらの「気」を感じて
 全くタイムリーに、即刻反応。

 半農半漁の「半漁人」でも、驚き、桃の木、山椒の木。 
 ああ、きがつかんかった。


 要は「気」

 ●気が満てれば「生」
  気が欠ければ「死」

 こんな簡単なことが、わからん。


 いじめ、自殺、問題。
 この「気」をおろそかにすれば、見えない。








c0061686_22173492.jpg






7位から、転落、8位。

転落の哀愁、味わい、噛みしめて、います。

ありがとうございます






ご声援、よろしく!





  人気blogランキングへクリック宜しく
by tatinomi1 | 2006-11-30 22:17 | 縄文日本の心栄え | Comments(0)

▲動画▼「岡室酒店」いよいよ、動画登場です。サロン系立ち呑みの本家!



世界中に「立ち飲み」数あるなかで
日本の「立ち呑み」最高の、サロン的味わいはここ、京橋の
岡室酒店に尽きる。

マスターの人柄、奥さんの人柄。
2人揃ってステキ、はほとんどありえない、貴重な店。
「アリエール化粧品」のアンテナショップじゃあない。
そんなことは、アリエール噺じゃあないなあ。

●まあ、色々、ゆうより、ご覧遊ばせ。
 動画で「あそび遊ばせ」。



  お詫び:いろんなパソコン、携帯環境で
       画像の見えない場合、ごめんなさい。








7位から、転落、8位。

転落の哀愁、味わい、噛みしめて、います。

ありがとうございます






ご声援、よろしく!





  人気blogランキングへクリック宜しく
by tatinomi1 | 2006-11-29 22:07 | 立ち呑み名店 | Comments(0)

■岡室で飲む。ああ、最高の「酒屋の立ち呑み」ですなあ。

残念。無念。写真がない。
というか、画素数が多すぎ、エキサイトブログの最大画素を超えている。
確か。500メガまでの画像が、アップロードできる。

カメラのリサイズでは、無理と表示される。
回転を繰り返し、画素をさげるが

回転焼きのように目が廻り。
止めた。

●動画を、カメラの動画でとってみた。
 これをアップしてみようかなあ。

 ああ、アップ、アップ、アップ。


 ちと、トライアル。タイムじゃあ。





c0061686_21532571.jpg


或る日のOBP周辺。昼休み。








7位から、転落、8位。



ありがとうございます


ご声援、よろしく!





  人気blogランキングへクリック宜しく
by tatinomi1 | 2006-11-29 21:53 | 縄文日本の心栄え | Comments(0)

■これは風情なるや?「宝くじ提燈」

c0061686_6392055.jpg


健康のために、ときどき、梅田から
京橋まで55分かけて、歩く。

路地裏散歩が面白い。

第二ビルだったなあ、ここに
良く当たる売り場あり。

■ついにエスカレート。
 提燈まで。

 でも、無粋、「哀愁がないなあ」。

ランキング、おかげさまで、

   7位から、転落、8位。



ありがとうございます


ご声援、よろしく!





  人気blogランキングへクリック宜しく
by tatinomi1 | 2006-11-28 06:42 | 縄文日本の心栄え | Comments(0)

■人生「浮き草」の、ようなものかと、みせつけられる、日常。

c0061686_21321368.jpg


この前書いた、淀川に異常発生した浮き草が
大川(天神祭りのメイン)に流れ込む様をかきくけこ。
淀川でも確認。

今日、昼休みにじゃあなあ。
会社の前の川を覗く。

おおなんと、ここまで。
金魚の浮き草でなく、なんだか
「縞模様の浮き草」





c0061686_21324373.jpg


こんなに大量発生は、知らない。

「異変」なければよいが。

■ワイの鉱物、じゃあのうて、好物。
 だいこんおろし。その素、大根。

 昨日、コープ神戸のテナントで一本80円。
 白菜、大きいの半割り、80円。

 北日本の野菜豊作らしい。名犬ラッシー。
 酔ってかいちょんのいかいな。
 いや、ワイは、ようちょらん。





c0061686_21331570.jpg


浮き草、この根に、小魚がいっしょにきたのか。
白い鳥が、浮かび、つきまとうんじゃあなあ。

まあ、そんなことじゃあ。ハイ。


ランキング、大幅ダウン、残念じゃあ。
クリック、応援、よろしゅうになあ。


●●●よろしゅうに、哀愁、栗喰う?●●●

ランキング、おかげさまで、

   7位から、転落、8位。



ありがとうございます


ご声援、よろしく!





  人気blogランキングへクリック宜しく
by tatinomi1 | 2006-11-27 21:43 | 縄文日本の心栄え | Comments(0)

■青いソニックの楽しみ

c0061686_612038.jpg


JR九州の列車は美しい。
そのなかでも、小倉から日豊本線を結ぶ
青いソニックは圧巻。

■なかでの、一杯もまたいいもの。

 こんな、ソーセージ。

 なかなか、旨い。




c0061686_615168.jpg


あまり関西では見かけない
カップ焼酎。





c0061686_62827.jpg



なにか、ソーセージとセットのような
感じ。



c0061686_622657.jpg


次のアテは、雲丹菓子。
下関名産だが、対岸の小倉駅絵も売っている。

なかかか、いいアテ。



●雨模様ですねえ。
 今日は、また、ふるのかなあ。


ランキング、おかげさまで、

   7位から、転落、8位。



ありがとうございます


ご声援、よろしく!





  人気blogランキングへクリック宜しく
by tatinomi1 | 2006-11-27 06:06 | 路地裏の魔物 | Comments(2)

●三邑会「紙芝居の版元。これも浪速の文化!

c0061686_15102234.jpg


昭和30年代。全国を湧かせた「紙芝居」
あとで知ったことだが、全国の版元は大阪
三邑会。ここが一手に版元管理をしていたらしい。

この秋、鳴門でのイベントで
大阪の紙芝居士、それも女性。
お呼びした。


おお、哀愁の紙芝居版には「三邑会」の文字。







c0061686_15104535.jpg


油絵タッチの、濃厚な絵柄。
昔の「絵師」が一枚一枚手描きで描いた「版」

表面に、ニスでもひいていたのだろうなあ。
てかてかしていた、記憶。

■わが郷里、大分県佐伯市での「紙芝居士」は
 男性。かっこよかった。アイドルか神様的存在だった。

 しかも、ラッパの名手。
 ラッパで集客。いつも、神社の石段での興行であった。

 そのころ

 「墓場の鬼太郎」が人気、のちの
 「げげげの鬼太郎」であった。



●●この紙芝居士、貧しくて水あめや烏賊の買えない子には
   こっそり、菓子を与えていた。

   なた、病気の子供を自宅に見舞い、紙芝居を
   見せた美談あり。


   貧しかったけれど・・・・
   いい時代のいい記憶である。








c0061686_1511988.jpg


この、重厚で、味わいと哀愁のある
紙芝居の版はどうだ。40年以上前の歴史的文化財。

なんとも。


ランキング、おかげさまで、

   6位から、転落、7位。



ありがとうございます


ご声援、よろしく!





  人気blogランキングへクリック宜しく
by tatinomi1 | 2006-11-26 15:28 | 路地裏の魔物 | Comments(2)

◎西天満「松浦酒店」のポテサラ。柔らかき滋味。

c0061686_1137474.jpg


こおの看板酒は「金盃」。でも廃業でもうない。
金盃に合う、ここのポテサラは、金盃に合う。

柔らかめの、濃い味付け。

■ここの「ドテ焼き」「ポテサラ」はどちらも
 金盃に味をあわせて作っていた。

 いま、ここの看板酒は「福徳長」

 味のベースが「金盃」に似ているので
 ポテサラも旨い。











c0061686_1138462.jpg


若夫婦の対応が、実に見事。
多いときは、30人くらいの客を2人で捌く。

まさに、プロ。

■なかでも、伝票なしでの5つ玉算盤での
 勘定は名人技。

 ▲動画▼ブログにあります。




ランキング、おかげさまで、

   6位から、転落、7位。



ありがとうございます


ご声援、よろしく!





  人気blogランキングへクリック宜しく
by tatinomi1 | 2006-11-26 11:54 | 立ち呑み名店 | Comments(0)

■不思議な「浮き草」の川流れ、の巻き。

c0061686_6504838.jpg


淀川で、浮き草が異常発生しているという新聞記事。
聞くか聞かぬかの間。

あさの通勤時に、大川の川面、
造幣局の近くを見やれば、

ほら、こんなに、川流れしている。

良く金魚を飼うときにいれる
浮き草ではない。







c0061686_6511270.jpg


櫻のシーズンは、花びらが川を流れ
美しい風情。

俳句ではこれを「花筏」といって
風雅な季語となっている。

大雨の後などは、この浮き草の川流れを
よくみかけれるが、大雨でもないのに
この大量発生は何なのだろう。


ひょっとして、雨の少ないせいで
「富栄養化」で大量発生したのか、
幾分、不気味でもあるなあ。




ランキング、おかげさまで、

   7位。



ありがとうございます


ご声援、よろしく!





  人気blogランキングへクリック宜しく
by tatinomi1 | 2006-11-26 06:58 | 路地裏の魔物 | Comments(0)

▲動画▼「七津屋」おでんの秘密とは?





京橋駅近く、立ち飲み「七津屋」。
鉄板焼きがメインのお店ながら、
おでんが旨い。

◎普通おでんは、先ず具を
 箸で挟んで入れ、お玉で汁をいれるが

 なんと、ここは。

 お玉を二つあわせたような鋏で
 具をつかみ、そのお玉のゆなもので
 汁を入れる。

  はるほど、合理的

  浪速の知恵。





ランキング、おかげさまで、

   7位。



ありがとうございます


ご声援、よろしく!





  人気blogランキングへクリック宜しく
by tatinomi1 | 2006-11-25 09:41 | 立ち呑み名店 | Comments(0)