excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 10月 ( 34 )   > この月の画像一覧

酒が作品。昨日の京都は「ぐれごりお」

応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ




昨日、ゆっくり京都の錦市場近くの画廊で開催されている
「今岡忠篤 字のように画のように 個展」を見に。
昼前に出て、京都駅で昼食をとり、会場に。

一度みて、また会場を出て、六角堂、池坊を
みて回る。5時前再び、会場に。
神戸角打ち学会会長ご夫妻と、Kさんと
待ち合わせ。

◎神戸角打ち学会会長ご夫妻は
 或る作品に釘付け状態。
 これがその作品。


c0061686_1635010.jpg


◎6時の閉館を待たず、近所の「松川酒店」で
 今岡師より一足早く、角打ち。

 神戸角打ち学会会長は、目ざとく、店の柱に貼られている
 舞妓さんの花名刺を発見。

 「あ、○○○○○だ!」

 流石だ。粋だなあ!
 京都の角打ちならではの景色。
 


c0061686_16385452.jpg



●それから、書や陶芸だけでなく
 この「本の題字挿画」「酒のラベル」も

 今岡忠篤師の作品である

c0061686_1644494.jpg


本日17時を持ちまして、個展は
終了です!




そのあと、祇園の「や満文」で楽しい
京の夜を堪能した。



応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ



    「食べログ」に挑戦!


             「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  
   

    どうぞ、ご贔屓にと言いたいが・・・・・????。




■今岡忠篤個展■

  10月26日から、京都「ぐれごりお」にて
  詳細は、10月7日、当ブログで!

     →作品紹介

            ◎ご覧下さい!

  今岡忠篤の世界




 素朴で珠玉のブログ



以下クリックを、

日本で一番小さな蔵の酒造り





別館も御贔屓に

         ▼下クリックを!

 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)


  、更新:「十三イマナカの縄文」

     

   こちらもコメント宜しく!
                
by tatinomi1 | 2010-10-31 16:40 | 縄文日本の心栄え | Comments(0)

黒糖「弥生」のある「酒のイマナカ」、店内は「縄文」の様相


応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ







週末、久しぶりに「心ときめく」十三の名店
「酒のイマナカ」へ。週初めに京都角打ちの雄
「松川酒店」の風情を久しぶりに味わったので
イマナカの風情は一入。

◎地味で目立たないジャガイモ煮物を
 シンプルだが旨い。「盛進商行」店長の味に似ている。

◎先ずは「安物芋紙パック」のソーダ割り
 あと「いいちこ湯割り」鰯天で味わう。

◎ここは、焼酎は150ミリ以上あるので
 結構2杯でいい気分のハンペン!

◎珍しい三角豆を最後に店を出る

   これだけ楽しんで1000円でおつり。
   この店の、「放し飼い的サファリ主義」
  
   縄文感覚の店

   この店に長年居座る「主」
   のような黒糖焼酎

   弥生

   
c0061686_7524250.jpg



     この日の店内模様は

       別館       で!

    ■    ■    ■

さあ、今日は、ここに。

c0061686_7542735.jpg
c0061686_755296.jpg

★製作中の文字は、案内状ですので・・・・・


c0061686_7552965.jpg




応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ



    「食べログ」に挑戦!


             「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  
   

    どうぞ、ご贔屓にと言いたいが・・・・・????。




■今岡忠篤個展■

  10月26日から、京都「ぐれごりお」にて
  詳細は、10月7日、当ブログで!

     →作品紹介

            ◎ご覧下さい!

  今岡忠篤の世界




 素朴で珠玉のブログ



以下クリックを、

日本で一番小さな蔵の酒造り





別館も御贔屓に

         ▼下クリックを!

 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)


  、更新:「十三イマナカの縄文」

     

   こちらもコメント宜しく!
                
by tatinomi1 | 2010-10-30 07:55 | 立ち呑み名店 | Comments(2)

「ぐれごりお」のあとは「松川酒店」がお待ちですよ!


応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ







京都は蛸薬師通り、錦市場近くの
画廊「ぐれごりお」で開催中の、「今岡忠篤展」

壱~四まで詳細ご覧下さい!

●その画廊の近くに、京と角打ち界で
 高名を馳せる「松川酒店」あり
 良く十三の「酒のイマナカ」が難易度が高いというが
 ここ「松川酒店」はその比でない。まず
 誰が客で誰が主人か分からない。
 殆んどが常連。

 渋い店内は6時頃から満員になる。
 初めて行くなら早い時間がいい。

 25日は今岡師とここで。
 先ず「能勢の純米」を常温で
 
 乾き物で飲んでいると、何か注文の
 品が運び込まれる。

 「きずし」である。

 見事に旨い。



c0061686_617899.jpg
c0061686_617341.jpg
c0061686_6175765.jpg
c0061686_6182862.jpg
c0061686_6185425.jpg
c0061686_6191728.jpg



応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ



    立ち呑みHAKUDOUの


             「食べログ」  
   

    どうぞ、ご贔屓にと言いたいが・・・・・????。




■今岡忠篤個展■

  10月26日から、京都「ぐれごりお」にて
  詳細は、10月7日、当ブログで!

     →作品紹介

            ◎ご覧下さい!

  今岡忠篤の世界




 素朴で珠玉のブログ



以下クリックを、

日本で一番小さな蔵の酒造り





別館も御贔屓に

         ▼下クリックを!

 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)


  、更新:「ぐれごりおへの道」

     

   こちらもコメント宜しく!
                
by tatinomi1 | 2010-10-29 06:30 | 立ち呑み名店 | Comments(4)

「余話として」・・・深まる秋の京都で酒宴の酒縁。



深まる秋の京都。陶芸家に愛された枯淡な画廊。


c0061686_516835.jpg



いま、

「今岡忠篤 字のように画のように 展」


が開催されている。

昨夜、比較的早めに帰り、
このブログを開けば、ある方からのコメント。
先日の、「大黒正宗の会」でお会いした
灘の地酒を飲もう会の大御所。
素晴らしい会合で「心まで」酔う幸せ。
このお方より、個展に行くとの嬉しい
コメント。

国酒のとりもつ不思議なご縁

■夕べのコメントを読んで感動
 ここにご紹介申し上げます


c0061686_5293929.jpg



ブログを拝見し、一目ぼれ。
昨日、早速うかがわせていただきました。
心が和みますね。

あまりにかわいくて長い間見とれてました。
そして、二人の小さな仏様が

我が家にやってきました。

      ・

      ・

      ・




「我が家にやってきました」

お酒を「心から愛する方」の
心の奥から発された
珠玉のお言葉。

人生の深さと、浮世の深遠に
想いを馳せる。



この感動のコメントを読んで
ある作品を思い浮かべた。

そう、

司馬遼太郎の

「余話として」


c0061686_5253316.jpg


に収録されている

「ある会津人のこと」

短編。戊辰で負けた会津武士の
失意ながらも淡々と学問に生きる姿を
美しくも枯淡に描く筆致の妙!
何度読んでも涙ながらに読んでしまう
不思議。

美しいものに出遭う幸せ

秋のふかまりと、ともに。





人気ブログランキングへ



立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)

、更新:■「画廊近くの銭湯」■


by tatinomi1 | 2010-10-28 05:08 | 日本の国酒 | Comments(7)

「入れ子厨子」独創の頂点へ。今岡忠篤師個展より。

連作4つ目です。詳細は最初に遡り
 ご覧下さい!



応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ






昨日から開催されている「今岡忠篤師」の個展
京都は錦市場近くの渋い画廊で開催中。
その準備の姿を写した画像の最終章です。

◎全く独創の「入れ子厨子」

置き方により千変万化の表情を見せる
見事な作品。是非実際に作品を見てください。
不思議な感動を味わってください。


■先ずはネットで■

c0061686_5193156.jpg
c0061686_5194978.jpg
c0061686_520991.jpg
c0061686_5202718.jpg
c0061686_5205566.jpg
c0061686_5211378.jpg



■画廊への歩き方■

   ▼下クリックを!

 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)


  「ぐれごりおへの道」

     

More
by tatinomi1 | 2010-10-27 05:29 | 縄文日本の心栄え | Comments(5)

参:今岡忠篤師個展 「ひらがな般若心経」の真骨頂!童謡!

お願い


①3つのコンテンツあり、①にさかのぼってお読み下さい

②ページ末にあるMOREマーククリックください、更に作品あり






応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ





素晴らしいたたずまいの中で
京の一日をお楽しみ下さい。

・26日から31日まで。10時から18時まで。最終日17時まで。
・今岡師は29日以外は画廊にいます。
・作品は購入可能です。自宅に「安らぎ世界」をお持ち帰りいただけます。
 (展示作品以外にも作品はあります。ご相談下さい)


立ち呑み


好きな方は、近所に京の名店

松川酒店あり

見逃せませんねえ





真骨頂、書の世界

c0061686_651811.jpg
c0061686_6512341.jpg
c0061686_6513840.jpg
c0061686_6515223.jpg
c0061686_652862.jpg
c0061686_6522224.jpg


More
by tatinomi1 | 2010-10-26 06:52 | 縄文日本の心栄え | Comments(0)

弐:今岡忠篤師個展  作品紹介■小さな仏さん


応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ





素晴らしいたたずまいの中で
京の一日をお楽しみ下さい。

・26日から31日まで。10時から18時まで。最終日17時まで。
・今岡師は29日以外は画廊にいます。
・作品は購入可能です。自宅に「安らぎ世界」をお持ち帰りいただけます。
 (展示作品以外にも作品はあります。ご相談下さい)


立ち呑み


好きな方は、近所に京の名店

松川酒店あり

見逃せませんねえ!


小さな仏さん達


c0061686_629041.jpg
c0061686_6291493.jpg
c0061686_6293157.jpg
c0061686_6294969.jpg
c0061686_630594.jpg
c0061686_6302335.jpg


c0061686_6362439.jpg
c0061686_636458.jpg
c0061686_637628.jpg
c0061686_6373032.jpg


More
by tatinomi1 | 2010-10-26 06:30 | 縄文日本の心栄え | Comments(2)

壱:「今岡忠篤師個展」京都錦市場近くの画廊で本日より。


応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ





待ちに待った今岡師の個展、堂々の開催です。
蛸薬師通りの静かなたたずまいの画廊での開催。
昨日は、準備の応援に出かける。

四条側から錦通りを歩けば、錦の終わりの
1本前、左に米やを見る角を北に進み
一本目の筋を左に曲がり、右側2軒目の
静かなたたずまいの民家風画廊。

■作品のご案内■

益々充実の作風。


・ひらがな般若心経(画のような造形美)
・童謡の世界

・入れ子厨子(入れ子の全ての箱に画)

・小さな仏さん

  木の小さな堂に入った可愛い仏さん
  LED照明ガ仕組まれた作品は必見

また今回新しい朱と青の新しい額を
初めて活用。これも見逃せません

まあ、私が説明するより
ご覧いただければ・・・


c0061686_547359.jpg
c0061686_5475584.jpg
c0061686_5482894.jpg
c0061686_5485339.jpg
c0061686_550029.jpg
c0061686_5502377.jpg
c0061686_5511791.jpg
c0061686_5513947.jpg
c0061686_5515915.jpg


10位復帰感謝申し上げます!応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ






素晴らしいたたずまいの中で
京の一日をお楽しみ下さい。

・26日から31日まで。10時から18時まで。最終日17時まで。
・今岡師は29日以外は画廊にいます。
・作品は購入可能です。自宅に「安らぎ世界」をお持ち帰りいただけます。
 (展示作品以外にも作品はあります。ご相談下さい)


立ち呑み


好きな方は、近所に京の名店

松川酒店あり

見逃せませんねえ!

More
by tatinomi1 | 2010-10-26 05:35 | 縄文日本の心栄え | Comments(0)

「東長」嬉野銘酒を、裏六甲の里で。ハイキング酒の悦楽、真の「国酒」に出遭う!



応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ






北海道補選、民主大敗、国民もそう馬鹿ではない。
思い上がる民主、崩壊への序曲。
日米「民主」同時凋落が深部で進んでいる。

昨日は有馬温泉、金さん銀さんが名古屋にいたが
「金泉」「銀泉」ダブル入浴。両方で850円。
金泉はそれなりにいいが、初めての銀泉は
まるでスーパー銭湯。バブルバスや
シャワーつきの洗い場。
哀愁の銭湯にある風情も無い。
水質も面白みが無く、カルキ臭い。
別府温泉の哀愁と大量の湯量がいいなあ。
しかも150円だったか、安さと哀愁。

お好みを食ったが、旨かった。
肉屋のトン汁100円にぞっこん。
今度は「金泉」と「トン汁」

※トン汁肉やは酒もだし、界隈最安の
 生ビール300円!



  ■本題■


先日の「神戸角打ち学会」ハイキング酒の会
秘密基地でのお酒研究会。
「前割り揺すり効果の研究」や「山葵焼酎、山葵酒の研究」
「豊後銘酒・豊潤の魅力研究」にくわえ、これも。

「普通酒燗酒の味わい」

◎この日のために、兵庫の見識酒屋
 「原酒店」に立ち呑みをかねて
 この日の酒を買い求めに。

 先ず飲んだ「東長」に電気の走るような感動。
 好みの味に、一目ぼれならぬ、一味惚れ。

 ◎これまでこの酒に出遭わなかったのが無念に思われる!
  原さんに感謝!
 佐賀は嬉野の伝統蔵。


 「国酒の鑑」のような蔵。
 「造り手」「売り手」「飲み手」の三位一体。
 清酒ブローカーの仕組む「地霊無き」
 「馬子にも衣装酒」と一線。
 地味だが、滋味の好きなタイプ。

 造り手もこういう酒にのめりこみ、酒屋も
 こういう酒を節操もなく売る。
 バカ高飲み屋がコレを支える。
 日本酒衰退の、これも一つの遠因。

 室温で輝き

 燗で深まる


6人のメンバーの中で、5人が九州。
嬉野酒は口に合う。

うれしいのう!

ここでこんな洒落は言わんほうがいいのだが、
どうしても、言いたくなる。


丹波篠山の

鳳鳴

これもなかなか。独特の枯淡の渋さ
一合硝子徳利の古典風情がいい。
30年以上前からの大フアン。
パッケージに中身負けする
「小鼓」より素朴なこちらがすきだ。

同じ同郷の、主宰も「東長」を評し
「西の関」「八鹿」を飲んで育った我々には
旨い味だ、と。主宰の愛する

「豊潤」

とも通じるうまさ。

さて、アテは。


「煮栗」

「おでん」

「煮明太」

「たこ焼」

「饂飩」

「パン」



酒も当ても風土も全て

素朴





c0061686_6283359.jpg



c0061686_644345.jpg



c0061686_6452170.jpg


c0061686_629157.jpg



c0061686_629477.jpg


c0061686_7262484.jpg


このたこ焼、ソース無し流儀の本格派
みよう見真似でこさえた味にしては
深すぎる。好みの味だ。




10位復帰感謝申し上げます!応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ



    立ち呑みHAKUDOUの


             「食べログ」  
   

    どうぞ、ご贔屓にと言いたいが・・・・・????。




■今岡忠篤個展■

  10月26日から、京都「ぐれごりお」にて
  詳細は、10月7日、当ブログで!

     →作品紹介

            ◎ご覧下さい!

  今岡忠篤の世界




 素朴で珠玉のブログ



以下クリックを、

日本で一番小さな蔵の酒造り





別館も御贔屓に

         ▼下クリックを!

 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)


  、更新:「あんぺい」謎の練り物

     

   こちらもコメント宜しく!
                
by tatinomi1 | 2010-10-25 07:19 | 日本の国酒 | Comments(6)

「原酒店」見識とこだわり:その壱



応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ







先日、10年ごしの念願を果たせた兵庫駅前の
立ち呑み名店「原酒店」。
こだわりと見識は、「一本の筋」が通っており
明快なる「信念と意思」の際立つ姿勢がいい!

◎なかでも感動したのは

 「大黒正宗」

 「東長」

 「池月」


この3種の「地霊の酒」のみメインで扱う見識。
今をときめく「馬子にも衣装酒」はもとより
人気プレミア酒も扱わない。
どちらかといえば、風土に根ざした
滋味な酒を「柱」とする。
それも3種が独特の「繋がり」「連携」
をもったような味わいの酒。


◎大黒正宗の会で原さんの
 大黒正宗を愛する気持ちに
 「国酒」とは何かを改めて考えさせられた。

 「国酒」はまさに風土を飲むこと。
 風土の人情や風景まで飲むことになる。
 飲むことにより、地域愛、郷土愛、国家愛
 に高まる。

 「大黒正宗」に勝るとも劣らぬ愛情の
 あらわれた、「東長」「池月」見事な味わい。

 立ち呑み酒

 として、以前から「大黒正宗」が好きだったが
 「東長」「池月」もはまり役だ。
 落ち着いた味の中から「グイ」と
 押しの強さが現れる姿が3種の酒の共通点。
 どちらかといえば、古典的な本格味。
 渋めの「酒徒」好みである。
 文人墨客好みといっても過言ではない。



c0061686_13562724.jpg



c0061686_13564893.jpg



c0061686_13572486.jpg



c0061686_13575351.jpg



c0061686_13582051.jpg




c0061686_13584789.jpg




酒もであるが、アテも見識とこだわり
見事に「酒」の味を引き立てる。
立ち呑み酒屋ずいぶん回ったが
この店のこだわりは並外れて
素晴らしい。まさに

酒に酔い

店に酔う


そんな、想いです。





10位復帰感謝申し上げます!応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ



    立ち呑みHAKUDOUの


             「食べログ」  
   

    どうぞ、ご贔屓にと言いたいが・・・・・????。




■今岡忠篤個展■

  10月26日から、京都「ぐれごりお」にて
  詳細は、10月7日、当ブログで!

     →作品紹介

            ◎ご覧下さい!

  今岡忠篤の世界




 素朴で珠玉のブログ



以下クリックを、

日本で一番小さな蔵の酒造り





別館も御贔屓に

         ▼下クリックを!

 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)


  、更新:■「菊水三軍バージョン」■



     

   こちらもコメント宜しく!
                
by tatinomi1 | 2010-10-24 14:18 | 立ち呑み名店 | Comments(2)