excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧

念願の「御手洗酒店」、角打ちのきわみ。



呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく








で江やモンドで、大分港。
すぐに安岐空港。そのそばの墓参り。

そうして、いま。
念願の最高角打ち。

御手洗酒店



c0061686_200318.jpg


初めて聞く「クオード」の音。
まあ、原音忠実すごい音。
角打ちで聞く至高の音。




c0061686_2054517.jpg



「なしか]
冷凍凍結

カボス割






呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく


c0061686_7222227.jpg

by tatinomi1 | 2009-04-30 20:05 | 縄文日本の心栄え | Comments(6)

■雨月の会決定■



呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく










昨日は、神戸のオイさんご夫妻と「立ち呑み漂流」
赤松さんと、須方さんを、おおいに楽しむ
実に楽しく、有意義なる酒でした。


さて、恒例

春の雨月の会のご案内です。



日時:五月二日  12:00~  五月三日 12:00まで

場所:大分県佐伯市臼坪7-5  雨月庵

回避:会員無料(会員外参加費必要)

申込:メールで(ブログ最終にアドレス)



いま、大分港に向かい航海中、松山沖。


c0061686_12584550.jpg










c0061686_12594019.jpg











c0061686_13032100.jpg










呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく
by tatinomi1 | 2009-04-30 09:08 | 焼酎大好き | Comments(9)

哀愁たこ焼き「寛子」。哀愁光線でまくりの不思議な店。



呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく







たこ焼きは関西の宝物。自分で焼くから「味にうるさい」。
基本的には、何もかけなくて旨いたこ焼きがいいなあ。

ここがたこ焼きの不思議で、程々な味で
カタチもほどほどでも
ソースをかければ、ほどほどに決まる。
本当にこだわる店は、ソースなしで勝負に出る店アリ。

◎昔、十三にこの「ソースなしたこ焼き」の
 とんでもなく旨い店があったが、なぜか
 廃業してしまった。


■そう、やはり「たこ焼き」は、どうしても
 「縁日の楽しみ」的側面があり、
 味は二の次、あの

 ソースの味



 が哀愁を帯び、喜ばれるのか。


最近の、たこ焼き屋は、若者が大勢で
これ見よがしに、焼いている店が目立つ。
イケメンを揃え、若い女性をターゲットの
駅前名店に、自分も嵌っているが。
本当は、哀愁の店が好き。

現代「たこ焼き」店は
ガラス張り、これ見よがし焼きだが・・・・


現代店舗は、
路地の片隅で、遠慮がちに焼く
哀愁の店と一線を画する・・・・・。


この手の店は、申し合わせたように

千枚通しの針先

でなく

箸のようなもの



で、焼く店が多い。
どうも、これは


哀愁がない




鉄板を金属が「こさぐ」
生理的に「気持ち悪い」音を
焼き手と喰い手が共有する
暗黙の了解がない。




だから
味に
哀愁が
たりない。




大阪天満駅の近くの、哀愁の路地にある
これ以上の哀愁店舗は
全世界を徘徊しても、この店のほかに
8軒も見付からないだろう。

では、その

哀愁に、どっぷり漬かりきった
魅惑の画像を
特別に、

見てもらう、と。

するか。




c0061686_701558.jpg

名店「寛子」。
ママさんの後姿、大方28くらいに見えるが、
前を向けば、ゆうに70は超えているらしい。
(ママさんの自己申告ですよ)

可愛い、実にステキなママさん。
フアンも、ようけおり、

食べに

呑みに
来るンよ!






c0061686_70421.jpg

この近辺で
一番安い。
看板の右下に哀愁。







c0061686_714069.jpg

赤い椅子を、
赤いガムテープで補修する


見識








c0061686_72770.jpg


楊枝


でなく

フオーク


残念なのは

丸く焼けない

腕前

■というか、努力で真円、真球に
 奇麗に焼き上げようという
 意思はないようだ。









でも、何の、かんの。

哀愁で

克服

している!




















天満の宝

である。

哀愁ある名店!





呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)





■メールは■

tatinomi@hotmail.com
※あまり見ませんので、コメント欄が重宝です。
by tatinomi1 | 2009-04-29 07:00 | 路地裏の魔物 | Comments(11)

怪、大理石のモアイ。白昼夢か、はたまた、夢か幻か?




呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく







先週土曜。泉州沖に立ち呑みにゆこう、
いや、もとい。南京町に立ち呑みに行こうと
家を出て、歩いていると。

歩いていると、

歩いていると、


歩いていると、


なんと、

南都、

なんと。


大理石の

モアイ像

c0061686_5581137.jpg






魔除けか、

宇宙人の置き土産か、

はたまた、


時空のひずみからの

進入か?



なんだ。

カンダ。



正体見たり


枯れ尾花



c0061686_5503434.jpg



◎昨日は、大阪駅のたこ焼き屋で
 
 「ネギマヨ」のたこ焼きを食べて帰る。

 駅前饂飩の気安さがいいなあ。

 本来の、本体勝負が基本だが、

 トッピングの、大量の葱の味で

 旨くするのも、面白いなあ。

 『たこ焼きの哀愁』こそないが!




呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)





■メールは■

tatinomi@hotmail.com
※あまり見ませんので、コメント欄が重宝です。
by tatinomi1 | 2009-04-28 05:54 | 路地裏の魔物 | Comments(4)

角瓶キープ「赤松酒店」。神戸スタイル立ち呑みで広島からの客と呑む幸せ。



呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく





神戸立ち呑みのわが原点。南京町の「赤松酒店」
なかなか通えないが、通った年数は長い。
マスターの寡黙な優しさがいい。
マスターのお母さんが、また良かったなあ。

◎広島の居酒屋、類希なる名店。

 やよ福宣伝酒場

いまは鬼籍の「競馬好き」ママさんと
ここの、お母さんと重なる。名店の女将。
そのステキで素朴な味わいが、店の雰囲気を
限りない深みを醸成する。


存在が店の「味わい」と直結していた
名物ママさんはもういない。




■先日、赤松でかなり呑んで、

「角瓶」キープ

以前、良くキープしていたが、あまり回数行かないと
置いてもらうのも、迷惑かなと・・・。
この前、いい気分で酔って、入れた。


若い時分、呑んだ後半に、
良くキープを入れ、
翌日其の店が発見できず、
「無駄キープ」した懐かしい記憶あり。



ははは、のは。


土曜の14時、同期のチューバさんと
元町で出会い、南京町の、「赤松酒店」へ。





c0061686_21523057.jpg

行けば、アスターは、大鍋で鰯の煮つけを
作って、皿に盛っている最中(モナカじゃあないですよ)

マスター、貰うよと、一皿。





c0061686_2153672.jpg


立ち呑みの「ジャコ天」こりゃあいい。
うまいなあ。

素朴系がいい!







c0061686_21533341.jpg


この前、酔って書いたので、
キープのマジック書きが、ええかげん。
「立ち呑み」の美学に程遠いなあ。

角瓶

なら、奈良、京都いう日には、

マメに考え、


ピーナツ

で、納得!



■ここ赤松酒店。カウンターと、テーブル席、6つほどかなあ。
 かなリ大掛かり、オオバコの名店。
 ここがいいのは、なんとも、
 みんな、群れず、「個性的な呑み方」をしていること。

 「個」で飲むスタイルが重視される神戸スタイルが面白い。
 もともと、この店の常連は、貿易関連の方が多く
 「群れて飲む」ことの多い、ビジネス街の立ち呑みと一線を画す。

 でもここは、マスターの優しい配慮で、
 山登りグループの、集団飲酒も認め、懐が深い。

 なんとも「個性的」ええ、味わいのある店である。







呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)





■メールは■

tatinomi@hotmail.com
※あまり見ませんので、コメント欄が重宝です。
by tatinomi1 | 2009-04-26 22:12 | 立ち呑み名店 | Comments(4)

★朝酒「美和桜」。やよ福メンバーに頂いた広島酒の深み、八反錦の輝き!



呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく








金曜日に、来阪。一緒に天満から中崎から梅田の「立ち呑み漂流」を
楽しんだ、その人は、広島駅前至高の居酒屋「やよ福宣伝酒場」
ここの、フアンクラブ仲間、同期のチューバさん。

お土産にいただいた、「渋い広島酒」。
もともと、広島は日本酒の技術の国内屈指のエリア。
水よし、米よし、空気よし、杜氏よし、食い物よし。
美味しい酒であって当然、美味しくない、はずはない。

◎かって全国清酒干瓢会じゃあなく

 鑑評会

で、賞を総なめ。灘や伏見の組合から
出品ボイコットのあったほど。

中国地方は、岡山、島根、山口
鳥取も、なかなかに渋い旨い酒アリ。
味はいいが、「アピール下手」な部分もあり、
マスコミ、HP,ブログなどでも、あまり話題にならない。
みんな、同じところに群がる傾向。本来こういう「稀少な酒」を紹介する
この板のブログでも、あまり、このエリアは、登場しない。

◎ステキなニューウエーブ立ち呑み

 西海酒販  ここは、見識。このエリアにやたら詳しい!





さても、雨の上がった今朝。
この酒に、対峙する。


c0061686_714685.jpg


早朝の山々を背景に、広島の
内陸部の酒の貌を見る。

いま流行の、

自らの出自を隠すかの、「馬子にも衣装」的
デザイナー主導の

「地霊なき浅薄貌」

酒の「ラベル」と違い、美的レベルは劣るが、素顔美人の、ええ貌であることか。

素朴、シンプルこそ、純米の道。





c0061686_721584.jpg

ステキな、いい貌






c0061686_724460.jpg

面白いなあ。

特徴



①八反錦

②日本酒度  +3,5

③酸度      2,4  


先ず、八反錦というのがいい。
猫も杓子も山田錦、広島酒は八反を重視する姿勢が好き。

日本酒度  +3,5 広島酒の濃醇さが好きなので
ちいと、過ぎるおもいもあるが・・・・

酸度  2,4は珍しい。日本酒度 +3,5で  この値は珍しい。



◎しっかり、濃醇に造って、きっちり発酵させきったさけなのかなあ。








c0061686_7315100.jpg


■アテにいいとセットでもらった、紫蘇昆布。
 
 この包装が見事。

油紙


で包装。紙紐でゆわえられている。
山菜採りの名人「同期のチューバ」さんのこだわりか。




酒の味

酒器:薄手の小ぶり硝子

温度:①室温

    ②ぬる燗  45度


淡々たる滋味。こういう古典的な旨さがいい。
いま、こういう地味な酒はもてはやされない。
でも、ブログを見れば、なかなか人気。
地方のこだわりある 酒屋、呑み屋が、評価している。


室温では、上品な素朴さ。
ぬる燗で、これまで、深窓に隠れていた
いろんな味が、一気に、部屋から出てくる。

この面白さは格別。

まさに「楽しめる」酒。
シンプル素朴の背後に潜む
日本酒の深みは、どうだ。

控えめな、優しい味わいであることよ。
ええ、酒である。




◎こういうさけを、評価する、酒屋、呑み屋は、いい店なんだろうなあ。
 と、つくづく思う。

 広く情報をえられるはずの、マスコミ、HP,ブログも
 みんな、おんなじところを、ぐるぐる、回っている。

真の酒好きは、マスコミ、ウエブを頼まず。
自分の好みと、舌にたよらねば、
「面白くない、画一的」な方向へ誘導される。






呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)





■メールは■

tatinomi@hotmail.com
※あまり見ませんので、コメント欄が重宝です。
by tatinomi1 | 2009-04-26 07:24 | 日本の国酒 | Comments(5)

★「立ち呑みワイン」。なかなか、いいですねえ。




呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




昨日は、広島の「やよ福ファンクラブ」から。同期のチューバさんが大阪に。
仕事を終え、天満駅で落ち合う。

①銀座酒店
②立ち呑みワイン
③堀内酒店
④稲田酒店
⑤たこ焼き「えにし」
⑥盛進商行


おお、天満の愛哀愁系をぐるり。
西海酒販が逆方向で行けなかったのが心残り。
西海は「ニューウエーブ」なので、
今度はニューウエーブ系を回ろうかなあ。


其の中で、初めて行った



「立ち呑みワイン」



以前から行って見たいと思っていたので
行ってみた。なかなか渋くいい感じ。
ワインは、軽めの赤と、濃い目の赤。
なかなかいい。


アテは、あちらのホルモン煮込み。これがいい。
本格的な味わい。いいなあ、この店。

◎単に、安直、客誘引の、角打ち文化圏の
 東京、福岡に特に多い、立ち呑み「もどき」


「椅子アリ立ち飲み」


でない、こだわりと、優しさの名店である。



c0061686_11242348.jpg

センスのいい看板。

「ワイン立ち飲み」

でなく

「立ち呑みワイン」に

その、こだわりと、見識を観る。









c0061686_11245990.jpg

分かりやすい、看板。いいなあ。










c0061686_11253855.jpg

なかなか「立ち呑み」風情には
勿体無いくらいの、いいグラスを使用。
きっちり磨きこまれ、気持ちがいい。










c0061686_1126796.jpg


このアテは、絶品の逸品。
旨い、ワインに合う。
お見事!さすが、八郎!









c0061686_11264659.jpg


チューバさんは、楽器演奏。
なんと、このグラスの縁をこすって音を出し始めた。
「楽器によいグラス」だそうな。
音のいいグラスは、いいグラスらしい。名犬、らしい。









呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)





■メールは■

tatinomi@hotmail.com
※あまり見ませんので、コメント欄が重宝です。
by tatinomi1 | 2009-04-25 11:41 | 路地裏の魔物 | Comments(4)

■名店の智恵「稲田酒店」。このアイディアは秀逸。

呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく





吟醸立ち呑み「稲田酒店」。
吟醸を意識しなくても、酒好きオイさんも
楽しめる、懐の深い店。

そして、風格と、哀愁も。
浪花の有名な名店。


隣の、立ち呑みと通路で続いている
本来の酒屋さん。



■この前、こんな、ステキな工夫を発見。
 客の「心」をつかむ、この工夫はお見事。


c0061686_5562884.jpg


地面に並べた、銘酒の値段が
覗き込むだけで分かるように
キャップに、値札。


お見事!

この工夫!



呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)





■メールは■

tatinomi@hotmail.com
※あまり見ませんので、コメント欄が重宝です。
by tatinomi1 | 2009-04-24 06:01 | 立ち呑み名店 | Comments(3)

「オールドポピー」。沖縄のステキな名店。ここは、オアシス!

呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく






この前の、沖縄。時間がなく行けなかったのが
県庁の近く、国際通り入り口付近の川沿いにある
「オールドポピー」。

ステキなマスターと、これまたステキな客の集う
こんないい店が「この世にあるのか?」というくらいいい店。

先日は、ここでライブの貼り紙があり
行こうと思っていたが、行けず。


初めて行った、農連市場の「伊勢崎」のママさん
「あ、うちのお客さんから聞いた事のある店」と、


■なんとなく、同じ客が好きになりそうな予感。
 粋で、ハイカラで、文化的な店。
 そいして、沖縄の、

 開放的な雰囲気

今度、また、行きたい!






c0061686_622272.jpg

オールドポピーの近くで

沖縄に乾杯






c0061686_625539.jpg

ライブのポスター

なかなかのイベント









呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)





■メールは■

tatinomi@hotmail.com
※あまり見ませんので、コメント欄が重宝です。




呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)





■メールは■

tatinomi@hotmail.com
※あまり見ませんので、コメント欄が重宝です。
by tatinomi1 | 2009-04-23 06:06 | 命漲る沖縄 | Comments(2)

「山笑う」の時節、この麗しい時にゆく立ちのみはいかに輝くか!






呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく







俳句の季語で「山笑う」。このステキな気分はないよなあ。
わが棲家は裏六甲。ハイキングコース。こんなところに
住む「悦びと不幸」。おおよそ通勤は、全行程短くとも1,5時間。
まあ、そんなものである。



c0061686_5382483.jpg

■今朝5時半の風景。見えるのは「稚児ゲ墓山」六甲山の裏である。








「そんなものか、損なものかは」観ずる自己の主観。

今日は、雨もよいのなか。帰りは傘はいらず。
そのまま帰るかな、と思えど。
ちいと、飲みたし。で、帰りにある、渋い「立ち呑み」で



一合、

c0061686_5405798.jpg






および、カンチュウハイ

c0061686_5414683.jpg







呑んで帰ったという。そんな、簡単な、
話。そんな、こんなの、春爛漫であることよ。






呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)





■メールは■

tatinomi@hotmail.com
※あまり見ませんので、コメント欄が重宝です。
by tatinomi1 | 2009-04-21 22:16 | 路地裏の魔物 | Comments(4)