excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

★「目の覚めるように美しい」角打ちアテ

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







昨日も寒かったが、今日も寒い。
お天気はいいようだ。
首都圏は昨日雪であったよう。

イスラム国での話題があいかわらず。
イスラム国のスポークスマンに
なっている方も、解放される道筋も
見えない。

マスコミ、アサヒなどは、金を払って
尊い人命を救え!の論調。だが
今のニュースなどでは、安易に
妥協すれば、「日本人はいいカモ」
そうすれば、現地邦人が大変な
ことになると、警鐘。


■本題■

昨日も寒いのに、高台の角打ち。
昨日は、なんと5人の客。
狭く小さな短い一つの
カウンターを囲んで、角を打つ。

いつもは、哀愁だけの
「薄汚れたような画像」ばかり・・・



今日は違う


こんなアテで遊んでみた!



c0061686_7291739.jpg



◎さあ、どう料理するかな?


c0061686_7295837.jpg
c0061686_7301668.jpg
c0061686_7303410.jpg



楽しい。これぞ、角打ち遊び!

c0061686_7305134.jpg



最後は、達磨ミニチュア瓶




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-01-31 07:32 | 萬屋酒 | Comments(2)

哀愁のイマナカ①深みある「かす汁」

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







今日は寒い。昨日は女将さんが風邪から
復帰したとのことで、高台の角打ち。
チュウハイ2杯、日本酒2杯。
「とうふ」で酒を楽しむ。

帰って、カーテンの昇降コードの取替え
カーテンの固定が出来なかったのが
やっと復帰。比較的簡単だった。


■本題■


一昨日、久しぶりに十三の名店
「酒のイマナカ」へ。
やっと火事で焼けた商店街も
ぽつり、ぽつりと店が復帰。復興のきざし。

でも、一番の駅に隣接下部分は
まだまだ。


◎イマナカでは、いつも焼酎と
 「ソーダ」をもらって、自分で酎ハイ。

 焼酎は  コップ一杯  220円

 炭酸は  一瓶       90円

大きな氷入りのコップでたっぷり
2杯のチュウハイが、しかも濃い。
一杯あたり   150円。

◎たよしの、プレミア焼酎もいいが
  やはり、こちらがいい。


そして、アテ。
ふと前を見れば、「かす汁」

呉羽中島ではよく注文。
こちらでは、初めて。


c0061686_6293285.jpg


おや?まるで「茶碗蒸し」

こんな「かす汁」はじめて!


c0061686_6295067.jpg


かす汁は、普通白い、だがここのは
黄色い、いや茶色。
まるで、奈良漬けのかすで
こさえたような色。

味も深く、旨い。
何度も注ぎ足され濃厚になったのだろう。



c0061686_63055.jpg


なにより嬉しいのは「具たくさん」

まるで、


「かす煮」


哀愁の深い名店の味わいだ!




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-01-29 06:34 | 立ち呑み名店 | Comments(2)

安い?高い?「この」焼酎!?

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







イスラム国の人質交換難航。
そりゃあ、ヨルダン。いくら親日国でも
自国を護った「愛国者」をさしおいて
自ら危険地域に飛び込んだ他国の
人間を優先はしない。
こりゃあ、難しいてんかいになりそう。


今日は暖かいが、寒波がまた。
風邪などお召しになりませぬよう。


■本題■



焼酎は好きだが、プレミア焼酎は好まない。
おいしいのだが、背伸びをした価格なので
プレミア価格の価値は感じない。


そんな中



大阪駅前第二ビル地下2回
立ち呑み「たよし」。ここではいつも
大好きな「雪の松島」を必ず。

ところが



c0061686_6432179.jpg



「夢のあとしまつ」これを飲もう。
良く安売り屋が、800円を二重線で消し
その横に450円と書く手法。
あまり好ましくはない。もともと
450円のものを、高く見せる方便。

◎まあしかし、見識の「たよし」のこと
  飲んでみよう。


c0061686_6462155.jpg


さすが良心的な「たよし」ストレート
で頼むも、まあまあの量。
60ミリも入れず、氷を詰め込むだけ
詰め込み、水で満たす店の多い中。

味は?

●飲みやすい、こりゃあ人気だろう。
 鹿児島の剛直な芋でなく
 宮崎の芋の、やさしい系譜のようだ。
 大分の蔵?

もともと、「たよし」は焼酎300円。
黒霧など。

これは、250円。少し量が少ない
気もするが。


安いのか?

高いのか?

わからん!




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-01-27 06:50 | 焼酎大好き | Comments(4)

名前の無い料理。名前をつけてもらう。

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







余り寒くないようだ。今日から国会論戦。
テロ対策なども話題になるだろう。

先週の、金曜日で、あの哀愁の
大阪中崎町の「盛進商行」廃業。

60年の歴史。もともとは大陸
台湾で手広く商売。
終戦前は、台湾でデパート
まで経営。その名残が

この店名

「盛進商行」




■本題■


閉店一日前の木曜。どうしても
この店の「皿盛りミニおでん」が
欲しく、胸膨らませ、
ルンルン気分ででかける。


ところが、おでんjはない。
聞けば、客が少ないからようけ
こさえても、余る。


c0061686_6154175.jpg



からあげはあるが、それは。


おや、名前の書かれてない料理アリ


c0061686_6235937.jpg



これはなんという料理か?刺身でもない
焼肉でもない、鯵南蛮漬けでもない。


「店長、名前をつけてもらわないと美味しくない!」


◎店長は、律儀にラップをかけ、
  ノートの余白を鋏で切り
 そこに、マジックで。

 ルーズリーフの穴の部分があり
 少し幅広で味わい。でも・・・・
 店長、この部分をカットしてしまった。

 律儀!


c0061686_6283018.jpg




 「白菜煮」


という、料理らしい。

薩摩人店長の、薩摩式の甘辛い
味付け、煮物でも、炒ってから煮る
「炒り煮」の流儀。

これが、ここでの食べ収め。
店長は調理師免許をお持ち。



c0061686_6314482.jpg



◎写真名人「写真酒」さんの入魂の一枚。
  氏の人気サイト「写真酒」より借用。



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-01-26 06:16 | 立ち呑み名店 | Comments(0)

最後の「メンチカツ」と「濃いいいちこ」とは?

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







沖縄県沖縄市のコザ十字路に
全長180メートルの、建物の
壁面を利用した、「大壁画」

すばらしい。こんな実際の
建物の壁面を利用した
壁画は珍しい。

いかにも、アメリカ的な世界。
沖縄の素晴らしさが前面に。

琉球王国時代から、戦後
米国統治時代から現代まで。



■本題■

明日、60年の歴史に幕を閉じる
中崎町の「盛進商行」。

昨日は、行けず。

一昨日の、続き。


「メニュー書き出しアテ」
これは・・・

「メンチかつ」というものらしい。
スパゲティに間違えないように
との、優しい心遣い。


c0061686_640140.jpg



カップ酒を2本飲んだので
「ワイン」でなく


「葡萄酒」


素朴な味がいい!


c0061686_642912.jpg



c0061686_6423116.jpg



濃厚な、甘辛い味付け。
とにかく店長は「人間が濃い」ので
「味も濃い」

煮物などでも、一度「油炒り」して
しっかり味を染みさせて煮る。
薩摩料理の味付け。
そして、量が多いのも
特徴!

◎この料理が食べられなくなる。


寂しいが・・・・


c0061686_6465739.jpg




時代は「風化」し、そして

「酸化」する!




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-01-22 06:29 | 立ち呑み名店 | Comments(2)

この世で最期「とうふ」の見納め

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






イスラム国から、日本が恐喝されている。
さて、日本はどう対応するのか。
安部政権の危機対応力が試される。

今日は、昼から雨とも。
傘を持参せねばならぬかな。


■本題■

中崎町にある、立ち呑み名店
「盛進商行」見事なまでの哀愁店舗。

美人の女将は96歳。盛進商行
の執事とも言える、薩人の
店長は、70代後半。

女将さんも体調が優れず
今週の金曜で、いよいよ見納め。
残念で、残念で、残念で。


c0061686_7165813.jpg


これだけの、歴史ある名店が
消えさる寸前。風前の灯。



c0061686_7172210.jpg


料理名が、きっちり料理に貼られる
この方式はここのみ。
「こんにゃく」と間違えることもない。
客に優しい!

この名店で

最期の

「とうふ」


偶然、写真酒さんと、ほぼ
ばったり酒。

帰る頃、2組のお客さんあり。





◎2年ほど前の、女将さんと
  親衛隊長「りょうくん」の写真。

  
c0061686_7234516.jpg


  女将さんのご主人は、大陸や
  台湾で手広く商売。
  台湾では、大きな百貨店を経営。
  女将さんは、深窓の「お姫様」。

  女将さんも、店長も、
  お元気で!


宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-01-21 07:24 | 立ち呑み名店 | Comments(2)

「菊水おでん」制作失敗!

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ








今日は大寒らしい。でも今後暖かい
日が続くらしい。今日もまあそう寒くない。

昨日は、近所の医者で、ひざ治療。
6年前も同じ症状。ひざの水を抜いて
もらう。すぐに楽になる。


◎昨日は、20日ぶりに高台の角打ち
 しばらく行かないうちに、変化が。
 これは、また次回に。



■本題■

神戸角打ち学会「神懸りおでん」シリーズ
なかなか、難しい。

すでに完成している「国東塔おでん」
優美な石塔に似せて三角揚げと
大根が基本。

一方、菊水おでんは難しい。
大阪の大阪天満宮近辺でしか
こさえるのが難しい。

◎基本は「梅焼き」を半分にカット
  丸いほうを上見向け、
  その下の、水のながれを
  「糸こんにゃく」で表現。

ところが、糸こんにゃくはあっても
梅焼きがない。

世の中思い通りにゆかない。
「七津屋」に梅焼きは無かった


c0061686_6343289.jpg




だめだ。国東塔おでんの上半分に
下半分が菊水おでん。

気を取り直して、鰯で一杯!


c0061686_624430.jpg




◎2月11日は、紀元節。
 そして、神戸角打ち学会4周年記念日。

 祝賀会の前に、会長以下
 「菊水」旗印の、湊川神社の
 「建国祭に参列」


c0061686_628538.jpg



  非理法権天



(ご参考)

  すでに完成されている「国東塔おでん」

  
c0061686_636213.jpg


  優美な「国東塔」

  
c0061686_6365863.jpg


  岩戸寺国東塔だったかな


  ◎湊川神社近く「神戸かくうち」で
    揚げ、大根の基本構成。



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-01-20 06:28 | 立ち呑み名店 | Comments(2)

京橋「七津屋」3番目の支店、大阪駅前に。流儀が少し違う

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






阪神淡路大震災の、記念日。
静かに迎えたい。
出勤の前に、手を合わせたい。


■本題■


年末に、気づいたが、大阪駅前
第三ビル、第4ビルの地下一階
一番西よりの通路左側にある。


こざっぱりした、店舗。


本店の、ディープな哀愁は無い。
泉の広場近くの、こなれた
オオバコ店舗でもない。

ほどよい、立地のきわめていい
場所に位置する。

「たよし」に入れなかったので
こちらに。なんとか、カウンターに
すべりこめた。


燗酒を注文、あわせ、「ツラ身」と。


c0061686_6565325.jpg



ツラ身の味は、本店に近い
240円も同じだろう。

酒、立ち呑み酒にふさわしい


功の鷹


も同じ。値段は、一合210円?おや。
ああそうか。今日は金曜。

「あ金土の日」

ビール大瓶 330円
       
酒一合    210円


値上げもされてない。



ところが・・・・






大きく違う。そう・・・・・
本店、2号点、は

ガラス徳利、おおきいコップだが
ここは、陶器。
個人的には、ガラスがすき。
哀愁がある。



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-01-17 07:02 | 立ち呑み名店 | Comments(2)

硬いパンゲット。長木さんに持参!

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






昨日、一週間ぶりに神戸に戻りました。
ブログは、サボっていたのでなんと
11位にまで、見事転落。

今日は、まあまあ、暖かいですね。
大分県にいるころは、雨が降らず
こちらに戻り、昨日は雨でした。



■本題■



雨月庵滞在中の、長木酒店での
角打ち、2本目のワインを買った
おり、硬いパンが欲しく、
長木の近くの、八百屋に買いに
行ったが、菓子パンしかなし。


硬いフランスパンを探して佐伯の町を
幾千里はオーバー。パンはまず
買わないので。探せばなんと
大手前の一等地にフランスパンの
なかなか万時のいい店あり。

丸いの、ずんぐり長、細長の

全て、250円。美人のオーナー
に聞けば、同じ素材だが
丸より、ずんぐり、細の順で硬くなる、と
なんとも、明快。

当然、硬いのがいいから、細長を買う。
早速、持ち込む。ナイフがナイフなので
棚に有った、カッターナイフを無断借用。

キープの「ニッカ、ピアドール」を
とりだし。早速。

c0061686_695827.jpg


かなり硬く、かなり旨い。
「四角チーズ」をいただく。
当然、ワイングラスなど気の利いたものはない。

このワイン、飲みやすい。


c0061686_6113798.jpg



◎年末、特別に取り寄せてもらった
 「幻のカンチュウハイ」になりつつある、この逸品。

 置かせてもらっている、ボロアイスペール
 雨月でこさえた、「豆腐容器」でこさえた
 自作氷、持参。

 まさに

 角打ち迷宮




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-01-16 06:14 | 佐伯・墓地バラック生活 | Comments(2)

ワインのあてにパン。長木さんから買いに行くも???

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






今日で、雨月庵3日目に突入。
まあ、今日は過ごしやすい。

九州なのだが、なにしろ
バラックなので、隙間風は
容赦が無い。

いちうおう、周囲に部屋のある
真ん中なの部屋で過ごすので
なんとか、凌げる。


■本題■

昨日の、長木さん。超常連穴見さん
と同じ時間。あえてよかっら。

来るなり、長木さん、穴見さんに

「年賀状二枚来た。どげえしたんな?」

「いいじゃあねえな、2枚。かてえこつ言うな!」

お二人あわせれば、160歳を越す。


★要は、息子に書かせたのに、
  自分でも書いたとのこと。
  長木さんが、それだけ、大事ということ。


c0061686_8345287.jpg


そういう私。昨日キープのワイン。
飲むにあたり。四角チーズはあるが
パンが欲しく、長木さんに


「どっか、硬えパンうっちょらんじゃろか?」

「さあのう、ソン先ん、八百屋にあるかもしれんのう」


厚揚げん袋に混じってあるにはあったが・・・

・・・・・・ 。。。。。・・・・・???。

c0061686_8392113.jpg



天の声

「角打ちはアテのないものと覚悟しろ!」


ハイ!覚悟します!






宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-01-10 08:40 | 佐伯・墓地バラック生活 | Comments(4)