excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

佐藤商店でのなんきん




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






昨日は、年賀状を書く。今年はすこし
遅めだった。無料の宛名ソフトで管理しているが
これがなかなかうまく行かない。
さらに、プリンターのインクもない。
なんやかやで、ほぼ一日かかる。



■本題■

29日、為井さんのあと、須方さん。
そしてそのあと、佐藤商店に移動。

なんでも、幻の「十四代」が特別に呑める日らしい。

PAPAさんすでに、お見え。

私はある理由から、十四代は得意でないので
「田酒」をいただく。

c0061686_9421530.jpg



さらに、一番期待していたのは


なんきん


c0061686_9425975.jpg


なんきんに合う「田酒」である。


c0061686_944512.jpg


この写真、おや。

呑んだ記憶が無いのだが。

おいしそうな酒である。

◎美味しい酒は、あまりのみ過ぎない
  うちに呑まないと勿体無い。




この後、新開地本通りの
店に寄って、素晴らしい漂流は終了した。

ご参加の皆様
お疲れ様でした。


c0061686_9433396.jpg



最高の南京の今年の食べ収め。





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



入会受付中!

神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ








   
■ 「食べログ」に挑戦!



  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  



※「上田酒店」「山長酒店」
 
 

 


  更新復活!
 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)」



  「●岩手「赤大根」●
by tatinomi1 | 2011-12-31 09:49 | 立ち呑み名店 | Comments(0)

神戸立ち呑み漂流




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





昨日は、神戸角打ち学会メンバーで
年末角打ち漂流を実施。

今年一杯で店を閉じる「為井酒店」から
初め、「須方酒店」、そして、「佐藤商店」
さらにもう一軒と、花隈から新開地を
漂流。



c0061686_9461945.jpg

独特の「ふんどし方式」の
メニュー。哀愁があり実にいい!



c0061686_9465986.jpg

11月に、慕撫さん、写真酒さんと来て
「白波」をキープしたが、
見つからなかった。

慕撫さんの知り合いの
「Hさん」。ご近所らしく、よく通っているとのこと。

「南京」を頂く、力強い味で
おいしい。佐藤商店の洗練味とは
違った、懐かしい家庭料理の味わい。





そして、

須方酒店へ、




山田酒販で何時も会う
定連さんにここで遭遇。

やがて、Yさんもお見え。


奥深い歴史の話を聞きながら
素晴らしい店で、素敵な酒となる。


c0061686_9532961.jpg
c0061686_9541464.jpg
c0061686_9545417.jpg
c0061686_955265.jpg


山田酒販常連のお二人と、
もともとの渋い、須方の定連さん
入り混じり、素晴らしい酒となる。

なにか昭和時代に
タイムトリップしているようだ。


店を出て、メルカロード先の
酒屋に向かっていると、

先ほどの、慕撫さんのお知り合い
が向かっているとのこと。
また、引き返す。


お二人の女性が須方さんに
現れ、店が華やぐ。

渡邊会長をかこみ
立ち呑み談義に
花が咲く。



そして、

佐藤商店へ・・・・








c0061686_9555735.jpg
c0061686_9562960.jpg







宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



入会受付中!

神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ








   
■ 「食べログ」に挑戦!



  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  



※「上田酒店」「山長酒店」
 
 

 


  更新復活!
 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)」



  「●岩手「赤大根」●
by tatinomi1 | 2011-12-30 10:01 | 立ち呑み名店 | Comments(6)

ぼてふりさんの「トマト鍋」、祭屋梅の助。




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



昨日は、仕事最終日。大掃除で気分すっきり
床磨きを一生懸命。きれいになったあ!

仕事帰りの「飲み収め」は、さてどこに。

やはり、足が向いたのは、


盛進商行


昨日は、女将さんも、店長と一緒に
店に。年末の大切な時期だから。
でも猫のリョウ君はねこんで、出てこない。

その模様は、のちほど。




■本題■

おとといの、大阪天満宮正門前の
「祭屋梅の助」、ここでの



トマト鍋


想像を超えた旨さであった。こんなに旨いか
トマト鍋。いやあ、旨い。


写植オペレーター、雑誌編集者、街角饅頭売り

を経て、突然なった


パスタ屋


パスタの味に卒倒しそうになったが
この「トマト鍋」も泣くほど旨い。
まあ、とにかく、ご覧下さい。


c0061686_7551393.jpg

マニアックな写植の「モリサワ」のカレンダー


c0061686_755544.jpg

鍋のできるまでの「てすさび」のおかき


c0061686_7562340.jpg

饅頭売りが転進して、自力で
生みだした、「ほんまもん」の料理の
見事なメニュー




→MOREクリックを!

More
by tatinomi1 | 2011-12-29 08:11 | 縄文日本の心栄え | Comments(0)

国東塔おでん




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






昨日は、天満宮近くの

祭り屋梅の助



トマト鍋

実に見事な鍋である。




◎おでんの新しい呼称を発表します

神戸角打ち学会会長の命名

「三角揚げ」「大根」を並べ
優美な姿で、おいしいおでんを


国東塔おでん

と、今後呼ぶことにします





一般的な「五輪塔」
c0061686_740550.jpg



優美な「国東塔」
c0061686_7402436.jpg



国東塔おでん
c0061686_7405517.jpg









宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



入会受付中!

神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ








   
■ 「食べログ」に挑戦!



  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  



※「上田酒店」「山長酒店」
 
 

 


  更新復活!
 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)」



  「●岩手「赤大根」●
by tatinomi1 | 2011-12-28 07:45 | 立ち呑み名店 | Comments(0)

佐藤商店で「寶剣」呉の至高を味わう




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ




昨日は実に寒かった。本当に寒かった。
帰りに行ったのは、大阪駅前第一ビルの
「銀座屋」ここの名物


ハムカツ


を食べる。「銀座グループ」3店舗で
ここが一番哀愁のある味。
この店、グループ3店では一番
新しいのに、一番の哀愁味。



そういえば、新規オープンですでに
哀愁があった。



■本題■


先日の、進水式の帰り、いそいそ出かけたのが
佐藤商店。こんな素晴らしい店があることすら
奇跡のような店。

角打ち学会の今岡師と一緒に。

学会会長のおっしゃる、「至福の時間」
が訪れる。


初めに、最後の帰り際の写真から
こだわりの寒梅が鎮座
(そのへんの寒梅とは違う)


c0061686_6363976.jpg



→MOREクリックを!

More
by tatinomi1 | 2011-12-27 06:36 | 日本の国酒 | Comments(8)

「蔵出し世界一統」と「南風」は岡室の味わい!





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






昨日であの、壮大なるドラマ「坂の上の雲」
最後であった。実に良く出来た3年越しの
超大作。

日本が腐り、枯れつつあるなか、あの
明治期の明るい元気が漲っている。

薩長史観のなかで、伊予松山の偉人
秋山兄弟と正岡子規。
視点を変えての見事な司馬遼太郎の
小説の映画化。3年越しに全て見た。

◎それまで脚光を浴びなかった秋山兄弟
  歴史の表面に出ることなく日本の勝利を
  導いた偉人。ドラマの中では我が豊後の
  偉人、広瀬武夫も活躍。

実に、美しい心栄えの人たちである。
終わって寂しいなあ。




■本題■

先日の「岡室酒店」での最終立ち呑み
レギュラー酒の、世界一統

男波


でなく、しぼりたてを呑む。


◎世界一統も杜氏が変わったそうだ
  若返りである。先代杜氏に教わった
  直系とのこと。

  日本酒の将来に期待が出来る


c0061686_681336.jpg


芯のしっかりしたつくり。
力強い中に品格の味わい。
和歌山酒らしい特徴あり。
連綿とした「世界一統」の味。

自動化はすすめ、合理した分だけ
いい原料を使うここの方針は見事。

能書きはこちらのほうが・・・・
c0061686_6111854.jpg




岡室の泡盛は、沖縄県酒造組合の

「南風」


これがなかなか旨い。

ところがなかなかでないそうで
皆さん飲んでください。


c0061686_6132766.jpg
c0061686_614073.jpg



ビール2本、世界一統、泡盛、宝カンチュウハイ
よう呑んだ、ワイ!



岡室マスターから
来年もよろしくおねがいします!





c0061686_617724.jpg









宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



入会受付中!

神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ








   
■ 「食べログ」に挑戦!



  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  



※「上田酒店」「山長酒店」
 
 

 


  更新復活!
 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)」



  「●岩手「赤大根」●
by tatinomi1 | 2011-12-26 06:14 | 立ち呑み名店 | Comments(2)

「焼きサラダ」「山椒昆布」「生セロリ」岡室酒店の味わい



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ




昨日は仕事で、午後1時半頃終わる。
さあ!久しぶりに京橋の「岡室酒店」へ行こう!

土曜は2時オープン。きっちり2時に一番乗り。

まあ、この店。最高だ。出していなかった
「立ち呑み処」の黄色い電照看板を出し忘れて
いて、マスター、店の前に出す。



先ずはビール。札幌にする。
さてあては、と見れば・・・・


焼きサラダ


なんだ、これ。ハンバーグのようにサラダが
小判状にまとめてある。
これを焼くという寸法だろう。頼めば
やはり焼くという返事。こんな格好で出てきた。



c0061686_1334682.jpg


なかなか香ばしく旨い。
聞けば、暇な土曜日くらいしか出さないとのこと。
混雑時に、焼いて、普通のサラダと同じ料金では、ちいと・・・



◎ここではやはり和歌山の銘酒

  世界一統

  こりゃあうまい。杜氏が変わってさらに磨きがかかった
  とのマスター。先代杜氏の直系での若い杜氏さんらしい。



■昆布煮物を頼む


c0061686_1385640.jpg


実に上手に出来ている。
味付けともども見事。

さらに

山椒が加えられているのがいい。



やはり、言い伝えのように、


山椒はグー

である。50円はお値打ち過ぎる。





■さても、泡盛「南風」にかえ、アテをどうする?


  見れは「セロリ」、浅漬けと「生」がある
  生をもらおう・・・・


c0061686_1312244.jpg



これが新鮮で、いい。
実にいい。


ここ、国道一号線の「岡室酒店」と
京橋駅裏の「岡室酒店直売所」の違いは
こちらは、こういう粋な料理が出ること。


料理の専門家でもないし
名人でもないが、
料理を「遊ぶ」面白さがある。


俳味ある

アテだ






宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



入会受付中!

神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ








   
■ 「食べログ」に挑戦!



  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  



※「上田酒店」「山長酒店」
 
 

 


  更新復活!
 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)」



  「●岩手「赤大根」●
by tatinomi1 | 2011-12-25 13:15 | 立ち呑み名店 | Comments(0)

川崎造船「優美な進水式」ああ、感動!



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ


昨日は、神戸角打ち学会メンバーからいただいた
川崎造船の進水式招待券。

喜び勇んで、いそいそ出かける。会員である
書道芸術家であり、会のロゴマークの作者でもある
今岡師をお誘い。

私は、子供の頃大分佐伯市の造船所でみたのと
昨年だったか、同じ川崎造船、ここで2回目。
都合3回目である。



◎進水式の方法には3つあるそうで
  ①ドックに水を入れて浮き上がらせる

  ②船底に鋼球を敷いてこの上をゴロゴロ
    滑らせる

  ③滑り台のような船台の上を、船が
    優美にするする海に入る



川崎重工は、優美なこの方式を採用
造船の「美学」を追う姿が素敵だ。
合理化でなく、巧みの技を伝承している。



では、その優美な姿をごらんあれ


積載トン:58000㌧

重量トン:38000㌧


国籍:パナマ船籍

船種:バラ積運搬船




c0061686_8574431.jpg






→MOREクリックを!

More
by tatinomi1 | 2011-12-24 09:03 | 神戸角打ち学会 | Comments(6)

『国東塔おでん』と「酒神伝心」



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






昨日は久しぶりに、高台の角打ちで呑む。
カップ酒を燗してもらい、秋刀魚缶詰を
パック豆腐に載せてアテにする。
ほどほどに、旨い。


これはおとといの話。尼崎駅前で仕事。
さてどこへ。


写真酒さんに、電話で聞けば駅の
まん前の酒店を進められる。




c0061686_9182428.jpg

哀愁もあり、感じのいい店である。
おでんがめいぶつとのこと。
先ず燗酒と、おでん。これがいい!






c0061686_919154.jpg



c0061686_9202084.jpg

おでん

「国東塔」



※神戸角打ち学会会長命名

  「国東塔」とは、大分県国東半島のみに
  点在する、「五輪の塔」のひときわ優美な形。
  これを模してのおでんの大根、三角厚揚げ
  至高のおでんのみに与えられる呼称








c0061686_9195131.jpg





c0061686_9205886.jpg




c0061686_930262.jpg

はじめてみる、「酒神伝心」。

泉酒造の酒。落ち着いたいい酒。


※海野営業部長!貴社のご担当
  熱心だと褒めていました。




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2011-12-23 09:26 | 立ち呑み名店 | Comments(0)

日本人よジンを呑め





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







昨日は会社の忘年会。魚の旨い店で
日本酒を。素晴らしい忘年会!


そのあと、近くのBARへ。

店の前は何度か通ったが
入るのははじめて。
なかなか素晴らしい店。

さて何を、「ギネス」を呑む者あり
うまそう。

深く考えなく「ハイボール」
次をなににしよう。






昔見たCMで感動した名せりふ

「人類は麺類」

何故か、これが浮かぶ。
そうだ、これを・・・・・


「日本人はジン類」



タンカレー

を注文。




ストレートで・・・・・



c0061686_84317.jpg
c0061686_843261.jpg
c0061686_845430.jpg
c0061686_851837.jpg



アテもいいなあ!







宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2011-12-21 08:05 | 路地裏の魔物 | Comments(2)