excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

「麩おでん」「葛きりおでん」新世界の妙



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







昨日は、雨が降るようで振らない天気。
先日の農家食堂での会合の後片付け荷物を
取りに行く。

客はなく、私が行ったあと、2名の客。

焼きそばをこさえてもらい、「いいちこ」
をロックでもらう。
なかなか旨い焼きそば。


c0061686_7522720.jpg




■本題■

先日の新世界。帰りに、じゃんじゃん横丁の「のんきや」に
かなり古くからある名店、大変人気の店である。

むかしこの近くに、「まるたか」という店があった
が、いつのころからか、なくなっている。

ここは、アキレス腱の「どて焼き」が
有名で旨いが、個人的にはアキレス腱は
隙でない。すじ肉のほうが旨い。


そんななか。おでんに珍しいねたが


「麩おでん」


c0061686_832449.jpg


ありそうでない、麩のおでん
あっさり旨い。

沖縄の「麩チャンプル」に使う車麩も
おいしいだろうが、あえてこの哀愁がいい。
もちろんおでん鍋に入っているわけでなく
注文のつどこさえてくれる。


「葛きりおでん」



糸こんにゃくはたまにあるが、あるようで
ないのが葛きりおでん。


これも注文のつどこさえてくれ
なんと、薄揚げをのせてくれる。

なかなかの味わい。


c0061686_811618.jpg



ここは、実にセンスよく味わいある店
新世界の奥深さを湛えた店。
また来たい、期待の店。


c0061686_814599.jpg


張りぼてのまちのように変化しつつ
あるなかでの、古典的名店。





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





    ★関西情報テン「カラクリ」で「立ち呑みの流儀」紹介さる★

c0061686_7391554.jpg



    読売テレビサイト動画
(終わりの部分で紹介ご覧ください!)


  「立ち呑みの流儀」本。ネット通販でも多少あるようですが
   関西の方は、十三の「呉羽中島酒店」でお求めいただけます。
by tatinomi1 | 2013-06-29 08:14 | 路地裏の魔物 | Comments(2)

「角打ちの日」ポスターついに最終仕上がり!



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ









今日は気分がいいほどのいい天気。
昨日は、写真酒さんの先導で尼崎界隈の「角打ち散策」
まあ、渋い、見事すぎる店ばかり。

これこそが角打ち、と喝采を贈りたくなる店ばかり。
ネットやマスコミには紹介されてない、無垢な店。

今後、紹介する予定ですが、店名を明かすのは
やめておこうか、と考えたくなる。


夕方、読売新聞西部本社の記者の方から
電話あり。本場北九州の「角打ち」と
関西の角打ちは、どう違うの。

「最近の角打ちのトレンドは?」

◎どうも、飲食店の椅子を取っ払って
 「安さ感演出」で回転を良くして稼ごうという
 似非角打ちも「本格角打ち」もいっしょくたに。
 「トレンドは、特にありません」と応えておきました。
 きわめてご熱心。沖縄は那覇のお生まれの女性。
 好感の持てる方でした。


■本題■


ついに、角打ちの日のポスターが完成
シンプルで、隙のない、見事な仕上がり


原案:今岡先生

制作:吉田さん


お二人のプロの作品です!
お二人とも、神戸角打ち学会会員です。


今年は、啓蒙だけで、イベントは行いません。
しいていえば、当日の夜、7時11分
呑んでいる角打ちで、一斉に「角打ちの日万歳!」を
唱えるくらいでしょうかねえ。


これが、その作品です。


c0061686_1133182.jpg



その脇にこっそり貼っておく「いいわけ」シール
名刺の添えて渡すとか、千社札のように使うと
楽しいですね。


c0061686_11403671.jpg




このポスターとシール

神戸角打ち学会
北九州角打ち文化研究会
はらぐち会
大分・長浜角打ち学会

4つの角打ちグループの共同展開です!



4つの会以外の方で、この「角打ちの日」に
ご賛同される方に、綺麗にプリントできる
データーを、お送りさせていただきます。

お店に、ご自宅に、貼ってこの記念べき日を
一緒に祝ってください。

データーの改ざんや、不適当な場所への
掲示はなさらにでください。



早速私は、中崎町の「盛進商行に貼らせていただきました。



c0061686_11432561.jpg



◎データーの必要な方は、コメント欄に
 アドレスをご記入ください。お送りします!






宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





    ★関西情報テン「カラクリ」で「立ち呑みの流儀」紹介さる★

c0061686_7391554.jpg



    読売テレビサイト動画
(終わりの部分で紹介ご覧ください!)


  「立ち呑みの流儀」本。ネット通販でも多少あるようですが
   関西の方は、十三の「呉羽中島酒店」でお求めいただけます。
by tatinomi1 | 2013-06-27 11:44 | 九州:至高の角打ち | Comments(0)

動物園前「高尚な哀愁味」絶妙なたこ焼き



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ










また雨だ。まあ梅雨だから当然。
そんなことに一喜一憂するのは、時間の無駄というもの。
時間の「ダム」で、ダムに水はたまる。洒落、朝から
申し訳ありませぬ。

昨日は、この夏の恒例人気イベント「お化け屋敷」
の小道具の買出し。日本橋から、「相燐地区」界隈まで
かなり歩いた。着物はいいのが想定の半額で買えた
「演劇用衣装店」で、安価に手に入る。

だが、掛け軸が手に入らない。骨董美術品でなく
破れ汚れ品が欲しいので、これは大変。
昨日は、ひとつしか手に入らず。
また、出直そう。

c0061686_6581411.jpg



■本題■

成果のあった買出しが終わると、暗くなりかかり
動物園前駅に。ここに以前から気になるたこ焼き屋。

昼間の写真。買い物途中、まだ開いてない。


→クリックを!


More
by tatinomi1 | 2013-06-26 07:14 | 路地裏の魔物 | Comments(4)

「-196℃」と「すりおろし」対決



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ








今日も曇りの天気である。
昨日会社の帰りに、中崎町の「盛進商行」に
店長に、ホスト猫「りょう君」の体調をきけば
なんと死んだそうな。

少し前から口内炎で、餌を食べず、日に日に
やせ細っていたのを思い出す。肥えたやんちゃな
猫で、「大きい猫ほど好き」な好みの猫だったが。
接客業の癖に、少しも客にサービスしなかったのが
懐かしい。可憐だった「りんちゃん」とは好対照
だったが。

ご冥福を祈ります!

永遠に「ネコんでしまった」
ご高齢の女将さんが、落ち込まねばいいが
客には愛想はないが、女将さんの見事な


親衛隊長

の役割を果たしていた。まるで犬のように。
そうだ、「りょう君」の前世は「犬」だったんだ。



■本題■

サントリーの「チューハイ THE DRY 」が近所で
手に入らなくなり、半分あきらめ

「ストロングゼロ ドライ」に

飲むベースを移した。アルコール度数が
8パーセントと、1パーセント高いので
まあ、我慢すれば何とか飲める。
だが、あの「清冽なるクリア感」はない。
こういう旨さが理解されないのが哀しい、
がまあ世の中とはそんなもの。


このシリーズを貫く


ー196℃

なんで、この温度かと、疑問に思っていた。この温度
記憶があり、液体窒素の沸点。

よく科学番組などで魔法瓶状の容器に入った
液体窒素に、レタスなどを浸すと
瞬間凍結、圧力を加えると、ぱらぱらと粉末に。
バナナを瞬間凍結させて、これで釘を打つ
シーンがよく出る。私も以前、この液体窒素
仕事で触れたことあり。


ドライでなく、これを間違って買って
やっと意味がつかめた。


c0061686_6475376.jpg


元は、間違ってこれ。


→クリックを!


More
by tatinomi1 | 2013-06-25 07:05 | 焼酎大好き | Comments(2)

「7月11日は角打ちの日」ポスターお披露目



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






昨日は雨模様。そんな中、神戸角打ち学会の世話役会。
いつもお世話になっている、農家食堂さんで開催。

花見の会の反省会、さらに今度開催される、
阪神「センタープール駅」の近くの中島南店
での夏の会合の打ち合わせ。


■本題■

そして、今回の主目的は、

7月11日は角打ちの日

のポスターの事前お披露目会。今度の7日の会合で
正式発表のポスターの世話役への披露。


立ち飲みの日というのはすでにあるようで
11月11日。みんな立っているからだそうな。
立ち食い饂飩の日も、立ち食いパンの日も。
そして「ポッキーの日」もこの日。


われわれの角打ちの日、「角」の文字
の中には、7月11日の文字がすべて含まれている。
奥深い命名の由来。


北九州角打ち文化研究会
はらぐち会
長浜角打ち学会
神戸角打ち学会

4つの会合が連携


昨日の、熱気の篭った会合
ご覧ください。


c0061686_7115776.jpg


紅白幕のおめでたい雰囲気


c0061686_7124856.jpg


堂々の、発表。


c0061686_7135659.jpg


会合の伝統、酒持ち寄り「鑑評会」
いろいろ珍しい酒のオンパレ。

猪の焼肉をメインに、農家食堂の
自慢料理のオンパレ。



会は盛会裡に終始。
雨をも跳ね返す元気さで会を終わる。


さらに、次の「日本酒の会合」に出かける
メンバーも。


そして、ポスター制作チームは
昨日の皆さんのご意見をもとに早速
修正の作業に。居残り作業。

c0061686_7191232.jpg


その力の源は
「かき氷」と「菊水」







宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





    ★関西情報テン「カラクリ」で「立ち呑みの流儀」紹介さる★

c0061686_7391554.jpg



    読売テレビサイト動画
(終わりの部分で紹介ご覧ください!)


  「立ち呑みの流儀」本。ネット通販でも多少あるようですが
   関西の方は、十三の「呉羽中島酒店」でお求めいただけます。
by tatinomi1 | 2013-06-24 07:19 | 農家酒 | Comments(1)

「メガトンソースカツ」の役割とは?

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






台風で恵みの雨。被害も出ているが、
総じて見れば恵みの雨ということになるのかな。
今朝はきれいな朝焼け。

c0061686_1026585.jpg



いま、雨も降らず晴れもせず。
昨日が夏至、ピークを過ぎ、だんだん日が
短くなるのは、何とはなしに哀しい。でも
気候で一番好きな「成夏」に近づく楽しみがある。

辛抱さん、ヨット冒険で遭難。昨日九死に一生。
救助されて良かった。



■本題■

昨日は、農家食堂に行きたかったが雨。
やむなく、高台の角打ちに、いそいそ出かける。

おや、多くの先客。若者も混じった男女5人組。
これまで見かけなかったグループ。家族に
友人が加わった感じのグループだ。最近、わが「角友」は
とんと出逢えない。死んだり体調をこわしたり。
この店のある、市営住宅はかなりの高齢化。
そのうち、角打ち客がいなくなる可能性。
そうならないように、通わないと。


昨日のアテは、これ。これ。これ!


c0061686_1032322.jpg


駄菓子の中に混じる「角打ちアテ」のような

メガトンソースカツ

以前一度食ったことがあるが、今回は
「寶焼酎」のアテとして認め食べると、これはいい。
このロングセラー「寶焼酎」実に旨い。雑味のなアルコール
がこんなにうまいのか思い知らされる。おかしな乙類焼酎をも
凌ぐ。そのアテに、この「乾燥した」哀愁味がいい。

哀愁が際立ち、素朴な味わいが滾る。


c0061686_1036348.jpg


◎昔は子供の衣装でも、大人の衣装のミニチュア化
 でなく、子供のためのものあり。たとえば「金時」
 ひし形の布をおなかに当てる衣装とか。だが、今は
 大人のお洒落フアッションの矮小化。
 子供らしさの失われる時代。

そんな中で、「駄菓子」こそは子供の菓子。

だが、待てよ・・・・

おぬし、なんぼでも待つからあせるな。




駄菓子も、大人の嗜好の真似。これは昔から。
いい例が、(株)オリオンの シガレット菓子
まさに喫煙習慣を真似た菓子。今は禁煙のためのお菓子に。

その意味でもこの「ジャンボソースカツ」は
大人社会の真似、取り込み。いっそ、子供への
「角打ち予備軍」教材になればいいなあ。


大人の駄菓子屋、立ち呑み

子供の立ち呑み、駄菓子屋



ここ、「高台の角打ち」は、

共存共栄だ!

帰りに、駄菓子をたんまり
買って帰る。


c0061686_10492860.jpg


見るだけで楽しくなるなあ!





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





    ★関西情報テン「カラクリ」で「立ち呑みの流儀」紹介さる★

c0061686_7391554.jpg



    読売テレビサイト動画
(終わりの部分で紹介ご覧ください!)


  「立ち呑みの流儀」本。ネット通販でも多少あるようですが
   関西の方は、十三の「呉羽中島酒店」でお求めいただけます。
by tatinomi1 | 2013-06-22 10:45 | 萬屋酒 | Comments(4)

◎「7月11日は角打ちの日」ポスター実地調査

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ




昨日も、今日も雨。でもこれは農家にとっては恵みの雨。
昨日、朝買い物に行ったパン屋さんでもこんな噺。
「水利で、いさかいがおきているのが解消!」
つまり、早めに田植えをした農家は稲の根もはり
いいのだが、遅植えの農家は大変、十分に水が
田に引けねば、田植えをしても立ち枯れ。こんな
農家の悩みを解消してくれた、雨に感謝。
日曜は、神戸角打ち学会世話役会。晴れる模様。



■本題■

水曜日、完成した「7月11日は、角打ちの日」の
試作ポスターを持参して、十三の呉羽中島酒店に。
マスターも神戸角打ち学会の会員。
角打ちの日にも、賛同。好意的。

マスターにお任せで、店のどこかに貼って
と御願いする。なるほどと思える位置に
はっていただく。

「なんのためのポスターか」
「どんな状況に貼られるか」

2つの条件を完全に満たしていることが
実証できた。
  


原案デザイン、版下デザイン
いずれも会員であるお二人のプロの作品。

正鵠

日曜日の、世話役会で決定される。


は、さておき。


この日は、
まずは、の「看板酒」


c0061686_7215367.jpg


灘酒の中でも特に旨い

富貴

この日は、なりゆきで室温
またこれも、旨い。


c0061686_7241584.jpg


紅生姜天、と思ったが
「たまねぎ」を。おでんの出し掛けで。
出しで柔らかくなった衣が旨い。


一押し灘酒の「仙介」も定番。
泉酒造の営業部長も神戸角打ち学会の、ご縁。
「おいしすぎる!」と評判が良すぎ。

私はここでは「富貴」一点張りだが
たまに「仙介」を半分、富貴のあとに。

順番を間違えないように、気をつけて注文。



あとは、キープの「いいとも」の
強烈最強の「中島炭酸」割り。


あては、

「哀愁新鮮砂ずり」


c0061686_7301677.jpg
c0061686_7304832.jpg



最後に、腹もすいたので
「ちまき」で一杯。
ここのちまきも見事に旨い。

c0061686_7321194.jpg


なかなか、味わいのある雨の日の酒である。
哀愁ある名店の風情はなんともいえない
落ち着きと、歴史に育まれた深い味わいが
やどる。これが浪速「立ち呑み」のたたずまい。



c0061686_73572.jpg


7月11日 角打ちの日もりあげに向けて!


宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





    ★関西情報テン「カラクリ」で「立ち呑みの流儀」紹介さる★

c0061686_7391554.jpg



    読売テレビサイト動画
(終わりの部分で紹介ご覧ください!)


  「立ち呑みの流儀」本。ネット通販でも多少あるようですが
   関西の方は、十三の「呉羽中島酒店」でお求めいただけます。
by tatinomi1 | 2013-06-21 07:34 | 角打ち名店厳選珠玉 | Comments(2)

座り飲み、しかもご馳走な夜







宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







昨日の朝、こんな南国的なジュースを飲む。
いつもは、野菜ジュースなのに。
太陽一杯の景色の浮かぶ甘いジュース。

c0061686_6414777.jpg


そして帰りの、神戸市営地下鉄「三宮」駅では
神戸ビエンナーレのポスターを発見。
あでやかで興味をそそる。

行って見たくなる作品だ。

c0061686_6422246.jpg




■本題■


大体が立って、酒の一杯にアテの一二品の世界
ところが、昨夜は会社の宴会。
近所の味わいある寿司屋での会合。

いやあ、おいしかったなあ。
見事においしかった。


c0061686_647980.jpg


イカが最高。ほかも旨い!

酒は「薩摩木挽き」

久しぶりだ。

やはり「黒霧島」のほうが

飲みやすいが、

木挽きの哀愁ある味がいいなあ。





c0061686_6493262.jpg


思わず、口から歌が・・・・

「うには広いな大きいな、・・・」

たまらんなあ。



c0061686_651114.jpg



牡蠣に酔う







◎その後、数人で「白木屋」へ

 飲み放題1000円はいいが

 一人アアテ2品が必須条件であることが

 注文の前にわかる。


アテは400円から500円なので
一人あたり、2000円くらいになる。


まず、一次会ではゆかない。
二次会では、アテがあまりもったいない。



◎「立ち呑みの流儀」で避けるべき

 テーブル一杯にアテを
 
 並べない、が目の前に出現

 4人だから、8品がテーブル一杯に。




なんとも、愉快で

おいしい夜
by tatinomi1 | 2013-06-19 06:56 | 縄文日本の心栄え | Comments(2)

いかにも神戸らしい「ピアさんばし」

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ









先日、週刊ポストの人気連載シリーズ
「男の聖地 角打ち」全国の酒屋の角打ちを紹介
その取材がこの名店に。

神戸角打ち学会渡邉会長がこの企画の
お店選定に力添え、今回のこのお店も
会員のお友達のお店。


JR兵庫から、和田岬線で一駅
「和田岬」にある。

無人駅で、三菱の出勤退勤のときだけ
列車は走る。



■本題■


開店前から、取材の受け入れ準備万端。
綿密で心の篭った店の姿勢に、取材スタッフ大喜び。

c0061686_704745.jpg



オオバコで、明るくモダンな店内。三菱さん御用達なので
客筋も抜群。酒のそろえ、あてのしつらえ
まさに見識の漲る姿勢がいい。店の方もみなてきぱき親切。


そんなこんなの「ピアさんばし」

いかにも頭らしい店内雰囲気

2題



c0061686_742383.jpg
c0061686_7542.jpg



海の男、船の男のロマン。
赤木圭一郎の「霧笛が俺を呼んでるぜ」が
聞こえてきそう。


掲載は7月以降だろうか。
また、ご案内します。






■「立ち呑みの流儀」わずかの印刷数
 ネットでも切れている可能性。

 十三呉羽中島酒店に若干部数おかせていただいています。



神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ








 
■ 「食べログ」に挑戦!


  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  


 ■ 別館も御贔屓に
  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」



◎久しぶり、本当に閉めていたサイト復活

   長木酒店

  更新です!



















宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2013-06-18 07:07 | 立ち呑み名店 | Comments(6)

「金盃 松浦商店」の看板酒は「福徳長山廃」

昨日は近所のショッピングセンターで
石見神楽を見て感動。「おろち退治」が最高だが
「鬼退治」「ショウキ」など。素晴らしかったの一言。


■本題■

土曜の夜、仕事帰りに久しぶりに「松浦商店」へ
浪速商家の品格ある名店。客筋のいい店。


c0061686_784880.jpg
c0061686_79870.jpg
c0061686_710302.jpg



ここはもともと看板酒は「金盃」いまの大将のお父さんが
金盃の法被を自慢げに羽織っていた。今、店は引退。
「金盃」に内紛が合ったようで、「以後一先金盃とは決別」

後釜に決まったのが、「福徳長・山廃」。山廃を
看板酒にするのはさすが、だ。


この店には、一切料金表なるものがない。以前あったが
「小銭の釣りでのいさかい」から、料金表を外す。

この店、裁判所近くで客筋が極めてよく安いから
喜ぶだけの客でなく、料金表はいらない。



◎私は料金表のある頃から飲んでおり
 「山廃福徳長」の料金を知っている
 250円。ここで私は焼酎は飲まないが
 おそらく、90ミリで350円。
 酒の倍以上高いことになる。
 
 ここの客は別に高いとは思わず逆に
 店に好意をもっているので妥当な値段。


「立ち呑みの流儀」からすれば
 まず日本酒がいいのになあ!という思い。

もちろん、他の店に比べると「日本酒注文比率」
は高い。それでもこの時期では30パーセント内外。

福徳長のある風景・・・


c0061686_7212611.jpg
c0061686_722042.jpg
c0061686_7221881.jpg


なんともいえない風情と風格
by tatinomi1 | 2013-06-17 07:22 | 立ち呑み名店 | Comments(2)