excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

仏壇の「ワンカップ大関」を飲むの巻





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







昨日から臨時国会。国会中継を期待していたが、なし。
参議院での総理の演説もなし。まあしたところで
「死に体」の「瀕死党」の総理の演説は聞くだけ
時間の無駄ともいえる。
なんと、無駄な時間を費やしていることか。
一刻も早い解散しかほかに道はありえない。



■本題■


10月1日。思いもかけず上層階からの水漏れ。
天井、壁、床まで水ひたし。幸い発見が早かった
ので、それほどひどくはなかったが。

そのなかでの「仏壇」の避難。そして
先日元に戻す。そのときお供えの、
サントリー角ミニチュア瓶、さらに
「ワンカップ大関」のお下がりをいただく。


◎サントリー角はFBでの記事に。


そして、ここではこれ、


c0061686_614243.jpg


おなじみ「ワンカップ大関」

カップ酒の元祖。味が劣化しない工夫の
ノウハウを極めた名品。
数年前、大阪のある大手卸が全国のカップ酒
を「カップ酒」にして流通させたが、最悪に。
名だたる名門酒会系の伝統蔵がこれにのっかり
カップ酒。なんみの角打ちにもずらり。
角打ち士は、この手には見向きもしない。

死屍累々。茶色に変色、埃をかぶり
「誇り」を摘み取られた好きな銘酒が
かわいそうで、救出。黄色く老ねたのを
買って帰り飲んだもの。
高台の角打ちまで仕入れ、無残。

女将さん「問屋に騙された!」と。




■前置きはそこまで・・・

 さて見れば、2年以上前の酒。
 ずいぶんいい、色。






c0061686_6142612.jpg





味は、うまくはないが、不味くもない。
もともと、そうおいしいものでなし。
劣化しないノウハウを持っているので
さほどの味の劣化は感じられない。

たいしたものだ、この技術。
やはり、



「餅は餅屋」

「酒は酒屋」



c0061686_6144889.jpg



ご先祖様、おこぼれにあづかりました。





◎今夜、12時前 関西の6チャンネルで

 「やまと なぜ?しこ」という番組あり
  十三の呉羽中島で収録があり
 神戸角打ち学会から、4名参加。
 よっぱらい役を演じ、一瞬くらいは
 顔でも出るかもしれません。
 お楽しみに!






宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







お知らせ!


c0061686_638293.jpg



10月のイベント


盛会裡に終了!







忘年会情報

 12月9日(日)午後の昼間行います。詳細のちほど。


神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ






8月25日発売 9月号

「月刊 たる」

◎神戸角打ち学会登場!






 ※フェイスブック「神戸角打ち学会」もアップしてます


 
■ 「食べログ」に挑戦!


  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  



※御影屋台「いくちゃん」
 
 

 

  

 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」



  「姫路は食堂も龍力!」
by tatinomi1 | 2012-10-30 06:35 | 日本の国酒 | Comments(2)

護衛艦「ひゅが」見学の記

昨日は、デノミせずいえでのんびり。
どうこういうことのない一日であった。
農家食堂にゆこうかな、と思ったが
行かずしまい。

この前ここで買って帰った「渋柿」
渋抜きをしていたのを食べると
おお、渋はほとんど抜け旨い。



■本題■



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ









土曜日、神戸角打ち学会の秋の例会
の前に、ポートターミナルで
護衛艦「ひゅうが」を見学。
以前一度見学。二度目。

「ひゅうが」は先回の観艦式
でその雄姿を見て感動した艦。

それでは、その雄姿をご覧ください。


c0061686_65742.jpg




→クリックを!

More
by tatinomi1 | 2012-10-29 07:01 | 廣瀬中佐の心栄え | Comments(2)

「強力米の酒」を味わう会。西海酒販で開催!



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






神戸角打ち学会秋のイベント第二弾、第一弾が臼杵は久家本店の
減圧麦焼酎「常蔵」をベースにレシピを正式に再現する
「ウスキボウルを飲む会」、そして今回は鳥取の
幻の酒米を使った酒「強力米の酒を飲む会」。

会員でもある見識の酒屋「西海酒販」のマスターの全面協力で実現。
もともと中国地方の酒に強い西海さん。見事な布陣でそろえてくれました。
これだけマニアックなイベントはなかなか出来ないでしょう。

西海マスター、奥様のおかげです。

特に日本酒好きの会員13名が集合。
2時から5時までの白昼の贅沢な時間を共有。会員の燗名人の
「強力米の燗酒」も堪能。もちろん、他の厳選日本酒、ビール、ワイン、
それに見事なあてをすべて300円で存分味わえました。


■私が「強力米」の酒を知ったのは15年ほど前
 仕事で当時よく行った鳥取。この時まで
 正直を言って、鳥取の酒を軽視していた。
 出雲と松江の酒が隣にあり見事。
 あえて鳥取の酒に目が行かなかった。

 とある日、仕事で行った鳥取。
 帰りに県庁近くに立ち呑み酒屋を
 奇跡的に発見。

 あれこれ飲んで、ふと棚を見れば
 
 「いなば鶴強力」

 立ち呑み出来るかと、聞けばいいと。
 飲んで「卒倒するほどの旨さ」
 これまで飲んだことのない味の系統。
 「雄町米」より個性的で濃厚。

 これ以来、「強力米」の酒のフアンに。

 ちなみにこのとき飲んだ「いなば鶴強力」
 は化粧瓶入りで一本3800円。
 かなり高価だった。だがその価値は十二分に
 ある味わいだった。

 それ以降、鳥取に行くたびに買って帰る。
 お値打ちで旨いのが

 諏訪泉強力

 いなば鶴強力は、息子が一度買って
 帰ってくれて以来。


 贅沢な布陣はどうだ!



c0061686_11443571.jpg



4種のみ比べ、やはり一番「強力」らしいのいは
「いなば鶴」独特の太い線の剛直味。
いささか手ごわいがこれが奔流だろうなあ。
実に勉強になるイベントでした。
ご参加の皆様お疲れさまでした。


◎無理を承知でお引き受けくださった
 西海酒販マスターと奥様本当に
 ありがとうございました。
 心より感謝申し上げます。






宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







お知らせ!


c0061686_638293.jpg



10月のイベント


盛会裡に終了!







忘年会情報

 12月9日(日)午後の昼間行います。詳細のちほど。


神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ






8月25日発売 9月号

「月刊 たる」

◎神戸角打ち学会登場!






 ※フェイスブック「神戸角打ち学会」もアップしてます


 
■ 「食べログ」に挑戦!


  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  



※御影屋台「いくちゃん」
 
 

 

  

 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」



  「姫路は食堂も龍力!」
by tatinomi1 | 2012-10-28 11:50 | 日本の国酒 | Comments(2)

上田酒店「ふぐ皮湯引き」とウイスキー「ホワイト」





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ








昨日は、家での家呑み。いい天気で農家食堂
あるいは、高台の角打ちに行こうか思案橋。
そうこうしているうちに、家呑み。
石原東京都知事が3時に重大発表あり
というのが、気になり家呑みに。

3時から会見。

80歳とは思えない溌剌とした姿。気合も十分。
都知事としての役割は、国家元首並み。
よく勤めきったもの。最後の奉公だと。

◎日本を何とかせねば、との熱い思い
 ずばずば小気味いい発言。
 さらに、毛沢東の「矛盾論」と
 吉本隆明の「共同幻想論」をひきあいに
 文人らしい深みある内容も。

◎正統保守の平沼さんとの連携に期待

◎十年以上前、銀座の「ホコテン」で
 颯爽と歩いて来る紳士あり。
 背骨をシャッと伸ばし、両手を
 ポケットに。はるか先に視線を置き
 まさに颯爽と。警護もなく、後ろに
 鞄持ちの若い書生を従え、
 実に格好のいい姿。

おおいに活躍して頂きたいもの。




■本題■

一昨日、一仕事終えて、作業をお手伝いいただいた方
と、大阪駅前第一ビル一階の「上田酒店」へ。
満員。いつものカウンターでなく、奥のテーブル席へ。

紹興酒からはじめ、ウイスキーに。

◎今回はじめてのこと。

①サントリー「ホワイト」を注文。

 店では見かけることのない「ホワイト」
 ここにある。ダブルで180円はお値打ち。


c0061686_7412772.jpg


軒並みウイスキーが安い。ほとんどの銘柄が
ダブルで200円以下。でも「ホワイト」は
珍しい。いま普通に売っているのだろうか。

「ホワイト」ストレートで飲むと太子橋。

別売の有料「氷」大80円でロックにして飲む。

   →80円の氷は下の写真に写っている





c0061686_7464279.jpg
c0061686_7471680.jpg


②ふぐ皮湯びきを食べた

あまり興味もなく、頼むことはなかったが
このときは。なかなかいい!

こういうアテもいい。
酒屋の立ち呑みのアテとしていいなあ。
居酒屋をしのぐ大阪の立ち呑み酒屋
見識と伝統と努力の賜物。


酒屋の立ち呑みはいいなあ!



と、しみじみ思う。









宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







お知らせ!


c0061686_638293.jpg



10月のイベント


いよいよ明日!









神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ






8月25日発売 9月号

「月刊 たる」

◎神戸角打ち学会登場!






 ※フェイスブック「神戸角打ち学会」もアップしてます


 
■ 「食べログ」に挑戦!


  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  



※御影屋台「いくちゃん」
 
 

 

  

 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」



  「姫路は食堂も龍力!」
by tatinomi1 | 2012-10-26 07:53 | 立ち呑み名店 | Comments(3)

住吉で「王禄」「寶剣」「悦凱陣」に酔う




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







昨日は、神戸角打ち学会渡邉会長と住吉。
会員のパパさんからいただいた、今日の
川﨑重工の進水式の券をお渡しするため。
私も行くはずが、仕事で都合つかず、無念。


■本題■

渡邉会長と、ちょっとゆこうということで
まずは「魚でいっぱい」に。
カボス割りの麦焼酎に酔う。あては
まぐろ中落ちと煮魚。
どちらも旨すぎ。材料新鮮、腕一流。
すばらしい店。



そして次に入ったのが近くの
「かこも」。日本酒の揃えが
見事すぎる。飲んだ三銘柄。



c0061686_7481840.jpg
c0061686_749876.jpg

c0061686_7584956.jpg


いずれもそうそうたる酒。しかもマニアック。
清酒ブローカープロデユース酒でない
「地霊」の酒。

どれも旨く見事だが、以下に。


①王禄、2年古酒ながらフレッシュ。
 旨すぎる罪作りな酒。


②悦凱陣、燗で飲みたい


③寶剣、一番初めに飲むべき


あまりの旨さに自戒を
こめつつ。



渡邉会長、ありがとうございました!







宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







お知らせ!


c0061686_638293.jpg



10月のイベント
申し込みお早めに!

あと3名です。








神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ






8月25日発売 9月号

「月刊 たる」

◎神戸角打ち学会登場!






 ※フェイスブック「神戸角打ち学会」もアップしてます


 
■ 「食べログ」に挑戦!


  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  



※御影屋台「いくちゃん」
 
 

 

  

 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」



  「姫路は食堂も龍力!」
by tatinomi1 | 2012-10-24 07:54 | 日本の国酒 | Comments(4)

すばらしきかな「せんべい汁」





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ








今日は雨模様。昨夜は会社の屋上での
簡易ビアガーデン「月六ガーデン」つまり
月曜6時からの開催。私が担当なので
その日の参加者をにらんで、酒とアテを用意。
多いときで6人、少ないと3人ほど。
昨夜は3人、寂しい会だった。



■本題■

話題のB-1グランプリ。一位が八戸せんべい汁研究会
の「せんべい汁」いかにもおいしそう。
これを知ったのは、7年前の青森旅行。
この素朴な味にまさにとりこになる。

もともと、南部せんべいの素朴さが
好きだっただけに、この味には特に
反応した。

今回の一位は、九州での開催も一因
としてあるだろう。珍しい東北の
料理に目を見張ったのだろう。
もともと九州人は東北に親近感あり。


・さらに奥深いこの料理、おもいつきで
 こねくり回して、ぽこっと生まれたのではない
 200年度郷土の伝統食とのこと。

ますます、素晴らしい。

■せんべい汁と聞いて、子供のころ
 近所のおばあさんが、固いせんべいを
 お茶に浸し、やわらかくして食っている
 シーンがありありと、記憶の底にある。
 ひょっと「せんべい汁」もこうした
 経緯でうまれたのかもしれない。


この夏、帰省したむすこにもらった
「せんべい汁」と「いか徳利」
なんともいい。
風土の深みと輝き!


c0061686_6481932.jpg
c0061686_6485386.jpg
c0061686_6491815.jpg


雨模様ですが、明るくがんばろう!







宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







お知らせ!


c0061686_638293.jpg



10月のイベント
申し込みお早めに!

あと3名です。








神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ






8月25日発売 9月号

「月刊 たる」

◎神戸角打ち学会登場!






 ※フェイスブック「神戸角打ち学会」もアップしてます


 
■ 「食べログ」に挑戦!


  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  



※御影屋台「いくちゃん」
 
 

 

  

 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」



  「姫路は食堂も龍力!」
by tatinomi1 | 2012-10-23 06:49 | 縄文日本の心栄え | Comments(0)

「ぼんち揚げバーガー」高台の角打ちで





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







朝夕は寒さを覚える今日この頃。
こういうときは風邪を引きやすいので用心を。
昨日は、上層階からの水漏れで家具などを
非難していた、和室が壁の張替え、畳替え
が終わったので、家具を運び込んだ。


■本題■

かく打ちでの、組み合わせ「おもしろアテ」
先日の高台の角打ちでこんなものをこさえる。

その日、缶詰「秋刀魚蒲焼」と「三角チーズ」
そのうち、「ぼんち揚げ」が気になりこれを。
始めは、そのまま食っていたが、知恵がないので
こんなのをこさえる。


c0061686_6291079.jpg


ぼんち揚げに。秋刀魚を載せて食う
そのうち、こんなことに。


c0061686_6302666.jpg


チーズも、缶詰に漬け込みこれをぼんち揚げに
載せてカウンターに並べる。こういう
お遊び出来るのは、角打ちならでは。


c0061686_6324668.jpg


なかなか楽しい。味もいい。軽めの哀愁さえ
漂うのもなかなか。


まてよ!

食べに行くことは皆無だが、あることは知っている
ハンバーガー。これをこさえてみようと思い立つ。
「思い立ったが吉日、実施したのは先日」


出来た!

c0061686_6361171.jpg


これはいい。さくさくしっとり。
食感も味もともにいい。


いいのが出来た!








宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







お知らせ!


c0061686_638293.jpg



10月のイベント
申し込みお早めに!

あと3名です。








神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ






8月25日発売 9月号

「月刊 たる」

◎神戸角打ち学会登場!






 ※フェイスブック「神戸角打ち学会」もアップしてます


 
■ 「食べログ」に挑戦!


  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  



※御影屋台「いくちゃん」
 
 

 

  

 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」



  「姫路は食堂も龍力!」
by tatinomi1 | 2012-10-22 06:37 | 角打ち名店厳選珠玉 | Comments(2)

三木の酒「葵鶴」を高台の角打ちで





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






昨日はいい天気だったので、天気に誘われ
風光明媚な農家食堂へ。
10時半頃だったので客は私のみ。
おでんの湯気が上がりいい感じ。
一個50円のおでん4個に燗酒。
うどんの「テボ」での燗は実にいい。
この模様は、のちほど。


■本題■

おとといの高台の角打ち。冷蔵庫を見れば
三木の酒が鎮座。飲まぬ手はない。

葵鶴


c0061686_3392024.jpg
c0061686_340354.jpg


ここまではよかったが、飲んでみると、おや。
少し味が変だ。ラベルを見れば・・・・・


c0061686_3412493.jpg


なるほど合点。23年の4月蔵出し。要は
一年と半年前の酒。古酒である。
冷蔵庫での保管がずっとされていたの
ならいいが、おそらく、本店の店内
で室温にさらされていたものと思われる。
この容量なら、休みの日の昼間盛夏なら
35度以上で焙られる。味が変わって当然。

本店で古くなったのが見つかり
まあ、支店に来る酔っ払いなら味はわからんだろう
ときたものだろう。

高台の角打ちの仲間は、この店の女将を
極端に嫌うが、このあたりの
小ばかにしたような感じがいやなのだろう。

私はそこまで思わないし、ここがあるので
大変に助かり、重宝をしているので。

じっと我慢の角打ち士を演じる。

c0061686_3471118.jpg


見事に琥珀色に染まった「葵鶴」

でも、やわな酒はここまでひねると飲めた
代物ではないが、これはいける。
かなり旨い。悪くない。いい酒である。

女将さんに

「この酒は古い、味が変わっている本店に
 言っておいたほうがいい。信用問題だ。
 色がこんなについている、こりゃあ駄目だ」



きょとんとした女将さん。

 「新しいのが飲みたいので今度
  5合瓶をいれといて!」と。

◎そのあとの客

 「昨日は、12時にいつも開くのに開いてなかった
  4階から痛い足を引きずって降りてきたのに
  殺生や」

  高齢の女性が嫌味を言う。

  「老人会の寄りがあったので、すまんかったなあ
   4時から開けますて張り紙してたんやけど」

  「そんなん知らんわ」

結局、一品くらい買って不機嫌に帰る。
まあ、客は言いたい放題。


c0061686_422992.jpg



帰ろうとすると、本店から配達
本店にいつもいる中年女性。

店に入って、棚にビールを置いて帰るが
私とはついに顔をあわせずじまい。
こちらから声をかけようと思ったがやめた。



客がこの店を嫌う理由がわかった!


要は角打ち客は程度の悪いものと
見下げているのだ。



◎立ち呑みに市民権のない佐伯市などで
 立ち呑みを見下す姿に慣れている私。
 ここの常連は、市民権のある関西。

なるほど・・・。


立ち呑みも代替わりで、若いものが継ぐと
立ち呑みコーナーはまずやめる。
原因は、立ち呑み客をよく思ってないから。
まあ、これも当然。

◎飲み手からすれば、日常の世界でない
 気持ちのいい「飲酒世界」にまで
 「上から目線」は持ち込まれたくない。
 それもわかる。



ひねても 葵マーク

葵鶴

は、旨い!


いろいろあるが私はこの角打ちが
大好きなのである。






宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







お知らせ!


c0061686_638293.jpg



10月のイベント
申し込みお早めに!

あと3名です。








神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ






8月25日発売 9月号

「月刊 たる」

◎神戸角打ち学会登場!






 ※フェイスブック「神戸角打ち学会」もアップしてます


 
■ 「食べログ」に挑戦!


  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  



※御影屋台「いくちゃん」
 
 

 

  

 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」



  「姫路は食堂も龍力!」
by tatinomi1 | 2012-10-21 03:52 | 日本の国酒 | Comments(3)

おでんの汁に「かわはぎロール」




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






昨日は、昼飯と昼酒に高台の角打ちへ。
歩いて15分、自転車で10分。
おや、と思うが、標高差がかなりあり、自転車は
かなりの難関。歩くほうが楽。でも足を鍛える
ために敢えて自転車で。昨日、なんだかいやな予感。

急坂を登りきり、店を見ると・・・・・・



■本題■

水曜、8時ころ仕事帰りに、名店「たよし」に
寄ると満員。仕方なく「ハムカツ」を食べに
「銀座屋」に寄るとここも満員。
ひょっと、急な雨のせいで、一杯やりたくなったのか。
飲み手の心理は読み切れないので、・・店も困るようだ。

「まずはの燗酒」

ここは大阪の銘酒「長龍」これを出す
立ち呑みは見識店、間違いなし。

いつもの、鰯天は売り切れ。仕方なく、

「芋と筋」

c0061686_2112712.jpg


おや、先日アップした「十三呉羽中島」のおでん芋
と、瓜2つならぬ芋二つ。

はからずも、立ち呑み名店の技。
器量のいいメークインを形を壊さず
見事においしく仕上げているのに感動。

名店は共通するものあり、だ。



そして、燗の紹興酒と缶詰
炭焼き「鯖の照り焼き」

旨すぎ、声もなし。 

紹興酒 5年ものの燗が一合 290円。
安すぎ、旨すぎ、申し分なし。



c0061686_217178.jpg


さても、ここからが「角打ち遊び」

次に申し込んだ〆の

「宝焼酎ハイボール ドライ」と「かわはぎロール」

ふと、前を見れば、おでんと缶詰の
残り汁。そうだ、これをつけて食ってみよう!


c0061686_2194750.jpg


実験は佳境に!


c0061686_2204767.jpg



×缶詰の残り汁    漬けない方がよほど気が利いている

◎おでんの汁     「かわはぎロール」のおでんのように旨い


何でもやって見ないとわからない。
ひとつわかったことは・・・・。


角打ちで、酒と肴は同じような色が相性がいいように、

アテと汁も・・・

同じような色が相性がいいということ。



そういうことを

知る

実験だった。








宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







お知らせ!


c0061686_638293.jpg



10月のイベント
申し込みお早めに!

あと3名です。








神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ






8月25日発売 9月号

「月刊 たる」

◎神戸角打ち学会登場!






 ※フェイスブック「神戸角打ち学会」もアップしてます


 
■ 「食べログ」に挑戦!


  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  



※御影屋台「いくちゃん」
 
 

 

  

 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」



  「姫路は食堂も龍力!」
by tatinomi1 | 2012-10-19 02:28 | 立ち呑み名店 | Comments(4)

久しぶりの「十三呉羽中島酒店」





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






昨日は久しぶりに、十三に。
もちろん行く先は、呉羽中島酒店。

まず目に付いたのは、
先日、TV取材でこの店で収録。
神戸角打ち学会から「単なる酔っ払い役」
で、4名参加。その放映が今月30日。


c0061686_7183791.jpg


どんな感じで映るか?楽しみです。


そして、まずは

c0061686_720391.jpg


やはり、日本一の紅生姜天と
灘の銘酒「富貴」から。



そして、きまりの
キープ「いいとも」に
中島自家製ソーダで・・・


おでんは、「いも」「あげ」

なかでも、イモは実に綺麗で旨い。


c0061686_7224027.jpg
c0061686_723914.jpg





この「ほくほく感」はどうだ!

「崩れない秘伝がある」とのマスター

c0061686_7234257.jpg


まさに、

浪速の「立ち呑み」の肴は

居酒屋を凌駕している。







宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







お知らせ!


c0061686_638293.jpg



10月のイベント
申し込みお早めに!

あと3名です。








神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ






8月25日発売 9月号

「月刊 たる」

◎神戸角打ち学会登場!






 ※フェイスブック「神戸角打ち学会」もアップしてます


 
■ 「食べログ」に挑戦!


  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  



※御影屋台「いくちゃん」
 
 

 

  

 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」



  「姫路は食堂も龍力!」
by tatinomi1 | 2012-10-17 07:25 | 立ち呑み名店 | Comments(7)