excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 01月 ( 40 )   > この月の画像一覧

◎学んだ『泡盛』ののち「濱田屋」燗酒イベントへ!



10位転落、応援よろしく!
応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ






先日の京橋は「岡室酒店」での
泡盛勉強会、いい勉強になる。


c0061686_643940.jpg


■一般論では

 泡盛の定義は

 ・原料にタイ米
 ・黒麹使用
 ・全麹仕込み

ここまでは一般に
知られているが、さらに


■琉球泡盛とは

 沖縄県で醸される泡盛

 「うみそら」などという瓶のみ
 きれいな九州産泡盛は
 「琉球泡盛」と呼べない。
 

■古酒の定義

 3年以上の古酒が50パーセント以上
 混じっていれば「古酒」と言える

 公正競争規約である


 だがさらに

 ◎泡盛酒造組合連合会が自主規制で

   ・年数表記を下記のように定めている
   
   「100パーセント5年古酒」

   「5年古酒90パーセント、8年古酒10パーセント」

   などの表示が可能




大手酒造メーカーの「泡盛もどき」
のようなものが、

泡盛  古酒


と表示があったのに驚いた記憶
やっとその意味がわかった。

「もどき泡盛」でも単に
寝かせれば
古酒表示が出来る


沖縄の友人が東京で
この泡盛を飲んで
「あれは泡盛ではない」
と嘆いていたのが良くわかる。

■瓶熟成について

特に泡盛は「瓶貯蔵」でも
十分熟成するらしい。

昔は、沖縄の土で焼いた甕でないと
いい熟成が進まないと宣伝されていた
だがいま、泡盛の大手蔵などは
ステンレスタンク貯蔵である。

聞けば、甕の槌の成分が
必ずしもいい影響だけでないのと
アルコール分が抜けやすいので
ステンレスタンクを用いるらしい


■減圧蒸留について

いまのすkっきり泡盛は
減圧蒸留をしているらしい。

15年以上前

「残波」なる泡盛が大阪大正区で
売られており、沖縄本島では
見かけなかった。

やはり聞けば、内地攻略の
「減圧すっきり」商品であったようで
大阪席捲の後のち
沖縄上陸を果たしたようだ。
私は「残波」は大阪席捲の頃から
遠ざけている



■飲み方について

講習会では、1:1の水割り
湯割り、カクテルなどを勧められたが
私は、「生」か「ロック」を墨守。

でも、普及には水割り、ロックが
効果的


■泡盛出荷量

往時の半分くらいにまで
減っているらしい。


■プレミア泡盛

泡盛は、プレミア泡盛がないので
好ましいが、ひとつある。

「泡波」

一升瓶で45000円の値さえあるが
やはり、

「確かに丁寧に作られ希少だが
極端に旨いというものでない」と先生

まさに同感。


いろいろ聞けて
大変に参考になる。

ますます、泡盛が
好きになる。


燗酒イベントは、後ほど。
写真のみ以下。


c0061686_751676.jpg






■見識ブログご紹介■


◎大分麦焼酎の見識サイト、理不尽にこのサイトまで穢す下劣さ!

酎州大分の麦焼酎バンザイ

◎餌食になって久しい

 祭屋梅の助  

 公式ブログご覧下さい!

 ※恥知らずの変態、「レロ爺」の下劣コメントに
   穢されています。応援コメントでレロ爺殲滅を!




応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ



   
■ 「食べログ」に挑戦!



  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  
   

   


 ■ 素朴で珠玉のブログ


「 日本で一番小さな蔵の酒造り





 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)」



  、更新:「世界最狭たこ焼き「シオ屋」の風格」




 
by tatinomi1 | 2011-01-31 06:39 | 命漲る沖縄 | Comments(2)

泡盛勉強会「岡室酒店」が沖縄になった日。



応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ







昨日は京橋の立ち呑み名店
岡室酒店で「泡盛勉強会。
沖縄県酒造協同組合沖縄営業所
から講師の先生がお見えになり
奥の深い勉強会になる。

泡盛の入門編から
マニアックな解説まで
幅広く学べた。

◎沖縄には50回以上
 100回未満行ったが
 おおらかな沖縄のこと、
 酒蔵メーカーでも酒場でも
 なかなか聞けない質問が出来た。

◎内地の酒屋は、清酒・焼酎の
 知識見識は高くても
 泡盛はさっぱり、の店に
 出会うことが多い。
 大手内地メーカーが
 九州で作る泡盛を
 平気で売っていたり、驚くことも。


c0061686_8381052.jpg

講師の先生方。
話に味があり、見識がある。



c0061686_8404888.jpg

この日の勉強教材。
沖縄県酒蔵協同組合が県内
47の蔵から買い上げ独自統合ブランド
で出している「南風」

日本酒で言えばナショナルブランドの
桶買いメーカーのようだが、

琉球泡盛の上澄み、
と思えば妙に納得、旨い。
個人的には、アクの強い
「崎山酒造廠」の泡盛のようなのがすき。






c0061686_8423696.jpg


この日の泡盛の肴
さすがの選定



c0061686_8455480.jpg

この日の聴講生約10名。
岡室酒店スタッフ3名、取材ケーブルテレビも。

岡室酒店が沖縄になった日。



■学んだことはのちほど

■このあと、魚崎の見識酒屋
 「濱田屋」さんで、日本酒通の
 ばななさん主宰の

 「灘の地酒を燗で楽しむ会」

 に参加させていただく。
 すばらしく楽しく素敵な会合

 なんと、ここで、思わぬことに
 「島歌の歌い手」さんの見事な
 歌を堪能できた。

 すばらしく沖縄な日でした。


◎岡室酒店さん、
 沖縄県酒造協同組合さん
 濱田屋さん
 ばななさん

 感謝申し上げます!!!!





■見識ブログご紹介■


◎大分麦焼酎の見識サイト、理不尽にこのサイトまで穢す下劣さ!

酎州大分の麦焼酎バンザイ

◎餌食になって久しい

 祭屋梅の助  

 公式ブログご覧下さい!

 ※恥知らずの変態、「レロ爺」の下劣コメントに
   穢されています。応援コメントでレロ爺殲滅を!




応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ



   
■ 「食べログ」に挑戦!



  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  
   

   


 ■ 素朴で珠玉のブログ


「 日本で一番小さな蔵の酒造り





 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)」



  、更新:「世界最狭たこ焼き「シオ屋」の風格」




 
by tatinomi1 | 2011-01-30 08:46 | 立ち呑み名店 | Comments(2)

文庫本がもらえる酒場「銀座酒店」もうすぐ開店1周年!


応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ






昨日は、予定外の仕事で出向く。
早く終わったので、
昨日は天満経由で帰る。
久しぶりに「銀座屋」か「銀座酒店」
どちらかに行こう。行けばやはり

「銀座酒店」のほうがいい!

◎天満駅前すぐの

  「立ち呑み」銀座屋

◎すこし入った立ち呑み激戦区の

  「椅子あり」銀座酒店

■銀座屋に椅子がなく
 銀座酒店に椅子があるのもおかしい。
 が、これが普通であるので面白い。

さても、店にいれば店長

「会社さぼって飲みに来たの?」

面倒なので、

「ようわかったなあ、サボりや!」

「ハハハ!」

すでに7人ほど先客、一番奥の
端の席が落ち着く。

c0061686_741467.jpg

まずは「なます」と燗酒


c0061686_753152.jpg

「鰯フライ」のあとは「おでん豆腐」
なかなか味わいがある。


c0061686_76664.jpg

仕上げは「宝カンチュウハイ・元祖」と
「そらまめ」

横を見れば

「古本お持ち帰りください」

と。早速2冊いただく!

◎本を前に飲むのは紀文のはんぺん
  じゃあなく「気分がいい」



c0061686_78023.jpg


表題のとおり、記念価格でお値打ち情報!
写真酒さん、慕撫さん

6合飲んでも900円ですぞ!


灘五郷ならぬ

天満6合







■見識ブログご紹介■


◎大分麦焼酎の見識サイト、理不尽にこのサイトまで穢す下劣さ!

酎州大分の麦焼酎バンザイ

◎餌食になって久しい

 祭屋梅の助  

 公式ブログご覧下さい!

 ※恥知らずの変態、「レロ爺」の下劣コメントに
   穢されています。応援コメントでレロ爺殲滅を!




応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ



   
■ 「食べログ」に挑戦!



  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  
   

   


 ■ 素朴で珠玉のブログ


「 日本で一番小さな蔵の酒造り





 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)」



  、更新:「世界最狭たこ焼き「シオ屋」の風格」




 
by tatinomi1 | 2011-01-29 07:08 | 日本の国酒 | Comments(0)

これぞ「かす汁」遅ればせの画像です。


応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ






朝の書き込みで、写真アップできず。
やっとアップします。アップ、アップ。

◎これまで食べた、いや飲んだというべきか
  最高の「かす汁」見事としか言いようがない。


c0061686_21171329.jpg

見事なかす汁



c0061686_2117557.jpg

見事に「酒の肴」になる



c0061686_21184018.jpg

食っても、食っても「具」
かす汁でなく「かす煮」じゃあないかなあ。




こんな旨いかす汁に
風光明媚な店で
味わえる幸せ。










■見識ブログご紹介■


◎大分麦焼酎の見識サイト、理不尽にこのサイトまで穢す下劣さ!

酎州大分の麦焼酎バンザイ

◎餌食になって久しい

 祭屋梅の助  

 公式ブログご覧下さい!

 ※恥知らずの変態、「レロ爺」の下劣コメントに
   穢されています。応援コメントでレロ爺殲滅を!




応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ



   
■ 「食べログ」に挑戦!



  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  
   

   


 ■ 素朴で珠玉のブログ


「 日本で一番小さな蔵の酒造り





 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)」



  、更新:「世界最狭たこ焼き「シオ屋」の風格」




 
by tatinomi1 | 2011-01-28 21:21 | 路地裏の魔物 | Comments(0)

最初で最後「かす汁の絶品」、これは本格的だ!



応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ





昨日は、寒風の中農家食堂へ。
なんと物好きなと言われ様が。
国会中継を午前中見て、出かける。
瀕死の民主。菅さん「死んだ鰯の目」
この政権長くないなあ。

余談は置いて、ここ十年ほど
「かす汁」から遠ざかっていたが
久しぶりで。

◎昨日は自慢のおでんがない。

 「かす汁あるよ」

 「酒のアテにはどうも・・・」

 「今日で終わりなんよ」

 「なら、もらう」

◎もらってびっくり、具、具、具。
  味も深い。見事な出来。
  これまで食べた「かす汁」で
  これが一番。

  酒の肴にもなる。

  旨いの何の、
  本当に旨すぎる。


  しかも安すぎ、一般の値の
  半分!


写真はのちほど。





■見識ブログご紹介■


◎大分麦焼酎の見識サイト、理不尽にこのサイトまで穢す下劣さ!

酎州大分の麦焼酎バンザイ

◎餌食になって久しい

 祭屋梅の助  

 公式ブログご覧下さい!

 ※恥知らずの変態、「レロ爺」の下劣コメントに
   穢されています。応援コメントでレロ爺殲滅を!




応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ



   
■ 「食べログ」に挑戦!



  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  
   

   


 ■ 素朴で珠玉のブログ


「 日本で一番小さな蔵の酒造り





 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)」



  、更新:「世界最狭たこ焼き「シオ屋」の風格」




 
by tatinomi1 | 2011-01-28 08:56 | 日本の国酒 | Comments(0)

朝まで飲み放題!こんなの新鮮!でも?


応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ







飲み放題の低価格化がとどまることを知らない。
先日会社の近所でこんな看板。
若者オオバコ居酒屋「白木屋」さん

朝まで飲み放題

1500円くらいで。

◎ネットカフエ、個室ビデオに
  対抗するのだろうか。

◎これで商売が成り立つか
 議論したが、こんな結果に。


  ・まさか11時から飲み始めるわけはなく
   2次会、三次会、四次会なのでそう飲めない。

  ・逆に「飲もう」と意気込んで店に入っても
   小腹がすいて、小皿などが売れる

  ・飲む気、食う気十分で意気込んでも
   それは無理、突っ伏して寝てしまう。


要は店の策略にはまりそう飲めない
だろう、との結論。



だが

大酒飲みが集い
11時まで酒もアテも我慢し
睡眠を十分に取り
気合で行けば元は取れる。


でも、
魅力は感じられない。

でも、
一度、11時から朝まで
宴会、企画してみたい
気持ちが
まったくない
わけではない。




c0061686_8572455.jpg



こちらが


むしろ、いいかなあ。

c0061686_991575.jpg



2時間

99円







■見識ブログご紹介■


◎大分麦焼酎の見識サイト、理不尽にこのサイトまで穢す下劣さ!

酎州大分の麦焼酎バンザイ

◎餌食になって久しい

 祭屋梅の助  

 公式ブログご覧下さい!

 ※恥知らずの変態、「レロ爺」の下劣コメントに
   穢されています。応援コメントでレロ爺殲滅を!




応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ



   
■ 「食べログ」に挑戦!



  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  
   

   


 ■ 素朴で珠玉のブログ


「 日本で一番小さな蔵の酒造り





 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)」



  、更新:「世界最狭たこ焼き「シオ屋」の風格」




 
by tatinomi1 | 2011-01-27 09:10 | 路地裏の魔物 | Comments(4)

「笑うアテ」があるのはいいこと、中津の立ち飲み。



応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ





昨夜は、久しぶりに中崎町の名店
「盛進商行」へ。早めだったが
女将さんはいそいそ店にいらっしゃる。
親衛隊長の「猫のリョウ君」はいない。
イケメンの「人間リョウ君」もまだ来ていない。

◎かわりに、娘さんが店に。
  用事で遠路見えていると。

店長、「今日は客が少ない。寒いからだ!」
と決め付け、自己満足状態。


◎燗酒、角瓶迷うが、角瓶に。
 氷と、水をもらい飲む。
 アテは、「マカロニケチャップ煮」

 旨いの何の。旨すぎ。

◎また、味を褒めるといつもの

 「ほめすぎや!たまにはけなして欲しい」
 なんだかわけがわからなくなる。

 冗談で「そんなら今度、不味いとけなそうか?」
 大笑いで楽しく飲む。

そのうち、写真酒さん、偶然お目見え。
ブログの更新も出来ないくらい
忙しいらしい。寒いらしい?。

写真酒さん、シュウマイと
燗酒。私も、シュウマイのおこぼれ頂戴の
あと、

「いいちこ」を、ウイスキーを飲んだ
大きなグラスに入れてもらい、グイ。


■途中、神戸角打ちが学会会長より
 電話。来る会合に、

 大分御手洗酒店の

 「長浜角打ち学会」より
 幹部ご臨席いただけると。

 北九州の
 
 「角打ち文化研究会」からも
 熱いメッセージをいただいたと。

いよいよ、本格始動。
「神戸角打ち学会」


◎そのあと、中津に行こうということになり
  (大分の中津ではありません)
  歩いて中津へ。

  見事におしゃれな立ち飲み
  名前を忘れたが、見事な店。
  料理のセンスと味わいは天下一品。
  
お互い、燗酒2合とアテ一品」
この一品が逸品。見事な味。
写真を撮ろうとすれば

写真酒さん
こんな風に置いてくれた。


c0061686_745048.jpg


前代未聞「笑うアテ」
あてほんまによゆわんわ!


c0061686_7452810.jpg

大根と、何やらの「炒め煮」風情
旨すぎてようわからん。



c0061686_7455824.jpg

「ホルモンある部位のトマト炒め煮」
盛進商行店長の「力と哀愁」の味には
負けるが、一般論では
こちらもなかなか、どうして。旨い。


写真酒さんありがとう
ございました。ええ店、最高!!!





■見識ブログご紹介■


◎大分麦焼酎の見識サイト、理不尽にこのサイトまで穢す下劣さ!

酎州大分の麦焼酎バンザイ

◎餌食になって久しい

 祭屋梅の助  

 公式ブログご覧下さい!

 ※恥知らずの変態、「レロ爺」の下劣コメントに
   穢されています。応援コメントでレロ爺殲滅を!




応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ



   
■ 「食べログ」に挑戦!



  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  
   

   


 ■ 素朴で珠玉のブログ


「 日本で一番小さな蔵の酒造り





 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)」



  、更新:「世界最狭たこ焼き「シオ屋」の風格」




 
by tatinomi1 | 2011-01-26 07:49 | 立ち呑み名店 | Comments(4)

古典メカニズム酒場


応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ







昨日は、東京の友人が「おもしろい所に行こう」
ということで、いそいそ。かなり謎の酒場。
懐かしい、「哀愁メカニズム」の世界。
ハイテク時代。こういうロマンと哀愁の
メカニズムを漂わせた、ただならぬ店は
貴重である。

圧倒されるが、懐かしい。
不思議な気分になる。
恐ろしいほど、マニアックである。



c0061686_7115687.jpg
c0061686_7132574.jpg
c0061686_7143677.jpg
c0061686_7162461.jpg
c0061686_7181465.jpg








■見識ブログご紹介■


◎大分麦焼酎の見識サイト、理不尽にこのサイトまで穢す下劣さ!

酎州大分の麦焼酎バンザイ

◎餌食になって久しい

 祭屋梅の助  

 公式ブログご覧下さい!

 ※恥知らずの変態、「レロ爺」の下劣コメントに
   穢されています。応援コメントでレロ爺殲滅を!




応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ



   
■ 「食べログ」に挑戦!



  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  
   

   


 ■ 素朴で珠玉のブログ


「 日本で一番小さな蔵の酒造り





 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)」



  、更新:「世界最狭たこ焼き「シオ屋」の風格」




 
by tatinomi1 | 2011-01-25 07:22 | 路地裏の魔物 | Comments(0)

寒空野外昼酒「白酒」に酔うの巻。



応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ





昨日、川原で物好きにも昼酒を飲んだ
続報である。前半は、大分の麦焼酎

「銀座のすずめ」

の樽貯蔵焼酎の燗。

そのあと飲んだのが、おととし年末に
上海で買った中国焼酎

「白酒」

そんな、こんなの、風景をご紹介!




c0061686_6373846.jpg


「白酒」の入っている容器は、40年来の愛用品
がたがきているが、手放せない品。




c0061686_6382166.jpg


「ふろふき大根」を作るときに剥いた皮
面取りの部分を、「ツナ缶」で炒めた一品。
これがなかなか旨い。

「白酒」によくあうんだなあ。

「あうんの呼吸だ」



c0061686_6394064.jpg


これも自作

「生姜の酢漬け」

これもなかなか旨い。




c0061686_6403511.jpg


「おぼろこんぶ」

どうするの、

これ?






c0061686_641176.jpg


「麩」も加え

「朧昆布味噌汁」コレも旨い。


でも「白酒」には、
合わない。







■見識ブログご紹介■


◎大分麦焼酎の見識サイト、理不尽にこのサイトまで穢す下劣さ!

酎州大分の麦焼酎バンザイ

◎餌食になって久しい

 祭屋梅の助  

 公式ブログご覧下さい!

 ※恥知らずの変態、「レロ爺」の下劣コメントに
   穢されています。応援コメントでレロ爺殲滅を!




応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ



   
■ 「食べログ」に挑戦!



  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  
   

   


 ■ 素朴で珠玉のブログ


「 日本で一番小さな蔵の酒造り





 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)」



  、更新:「世界最狭たこ焼き「シオ屋」の風格」




 
by tatinomi1 | 2011-01-24 06:46 | 縄文日本の心栄え | Comments(0)

大根持って「寒風川原」、昼酒の原点を探る。第一報!

朝早くおきて、昨日買った大根を煮た。
「ふろふき大根」である。
安物の少し小ぶりの大根だが
3時間ほど煮込めば、いい按配。

そうだ、

今日は

大根日和


そう思えば、いてもたっても
いられず、酒をもって
いつものダム湖の手前の
川原に行く。


酒は、大分は八鹿酒造の
「銀座のすずめ」の樽保存。
25度を水で半割り
60度の燗をつけポットに。


大根は、2種類の味噌をのせ
持参する。


c0061686_2210420.jpg
c0061686_22104315.jpg
c0061686_22113094.jpg
c0061686_22123510.jpg



さほど寒くもなく、いい
「大根日和」を楽しむ。

川の流れに

人生の春秋を重ね

時は静かに流れる


まさに昼酒の原点である。




■見識ブログご紹介■


◎大分麦焼酎の見識サイト、理不尽にこのサイトまで穢す下劣さ!

酎州大分の麦焼酎バンザイ

◎餌食になって久しい

 祭屋梅の助  

 公式ブログご覧下さい!

 ※恥知らずの変態、「レロ爺」の下劣コメントに
   穢されています。応援コメントでレロ爺殲滅を!




応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ



   
■ 「食べログ」に挑戦!



  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  
   

   


 ■ 素朴で珠玉のブログ


「 日本で一番小さな蔵の酒造り





 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)」



  、更新:「世界最狭たこ焼き「シオ屋」の風格」




 
by tatinomi1 | 2011-01-23 22:12 | 縄文日本の心栄え | Comments(0)