excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 11月 ( 47 )   > この月の画像一覧

■二宮「スミ酒店」。優しさの角打ち流儀とは?


先ずは、ポチッとお願いします




■下クリックを!
人気blogランキングへ

 、クリック宜しく






今日は、意外にあったかい
そんな気温が例年あったかい?なんて突っ込みは受け付けない。無視。
夏なら「蒸し熱い」をもじり、「も熱いのか?」など馬鹿もいえるが、
この時期に言えば、本当の馬鹿だと言われそう。
すいませんねえ。あまり、呑んでないのに。・・・・。ははは!


■スミ酒店で感動した事など■

連休最終日。神戸ビエンナーレに行ったあと、二宮の「スミ酒店」に。
オイさん連中で、結構満員。呑んで帰るころ。

「ウルメ焼いて」
思わぬ注文に、え?。
ここは、わが分類では「角打ち」。料理系は出さない。
更に角打ちにも許される、「焼く」行為も見たことは無かった。

「うるめ鰯」を焼くとは?

どういう展開になるか見極めるあめに、少し時間を稼げば
なんと、あの「角打ちメニュー」の、一本づつ包装された
石のように硬いうるめ。
この「角打ち」メニューを立ち呑みメニューに変えてしまう
見事な知恵を見た。

■ひょいと、カセットコンロを出し、本来焼くことなど120%考えてない
 焼きウルメに変えてくれる。優しいマジック!

そうだ。

角打ちはマジックだ。

■画像は以下で■
下クリック!

「スミ酒店カセットコンロ」



ポチッとお願いします




■下クリックを!
人気blogランキングへ

 、クリック宜しく
by tatinomi1 | 2009-11-30 22:09 | 角打ち名店厳選珠玉 | Comments(0)

珈琲ただ、おかき0円。無料カフェの謎。実はこう。



先ずは、ポチッとお願いします




■下クリックを!
人気blogランキングへ

 、クリック宜しく






先日の南京町。賑わいの中で「チラシ」をもらう。
よく見れば、思わぬ内容。

フリーカフェ 珈琲0円、おかき0円
いつもは、すぐ捨てるチラシも。まてよ!
よく読めば場所は、一本海側の筋、ごく近い。

◎珈琲0円は、胡散臭いが、

 おかき0円
この一点に気がかかる。さらによく読めば、オカキやさんの
アンテナショップのようだ。いや、アンテナ無料提供所というべきか。
まあとにかく、そちらに向かう。

■実際は■

スターバックスを真似したと思わせる、落ち着いたいい感じの店舗。
5分ほど待って店内へ。トレーにカップ、皿を載せ食材を。

・飲み物は、珈琲、茶、ほうじ茶、紅茶があったようだ。私は「ほうじ茶」
 法事帰りではないが・・・・・。

・おかきは8種皿にのるだけOK。みなさん上品。少しで我慢しているようだ。


椅子テーブルも感じがいい。カップル用、個人客用の大机など
よく考えられている。

◎ここで、店員さんに質問、「なんでこんな無料の・・・・?」
 返事「若い女性など、オカキ離れが始まっていますので、
 将来的にもおかきを食べていただくために」


◎感心したので、出るときお礼方々、責任者らしい方に
 「素晴らしいですねえ、どなたのお考えで?」
 返事「誰ということは、ありませんが会社のトップが・・」


やはり、将来の生き残りに知恵と金をかけているのだなあ。
今の危機に精一杯のときに。



日本酒業界も

アテ0円、酒0円、

無料立ち呑み


どうだろう!


■画像は下クリックで■

「無料カフェ」







先ずは、ポチッとお願いします




■下クリックを!
人気blogランキングへ

 、クリック宜しく
by tatinomi1 | 2009-11-30 07:19 | 路地裏の魔物 | Comments(2)

◎◎坂の上の雲◎◎NHKで今夜から、いよいよ!



先ずは、ポチッとお願いします




■下クリックを!
人気blogランキングへ

 、クリック宜しく






NHKの超大作、「坂の上の雲」が今夜から。
3年の構想、制作を経て、3年かけて放送という
NHKならではの壮大なテレビドラマ。
久々の見たいTVである。

主役は、伊予松山の「秋山真之将軍」だが
どっこい、豊後の「広瀬武夫」も出てくる。

◎嬉しいので、昼間から祝杯。

 好きな、コープ神戸の「虹の宴」を飲んでいる。
 純米である、うまい。ぬる燗が輝く。


■比較■



虹の宴 木村酒造 純米  14度  精白歩合70%  日本酒度+2  酸度1,6

虹の宴 木村酒造 純吟  15度  精白歩合60%  日本酒度+2  酸度1,7


純米のほうが旨い!

感想理由はまたの機会に。
ぬる燗の純米がいいなあ。


■参考画像■

下クリックを!

「虹の宴純米兄弟」





◎ああ、待ちに待った

  「坂の上の雲」
  NHK 今夜8時







先ずは、ポチッとお願いします




■下クリックを!
人気blogランキングへ

 、クリック宜しく
by tatinomi1 | 2009-11-29 17:03 | 廣瀬中佐の心栄え | Comments(0)

●●茶碗蒸し爆発●●



先ずは、ポチッとお願いします




■下クリックを!
人気blogランキングへ

 、クリック宜しく







こんなことがあるんだ。
おとといの「高台の角打ち」。店売り価格と立ち呑み価格は同じ。
関西では希少価値の店。よく酒好きのオイさん達は、店内が飽いたら
外に酒を持ち出し、呑み始める。


●ビールを買うのは、店内もあり、自販機もあり。なぜなら、
 立ち呑み料金も、店売り価格も同じだから。


■その日は、カップめん、茶碗蒸し、カップ酒、ビール、チーズ
 これだけ食った、呑んだ、はで、600円台。


●中島らもさんが「せんべろ」という言葉をはやらせたが、
 1000円でべろべろになるような店は、居酒屋でも
 立ち呑みでもない。本来あるとすれば、

 角打ち

 

 であろう。でも、べろべろになるほど、呑めないだろう。
 薄利でがんばる店の方を思えば、帰りに一本
 カップ酒でも買って帰るほうを、えらぶだろうから。



■本題■

その日、茶碗蒸し(レトルトだが、めっぽう旨い)を頼む。
店の方の手間を考え、蒸気で破れないよう、蓋を取り
レンジチンをお願いした。店の方は、「どれくらいかなあ?」
といいながら、皿の上に、プラ容器の茶碗蒸しを置きチン。
しばらく、おとなしく、していた、茶碗蒸し、そのとき

ボンと爆発

レンジの中に茶碗蒸しの散乱。
御詠歌の好きな店員さん


「しまった、串でつついておけばよかった!


まさに、油断。


画像は下クリックで!

      「茶碗蒸し爆発画像」




先ずは、ポチッとお願いします




■下クリックを!
人気blogランキングへ

 、クリック宜しく
by tatinomi1 | 2009-11-29 02:53 | 角打ち名店厳選珠玉 | Comments(0)

◎御詠歌。また今日、その話に及ぶ。の巻き。



先ずは、ポチッとお願いします




■下クリックを!
人気blogランキングへ

 、クリック宜しく





いま、大相撲。わが好きな、「千代大海」関は休場。寂しい限り。
大分は、あの「双葉山」の産地。いま、何人かの力士が活躍。

千代大海もだが、「嘉風」はわが佐伯の力士。
でも、やはり「千代大海」がいいなあ。

やんちゃ暴走族風情の外観だが、どっこい優しい。
本人の「本」を読んだが、お母さん孝行のいい息子。

優しさが強くなれない原因なら、いいじゃあない。
本当に、優しい、いい顔をしている。

テレビはあまり見ないが、見て応援すれば
必ず負ける。大阪場所でのはじめての

「ますせき」でも、大声の応援むなしく負ける
応援すれば負ける、わが悲しいジンクス。

いま、魁皇負けた。残念。味のある九州力士
残念である。

いま、大分の「がツン系」麦。
久保
を呑み、あと。安酒でうまい。「白鶴。」を呑む。

まあまあ、旨い。のがいい。


本題

・今日は3時ころ、ダム湖サイクリング。帰りに、高台の角打ちの
 お姉さん(昔の)の実家の酒屋に寄り

宝の「焼酎ハイボール

を呑む。以前呑んで、かなりまずい記憶。でも。まあ、旨い。
よく見れは、沖縄の柑橘、シークワーサーバージョン。旨い。



脱線無礼

高台の角打ちに、応援にゆくここのお姉さん。
娘さんが店番(いいお年ですよ)、昨日の、30分位開店が遅くなり
明石のお寺の御詠歌が感動だった話を伝える。

ああ、
こういう、

地縁の酒


いいものだなあ!






先ずは、ポチッとお願いします




■下クリックを!
人気blogランキングへ

 、クリック宜しく
by tatinomi1 | 2009-11-28 17:48 | 角打ち名店厳選珠玉 | Comments(0)

◎高台の角打ち。開店を30分待つの巻。



先ずは、ポチッとお願いします




■下クリックを!
人気blogランキングへ

 、クリック宜しく






昨日は高台の角打ち、
いちもは、12時開店がが、都合で17時開店。

おととい、オイさん達が。「困ったなあ」
とのため息

ここは、酒好きオイさんのオアシス。
京橋、十三、天満なら、なじみの店が
休みでも、ほかに行く店は何ぼでもあるので、困らない。


でも、この店。
周りに殆んど飲食店が無いので
かなり、困ることになる。

店番のお姉さん(多少年はいっているが)は
明石のお寺に

御詠歌

の行事に出かけたのだ。

護衛艦ならすきだが、私は
御詠歌の趣味が無いのでわからないが、
100人くらい集まって御詠歌を唄うらしい。
壮観だろうなあ。



■ということで、昨日、17時に行けば
 オイさん達。表で、待ちきれず

 3人集まって呑んでいる。

◎ここは「角打ち」なので、店内立ち呑みも
 自販機も同じ料金。


30分ほどして、お帰り。
みんな、揃って

「おかえりーーー」

と叫びつつ、店の客となる。

ああ、角打ちは、いいなあ!
by tatinomi1 | 2009-11-28 10:44 | 立ち呑み名店 | Comments(0)

★スミ酒店の燗。電子レンジ燗の王道。やさしさの、見事さ!



先ずは、ポチッとお願いします




■下クリックを!
人気blogランキングへ

 、クリック宜しく






関西の、酒屋の立ち呑みでは
「酒販組合・200ミリリットル」が、王道。

でも、最近。このコップを使わず、
180ミリリットル入らないコップで出す店が増えた。
まあ、これは、いたし方のないこと。
酒販組合グラスは高い。
100均にでも行けば、安価で入手出来、
しかも、量も減るから、一挙両得。


◎そんななか、
 神戸二宮の   スミ酒店

 立ち呑みより「角打ち」の風格。

 しゃきっとした女将さんが
 気持ちがいい。

 この日も、カウンターは誰もいなかったが、
 横のテーブルでは、8人ほど和気藹々。
 名店は、にぎわう。


■この日の燗酒、

 女将さん、酒販組合グラスで、200ミリリットルはかり
 大降りのコップに移し変え、レンジでチン。



すばらしい配慮


・200ミリリットルにこだわる。

・酒販組合コップでそのままレンジ燗をすれば
 こぼれるので、少なめに入れてしまう。客に不利。
 出した後、注ぎ足す店もあるが、面倒。

・酒販組合コップに、山盛り注ぐと、
 レンジ回転台で揺れこぼれる。

・高価な酒販組合コップをメジャーとして使えば
 コストの削減にも貢献。



客、店

双方にいい。


やさしい配慮こそ、名店の条件。



c0061686_7152256.jpg

by tatinomi1 | 2009-11-27 07:15 | 立ち呑み名店 | Comments(2)

■モトコー立ち飲み。おや、発泡皿にアルミホイール敷き容器。不思議の正体?


先ずは、ポチッとお願いします




■下クリックを!
人気blogランキングへ

 、クリック宜しく






先日の、ビエンナーレ見学の後。
神戸角打ちの「山田酒販」が休みだったので、
やむを得ず、JRの高架商店街を歩く。

モトコー入り口近くに「立ち飲み」あり。
迷わず入る。

哀愁ある店。でも、哀愁の方向が違う。
酒屋の立ち呑みの哀愁でなく
「スナック的哀愁」哀愁違いに戸惑う。
あまり、得意な哀愁ジャンルでない。


◎安いのは魅力。だが、皿が発泡スチロールに
 サランラップ巻きかと思えば、

 アルミホイール巻き。

これまで、サランラップ巻き発泡容器は

①博多の水飢饉のとき、ラーメン屋で

②神戸淡路地震のころの店舗

③北京の早朝露天飯屋

で遭遇。
博多の屋台でも使わない。


よく見れば、この店。
水道がない。屋台の感じの水事情。
短期間の営業なのか。


■酒は「白鶴○」愛飲銘柄、
 おでんは、厚揚げ・筋

 酒も、おでんもまあまあ旨い。

 これで、300円はお値打ち!


・せめて、アルミホイールでなく
 ラップにかえればいいのに。

なぜ?

敷いているアルミホイール
破れている。
あまり意味がない。


c0061686_5552610.jpg

いい、哀愁が読み取れるが・・・・


c0061686_5554678.jpg


珍しい、アルミホイール巻き皿、でも・・・・

c0061686_5561136.jpg

哀愁ある店内、でも・・・・


最近珍しい感じの店である。
価格と味に関してだけ言えば
かなり魅力!
by tatinomi1 | 2009-11-26 05:58 | 路地裏の魔物 | Comments(2)

■え「人間ジュークBOX」神戸ビエンナーレの秀逸。わが金賞評価作品。お見事!


先ずは、ポチッとお願いします




■下クリックを!
人気blogランキングへ

 、クリック宜しく






先日の、3連休最終日に行った。
神戸ビエンナーレ2009.

近代美術館から、船で、メリケンパークに向かい、
途中、海上展示作品を見る。
神戸の展示会らしい、海上活用は秀逸。

●再度、メリケンパークに下船したが
 もう一度見ている。コンテナ30ほどに、それぞれ作品。
 なかなか、アイディア豊かな作品に感動した経緯あり。


もう一度、見る気になれず。
素通りしようと、思えども・・・・


ある区画、なにやら、人だかり。
おや、親。お子さん。も。

見れば、

人間ジュークBOX


c0061686_2111357.jpg


なに、これ。
「ジュークBOX」

十九の春は、この箱に入っているのだろうか。

まさに不可思議なるイベント。

これも作品なのだろう。
いったいこれは、何なのだろう。

さっぱりわからない。

●そのうち、ある客が、
 おお、なんと、なんと・・・・・

ジュークBOXに


なんと、200円豆乳を入れた
のは間違いです。

200円投入

が正しい。

どうなるか、固唾を呑む。
「硬い酢」なんて飲めない、私はどうせなら

黒酢

え、どうなるのか。なぞ、不思議。


こうなりました。


c0061686_2112153.jpg

by tatinomi1 | 2009-11-25 20:59 | 路地裏の魔物 | Comments(0)

岡室にゆきたや。



先ずは、ポチッとお願いします




■下クリックを!
人気blogランキングへ

 、クリック宜しく





おお、帰り、夜が次の日にかわった。
よんべは、天満の西海さんで知り合ったHさんと飲む。
国酒の何たるか、を真理解するお人柄。

日本酒のこれまでと将来を語り合う。

見事に、いい酒。

 今度、岡室にゆくことに!

c0061686_0464130.jpg


岡室マスターのおちゃめなコレクション!
by tatinomi1 | 2009-11-25 07:22 | 立ち呑み名店 | Comments(2)