excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

■何故か「濃い味わいの酒が欲しくなる」の巻。西海酒販で満たされる。




呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)






■山際千津枝先生の「渾身の名著」  サンマーク出版:なんと1000円。
 内容の深みや、海より深し。産みの苦しみの波頭を超えここに誕生!
c0061686_5263896.jpg











梅雨である。そんなことともつゆ知らずとは、いえない。
昨日は、大阪生活5年を終え、後ろ髪をひかれる思いで
博多に帰る、Oさんと大阪最後の「立ち呑み」

■なら、先ずは天満の、「禁煙の奥田」。
 ビール、ドテ焼き、あなご1本丸上げ、かきあげ、枝豆で歓談。
 麻生総理や、今後の日本の将来で語りあう。
 共通したところでは、いくらボロカスにマスコミから叩かれても
 麻生さん、ええとこある。

 国家観のない民主に任せたら「国は滅ぶ」の2点。


◎本命の「西海酒販」で、大阪お別れの酒となる


まずは、普通に呑む


c0061686_831898.jpg

能勢の銘酒。安定感のある見事な酒。








c0061686_835415.jpg

こちらもなかなか。






■濃い味わいの酒■

c0061686_843393.jpg


奈良の「初霞」
芯のしっかりした、輪郭のあらわな
銘酒。

ぬる燗で味わう。








c0061686_845649.jpg


化粧せず、素顔の美人

こういう、酒はいいなあ。






c0061686_8767.jpg


岡山の「御前酒」の蔵の逸品。

もう、この酒は手に入らないようだ。
西海酒販で最後の一本の逸品。

酸度:2,5

日本酒度:0,0


なんと歯切れのいい。
酸度、2,5は面白い。


酵母は、真澄の泡なし酵母。
岡山の蔵で珍しい。

しかも、貯蔵酒。




深い味わいに感動。

西海マスター、この蔵の

「炭屋弥兵衛」にぞっこん。







c0061686_873781.jpg


◎社長であるご主人を亡くし
  奥方が一念発起。入魂の酒を醸し、一世を風靡した

  伝説の銘酒

  物語の深みが、怖いほど観える酒。    突出した「味わい」







呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)






■山際千津枝先生の「渾身の名著」  サンマーク出版:なんと1000円。
 内容の深みや、海より深し。産みの苦しみの波頭を超えここに誕生!
c0061686_5263896.jpg

by tatinomi1 | 2009-06-30 08:05 | 日本の国酒 | Comments(2)

■熊本駅「立ち飲み」。時限立法のお手軽飲食店か?




呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)






■山際千津枝先生の「渾身の名著」  サンマーク出版:なんと1000円。
 内容の深みや、海より深し。産みの苦しみの波頭を超えここに誕生!
c0061686_5263896.jpg









先日の熊本出張。昼前博多から、列車で熊本入り。
14分ほど、光の森に行く列車を待つ時間があり、
駅を出てみる。

熊本の駅舎は、堂々と凛々しい。肥後人の精神性を現しているような。
あの名著「南州残影」を書いた、江藤淳氏も肥後人だったか。

◎なんと、駅の構内に「立ち飲み」が出来ている。
 熊本の「立ち飲み」といえば、すっかりファンになっている
 西銀座商店街、入って100メートル左の「なん帖」

 「立ち飲み」ながら

 「角打ち」の心意気

 ママさんがステキだ。




ここ、駅頭の

「立ち飲み処  かく太郎」


角打ちと立ち飲みをミックスした名前
要は、「角打ち」「立ち呑み」「立ち飲み」の
区分の分かってない御仁の経営だろう。

この駅舎も確か新幹線開通で取り壊し。
2011年だったか。

一時の時限立法店舗か。


◎調べると大手飲食チエーンの「立ち飲み」一号店のようだ。

居酒屋「立ち飲み かく太郎」
とある。

見れば

椅子アリ

■単に客誘引の方便で「立ち飲み」を使用
 「立ち呑み」としない処は、大手チエーンの見識。

 「立ち呑み」文化論が皆無。
 
 「高踏的前衛」がないなあ。


私は、まあ、いいと思うが。

堂々たる凛々しさ
の肥後人が
どう、この店を育てるか?
見守りたい!





居酒屋の「安値感演出」「ちょこっと入店促進」
に安易に乗っかる姿勢がどうも。
値段も居酒屋価格。
アテはいろいろあるようだが、レンジチン系だろう。

立ち呑み、角打ち不毛の地に
面白い店。今度時間が有れば覗こうともおもうが、
さほど惹かれないなあ。




c0061686_17425369.jpg


提燈の文字などは
大手チエーンだけに
デザインされ
洗練された感はある。






c0061686_17435713.jpg






もう、記憶の「美しい風景」となった
駅前の酒屋の上にあった

「村祭り」

品のいいマスター、ステキな奥さん、ご家族での
心温まる店であった。洗練の調度品、酒、料理、
見識とこだわりは絶品。
「肥後人」のまさに核心。そんな店であった。

   その写真は、立ち呑み漂流「双子」の
   立ち呑み漂流その2の表紙に記憶されている。


     立ち呑み漂流(その弐)

駅前の安直な居酒屋に見せかけ
「中はこだわり居酒屋、それも飛び切りの」


◎もう一軒は、上通りだったか珠玉の店舗街にあった
 
 『シャンソン居酒屋』  

 ほたる家


信じられないようなステキな店だった。
もう、語るに尽くせない。

ここも、もう、営業していないようだ。



肥後人のこだわり、核心

  ①「村祭り」は、その、見識とこだわりを表面上隠し
    安直居酒屋を装う。

  ②ほたる家、シャンソンBAR,シャンソンレストランと名乗らず
    あえて「シャンソン居酒屋」と称する


   エエ格好でワンランク上げて見せるのでなく

   「ワンランク下げて世に問う」


ここが、凛々しく品のいい肥後人。
大名の中でも特別の名家の細川公の人品?
武蔵の精神の発露?



さあ、この店。
どう、発展するか?







呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)






■山際千津枝先生の「渾身の名著」  サンマーク出版:なんと1000円。
 内容の深みや、海より深し。産みの苦しみの波頭を超えここに誕生!
c0061686_5263896.jpg

by tatinomi1 | 2009-06-28 17:44 | 路地裏の魔物 | Comments(5)

■超珍企画「豚まんの会」。これは勉強になったなあ!面白いなあ!




呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)






■山際千津枝先生の「渾身の名著」  サンマーク出版:なんと1000円。
 内容の深みや、海より深し。産みの苦しみの波頭を超えここに誕生!
c0061686_5263896.jpg










昨日はいい天気。アル会合に参加。そりゃあそうだろ。
ナイ会合に参加してもつまらない。

ある企画とは、自慢の「豚まん」を各自持参し
皆で食べあって、豚まんのランキングをつけてみよう。
という会合。

◎誰が想いついたのかは知らないが、実に
 面白くて、手ごわいテーマ。


普段豚まんなど眼中になかったので
大変いい勉強になった。




c0061686_757417.jpg


みんな、自慢の、「こだわり豚まんを持ち寄り。

もちより、豚まん(餅より豚まん)










c0061686_758418.jpg

これは、はじめて。
なかなか本格派!









c0061686_7582812.jpg


江戸豚まんも、ええど。
上品すっきり淡白。







c0061686_7585499.jpg

渋いなあ、神戸豚まんの輝きあり









c0061686_759171.jpg


一人一個では、12個も15個も食わんとならず
半分に切っての、味見。

半分に切れば中身が良く分かる、
これ、収穫。

なんとも、本格的な、これぞ「神戸豚まん」の見事な味。








c0061686_7594387.jpg


驚くなかれ、眼を疑うが

揚げ豚まん

揚げてないのも食したが
「王道」の味わい。おとなしい本格派。






c0061686_80183.jpg


ちゃぶ台が、威力発揮。









呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)






■山際千津枝先生の「渾身の名著」  サンマーク出版:なんと1000円。
 内容の深みや、海より深し。産みの苦しみの波頭を超えここに誕生!
c0061686_5263896.jpg

by tatinomi1 | 2009-06-28 08:00 | 路地裏の魔物 | Comments(4)

★「寿一郎」と「若草」、えこれは何?。酒と焼酎。




呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)






■山際千津枝先生の「渾身の名著」  サンマーク出版:なんと1000円。
 内容の深みや、海より深し。産みの苦しみの波頭を超えここに誕生!
c0061686_5263896.jpg






このまえの、Y酒販での飲酒。
まずホッピー。ここは「氷なし主義」、焼酎は90ml。ちいと薄いなあ。
やはり、ホッピー文化、関西ではまだまだ。

c0061686_8553368.jpg





ふと、見れば、おお。我が好きな「香住鶴」濃醇な深みのアル
銘酒中の銘酒。しかも、長期保存酒。さあ、味は。

c0061686_8562836.jpg



うむ、しっかりした造りなので、味の劣化もなく、旨い。
濃い目のすっきりで、実にいい。この酒らしい、いかにもらしい味。
個性アル「味の芯」の明確な酒。

c0061686_857735.jpg



■その、横を見れば、奈良の焼酎「若草」
 これも頼んでみよう。

c0061686_8581041.jpg


 おお、いいなあ。ここのマスタのなかなかステキな揃え。
 実に居心地のいい店。

 「立ち呑み」だが「角打ちの香りがする店。

旨い。いいなあ。


c0061686_8591423.jpg




◎ここの見識アル常連さん、語る。

 「昔あったような、藁の香りのする酒がなくなったなあ」


同感、同感。

一時の、吟醸ブームの頃は、かなり面白い予感もあったが
いま、「すっきり同じような酒が増え」
個性的なはずの酒が、横並びの味に。

地方の「藁臭い」古典的な酒はやってゆけなくなる。
なさに文化の崩壊。

心意気の酒、日本酒

が、

舌先だけの日本酒

に成り下がってゆく現実。


「地霊の酒」の崩壊。

個性的な地方の「剛直な酒」が或る日、すっきりした
美人に生まれ変わり、再デビュー。
ビフオー、アフターのマジック。


同じような、誰かに企画されたような味に代わる時代の趨勢。

藁のぬくもりの味」の蔵が、
企画販売ブローカーの手に係り
見事に化粧され、生まれ変わる。
これはこれで、ニーズがあるからいいのだろうが、
淋しいなあ。





呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)






■山際千津枝先生の「渾身の名著」  サンマーク出版:なんと1000円。
 内容の深みや、海より深し。産みの苦しみの波頭を超えここに誕生!
c0061686_5263896.jpg

by tatinomi1 | 2009-06-27 08:50 | Comments(0)

■青横酒場 立ち呑み「ごっつ」。気合の名店。これはいい。最高!じゃあ。



呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)









昨日は、東京は「青物横丁」ここにはこれまで都合5回ほど。
ここの居酒屋「葉月」が気に入ったが、昨日は新しい店にチャレンジ。

旧街道沿いの、

青横酒場 立ち呑み 「ごっつ」

椅子アリの、安易系「立ち飲み」かと想い入ると
なかなかの好感、いい店。


証拠




c0061686_23303593.jpg


先ずは、関東に敬意を表し
「黒ホッピー」。

メジャーやカップで測るでもなく
「ドクドク」と八分目ほど注いでくれる。

この『気合』がいい。


先ず、焼酎を飲まないと、
ホッピーが入らない。


猪口一杯ほどしか焼酎の入ってない
気合なき店と格段の差。


気合の「量」で、なかおかわり
200円。8勺くらいあろうか。
いや、8勺以上



気に入った!






c0061686_2331144.jpg


旨そうな。いや、実際に旨い。嗚呼嗚呼あああああああああああああああ。

※思わず居眠り。おかしな文字列、ご容赦を。


黒の魔力






c0061686_23315725.jpg


関西を越えた、アイディアアテ。

「チャンジャクラッカー」

これは、いいなあ。

いい、良すぎ!










c0061686_23323824.jpg


レバーと玉ひも

どっちも混じってある不思議。

結婚式に評判とのこと

「玉ひも殿」
か?









c0061686_23333724.jpg


隊長の勇姿!

酒も安く、自慢の料理もいいなあ。

チエーンでない、名店のこだわりあり。


■気持ちよく、ステキな、気合アル名店!

 隊長の人柄が滲むいい店。








呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)






■山際千津枝先生の「渾身の名著」  サンマーク出版:なんと1000円。
 内容の深みや、海より深し。産みの苦しみの波頭を超えここに誕生!
c0061686_5263896.jpg

by tatinomi1 | 2009-06-26 23:34 | 立ち呑み名店 | Comments(0)

■山際千津枝先生の「100円おかずレシピ」、なかなかの評判。





呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)





c0061686_5234554.jpg





先生の渾身の著書。なかなかの評判。うれしい限り。
ブログの検索でも、見事な評判。

◎皆様、本屋でご確認ください。
 そして、お買い上げ、ご協力を。

今日は、東京。昨日は
9時過ぎ入り、おとなしく・・・・。


■この前の、元町

 こういう、

  脅迫的ユーモア


うまいなあ!!!



c0061686_6343385.jpg



■この脅迫的ユーモアの応用■

横柄で不味い食堂に出会ったら


この食堂で料理を食べると

食道癌になります!


と書いて、店の戸に貼って帰ろう!


















呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)


by tatinomi1 | 2009-06-25 06:31 | 縄文日本の心栄え | Comments(2)

■師:山際千津枝先生の著書「ヤマギワ流 100円おかずレシピ」。時代の名著!

我が人生と料理の師である、山際千津枝先生。
角打ちにまで踏み込み、呑む、気合の先生。
「竹を割ったような・男前の性格が」なんとも品がいい。

■21日、あの「サンマーク出版」から
 全国区の、堂々の出版。


c0061686_64166.jpg


◎出版とは、ここまで苦しく楽しいとは思わなかったとの、弁。

 写真などは出版社任せでいいのだが、
どっこい、先生は自前にこだわる。
 魂の「真を写す」にこだわる。

 スタッフと、お弟子さんと、自宅で全部完結。

 味見まで全員で行い、和気藹々と
 お祭りのような楽しさで完成したとか。


■先生の哲学■

①お手軽簡単

  手抜き結構、でも愛情はたっぷり盛り込む
  余った時間、人生の「読書」を楽しもう。

②貧乏はしかたないが、貧乏臭いのは絶対いや




四人分作って

ひとり分100円


という驚異の価格だが
「貧乏臭くなく」「おしゃれ」「品がいい」

c0061686_65986.jpg








■値段も、あえてぎりぎりの1000円に敢てしたとのこと
 「サンマーク出版」「先生の事務所」痛みわけで
 思い切った価格にしたとのこと。

 先生はお金には淡々としているが、「サンマーク社」の姿勢に
 好感!



・昨日熊本。途中、博多の駅にアル書店に寄って
 確認したら、あるある。山積み。



c0061686_683822.jpg








山際先生もお褒めになる
稀有なる人格者の


◎北九州角打ち文化研究会の

  須藤会長とも以前から親交があり。会長にご連絡した。

  角打ちの手軽さと、角打ちの深み

  二つながら満たす、稀有な本。

  まさに角打ち文化に近い


  高踏的前衛


    角打ちフアンとして、先生の哲学である
    「貧乏臭くなる」ことだけは、
    排除しようと、この本を読んで、想う。



とにかく、いい本。

買って、
読んで、
薦めよう。




◎◎サンマーク出版HPで、ブログでの
   応援のお願いあり。マークしてください!






呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)


by tatinomi1 | 2009-06-24 06:06 | 縄文日本の心栄え | Comments(5)

■神戸の地酒「仙介」、西海酒販に持ち込み試飲会




呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)











日曜日に行った、神戸4蔵合同試飲会。
なかでも気に入った「仙介」。本醸造を買ったので

西海酒販に持ち込み、マスターに味見をしてもらう。
先ずは、ワイン。続いて「炭屋 弥兵衛」と「南」
これを呑んでから、試飲。

マスター、西海女1号さん、男1号さん。
それと、このときのお客さん3名。


■全員、高評価。

すっきり深い

わが感想に近い、みんな、
同様の評価。

大手の日本酒にない
「心の篭った味わい」あり。



◎燗をつけて再度。

こりゃあ、またいいと、評価更に高まる。


「仙介」バンザイ!
神戸の地酒バンザイ!


c0061686_6392838.jpg


『仙介』の写真が無い!

しゃあない、別の酒の写真!




c0061686_6395589.jpg


西海女1号さんから頂いた

ホワイト無花果

一字一句」間違えず書けたなあ。






呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)


by tatinomi1 | 2009-06-23 06:31 | 日本の国酒 | Comments(4)

神戸地元酒保存会「4蔵合同試飲会」に出向くの巻




呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)










今日も雨模様。それは梅雨だもの。しゃあない。
昨日、阪神石屋川駅近くの、香南漬けで
標題の会合アリ。

ほいほい、いそいそ
出かけた、ワイ!

■この会合、濱田屋さんという見識酒屋さんが
 主立って行っているとのことであるが。
 素晴らしいことである。

■10年以上前、吟醸ブーム華やかなりし頃
 灘の、中小こだわり蔵が

 神戸の地酒

 表記を始め、調べてみれば、
 ナショナルブランドの「灘酒」は、自分たちのこだわった吟醸酒に
 マイナスイメージだとし、独自の
 「神戸の地酒」

 ◎そんな、こんな、のなかでの試飲会。


道灌

浜福鶴

仙介

大黒正宗



■感想■

いまむつかしい日本酒業界の中で健気にがんばっている
客のニーズを先取りしてゆこうとする姿勢が見える

・女性ターゲットの「淡麗系」コアな大量飲酒オイさん用「本醸造系」
 両方睨む姿勢がいいなあ。


特に『仙介

震災後奇跡の復活との話題を新聞で見た。
この酒に出会う幸せ。

①始めに「大吟醸」

あまりのすっきりに、社員さんに
「かなり活性炭で漉しているでしょう?」と無礼な質問
感じのいい若手営業社員さん、
「いいえ、すこししか入れていません」
お見事、再度味わえば


深山幽谷


②本醸造

すっきり深い、いい味わい。
「ぬる燗」で、さらに味がよくなる予感。

大量飲酒のコアなフアン向き

◎こういう、ベースの酒の味のいいことが
 この蔵のいいところ。


③生原酒

17度以上あり、濃い感じかといえばそうでもなく
アルコールが立っているわけでない、
「するり、すっきり」見事である。
よほど丁寧ないい造りをしている。


見事!

の味わい


◎燗で呑みたく

 本醸造を

 買うた!



c0061686_672079.jpg
  










c0061686_69195.jpg










c0061686_69383.jpg










c0061686_6101144.jpg










c0061686_6113367.jpg













c0061686_6123843.jpg










c0061686_613287.jpg










呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)


by tatinomi1 | 2009-06-22 06:04 | 日本の国酒 | Comments(3)

■厚揚げレンジ「高台の角打ち」にひさし鰤じゃあ。




呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)









今日も曇り。涼しいが蒸し暑い感じもアルなあ。
いま「100歳バンザイ」を見ながら、
大根と豚肉の炊き合わせで、いっぺえ。

青森の106歳の女性。なかなか元気。
こえからは、100歳以上が増えるだろうなあ。

■高台角打ち■

昨日、ひさし鰤。半月以上ぶりに行く。
カウンターは3人で満杯。仕方なく
後ろの商品置き台の小さな

A4

くらいの場所で呑む。

いかに狭い場所であっても
広く使う技術は、これまでの
「角打ち人生」で身に着けている。

狭いな所も、ええよん

というくらいの余裕で呑むのが
「一級角打ち士」



c0061686_6135776.jpg


この日、「高野豆腐」が無いので、
冷蔵庫を見れば、おお

厚揚げ

がある。ここでは始めての注文。

「厚揚げおくれ!」

「え?」

「レンジでチンでいいんやけど!」

「え、焦げ目が付かないけど、いいの?」



●ここでは、大阪立ち呑み定番

 「レンジチン 厚揚げ」
を知らない!








c0061686_6142614.jpg


やさしい従業員さん、また、外に出て、土に植えてある
葱を、

鋏で
切ってくれる。

※俎板、包丁を使わないのが

角打ちの嗜み









c0061686_61569.jpg


ここまで、アテは

厚揚げ

ラーメン

チーズ












c0061686_616467.jpg



海老せんが、仲間入り







c0061686_6163668.jpg


チーズ菓子パンが、参入

■ご注目■

ここで、この画像の左と右にご注目

①左

このオイさん、いつ行ってもこの位置(特等席)
に座って私の飲んでいる台の上にある
テレビを見ている。ひょっとして、ここの女将のご主人?
わからん。

謎は深まるなあ。



②右

台の右、カップに入った「もち」
これは、店の売り物。たまたま、ここに。

買ったものと、店の売り物の

境界線が曖昧

これぞ、角打ち!









c0061686_6165549.jpg


パンは、上の棚に置く。

立体的に置き場を使うのも
角打ち士の智恵。






呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)


by tatinomi1 | 2009-06-21 06:25 | 立ち呑み名店 | Comments(6)