excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

大分県が「おんせん県」に名称変更!



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







きのうは、町内会の清掃。家の周りと公園と
どちらも、気持ちよく、楽しく終えた。

いまは、時候がよく、空も澄み渡り
一年でも、過ごしやすい時期だ。

c0061686_6332438.jpg


近くの田園地帯も、稲刈りが終わりに近づく
おくての稲がまだだが、大半は収穫澄み。


そんななか、近所の『高台の角打ち』で


新米あります!


の書き物、発見。先日買って持ち帰り
店で、酒を飲み、米を担いでかえるのも
なかなかの酔狂か。

米と酒は、どちらも同根。


c0061686_6371060.jpg



重かったが、おいしかった。
値段も、意外。いつも買っているコープの米
より、安い!意外。安くて美味いんだから
言うことなし。





■本題■

讃岐うどんの、「香川県」が「うどん県」に名称変更
こりゃあ、美味い、いや、上手いと感心。
郵便でも、「うどん県」で通用とのこと。

そんななか、二匹目の泥鰌を狙った、郷里「大分県」
だいぶ前から「おんせん県」の名乗り準備。

まあ、数値的にはどの県からも文句は出ないので
これで、十分にいいのだが、いろいろいい点があるのに
「温泉だけ」で押すと、温泉の湯煙にほかの
よさが隠れてしまう。

もう一つは、数値日本一で押しても

草津温泉、道後温泉、有馬温泉などを有する県から
みれば、「温泉独り占め」は不愉快だろう。

◎各県が、「○○県」の名乗り合戦はいかがなものか?





という視点で、わがFBに書き込み、以下のごとく。




★   ★   ★


別府温泉大好き人間としては「おんせん県」でなんら依存はありません。
他県からのいちゃもんも関係ないくらい『数値上温泉日本一』
は絶対で揺るぎません。でも、崩壊した『大友宗麟』のおかげで
花開いた百花繚乱のおぞましいくらいに『多様で深い』
歴史ある文化のなかで、温泉だけの旗振りが残念。薩長の
「これじゃあ」手法ですよ、これは。

「おいしんぼ」の雁屋さんの持論、大分県は日本一の「食材県」。
『食材県』です。『調理グルメ県』ではないのです。
生まれ故郷の佐伯が「世界一の佐伯寿司」に夜郎自大の感、いなめなく。
「うどんは努力と研鑽のたまもの」。

自然の食材や温泉、そのままで世に問えるののを前面に打ち出せば、
『工夫と努力』の姿勢が費えます。『今だけ』の繁栄にはいいですが。


まあしかし、別府大好き人間として「おんせん県」、旗振りしますよ!
「おんせん県」大分、万歳!



★   ★   ★


それなら、「ひねりのある手法とは?」

アイディアは、有るのかい?

と間違いなく言われますので、




たとえば、の試案。

(もう遅いが)


かぼす県

なしか!


「何にかけても日本一!」

マスコミではなく、口コミでじわり
全国に「アメーバ」のように増殖させる。


「何でカボスや!」必ず出る質問。
待ってました、これから始める


郷土自慢


こういう智恵ある「ひねり」
が欲しかったが、
致し方なし。


決まったからには
「おんせん県」で旗振り、するぞ!






宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





    ★関西情報テン「カラクリ」で「立ち呑みの流儀」紹介さる★

c0061686_7391554.jpg



    読売テレビサイト動画
(終わりの部分で紹介ご覧ください!)


  「立ち呑みの流儀」本。ネット通販でも多少あるようですが
   関西の方は、十三の「呉羽中島酒店」でお求めいただけます。

■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館」










 
by tatinomi1 | 2013-09-30 06:55 | 縄文日本の心栄え | Comments(2)

久しぶりの「大正」浪漫!



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







今日も、いい天気。今日は町内会の一斉清掃。
家の周りと、近所の公園と両方。

公園のほうは、各町内会から数人の割り当て
家の周りは、全員で。といっても参加者は
毎回同じ。終わった後の気分のいいことはどうだ。
やはりこういうことを通じ、子供たちにも
すんでいる地域を愛する気持ちも生まれるだろうし
教育的にも、いいことだ。


■本題■

昨日は、大正区の「大阪ドーム」での仕事。
朝早く起きて出かける。

8時前、大阪環状線「大正」駅に到着。
朝の雰囲気はなんとも言えずいいなあ。


c0061686_21344238.jpg


朝の大正。沖縄タウンとも呼ばれ、沖縄の方が
多く暮らす街。「沖縄料理店」「沖縄酒場」が
いっぱい。沖縄に行ったような気分となる。


c0061686_21364972.jpg


看板も輝いている。琉球舞踊を見ながら
呑める本格的な「沖縄酒場」もいっぱいある。
東京などの「バカ高い」沖縄酒場とは一線。
暮らしの中にある店なので、そんな店では
成り立たない。


c0061686_21391695.jpg


「おもろ」

昔、本当によく行った。会社の宴会をここで
やったこともある懐かしい店。
ここがいいのは、


◎「ふつうの居酒屋」としても十分満足
 もちろん私は、沖縄料理と泡盛だが
 毎日通う沖縄の方などは、

 「沖縄料理」でない「居酒屋料理」も欲しい
 
 メニューは、こてこての「沖縄」と
 ふつうの「居酒屋」メニューがある。

◎那覇の、松尾消防署近くの「居酒屋 ここ」
 も、同じように、二刀流の店。
 こういう店は、東京には無いだろう。
 「東京には高い店しかない」とよく聞く。

沖縄で飲むような安心感のある名店。

琉球の歴史書「おもろそうし」から
名前を取ったようだ。聞くところでは
東京でも「おもろ」はあるそうだが、
その「値段の高い沖縄」の店だろう。
東京の方の沖縄で好む酒場が

「うりずん」

だから、想像はつく。


途中、哀愁の店。

c0061686_21522613.jpg


名称がいいなあ。

「五分利屋」

薄利多売、利は「五分」でいいという意味だろう
なかなかいい感じ。




c0061686_2148727.jpg


京セラドームの、「芋虫」のような部分で展示会
最上部の屋根のぐるりをぐるっと囲む。


内部は、このよう。


c0061686_2150125.jpg



仕事終わりで、少し探索。


c0061686_21533818.jpg


まこと、渋いいいセンスの若向き店から




c0061686_21543663.jpg


そのものずばりの、分かりやすい店から




c0061686_21553193.jpg


那覇は泊港近くの路地に迷い込んだような
味わいある、店まで。

あるある、大辞典。


◎でも、行きたかった「酒屋の立ち呑み」は
 2軒とも休み、ありゃーー。



そこで、探し、ここに。


c0061686_21581194.jpg






宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





    ★関西情報テン「カラクリ」で「立ち呑みの流儀」紹介さる★

c0061686_7391554.jpg



    読売テレビサイト動画
(終わりの部分で紹介ご覧ください!)


  「立ち呑みの流儀」本。ネット通販でも多少あるようですが
   関西の方は、十三の「呉羽中島酒店」でお求めいただけます。

■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館」










 
by tatinomi1 | 2013-09-29 21:59 | 命漲る沖縄 | Comments(0)

午前中「農家食堂」、午後「高台の角打ち」



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






昨日は、「農家食堂」と「高台の角打ち」
の両方に行った。これは初めて。
というのも、方向が全く反対。

両方行った理由は簡単。高台の角打ちで
地元の、「新米」を買って撮りに行くため。
もちろん、農家食堂でも売っているが。
今回は、「高台の角打ち」で買う。
3キロで、1250円。コープの普通米より安い。




■農家食堂■

久しぶりに、100円饂飩。
素朴な味わいがたまらない。


c0061686_5444024.jpg



そして、カキ氷ふつうのは100円
これは、金時、200円。


c0061686_5454759.jpg
c0061686_546928.jpg



その帰り、酒屋さんで一休み。
電信柱をみれは、

「ど根性彼岸花」


c0061686_5473170.jpg


◎アスファルトを突き破って生えている
 聞けば、毎年決まって、生えるとのこと。


そういえば、ここに来る前

「彼岸花街道?」を、発見!



c0061686_5502455.jpg





■昼からの「高台の角打ち」■


c0061686_5503047.jpg


長い階段の上に、高台の角うちがある
いい運動になる。階段を上り
「立って」呑むのが健康法だなあ!


c0061686_55263.jpg



長くなりすぎますので
あとは、次回で!




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





    ★関西情報テン「カラクリ」で「立ち呑みの流儀」紹介さる★

c0061686_7391554.jpg



    読売テレビサイト動画
(終わりの部分で紹介ご覧ください!)


  「立ち呑みの流儀」本。ネット通販でも多少あるようですが
   関西の方は、十三の「呉羽中島酒店」でお求めいただけます。

■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館」










 
by tatinomi1 | 2013-09-28 05:52 | 縄文日本の心栄え | Comments(2)

吟醸300円の名店の「300円アテ」は見事!




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







昨夜は、NHK火曜歌番組に、海上自衛隊の歌姫。
演歌の中に咲く、一輪の「花」。紅白間違いなし。

そしてそのあとは、NHKのBSで映画
「幸せのスイッチ」。街のでんきやさんの
営みを淡々と見事に描く名作。

すばらしかった!




■本題■

先日の、西海酒販。環状線天満駅下車。
阪急フアミリーストア南にある、おしゃれすぎる酒屋さん。
ここの角打ちは、すばらしいことに

吟醸角打ち


並みの角打ちでは、決して吟醸は飲まない主義
ときたま、とんでもない劣悪な酒を飲むことにかれば
もうその店には通わなくなるので・・・。

並みの角打ちでは、「看板酒」しか飲まない主義。




でも、ここは、大違い。マスター厳選の
「お値打ち吟醸」が、いつも日替わりで
4,5種類飲める。

すべて300円で!

おや、というような大吟醸も300円。
但し、すこし小さ目のグラスになるが。


◎特に、中国・四国の酒に強い。
 なかでも、マニアックな鳥取の

 強力米

 の酒のコレクションは圧巻。
 私の酒の好みとマスターの好みが同じなので
 安心して飲める。






■そんな、こんな、稀有な名店のアテとは?
 


c0061686_647268.jpg


手のかからない「角打ち」アテながらこんなにある。
しかも、全部300円。レンジチンアテながら
洗練の上質、旨い。



c0061686_650543.jpg


おすすめも、いろいろ。
中島のお母さん伝承の「どてやき」は逸品。
何を食べてもおいしい。

吟醸にあう「上品」なアテ。




c0061686_6514617.jpg
c0061686_6521352.jpg



この前は、まずこれ。旨い。
量も多く、実にお値打ち。



そして、初めて頼んだのが
これ。

c0061686_654148.jpg


これはいい。初めて食べた。
吟醸にあうアテ。



酒もいい

アテもいい

そして安い






宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





    ★関西情報テン「カラクリ」で「立ち呑みの流儀」紹介さる★

c0061686_7391554.jpg



    読売テレビサイト動画
(終わりの部分で紹介ご覧ください!)


  「立ち呑みの流儀」本。ネット通販でも多少あるようですが
   関西の方は、十三の「呉羽中島酒店」でお求めいただけます。

■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館」










 
by tatinomi1 | 2013-09-25 06:54 | 日本の国酒 | Comments(4)

旧養老立ち飲み「にしの」の「4品盛り」



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ








今日もいい天気。秋らしいさわやかな日。
朝のNHKの番宣で、今夜8時からの歌謡コンサート
に、今大ブレイク中の、海上自衛隊の歌姫
「三宅由佳莉」が出演、と。
もはや役目を終えつつある人気の無い紅白
の出演を考えての布石か。


c0061686_6553798.jpg



聞くものを「涙」と「感動」の世界に曳き込む
透明感のある歌声。

オリコンクラシック部門、連続1位の快進撃中!

机上で考えた曲に、適当な歌詞をあてがう
量産でなく。海上自衛隊東京音楽隊
音楽隊長の、東日本大震災の現場に立って
現地で作詞作曲した、濃厚な思いのある歌。
この歌を、同じくこの地に立った歌姫が歌う。

感動の深さが違うはず。
今夜が楽しみ!8時から。



■本題■


先日の、大阪京橋「芦刈」で行われた
大分銘酒「八鹿酒造」の麦焼酎「なしか!」を飲む
「なしか!の会」大阪。

楽しすぎるイベントのあと、大分の先輩と
京橋駅裏の「立ち飲みストリート」にある

「立ち呑み にしの」に。


この店、以前は、全国でも珍しい


養老の瀧「立ち呑み」


今は、チエーンからはずれたが。

ここの、一番好きなアテは


「4品盛り」



その日の、オススメ惣菜を気分で4品盛って
なんと、200円。これは、たまらない。


①始めに頼み、4品のうちおいしいのを単品でその後頼む

②おなかが一杯のときでも、これなら余さず食べられる

名店の、逸品!





c0061686_7828100.jpg








宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





    ★関西情報テン「カラクリ」で「立ち呑みの流儀」紹介さる★

c0061686_7391554.jpg



    読売テレビサイト動画
(終わりの部分で紹介ご覧ください!)


  「立ち呑みの流儀」本。ネット通販でも多少あるようですが
   関西の方は、十三の「呉羽中島酒店」でお求めいただけます。

■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館」










 
by tatinomi1 | 2013-09-24 07:08 | 立ち呑み名店 | Comments(2)

「眉山」と「阿波踊り」と「徳島饂飩」



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







いやあ、今日もいい天気だった。
さわやかな秋の一日、という表現どおりの。

昨日は、横須賀から帰省中の息子たちと
徳島へ。讃岐饂飩を食べに行くはずが
時間的余裕がなくなり、徳島に。


まず、饂飩屋を探す。路地の陰に、うどんの
のぼりを目ざとく見つけ、入る。


こじんまり、いい感じの地味な店。
味はよさそう。みんなおのおの
いろいろ頼んだが、私は「ぼっかけうどん」
徳島では以前、「たらいうどん」というのを
食べた記憶。


c0061686_201341.jpg


素朴で地味な感じだが、味はなかなか。
讃岐饂飩との違いを聞けば・・

「讃岐は塩を多く入れるので腰が強いが
 徳島は塩を多く入れないので腰はさほど
 強くない」

でも、十分に腰があり旨い。

「スダチ」かけますか?と聞かれたので
頂き、ほめると、10個くらいくれた。




そのあと、「眉山」に。ロープウエイの
駅がそのまま、「阿波踊り会館」

1500円で、阿波踊り実演見学とロープウエイ
往復券。

徳島には30回以上行ったが、眉山も会館も
初めて。


c0061686_207322.jpg



阿波踊り実演見学。

◎良かったのは、阿波踊りのスタイル変遷

 ①戦前の阿波踊り

 ②戦後の阿波踊り

 ③万博後の阿波踊り

順に解説つきで見学。
あと、踊りの指導練習まで。
興味深く、ためにナリ、楽しい内容。


c0061686_209441.jpg


戦前の踊りー手の位置は低く優雅




c0061686_20104253.jpg


戦後の踊りー手は頭の位置くらいまで上がる




c0061686_20114314.jpg


万博以降今に至る踊りーショウの要素を強く取り入れた手を頭の上に大きく振り上げるスタイル



これだけの変遷を経ているのがわかる。





◎そして、ロープウエイで、眉山山頂へ
 僅かの時間で。山上人。


c0061686_20152495.jpg



天気も良かったので、実にいい景色。
吉野川、本四架橋も一望。


いい一日であった。


このあと、神戸元町の中華で一杯。





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





    ★関西情報テン「カラクリ」で「立ち呑みの流儀」紹介さる★

c0061686_7391554.jpg



    読売テレビサイト動画
(終わりの部分で紹介ご覧ください!)


  「立ち呑みの流儀」本。ネット通販でも多少あるようですが
   関西の方は、十三の「呉羽中島酒店」でお求めいただけます。

■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館」










 
by tatinomi1 | 2013-09-23 20:17 | 縄文日本の心栄え | Comments(0)

最近の「健康飲酒」とは?




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






昨日は仕事で、花博会場へ。
京橋駅(緑地線)は、かなり分かりにくい。

夜は、有馬街道にある「温泉施設」で入浴・食事。
息子が久しぶりに帰ってきたので。

今日も、いい天気。鳴門に行こうかと思案橋。
お天気がいいので・・。



■本題■

最近の、高台の角打ち。発泡酒やワンカップしかない。
缶チュウハイも「甘いの」しかない。

最近、「寶カップ焼酎」をおかみさんに御願いして
冷蔵庫で冷やしてもらい、健康ジュースを割って飲む。


c0061686_8231392.jpg



基本は「寶カップ焼酎」と「濃いトマト」
健康的で旨い。


c0061686_8243567.jpg



「野菜ジュース」で割るのもいいが
味は、「濃いトマト」がおいしい。



c0061686_8282015.jpg



健康ジュースで割るのもいい。
が、おいしくはない。



c0061686_831440.jpg



◎健康ジュース割りでなく
 「チエリオ」割りも。






宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





    ★関西情報テン「カラクリ」で「立ち呑みの流儀」紹介さる★

c0061686_7391554.jpg



    読売テレビサイト動画
(終わりの部分で紹介ご覧ください!)


  「立ち呑みの流儀」本。ネット通販でも多少あるようですが
   関西の方は、十三の「呉羽中島酒店」でお求めいただけます。

■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館」










 
by tatinomi1 | 2013-09-22 08:31 | 萬屋酒 | Comments(4)

「長龍」を看板酒にする立ち呑みは見識店


宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






先日、久しぶりに大阪駅前第一ビル一階の
「上田酒店」へ。さあ、何を呑もうか。

この日は、客が多く、カウンターの一番端。
一番奥。ここのカウンター、一番奥は
丸くなっている。


c0061686_18142216.jpg



なんとも緩やかな、ラウンドフォルム。こんな奥に
位置したのは始めて。

ここのレギュラー燗酒は「長龍」以前は大阪の
酒だったがいつの間にか灘の酒に変わっている。

「剣菱」が伊丹酒だったのが灘酒にかわったようなもの。


ひょいと前を見れば、こんな書き物。


c0061686_23333998.jpg



吟醸の「ひやおろし」。こりゃあいいなあ。
いただかない手はない。のでいただく。


旨い。「いかにも吟醸です」という味でなく
ふつうに味わいのある酒である。


そのあとは、「紹興酒の燗」をいただく。
これがまたた、いい。


アテは、おでんの「梅焼き」



c0061686_23381428.jpg



いいなあ、この相性。ここの紹興酒、なかなかいい。
旨いんですよ、これが。燗の温度が秀逸。





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





    ★関西情報テン「カラクリ」で「立ち呑みの流儀」紹介さる★

c0061686_7391554.jpg



    読売テレビサイト動画
(終わりの部分で紹介ご覧ください!)


  「立ち呑みの流儀」本。ネット通販でも多少あるようですが
   関西の方は、十三の「呉羽中島酒店」でお求めいただけます。

■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館」










 
by tatinomi1 | 2013-09-21 18:17 | 立ち呑み名店 | Comments(0)

「蝉」



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






■昨日書き込んでいた内容■

さきほど、近所の「角打ち」から帰ってきました。まさに健康的な「角打ち」〆は「濃いトマト」これを「寶カップ焼酎」で最終は割って飲む。それまでは、表の自販機で焼酎に割るものを買ってきてこれで割る。

◎帰りの途上、こころに刻まれたこと。もう大阪では聞かれない「蝉」の声が聞こえた。みいみいゼミ、つくつく法師、ニイニイゼミ。残る生存の限りを尽くし鳴く。なにか切ないなあ。


自分の残り少ない人生に、蝉の思いを重ねる。


高台の角打ちで、こりゃあええ酒。
 写真などまた追加します。


不完全を、お楽しみください!



             ■そして今日■



きのう高台の角打ちで飲んで、帰りに500ミリのカンチュウハイ
2本買ってかえり、いい気分で、このブログを書きかけ
いい気持ちで、眠ってしまう。・・・・・・・


2日がかりの書き込み。



蝉の声に心をうたれた。

気温が上がり、この世での最後の合唱かと思えば
なにかいとおしく、切なくなり一句。



  生き急ぐ鳴く蝉の声われ酔ふて

           酔墨




c0061686_655065.jpg




昨日も、高台の角打ちでは「健康カクテル」

「寶焼酎」に「濃いトマト」を割る。
なかなか味もいい。


c0061686_673289.jpg



今日も、満月の翌日の
いい天気のさわやかな朝だ。






宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





    ★関西情報テン「カラクリ」で「立ち呑みの流儀」紹介さる★

c0061686_7391554.jpg



    読売テレビサイト動画
(終わりの部分で紹介ご覧ください!)


  「立ち呑みの流儀」本。ネット通販でも多少あるようですが
   関西の方は、十三の「呉羽中島酒店」でお求めいただけます。

■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館」










 
by tatinomi1 | 2013-09-19 15:59 | 縄文日本の心栄え | Comments(8)

「本格角打ち」での遠慮とは?



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






さわやかな秋晴れの朝である。
気温もちょうどよく、なんとも心地いい。

明日が満月のようだ。どおりで昨夜
美しい月が眺められたわけだ。

◎朝の朝日新聞。思わぬ記事。

 「秋田の郡部で引きこもり1割」

引きこもりとは、都会が主な舞台
と思っていたが。なるほど職を失い
故郷に帰り、仕事を探すも無い。
田舎は人の目も気になるので。
ついつい親も隠したがる。

人口約4000人の町
就労人口1000人のうち
100人引きこもりだと。
社会福祉の担当の方が真剣に調べて判明。
強力な就労支援で、30人が職につけたと。
いい話である。




■本題■


本業が酒屋で、飲みたい方に酒をその場で
飲ませる「角打ち」。

とはいっても、「立ち呑み」のように
包丁・まな板・コンロで調理して
出す店もある。


「本格角打ち」

ごく簡単な、乾き物・練り物・奴などを
提供。当然、皿、箸などは使わない。


◎酒小売価格、店飲み価格がおなじ
 というのも、外せない。




そんななかでの、
「高台の角打ち」。自販機の酒の値段と
店内価格は同じなので、自販機で買って
中で飲む客すら、たまに見かける。
(冷やし代としてごくまれに自販機のほうが高い店もある)


①皿を断り、袋のままの赤飯の遠慮。

先日のこと、「赤飯」を肴に飲む。袋ごと
レンジチンできる、見事に便利で
見事においしい現在の名品。

おかみさん

「皿に移そうか」

◎角打ちの流儀・・・皿は使わない!

「洗うの面倒なんで、いらん!」


c0061686_6274785.jpg



ここで皿を借りて、「居酒屋もどき」の雰囲気に
なれば、恐ろしく俗な「貧乏くさい」感じになり
角打ちの

「精神世界に遊ぶ」

楽しみが潰える。



②奴に「塩」


結構おいしい、田舎の豆腐。
昔は、サービスで「湯豆腐」にしてくれて
いた、時期もあり。でもこれは過剰。

おかみさん

「醤油出そうか!」

「いらん、いらん、煮抜きの塩がある!」



豆腐が旨いので「塩」だけで十分。
「塩奴」は哀愁があるなあ。


c0061686_6332555.jpg


このあとの、楽しみもあるが、次回に。


今回は、単純明快でしょ!




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





    ★関西情報テン「カラクリ」で「立ち呑みの流儀」紹介さる★

c0061686_7391554.jpg



    読売テレビサイト動画
(終わりの部分で紹介ご覧ください!)


  「立ち呑みの流儀」本。ネット通販でも多少あるようですが
   関西の方は、十三の「呉羽中島酒店」でお求めいただけます。

■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館」










 
by tatinomi1 | 2013-09-18 06:24 | 角打ち名店厳選珠玉 | Comments(4)