excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

初:名古屋で「角」を打つ。見事なまでの名店



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ








今日はいい天気。花見には最高の日和。
さて、近所の桜の下でいっぺえ、やっか。

昨日は前の会社のOB会の引継ぎ。
門真へゆく。近所の桜も満開。

帰りに、京橋の「岡室酒店」へ。


■本題■

水曜日、名古屋の「呼続」でイベント
迷路脱出ゲーム。なかなかの人気。
探偵謎解きの楽しいゲーム。

終わったあと、名古屋港近くの
名古屋では珍しい「本格角打ち」に


c0061686_12302432.jpg


歴史を感じるいいたたずまい。小雨が
余計に哀愁をかきたてる。


c0061686_12313957.jpg


実に入る前から期待の膨らむ店。
名古屋では角打ちはほとんど
ないようだが、希少な名店。


入れば、2人の超常連さんが
奥の大きいテーブルで
若い店の方と歓談。
大御所はゆたり椅子に座っている。


c0061686_12341466.jpg


まずは、駆けつけの
「とりあえずの燗酒」いい感じ、うまい。


肴は結構いろいろある。
目に飛び込んだこれをまず。

「明太子サラダ」


c0061686_1236947.jpg


大きく角きりにしたポテト
を使った、ずいぶん珍しい味。
実にいいなあ。これ。


    →クリックを!

More
by tatinomi1 | 2013-03-30 12:51 | 角打ちの本義 | Comments(2)

「飲み屋の達人」サイトからの爽やかな風が来た!



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






どれほど前だろう。幾年になるだろう。
同じ酒のサイトジャンルで、フアン。
「バーテンダーは天職なり」サイト。
いま第二節である
「飲み屋の達人」サイト

不思議な人間的魔力と魅力。
北海道は遠軽でBARを営む
BOSS。ご子息が大活躍。

応援から帰って来て、なんとも
爽やかないい気分。


◎BOSS殿に送ったコメント
 ここに載せます!

■  ■  ■

BOSS殿

こてんパンどころか、見事に戦いました。
見事としかいいようがない。
8時半に「遠軽高校」のジャンバーの方に
事情を話し券を所望するなんとBOSSの友人。
ありがたく頂き「遠軽の風土の漂う空間」へ。
まあいい雰囲気。自分も遠軽の人間になったよう。

北の硬質な大地のやさしい世界
みんないい顔をしている。
BOSSを産み育んだ遠軽とはどんなにか
すばらしい街だろうと夢見ていましたが
まさにその核心に入ろうとは。

品がいい、凛々しい、美しい。

試合には残念ながら負けはしたが
2つ、圧勝した案件あり


①始めの「校歌斉唱」こちら側は
 誰言わすとも、全員立ち上がり
 直立不動で斉唱。

 敵は、立つものまばら、
 校歌への愛着なし。勝っての校歌は
 立っていたが、その区分もどうか


②雨が降り出し、自分も傘を用意していたが
 敵は、早目から雨傘の乱舞。
 「選手も雨を浴びているのだから、
  応援側だけ傘など申し訳ない」
 この思想がいい。



応援団、ブラスバンドも健気で凛々しい
なんと美しい応援か!


ご子息を双眼鏡で応援。男前、好男子。
余裕の構えで、実にチームをまとめ
善戦してくれました。さすがBOSSのご子息。

爽やかで胸のすく、北の大地からの
爽やかな風。感動の限りを味わわせて
いただきました。

BOSS殿、ありがとう!


c0061686_1773883.jpg



→クリックを!

More
by tatinomi1 | 2013-03-28 17:16 | 縄文日本の心栄え | Comments(8)

珠算の先生が経営する「コンパクト角打ち」



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







なにやら、「選挙がいけん!」広島弁
大騒ぎ。これから、大変。
いかにも左翼法曹界の好む範疇。

櫻は一休み、が嬉しい。
来月7日に照準の花見が万全で
あるように、祈るのみ。



◎ブログコメントに、9ヶ月を
 経て「千功成」の地元の方から
 涙の出そうな嬉しいコメント
 ブログ冥利とは、このこと。



■本題■


先日の、神戸角打ち学会花み打ち合わせ
会の二次会に、ここ三宮の名店に
コンパクトだが、見識が際立ち
「密度の濃い」店。
これぞ、神戸角うちの真髄とも呼べる店。
コンパクトなのに、余りに奥行きが
深いので、2回に分けご紹介。



c0061686_656447.jpg

由緒正しい酒屋の顔



c0061686_6565270.jpg

店内は「ダークダックス」を超える
人口密度。



c0061686_6575666.jpg
c0061686_6582790.jpg


ちょっとバタくさいママさん趣味の
ショウウインドウ。
角打ちとは思えない。


c0061686_6594557.jpg


これ以下でも

これ以上でもない

この店の流儀




ゆるりと明日に繋げます。









宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2013-03-26 07:01 | 角打ち名店厳選珠玉 | Comments(0)

南京街の「赤松酒店」で、神戸角打ち学会花見打ち合わせ



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ









昨日は昼前、土筆をとりに。
家の近所で一本収穫。
そのご、いつもたくさん生えている
秘密の場所に。おや、一本もない。
遅すぎか。

やむをえず、一本だけ。
そのまま食うわけにはゆかず。

まえまえから気になっていた
「袴」も食えるか?の
実験に供した。

c0061686_6425376.jpg


おいしくもないが食べられない
こともない。詳細はFBに書きました


昼からは、一番好きな番組
「たかじんのそこまで言って委員会」
たかじん復帰の記念すべき会に。



■本題■

神戸角打ち学会の「大花見大会」
灘の見識蔵「泉酒蔵」の庭をお借りしての
会創立2周年記念の大花見大会。



その打ち合わせを、先日南京街の
赤松酒店で。会員8人が集合。


c0061686_6474685.jpg
c0061686_648253.jpg



南京街は春の景色
大勢の観光客でにぎわう。いい感じだ。



すこし雑踏を避けると、なんとも
神戸らしい名店「赤松酒店」


一心不乱に花見の細部まで詰める。
各自、思い思いの酒とあて。


私は、赤松定番の「神戸セット」


c0061686_6514241.jpg



雨の日対策までみっちり。


このあと、買出し、さらに
もう二軒。「山下酒店」「佐藤商店」
このあたりは、またのちほど。






宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2013-03-25 06:37 | 立ち呑み名店 | Comments(4)

「日本酒」「ワイン」「ウイスキー」「チュウハイ」すべて流れるように飲む



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






今日は花曇のうす曇。
昨日は神戸角打ち学会の花見準備会
渡邉会長以下、8名が参集。

南京街の「赤松酒店」での
真剣なる打ち合わせののち、
三宮の「山下酒店」での角打ち
さらに、公園前世界長にて
至高の日本酒を味わう。

神戸角打ち学会の花見は
来月の7日。


■本題■

大阪駅前第一ビル一階の「上田酒店」
実に渋い角打ち。

横須賀の「酒のヒトモト」に見識の
成り立ちが似ている。
缶詰のこだわりが実にいい。

いつもここでは、燗酒と鰯天から
ゆるりと始める。


c0061686_8223635.jpg


酒は「長龍」浪花の酒。これを置く角打ちは
100パーセント見識の店。お値打ちで旨い。
鰯天は「出しかけ」でいただく。




そして、ワインに転向
チリワインは230円。
イタリアワインは260円。

チリワインをいただく


c0061686_826762.jpg


日本酒から流れたので、アテは
おでん。しかも、大根と芋

「赤」と「白」

の取り合わせを遊ぶ



そして・・・

ウイスキーに


◎「トマーチン ダブル」で
  なんと200円。

そして、別売の

  氷小 が  60円

  ※このシステムを非難する者もあるがこれは
   おかどちがい。格安航空会社と同じ
   メインの酒を安くするため、オプションは高めに。
   いやなら、氷なしで飲めばいい。


   神戸の「メルカロード商店街の名店」は一個20円だったか
   これも面白い




c0061686_8325473.jpg
c0061686_8334762.jpg


角打ちでの「ウイスキー」は格別
なかでもここのは格別



そして〆は

「寶焼酎ハイボール DRY」

確か180円だったか
あては烏賊天かわきもの。


c0061686_8362813.jpg


いい塩梅の酒になる


あとは、朧なる夢幻世界へ・・・
余計なものをそぎ落とした
角打ち世界がいいなあ。


c0061686_838291.jpg


これだけ、思い通りに、楽しめた上での
1500円は、お値打ちというより、至福世界なり。





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2013-03-24 08:38 | 路地裏の魔物 | Comments(2)

「おでん」から「ちまき」アテの連綿たる連続ということ



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ










今日は少し寒い。寒くあって欲しい。
神戸角打ち学会花見大会が4月7日。

○朝のNHKで、「JR梅田駅」の話題。
え、JRの梅田?。そうだ貨物駅
長い歴史に幕を閉じ、他の2つの
貨物駅に分散とのこと。
この跡地に、にぎやかな街が
生まれつつある。

○朝日新聞では政治生命が終わり
 隠居老人の鳩山さんインタビュー
 こちらはFBで。



■本題■

浪花立ち呑みの雄、十三の
「呉羽中島」。じつにこなれた
流れるような流儀と見識。
横須賀中央の「酒のヒトモト」
に見識が近い。
でも哀愁は、3倍半。


ここでの私の流儀は
「富貴」と「紅生姜天」その後
やんわり、麦「いいとも」の
自家製ソーダ割り。あては
いろいろ漂流。



c0061686_6212948.jpg


そして、これが名品
「呉羽じゃがいも」


c0061686_6223379.jpg


通常、どこかかけたり、
傷があるが、つるんと完全。
芸術的な美しさあり

ある日

「マスター、何か秘伝が?」

「ありますよ、30年かかった」


料亭でも割烹でもない
酒屋の立ち呑み
おそらく、実にシンプルな
知恵なのだろう。

■知恵の開発伝承が名店の魅力


◎そこで、角打ち士としての
 想いがふつふつ湧き上がる。
 酒やアテをつまみ食いするように
 飲みあさり、喰いあさるのは
 はしたない。だが、楽しい。

おおかた、老境の域に入っているが
「富貴」と「紅生姜天」で
満足できない。この店では。
あまりに魅力に満ち満ちているから、
と、言い訳。いいわけないが?。


酒、実は。「仙介」から「いいとも」に移行
アテ、実は「紅生姜」から「おでん」から「湯豆腐」


そして、目の前にある敵?


「ちまき」

目が釘付けになり、口は
発注して、手には箸。
もう、遅い。


皿数ばかり多い食卓を
高利貸しの爺さんの食卓
と、揶揄した宇宙論作家「稲垣足穂」

おおかた、食事なんぞは
便所に座ってお結びを喰えばいい


コップ酒を愛した巨人

文芸評論家などからは
「おかずがなかった文学」
と正鵠。

■男たるもの「食い物」「旅行」
 の話はすべきでない。男は論理

 まさに勇ましく、凡人にはついてゆけない。


噺は長くなったが、
脈絡なく喰った言い訳を
言っているだけの

酔っ払いの

たわごと




話の続きは、

→クリックを!

More
by tatinomi1 | 2013-03-22 06:56 | 立ち呑み名店 | Comments(2)

漬物がやたら旨い米国人向け角打ち




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ








少し寒くなる、そんな天気。
神戸角打ち学会の花見は
4月7日。会場の櫻は一般より
1週間遅いので、ちょうどいいはず。

きのうは、家で、「ニッカクリアブレンド」
の家呑みですごす。



■本題■


先週の横須賀漂流。横須賀中央
の「酒のヒトモト」それに
新規発見の、京急久里浜駅前の
「K酒店」を堪能。

そしてやはり、

京急汐入駅前の、米国
海兵隊御用達の

「ヒデヨシ商店」

焼酎のいっぱい、あでやかな
色のチュウハイが堪能できる
焼酎の量も半端でない。


米軍の客は、あまりアテを
頼まないが、日本人客は
「漬物」がたまらない。


c0061686_6312320.jpg

白菜、カブ、パック入りが100円
安いのがいいのでなく

旨いからいい



c0061686_6315713.jpg


そして

「ホッキ貝のサラダ」

これには脱帽。
関西の名店でもこれほどの
旨いものには出合えない。



朝9時からの営業。
先週の、金曜日朝呑みに行けば
客は3人。

夜は、立錐の余地もない。
もともと巨漢の海兵隊員なので
1人で2人分大きい。


朝よし

夜よし

ヒデよし




朝は日本の渋い角打ち
夜はアメリカ角打ち


2つの顔をもつ
世界的に珍しい角打ち






なんともいい。



→クリックを!


More
by tatinomi1 | 2013-03-21 06:44 | 角打ちの本義 | Comments(3)

京急久里浜駅前の「K酒店」は渋い





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






今日は雨模様。だが大きく降るでなし。
先週から昨日まで、横須賀で所用。
そのあいまの角打ち修行。
京急横渚の「ヒトモト」「ヒデヨシ」
は至高の店。

久里浜にゆくことになり、折角
なのでここでの角打ちを検索。

やっと一軒見つかったが、
よほど常連さんばかりの店。
詳しい説明がない。こうなると
意欲が沸き、本気で探す。
その顛末をここに公開。

◎そういう私。玉ねぎの
 バター炒めで、「ニッカクリアブレンド」
 ソーダ割りを飲んでいる。



■本題■

この店、検索で微妙に非公開だったので
私も店名、場所はあかさない。
駅前としか岩内、は北海道。言わない。


朝の9時頃探すが見当たらず
再度、11時頃行くがまた
わからす。駅前の「松屋」で
店主に聞くがわからず。そのとき
客からの手助け。

「通りの奥に潜むようにある」

この暗号をもとに行けばある。
実に渋い店が。奥まって
常連が殆ど。新規にはまず
行かないだろうなあ。


c0061686_17455999.jpg


まず酒とおかきで始める。
客は約、8名ほど。なかなかいい雰囲気。
店も広く味わいあり。

c0061686_1747569.jpg


30円のおかきにここまで
「能書き」まで書く店は関西にはない。


c0061686_17485797.jpg


いい味を出している。


c0061686_17494710.jpg


この雰囲気が哀愁を出している


c0061686_17504423.jpg


女性も入れる店は奥深い
この店で隣り合った深溝さんという
長崎の方、みなみさんという方と
久里浜の魅力を教わる。



◎奥深さその壱

c0061686_17532273.jpg


組み合わせこんな
角打ちあてが楽しめる


◎奥深さその弐

c0061686_17544924.jpg


大家族の箸立のようにばらばら
使い込んだ哀感がいい。
なんともいい!


◎奥深さその参

c0061686_1756991.jpg


しゃきっと新鮮な胡瓜
いやあ、いいなあ。







宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2013-03-20 17:57 | 立ち呑み名店 | Comments(0)

横須賀「ヒデヨシ商店」



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






先週の木曜から、横須賀。今朝戻る。
横須賀の角打ちも堪能。

以前から好きな、京急「汐入」駅
近くの「ヒデヨシ商店」

米軍海兵隊御用達の角打ち
メインは「チュウハイ」
どぎつい、米人好みの
いろんな色のチュウハイを
大きな「プラスチックコップ」
で出してくれる。

一方、日本人客には
色のきつくないのを
ガラスコップで出してくれる。



c0061686_19401836.jpg


ドブ板横丁を抜け、汐入駅に
近い高架トンネルの先にある
「ヒデヨシ商店」

店の前に、米兵がたむろ。


c0061686_19423614.jpg


屈強な海兵隊員が飲んでいる
彼女を連れた客も多い。
独特な雰囲気だ。

More
by tatinomi1 | 2013-03-19 19:50 | 立ち呑み名店 | Comments(0)

尼崎「あんかけチャンポン」旨い!



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







昨日は、熊本の出張帰り翌日の
出勤。すこししんどい感じもあった。
東日本大震災、追悼の日。

思い起こせば、2年前のこの日。
やはり展示会で、宇都宮。
その時間、こさえた「電子紙芝居」
の準備練習の最中。ぐらぐら大揺れ。

阪神淡路大震災の、短時間の
強い上下動に比べ。

横方向に大きく揺れる様は
なんとも不気味で気持ち悪かった。


その後、停電になり、多くの展示テレビ
の電源が落ちて、移らなくなったが
電動三輪自転車の荷台に
ディープサイクルバッテリーと
正弦波インバーターを積んで
自立電源をくんでいたので、広い会場内
この紙芝居用のテレビだけ電源が
入っており、不気味な光景であった。


そんな、式典に
中国、韓国は、不参加と。
哀しい品位無き国になり下がったものよ。


■本題■

先日参加の尼崎商行会議所主催の
「あまがさき待ち歩きツアー」

商社見学、ちょろ飲み(角打ち)2軒のあと
阪神尼崎駅まん前の「東来軒」で

あんかけチャンポン


を味わう。



c0061686_614475.jpg


阪神尼崎駅前。角打ちの隣です。



c0061686_6155144.jpg


いっぱいあるメニューのなかで


c0061686_6164835.jpg


「あんかけチャンポン」がある


c0061686_6174574.jpg


とろんとしておいしい。



c0061686_618376.jpg


とてもシンプルなわかりやすい味。
以前本場の長崎で「チャンポン名店」
での味。意外なくらいすっきり味に驚く。

だが、このチャンポン。
「塩分が異常に多い」
量も多く、塩分も多く。
元気な若い方向けのメニューの
歴史かな?

減塩生活でないかたには、たまらない味。




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2013-03-12 06:34 | 縄文日本の心栄え | Comments(4)