excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧

◎「千代菊・絞りたて生」とベーコンの絶妙さ!こだわりの「西海酒販」でのこと。



応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ








なかなか行けなかった、天満の「西海酒販」
酒の揃えが素晴らしい店。
最近なかなか行けなかったが昨日。

行けば、「日本酒フアン」が集い
いい雰囲気。

マスターは不在。従業員さんに
日本酒をお願いする。
気になる一本を選び、飲む。

千代菊


絞りたて生、新酒。

これは文句なしに旨い。
分かりやすい旨さ。現代的嗜好にも
好まれるだろう。
西海マスターの方針。

「ほどほど安く旨い酒を探す」

◎この方針にぴったり。
 西海マスターの「好み」だろうなあ!

◎同じテーブルの、酒好きカップルも
  絶賛!

c0061686_6411051.jpg



アテは変わったものがないか探せば

「自家製ベーコン&ビーフジャーキー」

というのがあり、頼む。
この、ベーコン。香りがいい。見事。
自家製というが、西海の自家製でなく

「秘密の店の自家製」

とのこと。出来が悪いと捨ててしまう
こだわりの店とのこと。

一緒のテーブルだったカップルの
女性、このベーコンを、ほめる、ほめる。
確かに旨い。

c0061686_6445650.jpg
c0061686_6452062.jpg


いい酒に、いいアテ。
見事な味わいである。


◎そのあと、「立ち呑み通」「酒通」の女性
 おお、王道の大吟醸「仙介」注文。
 こんな高価な酒も、
 グラスは小さくなるが、300円。
 まあ、西海酒販の大盤振る舞い。

◎この店は、「有料試飲」的なスタイルともいえる。
 いろいろのみ比べ、気に入った酒を買って帰る。
 そういう楽しみがある。

 ガラス窓に、『仙介』の新酒頒布のお知らせ
 早速予約する。


◎酒通女性に、「仙介」をすこしお相伴に
  あずかり、話せは、「立ち呑みの流儀」
  お買い求めいただいたそうな。

■そのあと、もう2銘柄味わい

c0061686_6532761.jpg
c0061686_653513.jpg






  帰る。旨くエエ酒だったなあ!





応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ



    「食べログ」に挑戦!


             「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  
   

    どうぞ、ご贔屓にと言いたいが・・・・・????。





 素朴で珠玉のブログ



以下クリックを、

日本で一番小さな蔵の酒造り





別館も御贔屓に

         ▼下クリックを!

 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)


  、更新:「天満のキャベツ焼き」

     

   こちらもコメント宜しく!
                



100位目前!応援を!

by tatinomi1 | 2010-11-30 06:53 | 立ち呑み名店 | Comments(0)

◎梅田で「博多もつ鍋」こりゃあ旨いの巻!




またしても10位転落!
応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ







昨日は、阪急ビッグマン前で、カメライベント。
久しぶりに東京から、Iさん来阪。本当に一年以上ぶり。

3D、対応デジカメの楽しいイベント。
背景の「ぼやけ効果」を液晶画面上で
確認しながら写せる最新機能も。

初めて出会うカメラがフルオートの世代は
こういう「絞り、シャッタースピード」を組み合わせ
「背景のぼやけ、メイン画像を際立たせる」
写真など、写せないのでは。
そういう方々に朗報の「一眼」


◎白鳳優勝のあと、さてどこに?
  時間があまり無いので、近くで食事。

 そうだ、

 博多もつ鍋

 DDハウス地下の

 「おおやま」

 本店は博多、店屋町、博多駅中央街にも支店
 ここの大阪進出店。

 関西の「見よう見まねもつ鍋」でなく
 博多の味。

 大阪流儀の「見よう見まねもつ鍋」を食べていると
 やはり、本場モンは旨い。
 
 「肉厚の腸」が「超」旨い。

 ◎一番のポイントは「味噌だれ」の深み。
  こりゃあ、ええ。だが、酒は高い。そろえも太子橋。

c0061686_6571030.jpg
c0061686_6573397.jpg
c0061686_6575983.jpg
c0061686_6582331.jpg
c0061686_6584570.jpg





応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ



    「食べログ」に挑戦!


             「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  
   

    どうぞ、ご贔屓にと言いたいが・・・・・????。





 素朴で珠玉のブログ



以下クリックを、

日本で一番小さな蔵の酒造り





別館も御贔屓に

         ▼下クリックを!

 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)


  、更新:「天満のキャベツ焼き」

     

   こちらもコメント宜しく!
                



100位目前!応援を!

by tatinomi1 | 2010-11-29 06:58 | 縄文日本の心栄え | Comments(4)

■紅葉の中での、「一人宴会」風流なる楽しみ



応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ







昨日は天気がいいので、ダム湖へ自転車で。
「紅葉」のシーズンなので、酒を持ってゆく。
大阪の銘酒「天野酒」を燗して、ポットに入れて持参。
途中の小さな酒屋で、カップ酒とアテを購入。

サイクリング専用道には
多くの人が。

ハイキング、サイクリング、
車椅子のご夫婦。などなど。
グループの「紅葉」見物。


◎途中のテーブルに陣取り
 紅葉を見ながら、燗酒を飲む。

 「天野酒」の燗は、熱めにしてあるので

 「白鶴○」で薄めて飲む

 ①温度の調整

 ②少し開栓後時間がたち「ひね」ている
  「天野酒」を「白鶴○」で騙し騙し飲む。


■失敗だったのは、先日の屋外酒
 濃厚な「鶏がらスープ」を
 入れて持っていった。そのポットを
 十分に洗ったが、微かに匂いがのこり
 ちょっと残念だった。

■まあ、しかし。風雅を肴にすれば
 多少のことは我慢できる。
 「来し方を思い、行く末を思う」
 自然の中の酒はいい。

 「飲み屋」の酒もいいが

 「自然の中の酒」もいいなあ。


 「店屋酒」→「家呑み酒」→「自然酒」 

 年を重ねると、だんだん興味が
 後半に移る。




c0061686_7554996.jpg
c0061686_7561376.jpg
c0061686_7563887.jpg
c0061686_757633.jpg
c0061686_7573051.jpg
c0061686_7575474.jpg





応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ



    「食べログ」に挑戦!


             「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  
   

    どうぞ、ご贔屓にと言いたいが・・・・・????。





 素朴で珠玉のブログ



以下クリックを、

日本で一番小さな蔵の酒造り





別館も御贔屓に

         ▼下クリックを!

 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)


  、更新:「天満のキャベツ焼き」

     

   こちらもコメント宜しく!
                



100位目前!応援を!

by tatinomi1 | 2010-11-28 08:34 | 縄文日本の心栄え | Comments(4)

■寒風での屋外角打ち。



応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ






今日は、農家食堂は休みなので、
酒を持って、ダム湖畔に「紅葉見物」に行く。
丁度見ごろで、いつもはあまり人がいないが
今日は多かった。

車椅子での「紅葉見物」をまのあたりに
ほのぼのとした人間模様を味わった。
秋の深さというべきか。

まさに、天の采配

「錦秋」

である。


■本題■

今朝の書き込みの続きである。
昨日の、久しぶりの「高台の角打ち」

前に書いたが、常連のおいさん達の
小さな反乱で、店内ではの飲まない
ここの店で買って、外で飲む。

◎外は寒いのでは?

いいえ、外で飲んでも同じ
その理由は?

c0061686_21572170.jpg


真冬でも、戸を全開なので
日の当たる分だけ外のほうが温かい。

・大体、角打ちは酒の一杯、あての一品。
 せいぜい15分くらいの勝負だが、
 ほかに店の無いここの常連はこの店が
 頼り。でも、おかみさん、腰痛で
 動くのが面倒。

・当然サービスは悪くなり、常連にも
 「長居するな!」と言われることに
 腹を立て、この店で買うのだけれど
 外で飲む。

・私としては複雑である。
 『応用して加工』してくれる面白みを
 楽しんでいたが、応用は嫌う。
 外呑みなら、わざわざここまで来るより
 「ダム湖畔」のほうが風光明媚。

・でも、ここの気の置けない
 素朴で少し荒くれの「角打ち仲間」との
 交流が楽しい。
 昨日も、Oさん、Nさんと外で
 一杯。楽しい時間。


◎近所の、コンビ二系萬屋。まあ便利なので
  最寄品、チュウハイ、豆腐、缶詰などを
  購入。家から3分。コープは10分。

  先週、小銭がたまりすぎ
  30枚10円玉を持ち、カンチュウハイを買いに行く。

  レジで、コレを重ね払うと・・・・

  「あのな、同じ硬貨を20枚以上払うのは、違反なんやで!」

  ほう、違反と来たか。
  以前も一度らしきことを言われたことがあるが
  無視していた。

  何か、嫌になり、

  「もうここでは買わないから」

  と、言葉が出てしまった。
  しまった!と思ったがいい機会。
  というのも、私の好きな

  「サントリー DRY カンチュウハイ」

  この店:200円

  コープ:155円


  ◎45円の値差でも買っていたが
    その理由でもある「便利さ、小回り」。
   小銭で払うのを嫌がる店とは縁切りの
   いい機会であった。

  ◎コープで、同じ硬貨20枚の真相を聞けば
   確かに、20枚以上の場合、商行為を止めてもいいそうな。
   レジで長く並んでいるときに、小銭を50枚も100枚も出せば
   営業妨害。私も、コープでは、1000円札。その釣りがたまり
   地場スーパー(個人経営)では、小銭で払うことも。
   殆んど客はいないので、他の客に迷惑をかけることは無い。
   要は、勘定が面倒なのだろう。

  ◎最後に、コープの担当に、もし20枚以上の小銭で払ったら
   拒否ですかと聞けば、場合によってです。とのこと。
   客の空いている時なら受け付けると。


   高台の角打ち

   近所の地場スーパー


   問題点が酷似している。
   商売の「芯」の部分がなんらかの
   理由で、揺らいでいる。

   原因が、見えた。   





応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ



    「食べログ」に挑戦!


             「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  
   

    どうぞ、ご贔屓にと言いたいが・・・・・????。





 素朴で珠玉のブログ



以下クリックを、

日本で一番小さな蔵の酒造り





別館も御贔屓に

         ▼下クリックを!

 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)


  、更新:「天満のキャベツ焼き」

     

   こちらもコメント宜しく!
                



100位目前!応援を!

by tatinomi1 | 2010-11-27 22:35 | 角打ち名店厳選珠玉 | Comments(2)

■ひさし鰤、鰯「高台の角打ち」に行く!1ヶ月以上ぶりである!



応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ








昨日は、さあどうしょう、銀賞、金賞。
農家食堂は、主人がオーストラリア旅行中。

元町の、山田酒販にゆくのもちいと面倒。

そうこう思いながら、国会中継を見る。
もう崩壊寸前の菅内閣の「虫の息」

だからこその、無能大臣の

「虫の息」

ならぬ、野党質問への

「無視の委棄」



◎この国会の論戦を、評するに 
 読売、毎日は、一応好しとするも

 「朝日」は左翼的色彩がいまだ濃厚
 言葉尻の無意味な行為と論調。
 だが、早く「だめな」ものは摘み取っておかなければ
 国の政治が腐る。


■本題■

久しぶりに、高台の角打ちに。
行けば、客はいない。私一人。
おかみさん、腰が悪い。頻繁に病院に通っている。
「ブロック注射」をしているらしい。

以前のように、

「奴」

「ラーメン」

「高野豆腐」

「厚揚げ」

「茶碗蒸し」


など、売り物を、ちょっと加熱で
手間賃上乗せせず提供してくれたのも


今は昔


◎動くのが嫌なので、自分でカップ酒を
  電子レンジでチン。

c0061686_6284835.jpg


アテは、秋刀魚の蒲焼。
それに「三角」を添える。
なかなかシンプルで、
角打ち酒の原点である。


◎喉が渇くので、朝日の「赤」を!
 グラスを借りて飲みたいのはやまやまだが、
 洗う手間で「腰」が大変、を配慮して

 開いた「カップ酒」で飲む。

 「角打ちの流儀」
 である。


c0061686_6341477.jpg


◎いつもは「箸」をくれるのだが、「腰」が悪く
 サービスも極度に低下しているので、
 自分で、奥の棚の上にある

 「爪楊枝」

 を取って、食べる。
 楊枝一本では、小さな缶詰砕片がつかめないので
 はじめから楊枝は2本確保。
 最後まで食べられる工夫



c0061686_642743.jpg




 「角打ち士の智恵」


 である。


店内は切り上げ、
外で飲んでいる「角打ち仲間」と
外で、一杯!この続きは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・のちほど!




応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ



    「食べログ」に挑戦!


             「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  
   

    どうぞ、ご贔屓にと言いたいが・・・・・????。





 素朴で珠玉のブログ



以下クリックを、

日本で一番小さな蔵の酒造り





別館も御贔屓に

         ▼下クリックを!

 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)


  、更新:「天満のキャベツ焼き」

     

   こちらもコメント宜しく!
                



100位目前!応援を!

by tatinomi1 | 2010-11-27 06:40 | 角打ち名店厳選珠玉 | Comments(0)

久しぶりの「銀座屋」、「銀座酒店」ではないほう。


応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ






いま国会中継。いよいよ本日補正予算が
参院で否決。衆院さしもどしで自然成立。
仙石他の問責が可決される模様。
いま民主議員の茶番質問が行われている。



■本題■

夕べは、なぜか「銀座酒店」に行きたくなる。
いそいそ「磯自慢」を抱えて出向くが
おお、木曜日は定休日である。

やむ終えない、

「銀座屋」


にしよう。写真酒さん、最近は
殆んど行かなくなっているここ
「銀座屋」、やたら煤払いが進み
どうもかっての「いい哀愁」がなくなった。

「独特の哀愁」がなくなり
長年の煤・埃が消えると
単なる「汚れた店」でしかない。
それなら、新しい兄弟店

「銀座酒店」

のほうが、ましである。
安いのはどちらも同じ。

程ほどの客で、落ち着いて飲めるのはいい。
さても、何にしよう。先ず酒。
「燗酒」を貰う。

アテは

「ミックスホルモン」

を貰う、愛想の悪い従業員が
黙々と作ってくれる。
見てくれは悪く、おいしそうには
見えないが、何とも、
哀愁のある味が好感。


この店は、安く多少味は
荒っぽいが、勢いのある
こういう料理がいい。
京橋の

「七津屋」

とよく似ているなあ。


c0061686_922452.jpg
c0061686_9223622.jpg


このミックホルモンはいい。
色んなホルモンの「細切れ」
なかなのの哀愁味。

この味は

「銀座酒店」

を上回る味かもしれない。
でも、これがなくても
いまは・・・

「銀座酒店」のほうがいい。



応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ



    「食べログ」に挑戦!


             「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  
   

    どうぞ、ご贔屓にと言いたいが・・・・・????。





 素朴で珠玉のブログ



以下クリックを、

日本で一番小さな蔵の酒造り





別館も御贔屓に

         ▼下クリックを!

 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)


  、更新:「天満のキャベツ焼き」

     

   こちらもコメント宜しく!
                



100位目前!応援を!

by tatinomi1 | 2010-11-26 09:28 | 立ち呑み名店 | Comments(0)

「神戸角打ち学会」のロゴ案完成!




10位転落
応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ






すっから菅、無策内閣で日本は滅びる!

朝鮮半島の有事に

あっけら菅の、無防備。
事件発生から、一時間以上たって
TVで知るていたらく。
もう信じられない。

側近の

クーデター


今回の、有事を
「神風」と言って、逃げ切る民主の混迷。

更に、この場に及んで
「朝鮮学校」無償化を復活する
節操の無さ。むちゃくちゃ。

◎もしもである・・・・
 
  北朝鮮が、米韓に恐れをなし
  方針転換。6カ国協議への参加を促すなら
  別に同胞の韓国を砲撃しなくていい。
  「撃たれても」反撃しない
  優しいだけの「友愛の国」日本。

  竹島

  に模擬弾でも打ちこまれたら、
  無能政権は
  この一発で吹っ飛ぶだろう・・・
  例えはわるいが、

  もしもの、備えは「磐石」であるべき。
  座して死を待つよりの「先制」も
  意識しておくべきだが
  この政権には無理だ。
  一刻も早く退陣してもらわねば・・・。


■本題■

先日の京都での「今岡忠篤師個展」
最終日のあとの「ぎおん や満文」での会食
このとき、神戸角打ち学会主宰が
会の「ロゴ」を師に依頼。

昨日、その第一案が完成。2案あり
そのうちの一案が主宰のめがねに叶う。


◎パソコン文字での作業をお願いする件と
  文字を見て欲しかったので
  写真酒さんにお願い。

  神戸かくうち

  にて。見てもらい、文字をお願いする。

c0061686_6372945.jpg


これが、その作品。
「書家」である前に「グラフィックデザイナー」である師は
いろいろな仕掛けを仕組んでいた。
その奥深さを、実感!

c0061686_6395157.jpg


①角の、田の部分が角打ちの語源とも言える「升」
 その上に、角打ち士が両手を肩幅で、対峙の景色
 まさに、「画のように字のように」である

②神戸の部分は、ローマ字で書かれており
 「長浜角打ち学会」はじめ、次々派生する会に
 対応できるように考えられている。

 宴席の即興で書くのでなく
 緻密に計算して仕上げる様は
 さすが「デザイナー魂」である。


c0061686_6452592.jpg


写真酒さんと歓談。
酒は「菊正」の燗酒3合
それに

「湯豆腐」

まあ、旨い。素晴らしい店。

◎突然PAPAさん現れる。
 公園前の帰りとか。まあ楽しい時間。
 「書」を前にしての歓談は楽しい!





応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ



    「食べログ」に挑戦!


             「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  
   

    どうぞ、ご贔屓にと言いたいが・・・・・????。





 素朴で珠玉のブログ



以下クリックを、

日本で一番小さな蔵の酒造り





別館も御贔屓に

         ▼下クリックを!

 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)


  、更新:「国難と亡国政権」

     

   こちらもコメント宜しく!
                



100位目前!応援を!

by tatinomi1 | 2010-11-25 06:47 | 日本の国酒 | Comments(2)

◎見事な肴の出る「東田」昼酒でここの前は何十回通ったが。


10位転落
応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ






北朝鮮の悪あがき。民間人を狙う暴挙。
韓国大統領は、毅然と挑む。

それを受けた菅末期政権

・こういう危機には全く無策

 →日本にもし撃ち込まれても

 「友愛の海だから穏便に」
 「先ずは情報収集を」
 「愛国心は押さえるように」
 「偶発かもしれないので100発くらい打たれるまで静観しよう」
 「自衛隊を前面に出すと戦争になるから出さない」
 「まず、消防団に視察に行ってもらおうか市民団体と協議を始めた」

 などほざいているうちに、・・・・

 市民運動おばさん、全共闘シンパの
 亡国政権の日本は危ない。

 ◎補正を通すのも急務だが、
  すこし我慢して、このあたりで

  この政権、政党を、弾き出すのが
  国のため。と、思うこと、しきり。である。


  ■本題■



さる方のブログで、この店の紹介を見て
「行ってみよう!」と心に決め先日さっそく。

大混雑。超人気店である。三宮の東側
渋い立ち呑みが、数軒あったが
廃業、移転相次ぎ魅力が減っていた。

このあたりは、土曜の昼酒エリアなので
5時頃開店のこの店には
ついぞ、開いている時に出遭わなかった。
さる方のブログで、朧にピンと来た。


◎酒屋の立ち呑みでありながら
 厨房を備え、狭い店ながら
 4,5人のスタッフで、

 「居酒屋をしのぐ」

 見事な料理を提供してくれる。

 ・「食通をうならせる」味でなく
  「淡々とオーソドックスな」正統古典アテ

 見事である。


 ・すじじゃがいも煮
 ・サラダ
 ・「なば」の和え物
 ・清酒
 ・チュウハイ

 これで、1000円でおつり。

 旨い
 安い
 哀愁がある
 応対がいい


 見事に楽しめた!




c0061686_6222666.jpg
c0061686_62327.jpg




応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ



    「食べログ」に挑戦!


             「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  
   

    どうぞ、ご贔屓にと言いたいが・・・・・????。





 素朴で珠玉のブログ



以下クリックを、

日本で一番小さな蔵の酒造り





別館も御贔屓に

         ▼下クリックを!

 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)


  、更新:「国難と亡国政権」

     

   こちらもコメント宜しく!
                



100位目前!応援を!

by tatinomi1 | 2010-11-24 06:41 | 立ち呑み名店 | Comments(4)

「福寿」の蔵開きの「太神楽」おや、よく見る顔が!


10位転落無念!
応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ







夕べは、たこ焼「はなだこ」に行ったが、まあ黒山。
これはしょうがない。それなら、

シオヤ

にゆこう。こちらのほうが、「たこ焼正統」
哀愁の味わいあり。
値段も、10個と生ビールセットで520円。
こちらは、私ともう一人客は2人。

★現代受けする店と、古典的哀愁店

私は立ち呑みでは、後者だが
たこ焼の場合は、前者もいいなあ。


■本題■

日曜日、晩秋の野外飲みの前に
福寿酒造の蔵開きにゆく。
「神戸角打ち学会」主宰ご夫婦に
誘われ出向く。

福寿

現代的な上品な味わいでありながら
しっかりした「味の芯」を持つ
人気の灘酒。

神戸酒心館

として、酒の販売、酒のあるレストラン
イベントホールなど、酒つくりの
一大テーマパークの観(大げさだが)


10時開場で10時少し回ったころ
ついたが、蔵見学はもう締め切り。
すごい人気。
常時蔵見学をしていないからか。

有料試飲、
無料試飲、
食べ物販売

を楽しむ。


そして、始まったのが


太神楽
あわせ、南京玉すだれ。

縁起物だけに
蔵開きには、ふさわしい。

でも、おどろいたことに
名人の助手に、よく見る顔の方が。
いつ、弟子入りしたのでしょうか。
今度お会いしたときに確かめよう!

人違いだろうか?





c0061686_7412045.jpg
c0061686_7414670.jpg
c0061686_742935.jpg
c0061686_7423655.jpg
c0061686_7431499.jpg
c0061686_7433714.jpg
c0061686_744237.jpg
c0061686_7442528.jpg




応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ



    「食べログ」に挑戦!


             「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  
   

    どうぞ、ご贔屓にと言いたいが・・・・・????。





 素朴で珠玉のブログ



以下クリックを、

日本で一番小さな蔵の酒造り





別館も御贔屓に

         ▼下クリックを!

 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)


  、更新:「旨い、小松島のカツ天」

     

   こちらもコメント宜しく!
                



100位目前!応援を!

by tatinomi1 | 2010-11-23 07:45 | 日本の国酒 | Comments(2)

晩秋の屋外酒「豊潤」の余韻に全員酔うの巻

応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ





昨日は、なんと物好きにも「屋外酒」
同行の士、4人くらいの参加かと行って見れば、
10名以上の大所帯に。

温かかったせいか、聞いていた以上の賑わい。

主催者はなんと、女子マラソンの男性10キロ部門に
参加の後の場所取り準備、ありがとうございました。


◎酒は

 日本酒

  大分「豊潤」
  
  大分「八鹿」

  広島「酔心」

  鳥取「三朝正宗」

  兵庫銘酒

  それに、焼酎、ボジョレー、麦酒、チュウハイ

◎アテは

  蒟蒻どて焼き

  饂飩チャンプル

  焼き鯖寿司

  蛸煎餅

  カレー煎餅

  などなど。沢山


■屋外燗酒の実証実験をかねて
 いろんな日本酒を温度を変えてのみ比べる


 「豊潤」が圧倒的人気を博し
 全温度帯で旨いことが実証された。

 なかでも

 ごくぬる燗

 40から42度くらいだったろうか。


 「見事に輝く」

 温度域を発見!


 皆でこの美酒に酔う!

 真摯に酒を楽しむ
 見事な会合であった!
c0061686_725443.jpg
c0061686_732578.jpg
c0061686_735248.jpg
c0061686_742327.jpg
c0061686_745424.jpg
c0061686_751891.jpg


c0061686_77196.jpg
c0061686_774875.jpg






応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ



    「食べログ」に挑戦!


             「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  
   

    どうぞ、ご贔屓にと言いたいが・・・・・????。





 素朴で珠玉のブログ



以下クリックを、

日本で一番小さな蔵の酒造り





別館も御贔屓に

         ▼下クリックを!

 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)


  、更新:「濃いチュウハイとライオン麦酒」

     

   こちらもコメント宜しく!
                



100位目前!応援を!

by tatinomi1 | 2010-11-22 07:05 | 縄文日本の心栄え | Comments(4)