excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

■世界一統「富士の雪」。あては「なんば」。「ひろや酒店」の哀愁。






応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ



夕べは、西天満の松浦商店ちかくの「ひろや酒店」へ。
ちょっと分かりにくい、サロン系立ち呑み。
独特な雰囲気の素晴らしい店。

世界一統「生原酒」を頼むが売り切れ。
聞けば、「普通の一統」があるとのこと。
よし、それにしよう!



c0061686_6243836.jpg

世界一統のフアンとしては、この酒は
知らなかった。不思議なラベル。
和歌山の世界一統が、なんで「富士山」





「富士の雪」




夏限定の酒なのか?


◎理由はわからないが、とにかく旨い。
  
 真面目に旨い

 まっすぐ旨い

 素朴に旨い


 世界一統らしい「味わい」である。
 秋口の「ぬる燗」もうまそうだ。




c0061686_6245711.jpg

受け皿が、素朴で可愛い。




c0061686_6251932.jpg


あては、いろいろおいしいが。

なんば


が実に旨い。
どうしてこんなに、旨いのか。





応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ



素朴で珠玉のブログ



以下クリックを、

日本で一番小さな蔵の酒造り





★別館も御贔屓に★

 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)


  更新:
「ネット上のエロ書き込みは」


     

   こちらもコメント宜しく!
                
by tatinomi1 | 2010-08-31 06:35 | 立ち呑み名店 | Comments(0)

久しぶりの「農家食堂」。ざる蕎麦とトコロテンで「いいちこ」。これが、いいちこ!


10位復帰
応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ






暑いですねえ。皆さん夏バテしてませんか?
昨日は久しぶり、一ヶ月ぶりくらいで、「農家食堂」へ。
3人ほど先客。大概車の方なので、ここで酒を飲むのは
極わずか。近所の方もあまり来ない。

ざる蕎麦   200円

冷やし饂飩  100円


昨日は、ざる蕎麦にする。
これに、「いいちこ」ロックを貰う。


c0061686_5433276.jpg




少し他に何かほしくなり

たこ焼  100円


を頼むが、暑いので、今日は作らないと。
じゃあ、しょうがないので


トコロテン 100円

を頼む。なかなか旨いんだなあ、これが。

c0061686_5434930.jpg




帰って、「綾紫」で仕込んだ芋焼酎


「綾紫印」


をソーダ割り。
これがまた旨い。



c0061686_551916.jpg


深い味わいの香りのいい芋焼酎
実に旨いなあ。

プレミア焼酎に
勝るとも劣らない。





応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ



素朴で珠玉のブログ



以下クリックを、

日本で一番小さな蔵の酒造り





★別館も御贔屓に★

 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)


  更新:
「ネット上のエロ書き込みは」


     

   こちらもコメント宜しく!
                
by tatinomi1 | 2010-08-30 05:48 | 路地裏の魔物 | Comments(2)

パンで一杯。高台の角打ちひさびさ。


10位復帰

応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ






あれだけ鳴り物入りで政権交代した
民主党も、ろくに成果を上げる前に分裂崩壊の危機。
「政治のままごと遊び」然としたやり口を
遠目に「泳がし、見据えて」いた小沢さん

オレが総理

だと言う具合に誘導している。
頼りない2人を泳がし、いらいらさせ
「強固な独裁」に持ち込もうという戦略。
国民に「独裁待望論」を仕掛けこれに
乗ろうか、ということで旨く行くのか。
今後の展開に注目である。

◎100歳万歳というNHK広島の人気番組
  宮崎の高千穂神社の看板娘がなんと100歳。
  元気、元気。いまだお札など販売。
  フアンがついている。いい番組であった。


■本題■

昨日は、久しぶりにダム湖サイクリングのあと
「高台の角打ち」に行く。

暑いので、常連のオイさんは誰もいない。
いつもの「屋外宴会場」も姿無し。

c0061686_5461451.jpg


さて先ず発泡酒の「赤」からはじめよう。
アテは、「四角厚揚げ」と「三角チーズ」








厚揚げを温めてもらうのが
なんだか気が引ける。
このあたりが、常連オイさん達の反乱を招いている原因か。




c0061686_5464837.jpg

発泡酒「赤」のあと

宝カンチュウハイレモン

を呑む

※実は最近まで、「宝カンチュウハイプレーン・レモン」
 と勘違いしていた。「プレーン」「レモン」は別物。
 元祖カンチュウハイである。

 指摘してくれたのは、山田酒販の社長。
 見識の方である。社長、おおきに!

「鰯缶詰」も旨い!





c0061686_5472893.jpg

昼飯、昼酒をかねているので
少し、物足りない。

カップめんを食おうと

「お湯ある?」と聞けば

「ない」とのこと。

※常連のオイさん、お湯代10円取った上に
 愛想がないと怒るがまあ、10円くらいいい。
 でも愛想のほうが大切かなあ。

しようがなしに

パン






c0061686_5475545.jpg


この

パン

酒のアテに作られたようなもの。

「酒のアテに人気」

とおかみさん。


家に帰って、厚揚げの残りを
フライパンで暖め
「かいわれ」とあわせいっぺえ!


c0061686_60386.jpg



「変態エロ爺」がわけのわからん記号迷惑書き込み
連発。まあ、無駄なことよ!




応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ



素朴で珠玉のブログ



以下クリックを、

日本で一番小さな蔵の酒造り





★別館も御贔屓に★

 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)


  更新:
「ネット上のエロ書き込みは」


     

   こちらもコメント宜しく!
                
by tatinomi1 | 2010-08-29 06:02 | 角打ち名店厳選珠玉 | Comments(0)

◎実は盛進商行には「ビリケン」さんがいた!驚きだ!


10位復帰
応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ






昨日の「近江商人特集」また再放送している。


関東人は

「大阪商人はえげつない」

というが、大阪商人は

「近江商人がえげつない」

ということらしい。

近江商人は

「吉備商人がえげつない」

となるのだろうか、ようわからんなあ。

でも、近江商人、いい家訓を残している。


■三方よし■


売り手よし

買い手よし

世間よし




昨日は、迷わず中崎町にある名店
「盛進商行」に駆けつける。早く会社を出たので
6時過ぎには店についていた。

当然ながら、店一番乗り。

よく映る地デジの映る大型テレビが鎮座。
店長は、野球観戦しながら店番。
夕べも、「角ポケット瓶」これに限る。

c0061686_10837100.jpg

冷凍庫に入れよく冷えたコップ、
「自家製氷」が哀愁の鯵を醸す




c0061686_1091811.jpg

薩摩流の「甘辛い」味付けが
ウイスキーによく合う。

「ジャガイモによく味が染み込んでいる」




c0061686_1094923.jpg

古く大きなエアコンを回すので
戸を閉め切る。

夏の風情が戸で仕切られる




c0061686_10103879.jpg


いつもあまり目にしない
後ろの棚を見れば



ビリケン


さん鎮座。

◎店長に聞けば、上の棚の目立たないところに
 あったのをおろしたらしい。
 昔からいたのである。

 お供えが

 
 ソース


 なんとも盛進らしい!



c0061686_101113100.jpg


其の横には




阪神の応援と

「虎になるくらい余計に呑んでや!」

の意味もこめているのかなあ。



応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ



素朴で珠玉のブログ



以下クリックを、

日本で一番小さな蔵の酒造り





★別館も御贔屓に★

 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)


  更新:
「ネット上のエロ書き込みは」


     

   こちらもコメント宜しく!
                
by tatinomi1 | 2010-08-28 10:24 | 立ち呑み名店 | Comments(2)

壮大なスケール。「総合火力演習」富士の裾野で、堂々の展開!



10位復帰応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ






昨日は、富士山を仰ぎ見る絶好の地で
陸上自衛隊、「総合火力演習」。

一年間の成果を発表、あらゆる火器が登場。
至近から、3キロ以上先の標的に
実弾で狙い着弾の正確さを披露する。

航空機からのロケット砲、戦車砲
榴弾砲などあらゆる火器の登場。



あたりは、硝煙と炎熱で興奮の坩堝と化す。


「血湧き肉踊る2時間」


いやあ、感動!



c0061686_758478.jpg
c0061686_7592066.jpg
c0061686_80176.jpg
c0061686_803665.jpg
c0061686_81376.jpg






応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ



素朴で珠玉のブログ



以下クリックを、

日本で一番小さな蔵の酒造り



c0061686_664940.jpg

■前代未聞■
「酒と本詰め合わせ」

酔って読むか、読んで酔うか?
「立ち呑みの流儀」


  →十三は呉羽中島酒店にて発売中。
    本単独も残り1冊!





★別館も御贔屓に★

 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)


  更新:
「ネット上のエロ書き込みは」


     

   こちらもコメント宜しく!
                
by tatinomi1 | 2010-08-27 07:54 | 縄文日本の心栄え | Comments(0)

富士山麓、陸自「総合火力演習」

河口湖畔にいます。
今日は陸上自衛隊総合火力演習予行を
見学です。

戦車、野砲などの重火気を用いての
大掛かりな演習。

天気もいいようで。
by tatinomi1 | 2010-08-26 05:55 | 路地裏の魔物 | Comments(0)

「小野富酒造のカレンダー」のある佐伯の長木酒店


10位復帰
応援クリックお願いします


人気ブログランキングへ




きのうは、ふらふら、吸いよせられるように盛進商行へ。
素晴らしくよく映る大型TVに見入っている。
夕べは女将さんも、ホスト猫のリョウ君も出勤。
店長の腕はますます冴え、旨いの何の。
先日のと同じアテを取る。

◎女将さん、唐辛子を勧めてくれる。
 ほう、掛けて見ると、いいんだこれ。


c0061686_6374962.jpg



角のポケット瓶に、このアテは
絶妙に合うなあ。

女将さん、リョウ君に食事を与える。
人間と同じ、食べたくなるようにおいしそうな「餌」。
可愛がられちるなあ。


c0061686_6382036.jpg





今日も

残暑、ざんしょ?














■本題■


大分県佐伯市、市街地にある唯一の「角打ち」
ご主人は、国東市のご出身。味のある方。

いつも座っている、椅子の後ろに
佐伯の誇る、この地域では珍しい
焼酎専門蔵、「小野富酒造」の

珍しいカレンダー

100年以上前の創業。二階堂も三和酒類も足元にも
及ばない伝統蔵。

実にユニークな蔵で、

天下無敵

は、東京、大阪にも隠れたファンがいる。
焼酎専門店「オーソリティ」にも置かれている。
プレミアなど見向きもしないコアな
「焼酎のみオイさん」にもてる。


c0061686_654173.jpg





c0061686_6544653.jpg

手がぶれていますが、ちゅうぶじゃあありませんよ。
写真のせいです。ハイ!








応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ



素朴で珠玉のブログ



以下クリックを、

日本で一番小さな蔵の酒造り



c0061686_664940.jpg

■前代未聞■
「酒と本詰め合わせ」

酔って読むか、読んで酔うか?
「立ち呑みの流儀」


  →十三は呉羽中島酒店にて発売中。
    本単独も残り1冊!





★別館も御贔屓に★

 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)


  更新:
「ネット上のエロ書き込みは」


     

   こちらもコメント宜しく!
                
by tatinomi1 | 2010-08-24 06:54 | 佐伯・墓地バラック生活 | Comments(0)

家呑み「綾紫印」。はるか佐伯の「長木酒店」を思う。


10位復帰
応援クリックお願いします


人気ブログランキングへ






昨日は、福岡在住の料理研究家
「山際千津枝」先生にいただいた


綾紫印


を呑む。これがまあ、芳しく旨いの何の。
あわせて雲海酒造の「日向木挽き」を
のんだが、これはこれでなかなか旨い。
プレミア芋も霞む旨さである。

それにしても暑い。

◎夕べNHKハイビジョンで

 「天空のアクロバット」
  ブルーインパルス


を見た。感動の1,5時間。NHKならではの
腰の据わった番組。
まさに、見事であった。
今朝書き込むのは重いのでさわりのみ。

・松島航空基地に所属  第11飛行隊
・機体は 国産 T4
・6機編成、4機が編隊飛行、2機が個人技
・徹底した徒弟制度、師匠と弟子の体制
・編隊飛行の再接近距離は、驚く泣かれ  90センチ

芸術ともいえる、天才達の神業

ゼロフアイター、加藤隼戦闘隊の
技量の末裔ともいえる。
「武士道精神」の伝承温存。
「見世物」とするには
恐れ多い。

■こういう、日本的なあまりに日本的な
 美しい伝承を、かなぐり捨てた日本は
 もう、三等国に成り下がるよりない。
 「美学のない生物的命」のみ追い求める・・・・




■本題■

雨月の会、大分県佐伯市に帰省
毎日通ったのが、西谷。
露口ふとん店、谷口医院のあいだにある

「長木酒店」

◎麦酒逆さ置きガ特徴の酒屋さん。
 九州でよく見かける酒屋のコップ酒

 「角打ち」

 をやっている。といっても、角打ち客は私を含め3人。
 あとのお2人は、こういう呑み方をされる。

 Aさん。

  ・月2回、一升瓶の清酒を買いに来る。
   一升持って帰るのは重いので
   店で2合飲んでかえる。

   アテは、20円の豆。酒は店売り価格。
   角打ちでの儲けは、豆の20円のみ。




 Bさん

   ・ほぼ毎日、隔日の場合も。
    麦焼酎のカップ酒を取り出し
    4割方のみ干したあと、
    店に頼んでいるのだろうポットに入った
    「マイお湯」

    を足元から取り出し、湯割にして呑む
    それも、カップ焼酎の「キャップ」を
    盃代わりにして呑む。

    アテは、これまた豆、

    それと、九州角打ちの定番
    「四角チーズ」

    ◎コップを使わないのは、店への配慮。

    燻し銀のような角打ち士です。



    常連たった2人の

    角打ち


c0061686_6424720.jpg





c0061686_640235.jpg




c0061686_6403137.jpg





c0061686_6405223.jpg





c0061686_6411063.jpg








応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ



素朴で珠玉のブログ



以下クリックを、

日本で一番小さな蔵の酒造り



c0061686_664940.jpg

■前代未聞■
「酒と本詰め合わせ」

酔って読むか、読んで酔うか?
「立ち呑みの流儀」


  →十三は呉羽中島酒店にて発売中。
    本単独も残り1冊!





★別館も御贔屓に★

 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)


  更新:
「ネット上のエロ書き込みは」


     

   こちらもコメント宜しく!
                
by tatinomi1 | 2010-08-23 07:23 | 角打ち名店厳選珠玉 | Comments(3)

「きびなご唐揚げ」「ハゼ唐揚げ」「ハマチ刺身」、スイカ地獄の雨月後半



10位復帰
応援クリックお願いします


人気ブログランキングへ





昨日は、イオンモール神戸北へ。はじめて参画した「お化け屋敷」の
中間チエック。家族連れで賑わうショッピングセンター。
交通の便利のそうよくない場所だが、大賑わい。若い家族連れが多い。
隣接したブランドもののアウトレットとあいまって賑やか、にぎやか。
昭和のころの古典的な手法のお化け屋敷、これが大好評。
センサー駆動のおばけでなく、人力駆動の「予測のつかない」怖さが好評。
◎おてのものの「怖さ感の演出」が大変面白くためになった。
◎高校生3人組、女2人、男1人。男が怖がり女2人がよってたかって
 1時間ほど説得。やはり怖く、女2人の入場。現代の縮図か。



■本題■

雨月の会での「鯵南蛮漬け」、同期のチューバさんにおそわり
楽しく作り、おいしく食べることが出来た。
はじめての「から揚げ」、ついでに、きびなごも揚げる。

◎同期のチューバさんの釣り上げた

 「ハゼ」

 を、からりと揚げる、
 旨いの何の、ハゼはうまい。

暑い中の悪戦苦闘でこさえた揚げ物。
これで呑む一杯は最高。
そのあと、スイカを食らう。
冷蔵庫に入らないので、水道水で冷やした
昔懐かしい味わい。
冷えすぎていないのもいいなあ。






c0061686_7593192.jpg

暑い日だったので、大変。


c0061686_802831.jpg

カセットボロコンロなりに
カラット揚がり、旨い。
同期のチューバさんの指導宜しきを得て。


c0061686_8162.jpg

同期のチューバさんの包丁捌きの見事さ、
錆びたボロ包丁でよくここまで。
雨月庵の藪からの緑での演出に
センスのよさが。



c0061686_813136.jpg

脂身部分と切り分ける流儀も
教わるなあ。
私も、頑張ろう!


    ★調理、くつろぎスナップ★



c0061686_8301030.jpg
暑い中での空揚げは大変
強烈な「墓地蚊」に刺されながら
悪戦苦闘



c0061686_829077.jpg

淡々と暑さの中での
包丁捌き。名人の域。
こりやあ、すごい腕。




c0061686_8425359.jpg
酒もいいが、西瓜もいいなあ
という声は、どこからとも
聞けなかった




c0061686_8441283.jpg
志村けん流儀の
古典的「スイカ喰い」を
披露していただいた。
上手である。




応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ



素朴で珠玉のブログ



以下クリックを、

日本で一番小さな蔵の酒造り



c0061686_664940.jpg

■前代未聞■
「酒と本詰め合わせ」

酔って読むか、読んで酔うか?
「立ち呑みの流儀」


  →十三は呉羽中島酒店にて発売中。
    本単独も残り1冊!





★別館も御贔屓に★

 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)


  更新:
「ネット上のエロ書き込みは」


     

   こちらもコメント宜しく!
                
by tatinomi1 | 2010-08-22 08:03 | 佐伯・墓地バラック生活 | Comments(2)

焼酎に割る氷、いい智恵あり「雨月の智恵」。昨日は、盛進商行。


10位復帰
応援クリックお願いします


人気ブログランキングへ






盛進商行のプラズマテレビがいよいよ「地デジ」で映るとの
写真酒さんの情報で、いそいそ。店長は自慢のテレビを
楽しそうに、面倒そうに操作。

写真酒さん、放送作家さん、あとで旅行者の社長とお供。

店長は、野球解説におおわらわ。見事な解説に
店の皆が聞き入る。
さあ、あてはなにしようか?
味の濃いそうなアテを選ぶ。夕べは、ラップに
解説の張り紙は貼ってない。


「角瓶ポケット」



に見事に合うアテはこれ。



c0061686_6355024.jpg

調理師免許を持つ薩摩生まれの店長
自信満々の作品。

甘辛い「薩摩味」
これが、あうんだなあ。
「角」に。絶妙なり!

味をほめると、決まって「決まり悪そうに」
「ほめ殺しや」と、おっしゃる謙虚さ。

ホストのリョウ君もぺタッと床で寝て
愛想も無い。

女将は暫くして居室へもどる。



c0061686_636911.jpg

写真酒さんにすすめられ、

「胡瓜自家製漬物」「卵焼き」のセットを。

旨いの何の。

見事。




c0061686_6362876.jpg


カンチュウハイ一本目は

この豆


c0061686_6365887.jpg


カンチュウハイ二本目は

こんな豆


皿は不要




c0061686_6371646.jpg


「角」の旨い理由

その2、

「自家製氷」





■本題■

先日までの大分県佐伯市での墓地バラック生活。
新しい方の冷蔵庫が壊れ、45年前の冷蔵庫を
だましだまし使う。
一番困るのが




勝ち割り氷が245円。
どうも勿体無い。

そうだ、氷屋の氷を買おう。

言った先が釣具や。
あるある。



210円で

立派な氷



c0061686_654917.jpg
c0061686_6553947.jpg
c0061686_6594792.jpg





応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ



素朴で珠玉のブログ



以下クリックを、

日本で一番小さな蔵の酒造り



c0061686_664940.jpg

■前代未聞■
「酒と本詰め合わせ」

酔って読むか、読んで酔うか?
「立ち呑みの流儀」


  →十三は呉羽中島酒店にて発売中。
    本単独も残り1冊!





★別館も御贔屓に★

 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)


  更新:
「ネット上のエロ書き込みは」


     

   こちらもコメント宜しく!
                
by tatinomi1 | 2010-08-21 06:55 | 佐伯・墓地バラック生活 | Comments(0)