excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

「アイスカレー」????





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






昨日は雨模様。昼から、高台の角打ちに。

おや、今日は、本題より長い前置きがない。

昼から、3時ごろだったか、出かける。

先客はなし。

店の前に置かれた傘で遠くから誰が

来ているかわかる。



c0061686_6212073.jpg



ある目論見があり、日本酒とアイスを。



すこし脱線



◎この日本酒が曲者。

 「酒の管理のよくない立ち呑みでは看板酒以外呑まない」


 これまで、この禁を破り、二度と行かなくなった店が

 5本の指では足りない。あえて踏み込まない。

 無難に看板酒のみ飲むのが身上。

 酒屋は酒のプロだから酒の管理がいいだろうというのは

 大違い。見識酒屋だけのはなし。

 この日飲んだ、この酒。「黄金色」「ひねた味」

 もともと好きな銘柄でもなく、あきらめる。

 瓶詰め日を確認すればやっぱり、半年前。

 7,8月 高温さらに日照を存分に浴び熟成。

 おかみさんに、教えてあげると・・・・

 「この前買って帰った○○さん、何も言わんかったで」「?」

 「それなら、あと2本あるから、今から冷やそうか」「?」

 やはり、ここでは「ワンカップ大関一辺倒にしよう」。

 これを、前置きに・・・・








■本当の本題■ 


洒落で「アイスカレー」を思いつき、いつ実行?

カキ氷にカレーをかけようか。いや、氷を

カレーライスの皿に敷き詰め、カレーを。

どうもわざとらしい。

そこで、カキ氷カップにカレーを。そうだ

高台の角打ちなら、アイスも、カレーもある。





c0061686_6334060.jpg


さっそく、カレーを貰い、スプーンを借りる

アイスの匙では感じが出ない。

c0061686_635263.jpg


まるでライスカレー。だれも「アイスカレー」とは

この写真を見る限りはわからないだろう。


c0061686_6353670.jpg



まるで、自分でもカレーライスを食べている気分

アイスカレーとは思えない。

◎画龍点晴  福神漬けを添えるべきだった!


c0061686_639313.jpg



酒は大外れだったが、致し方なし。

それにしても


「アイスカレー」



食事、飲酒、のお供。そしてデザートにもなる。

こりゃあ、いい。







宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





    ★関西情報テン「カラクリ」で「立ち呑みの流儀」紹介さる★

c0061686_7391554.jpg



    読売テレビサイト動画
(終わりの部分で紹介ご覧ください!)


  「立ち呑みの流儀」本。ネット通販でも多少あるようですが
   関西の方は、十三の「呉羽中島酒店」でお求めいただけます。

■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」










 
by tatinomi1 | 2013-08-31 06:42 | 萬屋酒 | Comments(0)

永遠の素朴「十三立ち呑み ○」見ればわかる。



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ








昨日は、久しぶりに大阪天満与力町の
「西海酒販」へ。

マスターは業界の会合。昨年からお勤めの
Tさん優しく迎えてくれ、至高の時間。

鳥取の古代米「強力」のなんと、にごりが
飲めた。これは魂にじんと響く味わい。




今日は、高台の角打ち。行けば常連
「ASD」さん。75歳。ちょくちょく出逢う。
「ショートホープ」愛煙家。尊敬。


いつもは1本の発泡酒で帰るこの方
今日はなんと4本飲んだ。
そして、「ある冷酒」をお買い上げ。


いい昼酒ではありました。




■本題■

十三、有名な立ち呑み名店「酒のイマナカ」
ここの斜め前にある、個人商店の哀愁を
存分に、色濃く残す「立ち呑み○」


ここの、味わいは、素朴の「力と深み」
およそ、洗練とは程遠い、哀愁と味わいの世界。でも
逆に、「洗練のプロ」なのに「アマチュアの素朴」
を売りにする。


ポーズか、本心か分からないがまあいい。
どちらでもいい、このお店の魅力を。

◎アテの、魅力はのちほど。




今日は、淡々と雰囲気のみ紹介。




c0061686_1828595.jpg



ここは、皿にお金を入れて置いておく方式

この方式を珍しいという方もあるが

案外私の周りにはある。





■では哀愁の味わい!



c0061686_18375590.jpg
c0061686_18383274.jpg
c0061686_18391521.jpg
c0061686_18395161.jpg





核心への踏み込みは次回。
あしからず。





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





    ★関西情報テン「カラクリ」で「立ち呑みの流儀」紹介さる★

c0061686_7391554.jpg



    読売テレビサイト動画
(終わりの部分で紹介ご覧ください!)


  「立ち呑みの流儀」本。ネット通販でも多少あるようですが
   関西の方は、十三の「呉羽中島酒店」でお求めいただけます。

■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」










 
by tatinomi1 | 2013-08-29 18:25 | 縄文日本の心栄え | Comments(0)

「月刊たる」に7月11日は角打ちの日掲載!



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ








昨日は秋らしい、暑くない天気。
帰って、一リットルのペットボトルに
「ニッカブラッククリア」と「冷水」を
1:1の割合で入れ、冷凍庫に30分くらい。
キンキンに冷やした上で、氷の入った
グラスに、どくどく。


全体に、均一に冷えておいしい。
氷は入れたが、ウイスキー、水は室温
こういう場合、どうも温度にムラがあり
余りおいしいと思わない。


c0061686_6162265.jpg


キンキンに均一に混じっていると
安物ウイスキーでも、味が冴える。

◎しかし、更に深く考えれば

 「冷たいだけの味

 かもしれないが、
 これは、追求しない!


c0061686_6195839.jpg



先日、高台の角打ちで飲んだ、「角ハイボール」
なにやら、甘っちょろくおいしくない。
いや、味だけで言えば「旨すぎ」かもしれない
かなり、味付け。


これも、今日は触れません。


脱線して、本題に着きませんから。






■本題■

見識とセンス溢れる、お酒の雑誌


「月刊 たる」



c0061686_6253382.jpg



今月発売号に、先日

尼崎センタープール前にある
立ち呑み名店

「中島南店」


での、七夕決起大会の模様が掲載された。
なんとも、ありがたいこと。



c0061686_6262167.jpg



渡邉会長が、決起を鼓舞しているの図。
右の帽子の方も力が漲っている。




◎いまだ、ポスターを御願いしたお店
 はがすことなく、貼っていていただいている。
 嬉しいこと、ありがたいこと。



c0061686_6284739.jpg



■何故、7月11日が角打ちの日かすぐわかります!


c0061686_630258.jpg






宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





    ★関西情報テン「カラクリ」で「立ち呑みの流儀」紹介さる★

c0061686_7391554.jpg



    読売テレビサイト動画
(終わりの部分で紹介ご覧ください!)


  「立ち呑みの流儀」本。ネット通販でも多少あるようですが
   関西の方は、十三の「呉羽中島酒店」でお求めいただけます。

■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」










 
by tatinomi1 | 2013-08-28 06:29 | 角打ちの日 | Comments(0)

「ホーロー製パッド」のある店の魔力とは?




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ








涼しくなったものだ。秋の気配が忍び寄る。
夏が好きな身としては、淋しい気もする。

きのうは、中崎の「盛進商行」に行きかけたが
急に、十三の「イマナカ酒店」のあの独特な
雰囲気が味わいたく、予定変更。

ところが、店に一歩入ってびっくり。
立錐のよちもないくらいの混雑。
若い方が多い。車椅子が2台も入っている。
ここほど、車椅子の入りやすい店は
無いのだろう。

これは、無理とあきらめ、久しく行ってない
斜め奥前の「立ち呑み○」へ。

店に入ったときから、びっくり。
それは、また。の機会に。





■本題■


■小さい頃の記憶。

「米びつに一杯の米が満たされていると嬉しい」

人類の、飢えた記憶がまだ刷り込まれている。

10年ほど前、ある小学生の詩

「家に帰り冷蔵庫を開けると食べ物が
 いっぱいはいっていました、
 嬉しくなりました」



■そして、先日コープ神戸でのこと
 カートでお母さんはたくさんの食材
 その脇を、小学4年生くらいの女児
 5キロくらいの米を抱きかかえ
 お母さんと、目を見つめあわせ
 なんとも、いい笑顔。






c0061686_6533784.jpg



◎立ち呑み(居酒屋なども含むが)

 ホーロー製パッドを使っている店に
 なにか安らぎを覚えるのは
 これらに繋がっているのだろう。

 それだけでなく、大量の
 肴を一度に作る自信と腕前。
 そして、魯山人ではないが

 
 『量による力』




一番にこれを感じたのは、
稲荷商店街近くの名店

「ヤスダ屋」

そして、後に知る。見事すぎる超名店

新開地にある

「佐藤商店」



◎そのなかで、先日の「ヤスダ屋」の
 雄姿をご覧ください。



c0061686_6542363.jpg
c0061686_6544622.jpg
c0061686_6551580.jpg
c0061686_6554054.jpg


足りなかったのか、アルミ製パッド


■最後に、これ!

c0061686_6565756.jpg


見るからに、上手そう!


そして・・・・・

c0061686_6574032.jpg


たべても、美味い!







宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





    ★関西情報テン「カラクリ」で「立ち呑みの流儀」紹介さる★

c0061686_7391554.jpg



    読売テレビサイト動画
(終わりの部分で紹介ご覧ください!)


  「立ち呑みの流儀」本。ネット通販でも多少あるようですが
   関西の方は、十三の「呉羽中島酒店」でお求めいただけます。

■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」










 
by tatinomi1 | 2013-08-27 06:58 | 立ち呑み名店 | Comments(0)

「焼き鳥缶に楊枝3本」角打ちの流儀?




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






昨日は、本当に久しぶりに24時間テレビ。
しばらく見なかったが、なかなかいい感じ。
やらせ、偽善、だの、あれこれ中傷されたが
「善」をテーマの番組は、素晴らしい。

今朝は、涼しい。うって変わって涼しい。
もう一度くらい、暑くなるのだろうか。


■本題■


先日の、高台の角打ち。煮抜きがない!

c0061686_7101020.jpg



帰る前になって、本店から届く
もう角は打ち終わっていたので、持ち帰り。


c0061686_711146.jpg



その代わり目の前には、串カツが
陣取り、威容。

おいしそう、いかにも、おいしそう。



c0061686_712234.jpg



酒は、ビールも今ひとつ。見れば
甘いチュウハイしかない、
仕様が無いがこれにしよう!


c0061686_7135946.jpg



アテは缶詰。

「焼き鶏」缶

◎冬の寒いとき食べると、油が白く固まって
 おいしくない。夏場はこの油が溶けて旨い。
 この缶詰の、角打ち定番にならないのはこのあたり。
 缶詰がメインの「本格角打ち」は冷暖房は
 完備していない。




そして、これからが核心。


楊枝を無意識に3本立てた

◎ラーメンや、弁当に、箸の2本は
 絶対に、立てない。

 だが、たこ焼き、店のほうで1人で食べる
 と想定しても、3,4本の
 楊枝を入れてくれる。


同行二人

の遍路ではないが、
2,3人の角打ち客で分け合おうという
無意識に3本の楊枝を挿したのだろうか。
自分でも分からない。


◎以前、この店でも「角友」が多かった頃
 同じように、缶詰に、2,3本
 楊枝を挿していると、不思議に客が現れ

 「どう、喰わんね!」

 「おおきに、ほな、よばれるで!」

 の懐かしい世界があった。
 自分だけで食べるのではなく、

 「分け合って食べる」

 これが、角打ちの真髄なのだろう。


◎大分の、角打ち超名店「御手洗酒店」
 常連さんが、土産などを持ち寄り皆に分ける。
 すばらしい、角打ちの美風。

 コピーライター、OBSパーソナリティー
 の「吉田寛」さんが、見事な命名。


 「角分け」


 角打ちは、立ち呑み、立ち呑み、の祖形だけに
 奥深い流儀が息づいているのだ。






宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





    ★関西情報テン「カラクリ」で「立ち呑みの流儀」紹介さる★

c0061686_7391554.jpg



    読売テレビサイト動画
(終わりの部分で紹介ご覧ください!)


  「立ち呑みの流儀」本。ネット通販でも多少あるようですが
   関西の方は、十三の「呉羽中島酒店」でお求めいただけます。

■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」










 
by tatinomi1 | 2013-08-26 07:28 | 角打ちの本義 | Comments(0)

「本屋の八百屋の菓子屋」三田のお店


宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ








昨日は、朝起きて「トマトとオクラと鶏皮」
という、まこと脈絡のない料理をこさえる。
トマトは、100円の缶詰。いまいち。
なんとかこさえると、まあまあ、美味い。

c0061686_1151717.jpg


トマトの酸味と鶏皮のこりこり感が
あい和し、なかなかの味わい。

せっかくこさえたので、近くの野外に
持ち出し、ここで味わう。またこれも美味い。


c0061686_117204.jpg



まこと貧しい食卓の「花」である。





昨日は、久しぶりに雨。おかげで今日は
涼しい。


稲穂の波も、豊かに実をつけ
秋の収穫に一直線。



c0061686_11104529.jpg



秋も、一歩一歩近づく。






■本題■

先日の三田、神鉄の「三田」、JRの三田も同じ。


渋い、なんともいい味わいの角打ちを出て
商店街を歩けば、こんな看板あり


c0061686_1112532.jpg


なんともセンスのいいお店と、見た
その脇を見れば、こんなPOPと野菜


c0061686_1113536.jpg


ちょうどこの日、お化け屋敷の呼び込みで
「中でお化けが待ってるよーーん」
同じような呼びかけに共感、

中に入る・・


   →クリックを

More
by tatinomi1 | 2013-08-24 11:28 | 路地裏の魔物 | Comments(0)

「飲むもずく」三田の本格角打ち



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ








昨日は、昼過ぎ、高台の角打ちへ。
暑い中、とことこ出かける。

難関は、この階段。暑いときは難儀。
でも、この難関は越えてゆく。


c0061686_7493659.jpg



目の前に、新聞をかけたざるが置かれている
聞けば、野菜。息子夫妻の収穫したものと。

c0061686_7522975.jpg



新聞を取り除けば・・・・
中から、野菜が出てきた!


c0061686_7525729.jpg



なかなか立派な野菜。茄子、胡瓜
ともに30円。

女将さんは、高校野球の決勝戦を観戦中。
もちろんテレビ。



■本題■


先日行った三田市。静かないい街。味わいがある。
川沿いに、一軒の酒屋。ここでなんと
本格角打ちできる。

3年越し、探しやっと発見のお店。
風情がなんともいい。


本格角打ちなので「あて」は期待できない。

三角、ウインナー、おかき。



でも、ここは「秘密兵器」あり。


「沖縄カップもずく」




c0061686_8133694.jpg




店内は広く、哀愁の深みあり。
常連さんもみなさん、物静かに酒を楽しむ。


c0061686_812316.jpg



常連さんのゆに腰掛けず、レジ横で
立って飲むことにする


c0061686_83255.jpg



◎そして、いよいよ核心

あての「もずく」。角打ちに好都合。
なぜか?


箸が要らず、そのまま飲める。
これは都合がいい。箸を持つことなく
「もずく」が食べられる。



c0061686_853274.jpg



味わいある、三田の渋い酒屋!



c0061686_865766.jpg



好きな「鳳鳴」が置かれている
丹波笹山に近いんだ。







宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





    ★関西情報テン「カラクリ」で「立ち呑みの流儀」紹介さる★

c0061686_7391554.jpg



    読売テレビサイト動画
(終わりの部分で紹介ご覧ください!)


  「立ち呑みの流儀」本。ネット通販でも多少あるようですが
   関西の方は、十三の「呉羽中島酒店」でお求めいただけます。

■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」










 
by tatinomi1 | 2013-08-23 08:08 | 角打ち名店厳選珠玉 | Comments(0)

名店2号店の「鶏皮ポン酢」とは?


宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






昨日は、イオンモール神戸北へ。
お化け屋敷の仕事。お化け屋敷を「肝試し」
に変更する作業。この夏は関西の
お化け屋敷は大ブレイク。さて何会場?
8会場以上で、実施されてるようだ。

今日からは、こんな感じ。

c0061686_673742.jpg



お子さんを含んだフアミリー客
が多いので、多少可愛い目の
看板になっているが、実は
怖さでは、トップクラスではないかと
ささやかれている。


そんな、三田の町街中で
こんな不思議な地蔵を発見!


c0061686_6102787.jpg



玉葱を、丸呑みしようとしているのか
よく見れば、なんと・・・・


c0061686_6114040.jpg



マイク地蔵


なあんだ、ここ。


c0061686_6124768.jpg



レコード店。


◎カメラをズボンのポケットから出すとき
 100円玉、ころころ。
 いっそ、ご縁にと。5円の20倍のお賽銭に!




■本題■


前置きのほうが長くなり、本題が負けそう。
昨日の続き。

「鶏皮ポン酢」

を、頼む。


5分経っても、10分経っても出ない。
こんなの「つくりおき」おかしいので
「鶏皮ポン酢、まだ来ないの、通ってなければいらないよ」
といえば、早速「立派過ぎる伝票」をみて「すいません」


◎即刻つくり置きが荒々しくポン、とでる。

ちゃんと、伝票だけはつけているのは
さすがだが。



c0061686_6202283.jpg


ここでは、はじめて。薄めのポン酢
あわせているのは、玉葱。
鶏皮は、柔らかすぎ、こりこり感は皆無。
でも、値段から考えると、十分にお値打ち
悪くない。




やはり、2号店出店の場合
店員さんの資質が問われる。
本店の、「ゆるゆる、だらりと」しているようで
実は大変なやり手名人。

こちらは「がちゃがちや、せわしなく」
運動量は本店の5倍ほどあろうが、
「仕事の実質は、同等以下」
なんとも、この辺、難しい。


◎無理してでも、本店に行こう
 と、心から感じた日であった。






宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





    ★関西情報テン「カラクリ」で「立ち呑みの流儀」紹介さる★

c0061686_7391554.jpg



    読売テレビサイト動画
(終わりの部分で紹介ご覧ください!)


  「立ち呑みの流儀」本。ネット通販でも多少あるようですが
   関西の方は、十三の「呉羽中島酒店」でお求めいただけます。

■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」










 
by tatinomi1 | 2013-08-21 06:24 | 立ち呑み名店 | Comments(2)

老舗立ち飲み2号店の活況?

 

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ








また今日も暑くなりそう。
せみがけたたましく夏を惜しむかのように
鳴いている。

今日は、三田のお化け屋敷の会場に
出かける。

福知山の、屋台爆発炎上事故の
死者がまた増えた。なんともかわいそう
不幸は今後起こさない対策が必要だ。


■本題■




先日、久しぶりに行った京橋立ち飲みストリート
にある、人気の「立ち飲み」。
大阪のなんともいえないいい風情の店。

鉄板焼きと、串揚げが両方楽しめ
料金も、安い。

昨年だったか、大阪駅前地下泉の広場
近くに、大胆にも打って出た。
安さが評判になり結構流行るかとおもえば
初めの頃は苦戦していた。

その後、大繁盛と聞いて、4ヶ月ぶりに行ってみる


客はまばら。6時半くらいの最盛期なのに。

店員さんは、7名ひしめき合ってせわしく
走り回る。



まず、日本酒とげそ焼き


c0061686_8314242.jpg


メニューを見ると、本店より微妙に
値段は高め。それでも瓶ビールが
350円は安い。


◎西天満の神業会計の「松浦商店」は2人で34人くらいの
 客をみて、注文間違い、勘定間違いはない。


それに比べ、こちらは、7人で30人を見る
3倍以上の手をかけていることになる。

それなのに・・・

「注文したの誰ですか?」

「俺の伝票がない!」


などの言葉が飛び交う。



十分すぎる数店員さんはいるのだが
アマチュアなのか。

がちゃがちゃとびまっわって繁盛感を
皆で演技しているのか。
わざと、皿はテーブルに叩くように置き
客の回転を早くしようと演じているのか。
そのうち、女店員が皿をひっくり返す。
狭い店内を不必要にはしりまわり
がちゃがちゃ、景況感を演じる。


本店は、いかにも長閑。
じっと、ゆったりかまえ、のどかな
昼酒世界を醸す



◎長閑な店の2号店を出すに当たり
 同じやり方では、進歩が無いので
 最近のチエーン展開立ち飲みのように

 店内を騒々しくして回転を早くする
 手法実験的に採用しているのか? 


◎これだけ安いのに何故大繁盛しないか
 不思議であったが、少し分かりかけた
 安いに越したことは無いが
 ざわざわうるさく、注文が通らない、
 勘定を間違う、では、寄り付きは悪くなるだろう。


c0061686_8581339.jpg



とりあえずの燗酒を飲んだので
落ち着き、瓶ビールをいただく。

350円はお値打ち。特売日は330円。


女店員、ビールだけ持ってくる

「おや」

燗酒で温まり、酒の味の残るコップで
飲みたくは無い。

角打ちなら、これでいいよと
こちらから言うが。






暫く、静観。









責任者らしい若い店員が気づき
新しいコップを出してくれる。

そして、その後
もうひとつ、あることが。



・・・・





 

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





    ★関西情報テン「カラクリ」で「立ち呑みの流儀」紹介さる★

c0061686_7391554.jpg



    読売テレビサイト動画
(終わりの部分で紹介ご覧ください!)


  「立ち呑みの流儀」本。ネット通販でも多少あるようですが
   関西の方は、十三の「呉羽中島酒店」でお求めいただけます。

■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」










 
by tatinomi1 | 2013-08-20 08:40 | 立ち呑み名店 | Comments(0)

「夏の風物あんぺい」が紋章皿に!

 

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






やはり暑い。昨日も暑かった。
農家食堂に行こうかと思ったがやめて家のみ。
コープに行けば、古物市のようなものをやっており
ガラクタ食器のなかなに可愛いものを発見。
早速買って帰る。


c0061686_7151211.jpg



サントリーのグラスは昔持っていたが
懐かしい。ストレートで飲む
安物ウイスキー用にいい。
ロックには小さすぎる。
いまでは用途の無いグラス。


◎今朝は、子供たちのラジオ体操の
 横断歩道での安全確保要員で
 お手伝い。いい天気さほど暑くも無く
 無事終了。すがすがしい。




■本題■


先日の、十三は「呉羽中島」見事すぎる「トマト」
恐れ入谷の鬼子母神だったが・・・・

翌日、青空野菜市で、青く横長の
「野菜トマト」を発見、買って帰り
焼酎のアテにすれば、なかなかいい。

徳島県産のようだった。
酸味もあり、美味いが、呉羽中島
のトマトには適わない。

まず、その辺の店では買えない。


c0061686_7224691.jpg



そして、十三呉羽に話は戻るが
大阪の夏の風物「あんぺい」を頼む

大阪の立ち呑み(居酒屋も含め)私は
ここでしか、あんぺいを食べたことが無い。


この日、器にびっくり、「菊のご紋章?」


c0061686_7254815.jpg



あんぺいを食べた後見れば
なあんだ、ふつうの皿だ。



c0061686_7293715.jpg




酔狂でコースターにしてみたり。


c0061686_7304789.jpg



皿にまつわる思いで・・
あんぺいが5倍
おいしかったなあ。





 

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





    ★関西情報テン「カラクリ」で「立ち呑みの流儀」紹介さる★

c0061686_7391554.jpg



    読売テレビサイト動画
(終わりの部分で紹介ご覧ください!)


  「立ち呑みの流儀」本。ネット通販でも多少あるようですが
   関西の方は、十三の「呉羽中島酒店」でお求めいただけます。

■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」










 
by tatinomi1 | 2013-08-19 07:27 | 立ち呑み名店 | Comments(0)