excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

十三「くれは中島酒店」が週刊ポストに掲載!






宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





昨日も暑かった、今日も暑そう。
オリンピックのメダルラッシュが暑気払い。
女性の活躍が目をみはる。素晴らしい。

昨日は、会社の帰りにコンビニで
珍しいチュウハイを買った。普通なら
すぐ飲み干せるのに、のどを通らない。
独特のいやな苦味が気になる。

ジュースなら捨てるがアルコールは
そうも行かない。結局、20分ほど
持って歩き、地下街で泣く泣く飲み干す。


c0061686_7484092.jpg


あまり不味かったのでどこのメーカー
かも確かめなかった。

◎以前、梅酒を買ったはずが

 「ノンアルコールウメッシュ」

 というまさに詐欺のようなものに出会う。
 あの、大好きな「チョーヤ」さんの
 れきっとしたものだったが。

あまり、奇をてらった製品は思わぬ
命取りになることもないことはない。




     ■本題■

私の立ち呑み人生で、一番長いお店、十三の

「呉羽中島酒店」

まさに浪速立ち呑みの雄。見事なお店。
先日、神戸角打ち学会を、この名店を貸切
で行い、大好評。そして、呉羽のご主人も
神戸角打ち学会の会員に。

そんなこんなのある日。

「週刊ポストの取材がある」

ということで、会長ご夫妻
松浦会員と十三へ。いくばくかの歳月。
やっと、掲載の運びにあいなる。

朝の時間の撮影。お見苦しいですが・・・。


c0061686_805235.jpg



さあ、今日も暑さなんて吹っ飛ばそう。






宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ





「大人の酒遠足」お疲れ様でした!






 ※フェイスブック「神戸角打ち学会」アップしてます


 
■ 「食べログ」に挑戦!


  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  



※御影屋台「いくちゃん」
 
 

 

  2月ぶり更新

 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」



  「姫路は食堂も龍力!」
by tatinomi1 | 2012-07-31 07:56 | 立ち呑み名店 | Comments(0)

「剣菱」と「鯖水煮」の角打ち世界




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






先週日曜に買った、巨大干瓢。全く初めて。
果たして「干瓢紐」に加工できるか?
ネットで調べ、なんとか紐をこさえることが
出来た。どうだ、この巨大干瓢。

c0061686_77422.jpg


一週間かけて剥いて干し、まがりなりに
干瓢紐が出来上がった。歩留まりの悪さで
完成した「干瓢紐」は小さいビニール袋
に一杯だけ。寂しい成果だがまがりなりにも
出来たので嬉しい。大事に食べよう。

c0061686_710926.jpg


そしていろいろ学ぶ。

◎巨大干瓢は「紐」にするのは手ごわい
◎なかの「わた」がぷにゅぷにゅして旨い
◎紐にする部分も料理すると旨い




まさに


干瓢な一週間だった!



   
   ■本題■



先日の酒の雑誌「TARU」の神戸角打ち学会取材
神戸角打ちの正統派である「原商店」。取材の後
寄ったのが、ここ。先日発見したばかりの店。


c0061686_716410.jpg


→ クリックを!

More
by tatinomi1 | 2012-07-30 07:24 | 神戸角打ち学会 | Comments(2)

学校建築、学校椅子のある角打ち





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ








昨日は、神戸角打ち学会の寄り合い。
酒の月刊誌「TARU」が、神戸角打ち学会が
発表した「角打ちの語源」に興味をもたれ
その件で取材の申し込みが会長に。

相談の結果、神戸での「正等角打ち」の雄
原商店(有名な原酒店さんのご親戚)
を会場にお借りして、実地見聞を含め
説明。


c0061686_1259566.jpg


取材は

酒材


にかわり、だんだん話は核心へ。
「紙皿」を実地体験した編集者の方。
真摯な人柄が好感。





角打ちの語源に関しての取材が終わり
今度はお店についての取材が始まる。
編集者は、おもむろに震災話題へ。
被害の件に言及すると思わぬ事実。

「実はこの店、一階は重厚な鉄筋
 学校建築なんですよ、と」

良く理解できなかったが学校建築
をしていた大工さんが学校仕様
材料で建てたようだ。
確かに店内を見れば、学校らしい
様式が。


そうだ、ここは


焼酎学校
なんだ!



さらに聞けば、角打ち椅子は
学校用とのこと。
ますますここは学校。


c0061686_132548.jpg



妙に納得したりなんか。


◎編集者は、紙皿にいたく感動の様子。


c0061686_133797.jpg



このウインナーも圧巻


c0061686_1352284.jpg



実に美味しかったなあ。

このあと、2軒と珈琲あわせ3軒を
堪能!








宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ





「大人の酒遠足」お疲れ様でした!






 ※フェイスブック「神戸角打ち学会」アップしてます


 
■ 「食べログ」に挑戦!


  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  



※御影屋台「いくちゃん」
 
 

 

  2月ぶり更新

 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」



  「姫路は食堂も龍力!」
by tatinomi1 | 2012-07-29 12:25 | 神戸角打ち学会 | Comments(2)

暑い日には「いちご」と「いいちこ」がいい。





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






昨日は、午前中、仏壇の掃除。そして
半分残っていた「巨大干瓢」を紐にして干した。
長くうまく紐に出来ないので、出来損ないで

「干瓢チャンプル」


をこさえて、食べた。なかなかの味わい。
沖縄にも無い「干瓢チャンプル」。


c0061686_8132147.jpg



これを食べてから、農家食堂へ。暑い。
着けば、凡そ8人ほど。満員だ。

エアコンも無いのにここは涼しい。
こういう自然の涼感が人気なのだろう



→クリックを!

More
by tatinomi1 | 2012-07-28 08:31 | 農家酒 | Comments(2)

「サントリーDRY」応援のし甲斐あり。売り場棚割り拡大中!




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







最近、瓜料理にはまっている。先日道の駅で
マクワ瓜、素麺瓜、干瓢を買う。
マクワはすぐ食べたが、素麺瓜。干瓢は
素材で、下ごしらえ、調理が必要。

関西は、この瓜の文化がなく「マクワ瓜」も
なかなか手に炒らない。


◎素麺瓜は、不思議な瓜。湯がくと
 繊維がほぐれ、素麺になる。

c0061686_1143132.jpg



◎干瓢は細く剥いて、天日干しをして
 昆布巻きをくくる、紐にする。

巨大な干瓢を
紐にするのは大変難しく困難であった。

c0061686_114824.jpg


なにもわからずに、捨てる部分である
なかの「わた」の部分をあれこれ工夫。
「トコロテン」のように三杯酢で食すと旨い。

強め付けは、味噌炒め。
これは旨い。独特の「ぷにゅぷにゅ」食感は
極めて新鮮である。




■本題■


暑い夏に一番ふさわしいのがこれ。


c0061686_1152719.jpg





→クリックを!

More
by tatinomi1 | 2012-07-27 12:16 | 路地裏の魔物 | Comments(4)

「白蒸し」でわかった意外な事実





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ









昨日の天神祭り。本殿の裏で変わった物を買う
もち米の蒸したもの

白蒸し


その、包装紙に入っていた紙切れ
意外な文言を発見した。

c0061686_231721.jpg
c0061686_23173654.jpg
c0061686_23182234.jpg


関西では余り食されない、はんぺん。
実は天満宮では、食されていた事実。
はんぺんも関西でこさえられ、関東で
花開いた食材なのか?

このあたりが、わからない。



◎おまけ画像


c0061686_232255.jpg


大阪天満宮正門近くの
歴史と伝統の正統派
「とりゐ味噌」マスコミでも有名。
ここの金山寺味噌は酒の肴に最高。

でも夕方5時までの営業です!


明日も暑そうな予感。


◎トヨタが世界一に。
 三等国国に成り下がった日本。
 こういう話題は嬉しい。
 国威発揚のいい話題。








宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ





「大人の酒遠足」お疲れ様でした!






 ※フェイスブック「神戸角打ち学会」アップしてます


 
■ 「食べログ」に挑戦!


  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  



※御影屋台「いくちゃん」
 
 

 

  2月ぶり更新

 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」



  「姫路は食堂も龍力!」
by tatinomi1 | 2012-07-26 23:26 | 日本の国酒 | Comments(2)

天神祭り地車の「龍踊り」と、神事の「神童」:祭り1




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







昨日は、日本三大祭の「天神祭り」
一昨年までは、「船渡御」しか眼中になかったが
実は、「陸渡御」とあわせ見ての祭り。
全国でも珍しい、「水陸両用祭」。
でも「船渡御」はかりマスコミが取り上げるので
祭りの魅力は半分しか理解されない。

さらに、本来の魅力部分が「船渡御」では
殆ど見ることも、楽しむことも出来ない。
見えるのは、船に乗り込んだ客の顔。



■本題■


そこで、今年は、13時30分からの神事
あわせて「陸渡御」に出発する「陸渡御列発進」
まで全て見ることにした。


なかでも、正門近くに陣取る地車の前の
特設舞台で舞う

龍踊り

は何時見ても感動する。龍が天に昇る
様子を表現する踊り。特に定型は無いようだが
「指先」に込めた気迫がなんともいい。


c0061686_1132155.jpg
c0061686_11322820.jpg


まさに、神にとりつかれた憑依の無心。
いつも、舞台に名人が演舞。


そして、今回初めて見たのが


神童

大勢の「稚児」ではなく神に仕える
一人の童。昨日のテレビ大阪に出ていた。



c0061686_11361882.jpg


この祭りの、奥深さにまた一歩踏み込めた
やはり天神祭りは素晴らしい。
江戸時代には、日本三大祭り随一の
天神祭りと言われていたようだ。

すばらしきかな

天神祭り






宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ





「大人の酒遠足」お疲れ様でした!






 ※フェイスブック「神戸角打ち学会」アップしてます


 
■ 「食べログ」に挑戦!


  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  



※御影屋台「いくちゃん」
 
 

 

  2月ぶり更新

 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」



  「姫路は食堂も龍力!」
by tatinomi1 | 2012-07-26 11:38 | 日本の国酒 | Comments(0)

「かぶとむし」「後頭部」に見る天神祭りの夏

今日はいよ日本三大祭りのひとつ
「天神祭り」。

3時頃天満宮を出て、老松町から
市役所をまわる「陸渡御」

再び天満宮近くの
大川近くに戻り、船に乗り込み
「船渡御」

なぜか、水陸両用祭りなのに
「船渡御」ばかりが・・・。

そして、再度船を下り、
天満宮に戻る。

このシーンが一番感動。
一昨年、「祭屋梅の助」さんとこの
前でこれを見て、

幻影かと思う

くらい感動

天神祭りの日は暑い
との言い伝え。





■本題■


c0061686_742756.jpg


天神橋筋商店街である店の前に
黒山。見れば「カブトムシ釣り」
こんな釣りがあるとは知らなかった。
あわせ、昆虫くじ。

More
by tatinomi1 | 2012-07-25 07:12 | 路地裏の魔物 | Comments(0)

居酒屋での「サッポロ一番スペシャル」とは何だ?





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






昨日は、オスプレイ岩国上陸。反対運動も
あったようだ。確かに危険そう、外観も
怖そう。でも強そう。

なぜアメリカがこうまでしてオスプレイを
日本に持ち込みたいかは、性能を見れば
良くわかる。

◎昨日の、朝日放送「道上洋三」で
 一日11時間以上座っていると短命になると
 アメリカで実証されているようだ。

 本気で、「立ち机」「立ち会議」が
 検討されているようだ。

 立ち呑み

 は、理にかなっている。
 足腰鍛え運動にもなる。



 ◎いよいよ、明日、天神祭りクライマックス

  船渡御






■本題■



日曜日、息子と三宮で一杯。神戸空港の
時間を見れば、1時間ほどしかない。
そこで、安易に選んだのが

高架下酒場

ほどほどに、いい店。
楽しく、面白い。


6時までに行けば、生ビール199円
これはお値打ち。昼酒にいい店。
6時以降は、299円。価格的魅力は無い。


最後に、こんなメニューを頼む。


c0061686_654896.jpg



サッポロ一番スペシャル


なんだろう?

待つこと、数分。出てきたのは

これ!






c0061686_6562832.jpg


要は、「サッポロ一番」のインスタント
ラーメンに、具を載せたもの。
新世界の立ち飲みでよくあるメニュー。
値段はこちらは高いが。

酒の肴にもなり

あと、麺も食えるので、好感。




なかなかいい!








宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ





「大人の酒遠足」お疲れ様でした!






 ※フェイスブック「神戸角打ち学会」アップしてます


 
■ 「食べログ」に挑戦!


  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  



※御影屋台「いくちゃん」
 
 

 

  2月ぶり更新

 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」



  「姫路は食堂も龍力!」
by tatinomi1 | 2012-07-24 06:54 | 路地裏の魔物 | Comments(2)

「むんのら」と「南京」不思議な出会い





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





昨日は、帰省中の息子と三宮で一杯。
はじめは新開地「吉美屋」ほか
を考えていたが、時間がなく
三宮の「高架下酒場」に。
ビールの、199円割引時間は終了。
そのあと

「プレーンチュウハイ」を頼むが薄い。

 反対に、ハイボールは濃い。



この模様は後のど



■本題■


先日の公園世界長、マスターの
お勧め焼酎、

「むんのら」

c0061686_6312877.jpg


なにも聞かなければわからない地味なデザイン
聞けばプレミア焼酎の「村尾」さんの麦とのこと。
早速調べると、25,000円くらいでネットに。

◎麦の蔵が芋を、芋の蔵が芋を
 面白い時代。

◎この「むんのら」、大分県麦の
 「ガツン系」に近いが少し優しく
 飲みやすい。癖の無い「いいちこ」などは
 万人向きだが、逆に個性的な麦は
 なかなか売りにくいようだ。

◎そこに着眼、「村尾」ブランドで
 飲みやすい「個性的麦」を広めて
 いただければ、ありがたい。

◎三和酒類の「日田全麹」が「いいちこ」と
 同じ料金でも「いいちこ」ほど売れない
 現実。(長野善光寺はあれほど人気なのに!)



さて、公園前世界長
ここの名物は


「なんきん」


■この日は、いつもの「なんきん」と何か違う
 「黒っぽく、硬く、味が濃い」
 いつもの、柔らかく、輝くような黄金色の
 「南京」がいい。

c0061686_6285314.jpg
c0061686_6291316.jpg



 「東京」「西京」「南京」「北京」

  おいしいのは、「南京」だ。








宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ





「大人の酒遠足」お疲れ様でした!






 ※フェイスブック「神戸角打ち学会」アップしてます


 
■ 「食べログ」に挑戦!


  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  



※御影屋台「いくちゃん」
 
 

 

  2月ぶり更新

 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」



  「姫路は食堂も龍力!」
by tatinomi1 | 2012-07-23 06:29 | 焼酎大好き | Comments(6)