excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

またしても「雨月庵」生活




何故か?10位に厚い壁
応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ







27日に国東市安岐町で葬儀。
叔母が96歳で鬼籍に。雨の中での葬儀。
静かな葬儀だあった。

葬儀とは、考えた。葬儀の役目は


①残されたものへのメンタルケア

②死者の精神・肉体の分離促進


その役目に「お経」がいる。
経の意味は①
経の波動が②

この結論に至る。
無宗派の葬儀もあるがやはり
宗教の役割は大きい。
ボウリング場の脇のコーナーで
やっているので今日はここまで。
日曜には帰ります。






何故か?10位に厚い壁
応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ





奥の院である別館もお読みください
応援宜しくお願いします


  立ち呑み漂流別館

  更新■「ザボン」のような「レモン」とは?■


 理不尽「エロコメント攻撃」晒しサイト!


  

         
by tatinomi1 | 2011-04-29 17:03 | 佐伯・墓地バラック生活 | Comments(0)

■長龍雄町「上田酒店」の淡々たるこだわり。浪速立ち呑みの見識がここに!




何故か?10位に厚い壁
応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ







昨日は、東北は仙台の「雪の松島」を呑みに
大阪駅前第二ビル地下2階の
「立ち呑みたよし」へ。写真酒さん、
神戸角打ち学会会長も加わりにぎやかに。

写真酒さんは「菊水」を、まず。
私は「雪の松島」からはじめる。


■本題■

すばらしい「たよし」を堪能してから
写真酒さんから、名店の誉れ高い

上田酒店

へ。第一ビル一階なので近い。
まあ、人気の名店。独特の風情がいいなあ。
そう何度も来ていないが、ここの
たたずまいは見事である。
三人の選んだ酒は・・・・


四万十川

長龍雄町

山廃玉の光


c0061686_62323100.jpg

浪速の銘酒の「雄町」は知らなかった


c0061686_623517.jpg

純米の元祖「玉の光」の山廃
「四万十川」ははじめて

◎淡々たる王道の酒のこだわりが見事
 ここも今はやりの「馬子にも衣装酒」より
 伝統の蔵を重んじる姿勢がいいなあ


c0061686_6243616.jpg

両の手の位置、力のかけ方が
絶妙。美学すら感じる。


「浪速立ち呑み道」の美学


c0061686_625437.jpg

常連の「写真酒」さんが
電光石火のごとく発注したアテ。

よく考えられている

これこそが

名人の発注

オーダーストップまで浪速の名店を堪能
写真酒さん、ご馳走になりました。






何故か?10位に厚い壁
応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ





奥の院である別館もお読みください
応援宜しくお願いします


  立ち呑み漂流別館

  更新■「ザボン」のような「レモン」とは?■


 理不尽「エロコメント攻撃」晒しサイト!


  

         
by tatinomi1 | 2011-04-26 06:25 | 立ち呑み名店 | Comments(0)

★初:饂飩でワイン。たこ焼きで仕上げ。農家食堂の素朴な世界!



何故か?10位に厚い壁
応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ







昨日は久しぶりに、農家食堂。1ヶ月以上行ってない。
奥の院ではバイクのグループの食事会。
人気の店である。でも、あまり多くの客に来て欲しくない
らしく、場所、名称は、公開厳禁となっている。


ひさしぶりに行ったので、名物の饂飩と
たこ焼きが欲しくなる。さても、できるまでに
何を飲もうかなあ。迷う。

「燗酒」「いいちこ」「ウイスキー」

そうだ、



ワイン


c0061686_5491358.jpg

なんと、幸せになるくらい

量も多く、素朴なグラスに好感。



c0061686_5493764.jpg


やがて「名物うどん」が

ワインと饂飩の組み合わせは初めて

・ワインを出すおしゃれな店には饂飩はない
・駅前饂飩にはワインはない
・ワインのある立ち呑みには饂飩はない

したがって「デノミ」でのワインと饂飩は無理。
素朴な「農家食堂」ならでは。




の対比が素晴らしい!



c0061686_5495974.jpg


素朴なたこ焼きが味に余韻

「ソース」「つゆ」もいらない
独特の風格。


満足、満足

「葱」と「ほうれん草」を
買って帰る。






何故か?10位に厚い壁
応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ





■奥の院である別館もお読みください

  立ち呑み漂流別館

  更新■ゴーヤ生姜納豆ポン酢あえ■


 理不尽「エロコメント攻撃」晒しサイト!


  

         
by tatinomi1 | 2011-04-25 05:55 | 縄文日本の心栄え | Comments(2)

■山田酒販「出羽桜」を置き「十四代」を置かぬ方針が好きだなあ。



何故か?10位に厚い壁
応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ




今日はいい天気である。町内会の一斉大掃除があり
9時から10時まで家の周りの草むしりなど。
毎回かなりの参加があり民度は低くない。
子供が参加するのがほほえましい。
地域に何かでつながることは郷土愛のはじまり
郷土愛が「国を愛する」ことに連綿と連なる。

■亡国反日という恐ろしい教育
 世界にありえない教育の成果
 仕上げの「民主亡国政権」が
 この国難で費える。
 余りにおおきな代償。余りある。

■掃除で人間の「様子」がよくわかる
 とにかく、一時間やり過ごせば終わる。
 「大局観」なしに時間のみ過ぎよと
 重箱の隅をつつくような一箇所の草むしり。
 なるほど、省エネ人生の究極

 この先に「管延命内閣」


政局でのランクダウン
疫病神によるランクダウンを切り抜け

10位復帰。

この辺でこのあたりの話題は止めよう。




■本題■

山田酒販は角打ちの鑑

お値打ち価格で酒とアテを提供していただいた
うえに、店での試飲。

あの、大好きな

山形の



出羽桜



が試飲できた。さらに
この時期のうすにごり


「春の淡雪」


が飲めた。
山形駅の売店で、量り売りの「出羽桜」の
あの味が忘れられない。


わが嫌いなぽっと出の「馬子にも衣装酒」
山形駅前の旧来の酒屋で聞いた
十四代の評判。聞いて以来
8年この方、一切意地でも口にしない。


酒は舌先でない
心栄えだ




c0061686_12455023.jpg
c0061686_12462639.jpg
c0061686_12465580.jpg




舌先で「旨すぎる」酒より
ほどほどで「心がほころぶ」酒がいい。
流行の「馬子にも衣装酒」は
面白みもなにもない。舌が喜ぶ低位の悦楽
こんなのばっかり進める今の風潮・・・・・・。


★山形の麗しい風土そのものの   出羽桜

★山形の風土を打ち消し流行った  十四代


縄文の「地霊」至上のワイは
出羽桜が好きじゃあ!たまらん好きじゃあ!


山田酒販の深み!





何故か?10位に厚い壁
応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ





■奥の院である別館もお読みください

  立ち呑み漂流別館

  更新「震災復興会議」


 理不尽「エロコメント攻撃」晒しサイト!


  

         
by tatinomi1 | 2011-04-24 12:48 | 立ち呑み名店 | Comments(0)

■山田酒販「春の肉じゃが祭り」に行きました。良かったの巻き。




何故か?10位に厚い壁
応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ






昨日は雨で気分もめいるので、山田酒販からの
春のイベント案内に呼応していそいそ出かける。
というか、もう一つ理由アリ。というのも先日の
大倉山野宴のかえりに「公園前世界長」にコートを
忘れてしまった。おととい取りに行くはずが、雨で出鼻をくじかれ
昨日とあいなる。だが、少し早すぎ、開店前で飲めなかったのは
これまた、残念、無念。しかたなく、近所の安物ラーメンを
すすって帰る。はずであったが、どうも「中抜け」の味が気になり
「ミナエンタウン」にある雲南茶寮で「雲南うどん」を食う。
見事な深みある味であった。


■本題■

神戸の本格的「角打ち」である山田酒販。
お店よりの案内状を頂き出かける。
春の「肉じゃが祭」と銘打っての堂々の布陣。

「肉じゃが」と酒で300円

まさに破格である。

このほかに

「焼き鳥3本」と酒で3000円


■ワンコインセットは普通だが300円の
 3コインというのがいい。

 ワンコインは「わんこIN」が脳裏に浮かび
 「犬肉」の香りがするので3コインのほうが
 私は好きだ!


c0061686_654493.jpg

お得なメニューが盛りだくさん
見ているだけで楽しい
呑んで楽しい
食べて楽しい

★ある銘柄のビールは「運休」表示。
  佐伯の「長木酒店」では缶ビールが無いと騒いでいたが。

c0061686_6545218.jpg

これが自慢の「肉じゃが」。
「こんな小さいのですが、いいんですか?」
「勿論いいですよ」「よすぎます」

味はなかなか。といっても呉の本場には
かなわないが、そりゃあ贅沢というもの

ここは酒屋の角打ち

上等すぎます!よ。




c0061686_6553628.jpg

しまった、ソースをかけすぎたなあ。

これはセットではありませんが人気商品

これで100円はやすすぎ!



c0061686_6563528.jpg


焼き鳥3本。「塩」「たれ」と部位まで選べる

◎有機餌で育てた地鶏を店の横の
  空き地で、首を絞め、毛をむしって捌き
  七輪で焼くまではしない。
  ここは焼き鳥やではない。酒屋の角打ちだから。
  でも、十分旨い。贅沢、贅沢。角打ちの至福。


山田酒販さんお見事!


帰りに店で社長お勧めの酒の試飲
おすすめ肴もたくさん。
実に楽しく充実の時間。
美味しそうな肴を買って帰る。

お米も売っていますよ!

◎いつものコアな常連さんに会えず
  残念で寂しかったなあ。





何故か?10位に厚い壁
応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2011-04-24 07:14 | 角打ち名店厳選珠玉 | Comments(0)

★饂飩屋で飲むという行為!関西奈良、もとい、ならではの極楽!



何故か?10位に厚い壁
応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ







江戸の粋筋は、蕎麦屋で飲む。が、関西にはこういう
粋はないのか?いや、全く粋ではないが・・・

「うどん屋で飲む」

という選択肢がある。その証拠に、駅前立ち食い饂飩屋
必ず、缶ビール、チュウハイが置かれている。稀に酒も。


■100円饂飩肴に冷酒■

先日の大阪天満宮角打ちのあとの
天満宮まわりのそぞろ歩きの後


「饂飩屋酒」


この「だるまや」という饂飩屋なかなか。
讃岐は丸亀製麺の麺を使用、
嬉しいことに。

①100円の小饂飩あり。器も汁も同量が魔力
②立ち呑みあての「紅しょうが天」あり
③出汁あとの「鰹節」佃煮にして無料
④天かす、ゴマ、生姜、無料常備

旨い、安い、心配り
まさに

天神さんのおかげ!

この日は、まず角打ち
燗酒、竹輪、小瓶、豆。
〆て700円の角打ち。


c0061686_674163.jpg



なにもない、シンプルさがたまらない!
いつも同じ顔の超定連さん達の話題
「福島県てなにがあるんやろか?」


●そして、「だるまや」で饂飩酒!

c0061686_5444075.jpg


これで〆て615円。うそのようだ。
レジで先に金を払うが、店員さん

「ちょこですか?コップにしますか?」
心憎いまでの心遣い。

※関東の饂飩屋では飲む気にはならない。
 粋に蕎麦屋で飲む文化だから。
 ざっくばらんを許容する浪速文化の懐の深さはどうだ!



c0061686_5451117.jpg


※この日、「新作アテ」を自作

 
 「天かす生姜護摩まぶし」


饂飩トッピングの、この三種の神器を
別皿に取り、さくさく天かすを生姜で和える
それにゴマを加え風味を出す。

①はじめ「酒の肴」に
②仕上げの饂飩に残しておきかけて食べる



システマチック
飲食である!






■奥の院である別館もお読みください

  立ち呑み漂流別館

  更新「一玉二玉三玉おんなじ料金のうどん屋」


 理不尽「エロコメント攻撃」晒しサイト!


※どうしたことか、3月18日からこの不人気サイトが脚光


       現在エロ糾弾モード!
  

         
by tatinomi1 | 2011-04-23 05:53 | 萬屋酒 | Comments(0)

■究極!100円の重さ「とり皮肝ポン酢おろし」は立ち呑み「たよし」



何故か?10位に厚い壁
応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ





今日は久しぶりの、一日2回書き込み。
今日は仕事は休み。農家食堂に行こうかと思えども・・・
雨模様。しかたなく、レンタルビデオ屋で一本勝負。

「リミット」という題の、テロリストに棺に
生き埋めになった男の脱出劇。
「たくみな心理描写」を期待したが、最悪。
単なる「携帯活用」ドラマ。うんざり。


■本題■

大阪駅前第二ビル地下の「立ち呑みたよし」
酒よし、肴よし。類稀なる名店。

しっかりした調理場、確かな調理人が
その場で見事な肴を提供してくれる。
その辺の、安易居酒屋の「レンジチン」
とは根本が違う。

おととい、メニューに見つけた


「とり皮肝ポン酢おろし」


とり皮、肝、下ろし大根
すべて好きなので頼まないわけには行かない。

見れば100円。

頼めば、こういう返事。
「いまから作りますのでしばらくお待ち板だけますか?」
「お願いします!」

待つこと、約15分。

登場

c0061686_21113712.jpg
c0061686_21115926.jpg



旨すぎる!
あまりに旨すぎる。

安いだけの店は
掃いて捨てるほどある中で・・・・
見事である。







■人気のない別館もお読みください

  立ち呑み漂流別館

  更新「尺間嶽酒店」


 理不尽「エロコメント攻撃」晒しサイト!


※どうしたことか、3月18日からこの不人気サイトが脚光


   再度。エロ糾弾モードに!
  

         
by tatinomi1 | 2011-04-22 21:12 | 立ち呑み名店 | Comments(4)

★一杯で二杯おいしい「たよし」の「雪の松島」と「男山」!!!



何故か?10位に厚い壁
応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ








昨日は、大阪天満宮近くの「祖形角打ち」に。
立ち呑みの多い関西では、こういう「祖形の角打ち」は少ない。
輝く吟醸、旨い肴も、それは旨く楽しいが、
「どうということのない酒」を「どうということのないアテ」
で飲むのも、また楽しいもの。

昨日はここで、燗酒と竹輪。あと小瓶とおかき
これで切り上げる。あと、うどん屋で、100円饂飩で
冷酒。おでんと、紅しょうが天で飲むのもいいなあ。


■本題■

最近気に入っている、大阪駅前第二ビル地下にある
「立ち呑みたよし」。南で有名な飲食大手の取り組む
実験店舗のような店。恐るべしの名店である。


銘酒が300円

盛がいい


こうだあ!


宮城の銘酒「雪の松島」の場合


c0061686_835826.jpg

あてのおでんは「500円セット」のもの。
燗酒、おでん2品、きずし、小鉢これだけで500円。


c0061686_842573.jpg

落ち着いた清涼感のある品格の酒質。











北海道の地酒「男山」の場合

c0061686_845045.jpg
c0061686_851149.jpg

驚きの盛、受け皿にもあふれんばかり。

c0061686_855521.jpg

コップの旨い酒を飲み干し、受け皿の
酒を移せば、なんと一杯。

一杯で二杯分旨い!


いかにも「浪速」のおおらかさ。
麗しい浪速はけちではない。
「えげつない」とは

無縁!





■人気のない別館もお読みください

  立ち呑み漂流別館

  更新「尺間嶽酒店」


 理不尽「エロコメント攻撃」晒しサイト!


※どうしたことか、3月18日からこの不人気サイトが脚光


   再度。エロ糾弾モードに!
  

         
by tatinomi1 | 2011-04-22 08:06 | 日本の国酒 | Comments(0)

■地下たよし立ち呑みで「雪の松島」。景色の浮かぶ地霊の酒の透明感はどうだ!





何故か?10位に厚い壁
応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ






おとといの、夢のように旨い「西海吟醸世界」の悦楽。

「千代むすび」→「仙介」→「川鶴」→「千代菊」

実に旨く選定された呑みかた。
西海社長の見事な選定眼に脱帽。
これだけの酒を一度に飲めるとは
まさに夢のよう。いや


夢見心地


この後、本題でこの模様をご紹介。
その前に・・・・・・・・・


雪の松島


いかにも仙台らしい、旨い酒。
気取りも無く

淡々と濃厚に旨い
地霊の酒。


大阪駅前第二ビル地下の、
見事としか言いようの無い「立ち飲みたよし」
ここの、定番酒に入っている。
大人気で客の入れ替わりが早く酒も新鮮。
ここで呑む、「雪の松島」は独特の味わいあり。
これは、明日以降に。先ずは、昨日の西海の続き。


■仙介、川鶴、千代菊、の味の連鎖■


鳥取産山田錦の「千代むすび」の余りの旨さに声も無かった
が、そのあとの、お勧め。「仙介」特別版。これもすごい。
「千代むすび」が一皮むけた感じ。甲乙つけがたい。
一言言えば、神戸では「仙介」鳥取で飲むなら「千代むすび」。

c0061686_611333.jpg
c0061686_6113058.jpg







おお、四国の銘酒「川鶴」これもまたええなあ。
ぽっと流行った「馬子にも衣装酒」でなく
名門酒会などで古くから人気のある銘酒中の銘酒。


c0061686_6131653.jpg

危なげない安定感がいい!



おお、千代菊。少し中部に寄った産地だが
このさけも、川鶴と似て

危なげない安定感がいい。
「千代むすび」「仙介」は危ないくらい旨いが
このくらい落ち着いた旨さがいい。

c0061686_6142987.jpg
c0061686_615086.jpg

西海の見識は、高価な酒も、手似れるのが困難な酒も
みな同じ300円。ただ、同じ値段では提供は難しい。
そこで、酒の格に応じ、器と量が変わる。見事である。

「吟醸フアンの極楽」単に呑むだけの方には魅力は分からないかも。



「今をときめく人気酒」も西海にはそろうが
私はあまり興味がない!






■人気のない別館もお読みください

  立ち呑み漂流別館

  更新「西海たこ焼」


 理不尽「エロコメント攻撃」晒しサイト!


※どうしたことか、3月18日からこの不人気サイトが脚光


   再度。エロ糾弾モードに!
  

         
by tatinomi1 | 2011-04-21 06:15 | 立ち呑み名店 | Comments(4)

■久しぶり吟醸角打ち「西海酒販」で夢心地!鳥取の酒からはじめる。



何故か?10位に厚い壁
応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ







昨日は、なにか「西海日和」、磁力に惹かれるように
天満駅の方向に吸い寄せられる。なかなか帰りの
方向が逆だと、足が向きにくい。

おお、大満員。なじみの日本酒フアンの顔、顔。
ワインを楽しんでいるグループも。
西海社長の酒の選定は見事としか言いようが無い。
特に、中国、山陰の揃えがいい。
◎何より酒の好みが「我が好み」と合うのが
 最高に嬉しい。

お勧めを、聞けば、山陰は鳥取の

袋取りしずく酒


しっかりした味わいながら
品格のある澄んだ上品さ
見事!としか言いようが無い。

枯淡な風格のなかに
輝く生気が漲る。


風土の輝き!


c0061686_6145423.jpg
c0061686_6152143.jpg
c0061686_6155552.jpg


このあと、「仙介」「川鶴」「千代菊」をいただく。
素晴らしい日本酒の世界に酔う。




■人気のない別館もお読みください

  立ち呑み漂流別館

  更新「キャベツ焼き大評判!」


 理不尽「エロコメント攻撃」晒しサイト!


※どうしたことか、3月18日からこの不人気サイトが脚光


   再度。エロ糾弾モードに!
  

         
by tatinomi1 | 2011-04-20 06:16 | 角打ち名店厳選珠玉 | Comments(2)