excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

「極ゼロ」を「コンビニ飲」してみるの巻

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ









昼間は暑いが、朝はひかくてきひんやり。
さて、殺人少女の問題は不気味な闇に。
マスコミは「大金持ち」「インテリ」の娘。
と報道。いちばんややこしい展開になりそう。

母をなくしたことが引き金・・・なら
一体どれほどの猟奇殺人事件が
起きるだろう。

やはり、「見張り」しか防ぐ方法なし。
確か、以前の凶悪事件の犯人の
父はマスコミの方ではなかったかと記憶。


◎昨日の書き残し。

 3本目の「福徳長の金盃」の
 あては、実はこれ。


c0061686_629553.jpg


どて焼きの「味噌」に一味をかけ
酒のアテに。こりゃあ、いい。


c0061686_6312767.jpg


やはり、暑いときは燗酒。
胃の負担が少なく、冷やさず、体にいい。

武漢出身の「辛いもん先生」の説
のとおり、辛いもんもいい。




■本題■


神戸角打ち学会会員、深い見識をおもちの
お方から、「極ゼロ」の話を聞く。

札幌の第三のビールが、税制上の
不都合で、販売を取りやめ。

◎なんと、発泡酒の範疇なのに
 「第三のビール」で発売してしまった。
 国税は当然、税収が減るので指摘。

 立ち入り調査などを要求したが
 超企業機密で、拒否。

◎日本酒なら、以前は一級・二級・特級は
  申告制だったが。

消費者的には、歓迎すべきことだったが。





◎この素敵な、サッポロは、なんと
 国税に、追徴の税を払い
 こんどは、「発泡酒」の税率で
 コンビニ限定発売に踏み切る。
 赤字転落社運をかけての挑戦。


きのう、ローソンで、やっと発見!


c0061686_6494920.jpg


確かに、高価。寶焼酎ハイボール500が
150円で買えるのに、アルコール分半分で
この価格。


c0061686_6501997.jpg


買ったのは西天満のローソン。
帰るまで待てず、


「コンビニ飲」




c0061686_6505128.jpg


いい顔をしている。いかにも旨そう。

★味は★

これまで、飲んだことのない不思議な感覚。
特に「香り」が新鮮。好き嫌いはあろうが
これまでありえなかった香り。

発泡酒、第三ビールが不味いのは

はっきり「香り」


いかに、インチキくさい香りを
ほんまもんのビールに近づけ
騙すかに腐心している中


うっちゃって、別の土俵に引き込む
見事な姿勢!




あまり冷えてなく、グラスにも注いでない
こんど買ってかええってじっくり
味を確認しよう。


c0061686_6512674.jpg



まあ、いろいろ、入っている。


ひょっと、第三のビールから「発泡酒」に
土俵を変えたが、どっこい


「ビール味に近づける」のとは逆に
「第三のビール」に軸を合わせたかの感。

◎国税よ、飲み手よ・・・

みよ、これが

サッポロの核心だ!


が伝わってくる。
姿勢がいい、サッポロ!





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2014-07-30 06:44 | 路地裏の魔物 | Comments(2)

天神祭りの頃は「燗酒」に「どて焼き」だ!

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ








今日も朝は涼しい。昼間は暑くなるのだろうが。
佐世保の事件はなんとも、恐ろしい。
「矯めることのない、自由放任」が
暴走を生む。小動物の殺害にあきたらず
「人間を殺してみたい!」恐ろしい衝動。
個人情報の保護だの、プライバシーを護れ
などは、全うな「人間の心」あっての話。
狂いはじめの芽を、皆で見張り摘まねば。


時代に逆行するといわれるが
「見回り」機能が地域に要求される。

いい意味での、地域の「見守り」に
街の「酒屋さん」は貢献している。

まして「立ち呑み」「角打ちは」
最大の功労者。護らねばこの
至高のシステム!




■本題■


天神祭り、あの一番暑い夏が終わる。
今年は、横須賀に行き、見られず。

天神祭りといえば、西天満の名店
「松浦酒販」、大阪の上質な商家の風格。
毎年、天神祭りは休業。

その天神祭りの前に、ここで。

やたら「燗酒」が呑みたくなる。
夏の時期は、カンチュウハイ一辺倒。
「いかん」とは思いながらも・・・。安易。


c0061686_662878.jpg



まずは「金盃」の硝子徳利に入った
「福徳長 山廃」旨すぎ。
「金盃」よりはるかに旨い。この店の苦渋の
看板酒乗換え。見識である。


c0061686_693153.jpg


あっさり低カロリーの「なんきん」にしよう
いや、目の前の「鯖煮」の旨そうなこと。
でも、700キロカロリーほどありそう。
ああ、おいしそうな魔力に負けた。

「乾杯」、負けだ。まあ、ええ。


c0061686_6111467.jpg



もう一本、頼み。さっとあいてしまう。
旨い酒、旨い鯖。



c0061686_613678.jpg



そして、もう一本。すいすい口に入る。
周りを見れば、暑い日だけに、30人の客。
そのうち、日本酒は私と2人。

あとは、札幌黒ラベル。焼酎。
「角ハイボール缶」日本酒が安くて旨いのに。


◎この名店、稀有なことに、
 「酒」「あて」一切料金表がない。


料金のことで、あれこれいう客を
入れないための知恵。
ここでの料金はじき間違いは皆無。
それでも「勘定が違う」のトラブル。
嫌気がさして、料金表撤廃。






アテを「もう一品」と思えども
そうすれば、酒がもう一本欲しくなり
延々と呑むことになる。

そこで

どうしたかは・・・・・

はい、次回。




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2014-07-29 06:21 | 立ち呑み名店 | Comments(4)

「ドブ板横丁」と「体験航海」

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ








4日間ほど、横須賀に行っていました。
スマホを持ってない。パソコンは重い。
それで、ブログは更新できず。当然
順位は転落、4位から8位。これも当然。

過去に、殆ど更新がないのに常に
上位を保っていたサイトもあったが。


今日は、朝がひんやりすがすがしい。
でもまだまだ、暑い日が来るな。




■本題■


水曜日の夜行バスで、東京池袋へ。
到着し、埼玉の親戚に。その足で
横須賀へ。2軒の角打ち。

「ドブ板横丁」の哀愁がなんともいい。

味わいの「ドブ板横丁」の風景

夜とは違った、昼間の顔。

c0061686_6125876.jpg

c0061686_6133452.jpg
c0061686_6135840.jpg
c0061686_6143172.jpg
c0061686_615246.jpg
c0061686_6152917.jpg



やたら「ぶち」の多いドブ板猫
c0061686_6155775.jpg






「サボテン」屋さん
c0061686_6162435.jpg




●横須賀港から晴海埠頭まで、3時間の体験航海
c0061686_6165025.jpg




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2014-07-28 06:05 | 立ち呑み名店 | Comments(3)

「ほっけのあとしまつ」と「夢のあとしまつ」

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ




マグドナルドの、話題で持ちきり。騒ぎすぎ。
そんなの承知で食べていたわけだから
騒ぐことも無い。別に「マグドファン」は
食べ続ければいいわけ。私がファンだったら
別にかまわないが。別の意味で嫌だから
生涯に一回食ったきり。

「マグドフアン」の方には申し訳ないが
鳥は大好きだが、あれは鶏ではない。
「鳥もどき」。やわらか子供向け食品。
「老ね鶏、の固いのが旨い」なあ!

今晩から、土曜まで横須賀。
角打ちを回ってみよう。ああ、
楽しみだなあ。


■本題■


先日の「たよし」にごり酒のあと
「雪の松島」を堪能。さてどうする?
見れば、「夢のあとしまつ」特別価格と。

600円→250円

お、なんとなくおいしそう。早速。


c0061686_7312175.jpg



なんと嬉しい。ストレートでほしいと伝えれば
なんと、氷水まで、たっぷり。

60ミリプラス、おまけでいい量
味もいいなあ。


ほっけは、皮も旨い。見事。


c0061686_7343355.jpg


旨い魚は、食べた後でわかる。これが証拠。
ああ、満足の200円。さすが「たよし」



c0061686_7364941.jpg



これが、目の前で焼いてくれる
「魚焼きコーナー」
ちゃんと、いい塩梅に!


c0061686_7365276.jpg


奥の本格的厨房、手前の料理コーナー
2人の「たよしの板さん」が見事な
料理を。出来すぎ。


酒もアテモ最高。しかも驚くべき安価。
でも、酒もアテモ旨くなくとも、高くとも

「角打ち」のほうが、好き。

やはり、変といえば変かもしれない。







宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2014-07-23 07:39 | 立ち呑み名店 | Comments(0)

アイスホッケーでなく、「たよし」のほっけ。

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ








関西は梅雨が明けたのか。なにか
曇ってどんより。また今日も33度の暑さ。
韓国の事故船のトップが死体で見つかった
ようだ。この国の闇は深い。
最近は修学旅行の中止などもおおいようだが
それもよくわかる。

岡山の人攫いは、さらった女児を
「妻です」と警察に紹介し、
「自分好みの嫁に育てたかった」
とまあ、なんというべきか。

親ロシア派のまあ、言い逃れ。
おかしなことが多すぎる昨今。
まあ、これが普通の世の中ということかな。


■本題■


東北に行ったとき、「ほや」や「はたはた」は
よく食べる機会はあったが、ついに「ほっけ」
を食べる機会が無かった。

いつだったか、居酒屋メニューで「ほっけ」
を見つけ注文。15年年以上前だった。

すぐ出てきたので、冷凍物をあらかじめ
焼いていたのをレンジチン、だろう。

身の厚い、黒っぽい、大きい両開きの
干物。見るからに不味そう。
食べてもちっとも旨くない。
ぱさまさの身で、味も薄い。
残すわけにもゆかず、苦労して食べた。

大きさの割には、安い350円くらい。
郷里佐伯は干物の本場。
鯵の開きに比べ不味すぎ、と感じた。

印象が悪く、以降口にせず。



◎そんな時、立ち飲み「たよし」
  ほっけ:200円のメニュー。

 この名店ならひょっとして・・・・。

銘酒「雪の松島」を飲みながらまつこと
約15分。目の前で冷凍でない切り身を
都度焼いてくれる。ここの姿勢には
頭が下がる。


c0061686_6275276.jpg


宮城の「雪の松島」との
相性は?


c0061686_6282559.jpg


冷凍の開きでなく、本格的。


c0061686_6301688.jpg



ぱさぱさの身でなく、しっとり
深みのある味。

あのときの居酒屋のはなんだったのか?

関西の居酒屋などでは
本場のほっけを食べたことの無い
私のような客も多いだろう。
「たよし」のように美味しいのを出して欲しいもの。


さすが「たよし」見事すぎ!




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2014-07-22 06:34 | 立ち呑み名店 | Comments(2)

紙の皿を持参で、高台の角打ちへ。何故?

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







岡山の、「人さらい」が捕まった。監禁用に
家に防音装置のリフオーム。
計画的な犯罪である。犯罪の総数は減って
いるのでしょうが、こういう奇形的な犯罪は
ますます増えるだろう。

「個人情報保護」という隠れ蓑の陰で。
防犯カメラに反対、など市民グループが
一部騒ぐが、自分の子供がさらわれても
主張するのか。よくわからない。でも
とにかく、無事保護されてよかった。

近所の見回りのおかげ。子供は
地域で見守らねば。


きのうの「たかじんのそこまで言って委員会」
ゲストは先週に続いて、田原総一朗氏。

自説を高圧的に押し付ける感じの方だが
この委員会ではおとなしい。ぎゃくに逆ねじ
を食らわされたり。この委員会のレベルは
相当なもの。全国放映が望ましいなあ!


■本題■


土曜日の、高台の角打ち。120段の階段を
のぼり、足腰を鍛えるためにもいい。
この日は、紙で出来た皿を持参した。

角打ち用語の「紙皿」は
単なる紙を皿代わりに使う意味。
でも、今回の皿は、花見の余り。


c0061686_63367.jpg


皿とあわせ、スプーンも持参。店に手数を
かけない配慮。いつもは、豆腐を先に食べ
その容器を皿に活用するが、
土曜日にはもう、豆腐は売り切れてないことを
見込んでのこと。


c0061686_644111.jpg


100均でも、こういうカレーはあるが
これは、なかなか旨い。
角打ちカレーといってもいい。



c0061686_6697.jpg



何か色気が欲しいので、ゆで卵
を刻んで載せてみる。
彩りもいい。そして、旨い。

大阪の「立ち呑み」なら
「ソースかけましょか?」の一声
をかけてくれる親切な店もある。
が、ここは120パーセントセルフの

「角打ち」だから・・・。



c0061686_69303.jpg


本心を語れば、卵ではなく「メガトンソースかつ」
を載せて「カツカレー」にしたかったが。

いま、品切れで入荷予定立たずと。
この上品なものでは、役不足。


c0061686_6114177.jpg



最後に、これをあてに。この日は4本。
なかなかいい、角打ちであった。




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2014-07-21 06:13 | 萬屋酒 | Comments(2)

ひさしぶり。「たよし」で「桃川にごり」を。

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







昨日は、高台の角打ちに「紙皿」を持参。
これには深い理由が有りまして。
というのも、パック豆腐が土曜日は
売り切れてない。

そう、豆腐のプラスチックの容器を
皿代わりに使うが、豆腐が無ければ
皿がないから。

◎一版的に角打ち用語で「紙皿」
 といえば、バーべキューなどの
 紙製の皿でなく、天婦羅などを置く
 単なる紙のことだが・・。



■本題■


「酒」「肴」どれをとっても、これほど旨く
しかも価格がお値打ちな店はないだろう。

特に、この店を好むのは、東北の銘酒

「雪の松島」

がいつも最高の状態で安くのめるから


この日は、まずワンコインセットを。


c0061686_949413.jpg



「白鶴」の燗酒と、おでんは「揚げ」「筋」で
いつも思うが、これはお値打ち。

燗酒は通常居酒屋などでは安くて
350円くらいだから・・・。

おでん2品。きずし。ほか一品で
150円ということになる。


これをまず頼み、ゆっくり次の
酒とアテを選べばいい。



そして選んだのが・・・・

「桃川にごり」


以前、京橋の岡室酒店が一時期
看板酒にしていたこともある青森の銘酒。
比較的、すっきり系だが、しっかりした味。
その、濁り。


c0061686_9565064.jpg


濁りの「ダブル表面張力」は圧巻。



c0061686_9574874.jpg



枡に、こんなに酒が・・・・・・。



c0061686_9582884.jpg



枡の酒を移せば、こんなに。
一回で、2杯飲める幸せに乾杯!


甘さが無く、辛口でうまいにごり。
「たよし」はすばらしい!



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2014-07-20 09:38 | 立ち呑み名店 | Comments(2)

ここは酒屋?それとも八百屋?

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






昨日はいい天気。祇園祭日和。
今年から、2回に分けて実施するそうだ。
2回楽しめるのはいいな。

いい天気だったので、きのうは
外で飲んでみたが、太陽が
暑く、早々に家のなかに引き上げる。


■本題■


昼から、食事も兼ねて高台の角打ちへ。
角友はだれも来ていない。
暑いので家にこもっているのか。

そのうち、40くらいの男性が店に来て
豆粒くらいのガラスの置物の
件で「ああだ、こうだ」と一時間くらい
女将さんにおしゃべり。

飲むでなく、買うでなく。

よくわからないが、姉が勝手に
店の棚において帰ったのを
持って帰りたいとのはなしのやりとり
だったようだ。要は「寂しい男」。
誰かと話したい。現代の孤独。

「角打ち」は、癒しの場所でもある。

そんな昨日の店。カウンターに
野菜の山。


c0061686_9171059.jpg


カウンターが野菜で占領されている。



c0061686_918366.jpg


湿ったタオルをかけている。知恵だな。
本店の自家用畑の「朝採れ野菜」
形は不ぞろい、器量悪だが味はいい。



c0061686_9193395.jpg



豆腐を食ったあとの容器を洗い
トマトも洗い、持参のナイフでカット。

◎香りがたまらない。朝採れ
 トマト本来持っている

 野生の香り


が、懐かしい。今の高級トマト
などは、概して、香りが無い。

味がよく、アテにもいい。



c0061686_923599.jpg


ついでに胡瓜もカットして塩もみ。
いぼいぼとげのある旧来種の胡瓜。
懐かしい味。これもアテにいい。



c0061686_9253679.jpg



いつも食べる「メガトンソースカツ」が品切れ、
やむをえず、上品味の「代用品」で。
胡瓜に会うなー。


c0061686_9265427.jpg



飲ませてもらったお礼に、
野菜、お持ち帰り。

角打ちの流儀。






宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2014-07-18 09:28 | 萬屋酒 | Comments(1)

「角打ちの日」映像全国から続々アップ!

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






梅雨がまだ明けない。祇園祭の頃あけるのかな。
天神祭りも25日。祇園さんは17日。
博多の祇園山笠は15日に終了した。
いよいよ、夏も本番。一番いい時期だな、今。



■本題■


7月11日、日本全国「角打ちの日」昨年は
全国50軒の参加だったが、今年は
まだ集計できていないがさて
120軒くらいはあったのか。

やっとマスコミにも登場し、全国区の
イベントになった。

北は北海道から、南は台湾まで。


その中での、映像の入手できた
会場をすこし、紹介。


c0061686_6211394.jpg


大分県臼杵市  藤居酒造




c0061686_6222555.jpg



大阪中崎  盛進商行



c0061686_6232916.jpg



大阪十三   呉羽中島酒店



c0061686_6244871.jpg



大阪湊川   神戸かくうち




c0061686_6254842.jpg



広島  TOKEISOU



c0061686_628269.jpg
 


大阪天満   西海酒販



c0061686_6294358.jpg



兵庫尼崎    中島南店



c0061686_6303658.jpg



広島     てらや酒店



c0061686_6312562.jpg



佐世保   石丸酒店



c0061686_633481.jpg



熊本     なん帖



◎すばらしい、画像が一杯届き
  嬉しい限りです。

来年は、もっと盛り上げましょう!



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2014-07-16 06:35 | 角打ちの日 | Comments(4)

カウンタの下に「優しい配慮」あり。

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






今日は、博多祇園山笠のクライマックス。
4時59分に、祭りは始まり6時には終わる。
今日は、早く起きBSプレミアで見る。

今年の一番山は、土居流れ。
博多の居酒屋「やす」の
マスターが幹部を務める山。

櫛田神社からスタートし、博多の町を
駆け抜ける。およそ30分。
1トン近い山を担いで走り抜ける姿は
見事としか言いようが無い。

京都の「祇園祭」が静の祭りなら
博多「祇園山笠」は動の祭り。
ああ、テレビでも迫力はずしん、
と伝わるなあ。


c0061686_6225261.jpg



すばらしい、の一言。



■本題■



居酒屋などでは、必要の無い
カウンターでの、荷物置き。
BARなどでも、別に置き場があるので
その必要はさほどない。

さっと、飲んで帰る。

そこで、その荷物を

「ちょい置き」


する、工夫が見られる。
通常はカウンターの下に、フックのような
突起があるのが通常だが、
客の込み具合によって、このフック
が、必ずしも、自分の目の前にはない。


◎大阪駅前第一ビル一階の「上田酒店」


c0061686_6294594.jpg



自分の位置に、フックを動かせるので
実に都合がいい。席を動いても
少しずらせばよい。


第二ビルの「たよし」などは、
カウンターの下に、ビールケースなど
置いて、この上に荷物を置く。
ここは「椅子なし居酒屋」なので
こういうスタイルになるのだろう。



一方、豪華なカウンターを誇る
湊川の「延命寺昭」商店の場合は



c0061686_6334535.jpg



作り付けの、荷物掛けと
それを補完する、荷物入れ。
見事な配慮。


◎角打ちのこういう
 「客への配慮」を見るのも、楽しみのうち。


宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2014-07-15 06:36 | 立ち呑み名店 | Comments(2)