excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

「プレミアムモルツ」生、毎日290円!




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ








昨日は、またしても、高台の角打ちへ。
この前、よく剥けなかった「煮抜き」
を、どうなったか、見届けに。

たくさんの、煮抜きが、ざるに盛られている。

さあ、どうか。女将さんも自信。
さあ、剥くぞ。おや、旨く剥けない。
女将さん、がっかり。

「せっかく、小さな穴を開ける道具こうたのに」
「やはり、卵を少しおいて、古くして湯がこう」

それに限る。でも、味はいい。




■本題■

おととい、ほぼ4ヶ月ぶりに、大阪駅前第二ビルにある
立ち呑み「たよし」へ。テレビで紹介されて
以前から大人気だったが、さらに入りにくい、と。
しばらく避けていたが、ぼちぼち、いいだろう、と。


なるほど、一人待ち。すぐに入れる。


まずはセットをいただく。いつもは日本酒
のセットだが、暑いので生ビールに。
生ビールといえば、兵庫の原酒店の
旨さに絶句したことが。


ここの生も、なかなか旨い。
もともと、居酒屋名店の「たよし」
しっかり管理された味である。


c0061686_624134.jpg


不味い生のワンコインはいらないが
旨い生のセットは魅力。
「生」は余り飲まない主義だが・・・。


選べるおでん2品、きずし、一品。これがついて500円。


このあとは、定番

ダブル表面聴力の

雪の松島



c0061686_6432166.jpg



さても・・・・

そのあと何に。

もう一杯、雪の松島?


そうだ、


プレミアムモルツ


が、あったんだ。


c0061686_629826.jpg
c0061686_6294472.jpg



ここでは、「モルツ生」も
「プレミアムモルツ生」も290円。

よくタイムサービスで安くなる
こともあるが、プレミアムモルツ
毎日290円は珍しい。

味はいいが、通常のモルツのほうが
飲みやすい、新鮮すぎるプレミアムモルツ
なんとなく、「味が青い」


帰り際に、店員さんに

「どうして、同じ料金なの?」


その答えは・・・

「どうしても置いて欲しいと頼まれてのこと」

「グラスを変えて、少し少なめ」

「私は、普通のモルツが、好き」



なるほど、さすが、見識の名店。
そういえば、ぐるっと見渡しても
皆さん飲んでいるのは
「普通のモルツ」ばかり。


◎瓶・缶ビールでは、圧倒的に
 「プレミアムモルツ」が旨いが

 こと「生」に関しては・・・・?


という、話題でした。






宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





    ★関西情報テン「カラクリ」で「立ち呑みの流儀」紹介さる★

c0061686_7391554.jpg



    読売テレビサイト動画
(終わりの部分で紹介ご覧ください!)


  「立ち呑みの流儀」本。ネット通販でも多少あるようですが
   関西の方は、十三の「呉羽中島酒店」でお求めいただけます。

■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」

by tatinomi1 | 2013-07-31 06:38 | 立ち呑み名店 | Comments(2)

「煮抜き」の剥け具合だけで盛り上がる




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






おとといは、自治会の夏祭り。
おとといは「おかしくじ」を担当。こちらも
お祭りを楽しめた。


c0061686_611975.jpg



終わったあとの打ち上げでは、なんと
生ビール飲み放題。これには感激。
昨日は、朝後片付け。




■本題■

この前の、高台の角打ち。さてとカウンター
を見れば・・・・・・・。

c0061686_6141779.jpg


角打ち定番「煮抜き」。この語源については
正確にはわからない。そんなことは
さておき、旨く剥けない。かなり難儀。


c0061686_6161893.jpg


殻にたまごがくっつき、離れない。
こうなると、食べる部分が少なくなり
もったいない。

女将さんに、「剥きにくい」といえば
そうかなあ、剥きにくい?

やがて、もう一人客が来る。

黙って剥きにかかる・・。

「むきにくいなあ!」



女将さん、ここで反論。

「小さな穴を開け短やけどな」「そう、剥きにくいか」
「剥きやすい穴を開ける機械でも買おうかな」

◎ここで、一般論

NHKためしてがてん、では。こういうアドバイス
「すこしふるい卵で作れば、薄皮と
 白身の間に空気が入っており、剥きやすい」

意外なコツだった。そういえば、昔は
少し古くなった卵は、生卵でなく、
ゆで卵にしていたなあ。

隣の客。「剥きにくい、剥きにくい」
完全に話題はゆで卵。


ゆで卵の剥き方が、メインの話題になる
「角打ち」酒場の原点。素朴系。
なかなか、いいものだ。


FBにこの話題書き込むと、信州ご出身の
方から、「少し、酢を入れて湯がくとよく剥ける」


よし、今度、試すぞ・・・・


ハハハのハ!





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





    ★関西情報テン「カラクリ」で「立ち呑みの流儀」紹介さる★

c0061686_7391554.jpg



    読売テレビサイト動画
(終わりの部分で紹介ご覧ください!)


  「立ち呑みの流儀」本。ネット通販でも多少あるようですが
   関西の方は、十三の「呉羽中島酒店」でお求めいただけます。

■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」

by tatinomi1 | 2013-07-29 06:33 | 萬屋酒 | Comments(2)

夜の河畔の天神さん



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ









昨日は、久しぶりに高台の角打ちへ。
途中、弦が絡み合っているのを見て
久しぶりに、俳句を。


c0061686_845221.jpg



つる絡みねじれる先なるコップ酒   酔墨

そして、高台の角打ちへ。おかみさん
裏庭のほうで涼んでいる。客はなし。

仕方なく、自分でコップを取り出し
缶ビールを取り、飲む。
アテは「煮抜き」。剥きにくい。
やがて一人の客。「煮抜き」の剥きにくさで
話しは盛り上がる。素朴でいいなあ。





■本題■

25日の「天神祭り」、「陸渡御」の行われる
時間から、場所取り。この時間にゆくと
いい場所が取れる。


c0061686_8504511.jpg


この日の天満宮。正門前の参道は通行禁止。
実はこの参道に、おいしい惣菜屋があり
買いに行こうと試みるも、身動き取れず。


13時半、あわて、大阪天満宮駅から
大阪城北詰め駅へ向かい、そこから
藤田美術館の前を通り、大川へ。


そこから北上、場所を探す、一昨年は
遅かったので、桜ノ宮よりだったが
今回は、一号線の銀橋よりで確保。


岡室会、幹部のお二人も見え
白昼宴会。5時でお開きのはずが
あまりに場所がいいので、方針変更。

5時以降も宴を続けることに。
しごとを終えた2人の会員を
迎え、祭りを楽しむ宴会に。
川面を通り抜ける川風はさわやか。

◎花火打ち上げ2箇所の中間点
 なので、どちらの花火も堪能。



こんな、夜の、宴の景色です。



c0061686_85847.jpg
c0061686_8582986.jpg


c0061686_931910.jpg


天神祭り、素晴らしい味わい。
いよいよ夏本番です。





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





    ★関西情報テン「カラクリ」で「立ち呑みの流儀」紹介さる★

c0061686_7391554.jpg



    読売テレビサイト動画
(終わりの部分で紹介ご覧ください!)


  「立ち呑みの流儀」本。ネット通販でも多少あるようですが
   関西の方は、十三の「呉羽中島酒店」でお求めいただけます。

■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」

by tatinomi1 | 2013-07-27 08:59 | 縄文日本の心栄え | Comments(2)

◎これで210円。天神さんのご加護!

いよいよ、本日天神祭り本番。
日本三大祭りの一つ。今日はクライマックス
「陸渡御」「船渡御」が行われる


c0061686_10181856.jpg


なにか、天神祭りといえば「船渡御」ばかり
有名だが、意外にというか、船に乗る前
乗った後の、天満宮までの行列がいい。



■本題■

天神さんに行くと、よく寄る饂飩屋
「だるま堂」さん。安価で旨くサービス抜群。

ここですきなのが「うどん小」

「大饂飩は200円」半額。
通常の半額は、器もちいさく、出汁も少ない。
でも、ここは違う。大の器に入れてくれる。



◎先日、思わぬサービスに出逢う。


8のつく日は

コロッケサービス



この日は、うどん小、と背の高いかりかり「かき揚げ」
うどん小100えん、かきあげ100円、計200円


c0061686_1083724.jpg


ほかに、削り節の佃煮無料

ごま、天かす、わさび、かけ放題。
太っ腹。

店内ゆっくり広く、親切、丁寧。


うどんにかき揚げは載せず
まずうどんのおいしさを堪能。

うどんのあと、出汁にかきあげを入れ
2度楽しむ、こりゃあ旨すぎ。

「麺」もいいが「出汁」もまたいい。
これだけの安く旨い店は少ない。
素うどん、なにも、ほんとに、何もかけず
わずかの葱だけのうどんで280円とかも
あるなか。

c0061686_1013599.jpg


信じられない、安さの証拠


c0061686_10144268.jpg






宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





    ★関西情報テン「カラクリ」で「立ち呑みの流儀」紹介さる★

c0061686_7391554.jpg



    読売テレビサイト動画
(終わりの部分で紹介ご覧ください!)


  「立ち呑みの流儀」本。ネット通販でも多少あるようですが
   関西の方は、十三の「呉羽中島酒店」でお求めいただけます。

■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」

by tatinomi1 | 2013-07-25 10:14 | 路地裏の魔物 | Comments(2)

「力技」だが「繊細」しかも「ハイカラ」岡室酒店!


宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





今日は、雨との天気予報。天神祭りの前日神事
あすはいよいよ「陸渡御」「船渡御」の日なのに。困ったものだ。

西天満の「松浦商店」はおそらく
店を閉めて、祭りを祝うのだろうなあ。


■本題■


最近、なかなか行けてない京橋国道沿いの
「岡室酒店」、直売所ではありません。
ここの自慢は、マスターとママの人間性。
性格のさっぱりした仲良しのお二人の
フアンの集う、「サロン系立ち呑み」の
代表格。


昨年、店を大改装して、お洒落な雰囲気に
大変身。私などは昔の哀愁ある店の
ほうが好きだった面もあるが。


・聞けば、「敷居が低くなり」客数は
 増えたが、不届きな客が来るようになったと。
 「角打ち」「立ち呑み」の独特な「バリア」が
 消えると、いきなり、入りやすくなり
 「マグド」などの、フアストフードの店と
 勘違いして、入店するらしい。

・はやりの、「立ち喰い」のお洒落店舗との
 見極めがつかなくなるのだろう。

・まあ、客数は増え、売り上げも増えたので
 改装は大当たりだが、気分的には満足できない
 部分もあるのだろう、

 「嬉しい悲鳴」の部分と思うが。

・角打ち文化研究会のエリアにある
 北九州の「歴史ある角打ち店」なら
 独特の雰囲気が客を選別し、おかしな
 客は入れない。仮に入っても
 客が、非礼は矯めるのだろう。

・「角打ち」「立ち呑み」がいろんなスタイルで
 混在する関西では、今後どのように
 これらスタイルが変遷淘汰されるか楽しみ。
 「岡室酒店」には、「サロン系立ち呑みの雄」
 として、リードしてほしい。



■解説無用、見ればわかる
 「岡室マスターのアテ」


 ・量がちょうどいい
 ・味付けがいい
 ・立ち呑み流儀の「盛り付け」がいい
 ・お洒落系、若向き
 ・値段、安くないが「高くない」
 ・運びやすい
 ・後加工が親切





c0061686_6515913.jpg
c0061686_6521626.jpg
c0061686_6523220.jpg
c0061686_652568.jpg




酒飲みの「琴線」に触れる肴
現代的でもある!





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





    ★関西情報テン「カラクリ」で「立ち呑みの流儀」紹介さる★

c0061686_7391554.jpg



    読売テレビサイト動画
(終わりの部分で紹介ご覧ください!)


  「立ち呑みの流儀」本。ネット通販でも多少あるようですが
   関西の方は、十三の「呉羽中島酒店」でお求めいただけます。

■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」

by tatinomi1 | 2013-07-24 06:53 | 立ち呑み名店 | Comments(3)

「福徳長」の「鬼殺し」しかも「甲斐の国」????



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







朝から暑い、じんわり、じとっと暑い。
昨日会社の帰りに、100円ローソンに寄る。
カンチュウハイを買ってふと、脇を見れば

『キャベツ1個105円』

こりゃあ、お値打ち。買わぬ手はない。
そこで買ったまでは良かったが、三宮から
裏六甲まで行くバスで、おもわぬことが。


途中のバス停を発進の折、キャベツの入った
袋から、なんとキャベツが飛び出し。
バスも構造上途中で段差があり、私はうしろ。
下り坂の道だったので、キャベツは
見事に、転がり始め、勢いがついて
前の席まで「ごろごろ、ごろりん」


おむすびころりん、

ならぬ

キャベツころりん。


運良く、前の席の方が確保してくれ
「すんまへん」と謝りながら前の席へ。
すこし、恥ずかしくもり、おかしくもあり。


◎教訓

会社の帰りに、キャベツを買ってバスに乗るときは
肌身離さず抱きしめ、間違っても座席の下には
決して、置かない。




■本題■

前置きが長くなり、すいません。なんだか
前置きだけで、疲れました。


では、本題。

先日の「S酒店」でのこと。前の棚を見ると
こんな、首をかしげる酒が・・・?


c0061686_6471689.jpg



えなんで?「福徳長」が「鬼殺し」

もともと「鬼殺し」は鬼を殺すくらい
強い日本酒の意味だった。中部地方に
多いようだ。いろんなメーカーが発売。

でも、最近は、度数の低い廉価の紙パック酒
の「鬼殺し」が出回る。800円くらいでも
平気で売っている。

薄い、不味いの、昔の「金魚酒」が
逆のパッケージで「濃さ」をアピール
するおかしなことに。

中には、伝統の「昔ながらの濃い」
本式の「鬼殺し」もあるが。


灘の「福徳長」が「鬼殺し」???
しかも「甲斐の国}????


◎これで、謎は氷解(あら、ひょうかい、など駄洒落は迷惑)


c0061686_6553479.jpg


オエノンホールディング


そうか、福徳長はオエノン傘下だったんだ。
オエノンの母体は合同酒精。福徳長だけでなく
富久娘も。そして富貴も。
(富貴は福久娘が製造しているようだ)


■わが角打ち人生での「オエノン」

松浦酒販   福徳長

中島酒店   富貴



オエノンさんに、ご縁。


どちらも、立ち呑み酒としては
見事に、旨い。




◎そうそう、あの人気の「紫蘇焼酎」

 「たんたかたん」もオエノン


なんか「オノエン」と覚えこみそう・・・。





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





    ★関西情報テン「カラクリ」で「立ち呑みの流儀」紹介さる★

c0061686_7391554.jpg



    読売テレビサイト動画
(終わりの部分で紹介ご覧ください!)


  「立ち呑みの流儀」本。ネット通販でも多少あるようですが
   関西の方は、十三の「呉羽中島酒店」でお求めいただけます。

■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」

by tatinomi1 | 2013-07-23 06:52 | 日本の国酒 | Comments(2)

護衛艦見学の後「榊山酒店」



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







いい天気である。昨夜は選挙速報を夜通し
見て、ああ眠い。いい結果になった。
国民の、判断はいい方向に現れた。
勝った石破幹事長は、真っ黒な顔。
これこそが、「ドブ板選挙」。角栄さん
直系の選挙ノウハウを伝承している。
一方、同じ手法をとっている小沢さんは惨敗。
もう、賞味期限切れなのだろう。


■本題■

土曜日、神戸角打ち学会会長以下メンバーで
魚崎にある海上自衛隊阪神基地隊
サマーフェスティバルに行く。

メインは、練習艦隊の護衛艦見学
初の女性艦長の「せとゆき」


c0061686_620529.jpg



岸壁に待つこと50分、乗艦できて40分。
艦橋だけの見学、一時間以上待って
艦橋に上ってわずかの10分で終わり。
艦橋でなく、艦内が見たかったなあ。


左舷から右舷。ずらっと並んだ見学者
女性艦長が愛想を振りまき
ぐるりと回り、写真に応じる。
なかなかサービス精神旺盛な艦長。
背の高いすらりとしたお方。
若い女性へのリクルートにいいな。
女性艦長だけに、新タイプの見学。
見学者には少しつらい仕組みだが。


徳島基地の大型救難ヘリの離陸を
見学できた。子供たちはプール
ラジコン、制服試着写真。

◎なかでも、一番人気は
 「スタンプ」みんな並んで、護衛艦のパンフに
 並んでまでスタンプ。子供のスタンプ人気は
 あなどれない。安価でこんないい、イベントは
 ほかにない。



そして


昼から開いている店といえば・・・

渡邉会長ゆきつけの

「榊山酒店」



渋く、味わいある「本格角打ち」
店の経営者ご夫妻は優しく
お客さんも素晴らしいかたばかり。
極端な敷居の高さも感じられない。
ここも、北九州の本場角打ちに
負けない、名店。



缶詰のそろえが渋い。


◎駅前第一ビルの「上田酒店」
 横須賀中央駅前の「酒のヒトモト」のように

 高級珍味缶詰 を揃えるでなく

 普通の缶詰

 での厳選がいい。安価ななかでの最良の選択
 という「角打ちの本義」を固守する姿勢がいい。


c0061686_63633100.jpg



・右下が、「ひじきの缶詰」
・海苔をもらい、「うにくら」「チーズ」を巻いて食べる



c0061686_6384826.jpg



筍煮の缶詰はあるが、「やわらか筍」は
見たことも、聞いたことも、呑んだこともない


実に、旨い。


そして、ここでの定番


「剥き甘栗」

列車呑みでは、いつも買うが
角打ちでは、なかなか置いてない。


そして、これ。

◎なんと優しい、皮を剥いてくれる。
 おそらく、ほかでは望めない。


c0061686_6442252.jpg



味も最高!






宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





    ★関西情報テン「カラクリ」で「立ち呑みの流儀」紹介さる★

c0061686_7391554.jpg



    読売テレビサイト動画
(終わりの部分で紹介ご覧ください!)


  「立ち呑みの流儀」本。ネット通販でも多少あるようですが
   関西の方は、十三の「呉羽中島酒店」でお求めいただけます。

■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」

by tatinomi1 | 2013-07-22 06:44 | 立ち呑み名店 | Comments(3)

黒板書きメニューの風格



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






昨日は、久しぶりに農家食堂へ。
ダム湖に先に行くと、水は豊富だが
なんと、水が「鮮やかな薄緑」藻の繁殖だろう。
しかし、気持ち悪い感じは否めない。

c0061686_735858.jpg



あまりにあでやかな緑が焼きつき
農家食堂で、思わずこれを頼んだ。


c0061686_752827.jpg


お値打ち、100円かき氷
夏だなあ、いや夏だよ。



■本題■


神戸角打ちシーンで、黒光りする渋さの「この店」
あえて店名はさける。120パーセントコアな客の名店。
当然、敷居はかなり高い。

ここで「この店の美学」をあらわす
黒板書きの「お品書き」

①メニュー名
②値段
③書かれた文字

すべてが美しい


c0061686_711544.jpg



麗しい昭和の名残が感じられる
盛られた肴の「味」「量」「値段」
ともに「角打ち」の肴として見事にはまる。


見ると・・・

「山形だし」


興味あり、頼むと、お。


c0061686_7151432.jpg



渋すぎるアテに感動。
黒板書きのお品書きとあいまって、味が倍増。

・これみよがしのメニューを掲示する
 料理メインの店などで、注文したものがない、
 再度注文したら、またない。
 こんな店は二度と行かない主義。ここはいい。
 もともと、メニューの数も、個数も少ないので
 なくなれば、棒線で消し、間違いがない。


そして、このとき一緒だった広島の
同期のチューバさん。

「奴にかけるといい」

c0061686_7204996.jpg



いや、確かに旨い。

◎山形大好きな私。恥ずかしながら知らなかった
 「山形だし」。夏野菜を細かく切り醤油漬けしたもの。
 もともとは、尾花沢が本家らしい。
 ご当地の言葉では「山形だす」となるようだ。
 外国人の山形人「ダニエルカール」さんも
 おおいにアピールしたとのこと。

 「奥深い山形」

 に角打ちで出逢えた!




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





    ★関西情報テン「カラクリ」で「立ち呑みの流儀」紹介さる★

c0061686_7391554.jpg



    読売テレビサイト動画
(終わりの部分で紹介ご覧ください!)


  「立ち呑みの流儀」本。ネット通販でも多少あるようですが
   関西の方は、十三の「呉羽中島酒店」でお求めいただけます。

■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」

by tatinomi1 | 2013-07-20 07:23 | 立ち呑み名店 | Comments(6)

盛進商行の優しさ、味わい。



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






今日も、いい天気。暑くなりそうな予感。
今日は、農家食堂か、高台の角打ちに行こう
なにやら、東北地方で大雨。大変だ。


■本題■


先日の、盛進商行。その続き。
いつもここでは、「サントリー角ポケット」


c0061686_7474044.jpg


自分で、冷蔵庫のコップと氷を取り出すと
店長が、冷やした水を出してくれる。
いつもは、「醤油」の容器を洗ったのに
水を入れて出してくれるが、
この前は、小さな「お茶」の容器。

「大きいのだったら、ぬるくなる」

なんと、置いておけば温まるので
小さな容器で出してくれる。
なくなれば、醤油の入れ物でまた出る
なんという、配慮だろうか。



「山芋短冊」

こちらも、手が込んでいる


c0061686_7532665.jpg


まず、のりをかけてくれる


c0061686_7542360.jpg



そして卵も


c0061686_7553095.jpg



そして、とり皿にわさびを入れてくれる


c0061686_7564373.jpg



なんとも、やさしい心遣い。


そして、夜は更け行く


c0061686_7575386.jpg



家に帰って呑んだのは
「ニッカクリアブレンド」のソーダ割り。





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





    ★関西情報テン「カラクリ」で「立ち呑みの流儀」紹介さる★

c0061686_7391554.jpg



    読売テレビサイト動画
(終わりの部分で紹介ご覧ください!)


  「立ち呑みの流儀」本。ネット通販でも多少あるようですが
   関西の方は、十三の「呉羽中島酒店」でお求めいただけます。

■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」

by tatinomi1 | 2013-07-19 07:58 | 立ち呑み名店 | Comments(4)

盛進商行の「二段そうめん」



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ








昨日は、なぜか「盛進商行」に行きたくなる。
きっと「盛心」日和だったのだろう。
あの、うまい「ポケット角瓶」が引力に
なっている。間違いない。


角に決めて行ったのだが、アテは決めてない。

カウンターを見れは「たこ焼き」「コロッケ」
おや、少ない。そのうち店長が気づき・・・

「暑いから、冷蔵庫に一杯あるよ」
なんとも、親切、優しい。


どうみても、「そうめん」には見えない
そうめん。これに決めた。


c0061686_964869.jpg


店長、もう一つ椀とめんつゆを出してくれる。

はじめ、具で酒を飲み、あと「そうめん」を
食えばいい。見事な知恵。

「あて」

「そうめん」

二段重ね

名人の知恵。じゃりんこ知恵じゃあない。
素晴らしき名店の調理師免許を持つ
店長の逸品。


c0061686_9105690.jpg


ソーメンも旨い。


◎それ以上に、ここで飲む「角ポケット水割り」
 神がかったように旨い。

 店の風情、店長の料理、コップ、大阪の水道水、大阪の水道水氷
 あいまっての、複合的「旨さ」はどうだ。


c0061686_9141771.jpg


「トマトスライス」と間違いそうになったが
「スモークサーモン」と書かれていたので
 助かった!これも旨すぎ。


c0061686_917187.jpg


角瓶、もう一本飲もうか迷ったが
すこし多いので、缶入り水割りを。

「まずい!」少しもおいしくない。
まあ、水を飲むよりまし。



もう一品欲しくなり、冷蔵庫を見ると


「長芋短冊」


これも、細長い「冷奴」と間違えないよう
商品名が律儀に書かれている。


c0061686_953737.jpg



あまりに、長くなるので
この辺で、区切りとさせていただきます。




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





    ★関西情報テン「カラクリ」で「立ち呑みの流儀」紹介さる★

c0061686_7391554.jpg



    読売テレビサイト動画
(終わりの部分で紹介ご覧ください!)


  「立ち呑みの流儀」本。ネット通販でも多少あるようですが
   関西の方は、十三の「呉羽中島酒店」でお求めいただけます。

■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」

by tatinomi1 | 2013-07-18 09:21 | 立ち呑み名店 | Comments(2)