excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

立ち呑み漂流





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






昨日は、12時過ぎから24時まで
立ち呑み漂流。

天満、中崎、裏六甲、十三

えらい長時間、長距離。椅子なし。





c0061686_7262435.jpg


郷里大分県の、久保酒造の「久保」
これをのみたいばかりに
天5の「稲田酒店」へ


c0061686_7424951.jpg


優美な「国東塔」おでんを肴に
国東に近い場所で「心満たす」味わいの至高の麦
「久保」を味わう。

ますます円熟。ますます深まる。
素晴らしい焼酎。

社長の人柄そのもの。
隣にいるようだ。





途中「破竹」を買って


「盛進商行」へ。
まだ開店前。「栗饅頭」をプレゼント。
店長は、揚げ物最中。



そして、家に帰ると、帰った
瞬間。神戸角打ち学会、渡邉会長より
電話。

今日は「携帯不携帯罪」で2年のしっこを猶予。


◎十三呉羽中島で「週間ポスト」の角打ち
 取材をやっているから来ないか?と

 いそいそ、イソジンを持っていざ!





なかなか見識のありそうな取材陣。
宝の「焼酎ハイボール」スポンサーというのが
いいなあ。中島では始めての「ドライ」
を飲む。


写真の


アンペイ


もいいが、



日本一の紅生姜天



c0061686_7283658.jpg


酒材いや、取材が終わり
近所の、酒サファリ

酒のイマナカ

へ。


c0061686_7381435.jpg



十三駅前「楽喜うどん」で〆。
えんえん12時間に及ぶ、漂流は終わる。







宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ




路面電車貸切宴会


受付全て終了しました。




 ※フェイスブック「神戸角打ち学会」アップしてます


 
■ 「食べログ」に挑戦!


  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  



※御影屋台「いくちゃん」
 
 

 

  2月ぶり更新

 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」



  「姫路は食堂も龍力!」
by tatinomi1 | 2012-05-31 07:39 | 立ち呑み名店 | Comments(2)

「ダブル表面張力」たよし名物に迫る。




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





立ち呑みの喜びに。表面張力いっぱいの
あふれんばかりの盛のよさがある。

10年ほど前までは、受け皿のある
コップ酒の店は「無粋」として
扱われた。

いまは、この受け皿付にも市民権。


◎受け皿に、枡を使う店もあり
 これもいい。

 見事な見識揃えの「西海酒販」は
 ごく薄い、枡状の受け皿。
 極めてセンスがいい。


◎一方、大阪駅前第二ビル地下二階の
 見事すぎる立ち飲み「たよし」

ここの自慢は

ダブル表面張力


おとといの、「雪の松島」は
特に盛がいい。


c0061686_6503745.jpg


コップも、枡も山盛り。
こりゃあ、嬉しい。

こぼさず飲むには、20年以上の
修行が必要かもしれない。


いつだったか、
神戸角打ち学会会員の

「車輪酒」さんが

260円だったか?徳利入り燗酒と
300円のコップ入り銘酒
どらが得かの論議




この議論のためには
徳利と、コップとの容量計測が
必要になる





■本題■

以前、計測を実施した。この詳細な結果の
メモは、ゴミと思い捨ててしまった、しまったあ!

思い出してポイントのみ再現!

①測定用治具をつくる


c0061686_7124746.jpg




 メジャーや、メジャーカップの持参は
 無粋。そこで、受けの枡の
 一片を想定して、針金で冶具をつくる


②この冶具を受けの枡に合わせその差を記憶


 かなり正確に合っていた。
 深さ、幅ともに3ミリくらい


③コップと枡の酒の量を調べる


 枡にコップの酒を移し
 コップにいくら残るか

 枡に入った酒を飲み
 コップの酒を再度枡に移し
 どのくらいの高さか、冶具で
 あたりを、つける

④徳利の酒を、コップに、枡に

 コップに入りきらなかった酒を
 枡に移し、再度冶具であたりをつける


④帰って、冶具と実際の差を補正し枡の容量算出


 枡の容量から、ダブル表面張力と
 徳利の容量を割り出す



 そのときのメモを無くしたので
 思い出して書くと


 徳利      120ml~150ml

 ダブル表面   160ml~180ml 



どちらもその日の盛によるが
俄然、コップが量が多い。



ああ、しんど。








宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ




路面電車貸切宴会


受付全て終了しました。




 ※フェイスブック「神戸角打ち学会」アップしてます


 
■ 「食べログ」に挑戦!


  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  



※御影屋台「いくちゃん」
 
 

 

  2月ぶり更新

 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」



  「姫路は食堂も龍力!」
by tatinomi1 | 2012-05-30 07:17 | 立ち呑み名店 | Comments(20)

「千載一遇」より「千円一回」が角打ちの原点???







宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





今朝は曇り。
野田さんが小沢さんに会える合えない。
おばさん総理の危機管理の甘さ露呈。
ばら撒き民主のどろ舟の末期。
早く沈まねば、日本丸が難破。

鮭の薄塩、1週間以上冷蔵庫。
食べようと思えば、少しにおう。
捨てるのも惜しいので、流行の

50度洗浄

で洗ってフライパンで焼く。
腐っているものはどうしても
臭いが、焼いてしまったので食った。

ついでに、牛乳を飲めば
「水のような牛乳」あまりに
味が薄いので、味の素を振ったが
余計不味くなる。



■本題■



昨日、大阪駅前の日本一良く当たる
宝くじ売り場で、上手いキャッチフレーズ
を発見。こりゃあ、上手。

浪速流コピー術


c0061686_6311473.jpg


5億円展示のしたの文言
見事である。


昨日は、久しぶりに
大阪駅前第二ビル地下二階の

「立ち呑み たよし」

へ。2ヶ月ぶりくらいか。すっと入れた。
目的は、


「雪の松島」


好きで好きでたまらない。
景色の見える酒。
しかも、300円。管理がいいのと
良く売れるので、実に上手い。


今回言いたいのは、次。



宝くじの「千載一遇



より


立ち呑みの「千円一回






昨夜も、千円一回以下



c0061686_6373125.jpg


ダブル表面張力の「雪の松島」


c0061686_6384012.jpg


ヘルシーの極み、しかも大盛
「豆腐サラダ」


c0061686_6401226.jpg


上品な薄味の「はまちアラ煮」


c0061686_6413928.jpg


ここは、ビールだけは安くない。
久しぶりに、ここで生

「プレミアモルツ」キャンペーン中、290円。


その辺の居酒屋などで
「家で飲むより安い」
と歌っている店があるが、
ここが、まさにその通り。


以上〆て、驚くな、彼!

820円

恐れ入谷の鬼子母神








宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ




路面電車貸切宴会


受付全て終了しました。




 ※フェイスブック「神戸角打ち学会」アップしてます


 
■ 「食べログ」に挑戦!


  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  



※御影屋台「いくちゃん」
 
 

 

  2月ぶり更新

 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」



  「姫路は食堂も龍力!」
by tatinomi1 | 2012-05-29 06:45 | 立ち呑み名店 | Comments(2)

12年古酒「神戸酒心舘」、新鮮ですらあるこの風格!




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ








先週から、フェイスブックをはじめた。
面白く、そこそこ楽しんでいる。
ツイッターのように即時即刻発信が
重要。でも、私の場合携帯投稿は
しないので、どうしても
仕事の無い日に限られる、が。

今朝は、こんなのを書き込む

■  ■  ■  ■

今朝の「天声人語」、潮の香りが感じられないと。
京都の「香の会社」の社長が東京駅に降り立つと
「海の風」を感じると。自分には感じられない、
都会の雑踏は「地球の体臭まで吸う」のかと結ぶ。

◎郷里の佐伯などは港に行けば、むせ返るような磯の香。
子供の頃は町のいたるとこで「暮らしの香り」があり、
各家々に「家ごとの香り」があった。

◎無臭社会の、国酒。本来日本酒には
蔵の風土が一緒に醸されるはずなのに
一度活性炭でリセットしておめかしする蔵さえある。
売るためには風土は消すのだろう。
本来日本酒とは「飲む風景」なのに。


(右近橘:明日香の風土そのものの酒が休蔵になっている、寂しい)




■  ■  ■  ■




■本題■

先日、阪神の魚崎にある、見識の酒屋
「濱田屋」さんで、酒のイベントの打ち合わせ。
会が終わり、飲み会になる。

濱田屋さん自慢の手作り料理で
それはそれは、見事な酒宴。


c0061686_64173.jpg


c0061686_65136.jpg


酒は、灘の至高


「仙介」


震災で一時休んでいた蔵が彗星のように
復活した蔵。この蔵の杜氏はもとの
「瀧鯉」の杜氏。新進気鋭の若手。
大好きだった、「瀧鯉」の凛たる品格が
いま泉酒造の酒の中に生きている。


そんな思いいれのある「仙介」を
思い切り堪能している終盤。
濱田屋店長が、サプライズ!!!

本格的酒セラーから取り出したる
一本の酒。

c0061686_672950.jpg


あの「福寿」の神戸酒心舘
そのなかの結構マニアックな部類。

震災で蔵が壊滅した、大好きな
「酒豪」をここが引き受けていた頃も。
灘らしい素晴らしい蔵である。


店長は、自信ありがに

「12年のです」

え、今は2012年といぶかしく思ったが
良く聞けば、なんと


平成12年蔵出し



◎飲めば、いささかの迷いも無い
 あの福寿の深みある味わい
 「古酒」ながら、新鮮な気配こそすれ。
 飲んだメンバー、息を呑む感動。

濱田屋店長

「想像以上にいい!」驚きの様子




c0061686_6193470.jpg




しっかり造られた酒が
しっかり保存され
しっかりした酒に育つ
日本酒の不思議


酒工場のような風土を遮断した
四季醸造の酒では無理だろう



そう、

酒は風土そのもの


天声人語から
日本酒を思いました









宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ




路面電車貸切宴会


受付全て終了しました。




 ※フェイスブック「神戸角打ち学会」アップしてます


 
■ 「食べログ」に挑戦!


  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  



※御影屋台「いくちゃん」
 
 

 

  2月ぶり更新

 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」



  「姫路は食堂も龍力!」
by tatinomi1 | 2012-05-28 06:16 | 日本の国酒 | Comments(4)

「蛍の乱舞」農家食堂で聞く。素晴らしい。





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






今日は朝早く目が覚め、深夜に起きると
なんだか仕舞っていた不思議な箱を
取り出し、あけてみた。

かなり以前、買っておいてあったもの
取り出して見ると・・・

c0061686_116339.jpg
c0061686_1163279.jpg
c0061686_117539.jpg
選定委員は佐佐木信綱・
まだ実際に使ったことはない
難しすぎる。

万葉から明治までの歌10万首の中から

齋藤茂吉・太田瑞穗・尾上柴舟・窪田空穗・折口信夫・吉植庄亮・川田順・齋藤瀏・土屋文明・松村英一の十一名が選んだそうな。


壮大である



■本題■

昨日は、本当に久しぶり
農家食堂へ。本当に半年ぶりくらいか。


c0061686_11113793.jpg


のどかな田園風景。いま田植えのシーズン
早い田は水が張られ美しさが際立つ。
日本の農村風景の一番美しい時節。


c0061686_1114625.jpg
c0061686_11143118.jpg
c0061686_1115084.jpg


先客は女性のライダー3人組。

いつものを頼む

①たこ焼き
 もう終わりという、聞けば「蛸なし」なら
 あると。よござんす。蛸なし、ソースなしでも旨い100円

②うどん
 100円饂飩では、最高峰。旨い。

③かき氷
 100円ながら、一度蜜を途中でかける本格派


そしてこれ

c0061686_11185340.jpg




久しぶりに、田舎の風情ある便所
に行き手を洗っていると、
ママさんが



c0061686_1125386.jpg




想わぬことを!

「5月の下旬から1週間くらい蛍が乱舞する」

「前のメンバーで見に来ない?」


時期も不確定、8時に集まり9時半ころまで
難しいなあ。神戸角打ち学会の
イベントにするのは。


どうしょう?







宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ




路面電車貸切宴会


受付全て終了しました。




 ※フェイスブック「神戸角打ち学会」アップしてます


 
■ 「食べログ」に挑戦!


  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  



※御影屋台「いくちゃん」
 
 

 

  2月ぶり更新

 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」



  「姫路は食堂も龍力!」
by tatinomi1 | 2012-05-27 11:23 | 農家酒 | Comments(4)

紫陽花と、岩国の銘酒「雁木」の相性



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







昨日は雨模様。なんとなく気も重いが
このへんは、ものは思いよう。

山岡鉄舟の句

「晴れてよし曇りてもよし冨士の山」


だったか、正確には覚えてない。
要は、思いようでどうにでも
心のありようは変わるとのこと。


◎ひきかえ今日はいい天気。
 晴れると、逆に昨日のあの
 しっとりした、ビロードのような
 雨の景色が懐かしい。



■本題■


高台の角打ちに行こうと思ったが
窓から見える、紫陽花が雨に濡れ
あまりに美しいので、家呑みとするか。


c0061686_1159323.jpg


この紫陽花、洋物の新種か良くわからない
横須賀の息子が母の日に送ってきたそう。
旧来の、和種の紫陽花のほうが好きだが。

紫陽花に「カンチュウハイ」は無粋
そこで選んだのが、山口県岩国の
まこと、見識蔵の



「雁木」


凛たる主張のある「芯」の強い
「ふくらみ」ある酒。
無濾過なので、いい色。
さて、紫陽花を見て呑むか


c0061686_12125811.jpg



お子に入りの、薄手の古いグラスで
飲みはじめる。
旨い、実にいい。心に沁みる。


→クリックを


More
by tatinomi1 | 2012-05-26 12:21 | 日本の国酒 | Comments(2)

これが角打ち「高台の角打ち」



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







昨日は、雨月庵から帰って初めて
一ヶ月ぶりに、裏六甲にある「高台の角打ち」
高齢化した市営住宅の中にあるオアシス。
年寄りのコンビ二、「萬屋」でもある。

◎ここの角友。最近さっぱり会わない
 すでに2名が鬼籍。


さても。先ずは発泡の赤。
アテは、よし・・・・・・


駄菓子


で決めよう。


c0061686_804438.jpg

なかなか派手なパッケージ

c0061686_814326.jpg

中身は、うらはらに「地味」
このギャップが楽しい


c0061686_824531.jpg

〆は「まっこり」
それと「うまか棒」

まっこりは砂糖水、不味すぎ
うまか棒は、旨すぎ


これ全部で 440円

誰言うとも無く言うが

「角打ちは大人の駄菓子屋」


角打ちの本場北九州。酒屋で飲めば全て「角打ち」
だが、関西なかでも、神戸はいろいろ。

大阪の居酒屋を凌ぐ料理の出る「立ち呑み」
北九州の本家「角打ち」の汽水域で
いろんなタイプが。

◎神戸角打ち学会ではすでに
 「たちのみ」の4分類を確立しているが

高台の角打ちで
角打ちの原点を見る

それは


酒も、アテも
店売り料金と同じ
ということ


これこそが正真正銘の



角打ち




→クリックを!

More
by tatinomi1 | 2012-05-25 08:18 | 神戸角打ち学会 | Comments(4)

KOBE STANDING BAR





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ








今日は、家でのんびり。朝ゴミ捨てに行って
最近はじめた「フェイスブック」で遊ぶ。
本来アップしている「ブログ」のアップが
遅くなった。


今日は朝からいい天気だったが
昼から曇ってきたなあ。


■本題■

昨夜は久しぶりに神戸角打ち学会の
写真酒さんと一杯。
久しぶりに、神戸市役所近くの
「いかにも神戸」な角打ちへ。
久しぶりだ、ここは。

KOBE STANDING BAR

軽やかなステップで行ける角打ち
何か爽やかな風を感じる角打ち
何時も行く、哀愁が発酵しているような
重い角打ちとはいささか違う。


c0061686_1491867.jpg
c0061686_1410845.jpg


なかなかセンスのいい店


→MOREクリックを!


More
by tatinomi1 | 2012-05-24 14:29 | 神戸角打ち学会 | Comments(4)

「さかなでいっぱい」は「さかなでいっぱい」




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
おかげさまでランキング4位!




昨日は東京のスカイツリーの話題でもちきり。
浪速の誇る哀愁では負けない「通天閣」から
エールが送られた。「ビリケン」さんも
新調したとか?

昨日は「サントリーDRY」を2本買って
家飲み。

■本題■

先日の、マニアックすぎる
マニア垂涎のイベント

「神戸 雁木の会」


昨日の積み残し内容を少し

c0061686_5271256.jpg

大人気の、活性にごり。

このジャンルでも、日本最高峰の部類!




c0061686_5275596.jpg


地元のみの発売。

◎3月8日のみの発売分を
 この日のために特別に取り置き
 持ってきてくださった酒

 蔵元の気迫を感じる!




→クリックを!

More
by tatinomi1 | 2012-05-23 05:49 | 立ち呑み名店 | Comments(5)

見事「神戸 雁木の会」に参加!




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







昨日は金環日食。何とかみることがかなう。
小学校の頃の「皆既日食」の感動には
遠く及ばなかったが。

さて、先週の土曜。
住吉の「吉田会館」で

「神戸 雁木の会」


に参加。まあ圧巻でありました。
神戸角打ち学会の大山さんの
ご配慮で、参加の栄に浴することが。


住吉駅前の、吟醸立ち呑みの
「かこも」さんをはじめ界隈の
「雁木」扱い店の共同企画。


山口県岩国市の「雁木」醸造元
から社長以下4名もおみえ。



c0061686_6125087.jpg


気骨の長州人の風格の社長
性格が味に出る



c0061686_6143956.jpg


市販されてない酒まで
圧巻の15種類。

存分に味わえる


フアン垂涎の豪華イベント




c0061686_6165868.jpg
c0061686_6172814.jpg
c0061686_618230.jpg
c0061686_6182948.jpg



初めて味わう「雁木」
味の感想は・・・・・・

「お、苦味渋みまである!」

今流行の大吟醸は「すっきり」ばかり追い
本来の日本酒の旨さまで活性炭で取り除き
なにやら、「味の空白」を感じる酒も。
この、「雁木」は無濾過を身上
「すっぴんの酒」を目指す気骨の蔵。

始めは手ごわいが、飲み進むほどに
味わいの深まる

通の酒

「あーーーら、フルーティねえーー」
などの、飲み手には難しい酒。

こんな難しい通の酒を置いている
「かこも」さんほかの店に敬意すら
感じる。

◎すこしとっつきにくいが
 一度胸襟を開けば
 限りない奥行きを持った
 人柄に、似たり!


お見事でした!


大山さん

渡邊会長

ありがとうございました。







宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ




路面電車貸切宴会


2次受付終了しました。






   
■ 「食べログ」に挑戦!



  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  



※御影屋台「いくちゃん」
 
 

 

  2月ぶり更新

 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」



  「姫路は食堂も龍力!」



◎金疳が売れようぞ

◎犬が吼えたが、人間が興奮しているから


そんなもん。
by tatinomi1 | 2012-05-22 06:26 | 日本の国酒 | Comments(8)