excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

攤販街の刈包、南京町伝統の味


宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






今日は曇り。でも雨の気配はない。
昨日は、2時頃高台の角打ちに
行くも、なにか変な予感。

予感的中。

シャッターは開いてない。シャッター
には張り紙。「本日休業」

まあ、運動になったのでよしと
するか。家で飲むとしよう。



■本題■

先日の神戸祭り。祭りより酒。
南京町の角打ち「赤松酒店」へ、
その模様は書き込みスミ。

赤松酒店の近くにある
台湾料理の「攤販街」
すばらしい味わいの店。

南京町は、店頭販売のものを
道でほおばる「買い食い」方式。


なにやら、店内より店外
が主戦場の感じ。
ますます、ド派手に。


c0061686_848866.jpg



先日は、神戸祭りのため少ない。





門を入って、50メートルほど。
右側にある。

南京町名物「刈包」
もう、赤松に通い始めた
30年以上前まえから大好物。

赤松のマスターもこの店のファン。
攤販街のマスターも赤松ファン。
何度か、赤松でお会いした。



c0061686_854412.jpg



これ見よがしのぎらぎらでなく
落ち着いた店構え。

右が店内の入り口。そして
左が「刈包」の販売処。


おなじみの従業員さんが
親切に応対してくれる。


c0061686_8565292.jpg


これが、その「中華バーガー」実に旨い。
近所の列の出来る饅頭屋饅頭など
およそ相手にならないくらい旨い。
しかも並ぶ必要も無い。


◎中に入っている「高菜」の
 味わいが実に渋い。
 深みのある伝統の味。


c0061686_8595931.jpg



なんとも美味しい。お試しあれ!
お持ち帰り、地方発送も。
最近、近辺の店が「中華バーガー」
と銘打って、類似の商品を
山ほど並べて売っているが、
こちらは他に任せ、角打ち愛好家は
この深みを噛み締めて欲しい。



◎さらに、店内もおすすめ。


c0061686_965268.jpg


右側の入り口から。2階もいいですよ。


c0061686_974815.jpg


刈包も椅子席で、どうぞ!



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-05-31 09:00 | 路地裏の魔物 | Comments(2)

20年後を見据えた焼酎学校。西広島「マツヤ酒店」の場合。

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





今日もいい天気だ。真夏のような日照。
さあ、いまから高台の角打ちに行こうか
思案橋。

昨日は大阪南港。ちょうど旧関西汽船の
サンフラワーが停泊しておりなんだか
そのまま乗って大分に帰りたい気分。

むかしは、神戸中突堤からだったが
今は、南港から。

ダイヤモンドフエリーのサンフラワーは
神戸青木港から、西大分まで。


■本題■

先日、広島角打ち学会の事務局長
に連れて行っていただき、その
見事さに感動した「西広島」の
「マツヤ酒店」

酒の見識は縷々のべたが、
酒以外にもこんな見識が。


マツヤ酒店は

20年後を見据えた

焼酎学校



c0061686_1232979.jpg



酒販及び、米穀商でもある。
しかも「こだわりの銘柄米」を
籾で保存、都度精米して販売。

この日は、お子さんが買いに来る。


おそらく、「銘柄も量」も決まっていつのだろう。
マスターのお父さんが、機敏に優しく対応。

◎このお子さん、米には色んな銘柄があり
 食べる前に精米したものは旨い。
 こういう食の基本を、
 身を持って体験。
 ここは、まさに「米の学校」

米にいろんな種類があるように・・・
 酒にも焼酎にも、いろいろあって
 楽しい!それを子供のうちから意識させる。

 ひるがえるに、このお子さんが大きくなれば
 必ずや、角打ち、それも、本格的な角打ちに
 興味を持つようになるだろう。間違いない。


c0061686_12435786.jpg


 いわば、酒の学校。
 20年後を見据えた、

 焼酎学校

 とも、いえるのではないか。


c0061686_12445318.jpg



 北九州や東京の渋い角打ち名店
 も大概は、50年もすれば廃業のやむなき
 に至るだろう。こと、角打ちのみならず
 酒販店も廃業のやむなしに。


 でもここは違う。


 ◎広島角うち学会のすごいところは
  酒販組合と連携し、酒販店の
  「角打ち開業」を支援している。

  50重年後の未来を、未来スコープで
  覗けは、なんと、
  「日本一渋い角打ちエリアは広島」





なんとも、嬉しいではないか。宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ








広島角打ち学会万歳!
by tatinomi1 | 2015-05-30 12:44 | 角打ち名店厳選珠玉 | Comments(2)

西広島「マツヤ酒店」のこだわり!

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





昨日から芸能人の死亡の話題。
昨日の高台の角打ち。女将さん
ああ、かなしい!テレビを箕ながら。

聞けば、今井某さんんが・・・・
知らない芸能人。


そのあと、今いくよさんの死亡
の話題。これは寂しい。



■本題■



先日の、西広島(己斐)のニューウエーブ角打ち
「マツヤ酒店」のこだわり。


酒の揃えが実にいい。


c0061686_8115339.jpg


c0061686_8121475.jpg



角打ちできる厳選酒。広島県を
中心に、中国地方の銘酒をそろえる。
専用の冷蔵庫で保管。
すばらしい管理状態で、一杯300円。

全国のプレミア酒を、などという「無粋」
な店ではない。


でも、いま人気急上昇のこのさけが。



c0061686_8154933.jpg



あいかわらず「だっさい」が人気だが
あまり持ち上げると「ダサい」店に成り下がる。
さすがは、マツヤ酒店。「雁木」に視点。



そして、こんな、素敵な。


c0061686_8182395.jpg



自分で燗のできるIH酒燗器。一式。
温度計まで。

c0061686_833889.jpg


早速、広島は西條の銘酒

「造賀」

を42度で。

濃厚に染み入る深さ。


◎普通酒の看板酒はあえて置かない
 吟醸、純米系のレベルの高い酒を
 温度を変えて楽しもうという志向


確かに、安酒なら燗してポット保存
レンジでチン、でいいわけだ。


さらに、こだわり。

「水もどうぞ!」

サーバーをおいてあり、自由に飲める。
水にうるさい私。

「えらいおいしい水ですね?」


c0061686_8253353.jpg



なんと、ハワイの水を取り寄せて
いるとのこと。お見事!


◎角打ちは、こだわりもだが
 「ようけ酒を飲むおいさん」にも配慮がいる。

 そこも、見事。

c0061686_828893.jpg



広島酒、最高の紙パック。

吟醸、純米しかおかない、
という店ではない。
こだわりがあり、
優しさも共存。

「白牡丹」「亀齢」たまらない!


まだまだ、語りきれない

また次回!


宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-05-29 08:30 | 角打ち名店厳選珠玉 | Comments(6)

「七味唐辛子」があるだけで、角打ちは豊かになる

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







昨日今日、国会中継を見ている。
なかなか難しい内容が議論されて
いる。

憲法との整合性がなかなか難しい。

煮詰めれば煮詰めるほど
「憲法改正」に行き着くのでは
ないかと思う。



■本題■


味わいの角打ち、高台の角打ち。
先日、ここで「七味唐辛子」を
買って、お店にキープ。

他のお客さんに使ってもらっても
いいという、条件で。

先ずは、

奴と酒。

「寶焼酎ハイボール・ドライ」


c0061686_9272328.jpg



いつも、同じ味なので飽きてきた。

その奴に、七味を振ると・・・



c0061686_9303231.jpg
c0061686_931967.jpg



わずか七味だけで、楽しくなる。
角打ちの素朴さ。

そして、酒が欲しくなり。
燗酒を、七味奴に合わせる。



いいなあ。


さらに、こんなことも。



c0061686_9334190.jpg



包装袋を紙皿にする「角打ち流儀」の
袋カットのえびせん。


これにも「七味」


斬新な味。


◎原点的素朴な角打ちでは
 こんな小さなことでも
 おおきな楽しみになる。


宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-05-28 09:36 | 萬屋酒 | Comments(4)

広島角打ちのニューウエーブ「マツヤ酒店」

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





一昨日は、神戸角打ち学会大イベント。
予想以上の参加者に、一同吃驚。
これはまた、別の機会に。

さて、先日広島角打ち学会の「てらや酒店」に
行く前に、広島角うち学会事務局長から
新しく、角打ちをはじめたお店に案内いただく。

何度かにわけて、素晴らしすぎる魅力を
ご紹介いたします。



■本題■


場所は、JR「西広島」駅、降りて線路沿いに
宮島方面に歩いて、7分、走って4分。
静かなエリアにあります。


c0061686_734946.jpg



広島角打ち学会の重鎮。酒販組合の
幹部の重富酒店さんの主導で

「酒屋の生き残りは角打ち」

地域の文化、見守り機能も生かした
地域の互助情報基地としての「角打ち」


北九州や東京などの渋い角打ち文化の
あるエリアでなく、どちらかといえば
角打ち不毛の地。

北九州、東京を始め、角打ち店舗が
どんどん廃業している中で
ここ、広島だけは

どんどん角打ちが立ち上がっている





50年後の角打ちシーンを覗き見れば
広島が「角打ちのメッカ」になっているのが
見得る。

見識ある若い店主のこだわりは見事。
酒の揃え、角打ちアテも厳選。

美人の奥様

すばらしい、ご両親。

4名の家族経営。
やはり、角打ちは人柄勝負。

◎ワイン・日本酒セラーまである。
  酒は吟醸中心。しかも地場の酒に
  こだわる姿勢がいい。揃えに見識。

◎酒屋と米屋を営業。
  この手のお店はだいたい見識店



c0061686_7112282.jpg



時間が無かったので、3銘柄に絞る。
ここまで来て他のエリアの酒はいりません。


広島銘酒で一番に選んだのが


強力米

亀齢



強力の深みを宿しながら
すっきり「キレイ」


お見事!いい酒。
by tatinomi1 | 2015-05-26 07:19 | 角打ちの本義 | Comments(2)

ブラックニッカクリア&ウオーター  最強のアテ

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ




曇り空だが。雨の降る気配は無い。
日曜日の、屋外イベントが気になる。
天気予報では、どうも雨のよう。

朝早くから、なかなか上手に鶯が
さえずっている。最近、とみに
上手に啼く鶯が増えている。
これも練習の成果だろうか。



■本題■



先日の、神戸祭りのあと。といっても
パレードは見なかったが。
南京町に行く。やはり神戸祭りの
せいで、客は少ない。

南京町の有名立ち呑み「赤松酒店」
にゆく。はじめに「玉の光」の冷えたのを
いただく。かっての新鮮な感感動は
得られなかった。

ここ、赤松も、ビールか焼酎
最近は、日本酒を飲む客を
あまり見かけない。寂しい。


そこで、赤松の酒とアテの最強コンビ


「白ワインに缶詰アスパラ」


にしようかと思ったが、どっこい
選んだのは


「ブラックニッカクリアブレンド&ウオーター」


旨い、うますぎ。こんなにうまかったか?
いつもブラックニッカクリアを買って
ソーダ割りにしているが、この水割り
絶妙。

缶入り、は何度かかったが、
こうは、旨くない。


アテは・・・・・


c0061686_9334658.jpg



焼き明太と三角チーズ

c0061686_935773.jpg


焼き明太だけでもおいしいが
チーズとあわせると絶妙。



c0061686_9362798.jpg



これは、水割りウイスキーと絶妙。
でも、この瓶入り水割りなぜこうも
うまいのか?

芋焼酎の、飲む前の日に水で
割っておく「前割り」効果なのか?


◎もう一つ、思い当たる。

c0061686_953267.gif


ニッカのホームページで見れば、
缶はアルコール度数9パーセント

瓶は10パーセント

この1パーセントの差?




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-05-22 09:54 | 立ち呑み名店 | Comments(3)

「あぶらまえさん!」??????

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



今日はいい天気。5時半からNHK教育
で「テレビで中国語」いつもは金曜朝
だったのが、水曜日に。
今期ではじめて。壇蜜さんが生徒役
なかなかやるなあ、NHK。

そのあと見ていると「荘子」まあ
見事な番組。

今夜の10時からもあるようだ。
NHKのEテレ。目が離せない。



■本題■

きのう。帰り際に大阪駅前第三ビル
地下一階の「七津屋」。
ここは、看板酒が「豊自慢」キューブパック
安酒ながら、実に旨い。旨すぎ。

京橋の本店は以前「功の鷹」
だったが、これより旨い。

立ち飲み酒でよく使う
「白鶴キューブパック」の倍ほど
うまい!

先ずは、の燗酒。


c0061686_636599.jpg



あては、新玉葱の和風ドレッシング
こりゃあ、旨いわ。

◎ここの徳利、裏に手を当てても上げ底なし
  正味の容量を提供する姿勢がいい。
  これで260円はお値打ち。


◎でも、どっこい、モルツ大瓶が
  330円だったか?という、吃驚価格なので
  みんな、ビール。私は、燗酒。



ここでの、あてはやっぱり
鉄板「つらみ」


c0061686_6403619.jpg




なかなか旨い。

燗酒を追加でお願いすると


「あぶらまえさん」


なんや、この暗号。わかった。

「揚げ物の天婦羅マシン」の
前の客ということ。

テーブルは、番号で。
カウンターも、一般的には番号で
呼ぶ店が多いが。


変える前

「あぶらみぎさん」


ははは!



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-05-20 06:44 | 路地裏の魔物 | Comments(2)

神戸祭り「菊正宗」に酔う

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





大阪都構想、住民投票結果
僅差で反対票が上回る。
橋下さんの、無念の顔、顔。

これまでの利権を失いたくない
70歳以上の高齢舎が猛反発

20代、30代の若者は
逆に、賛成して未来に期待。

◎若者が選挙に行かない構図
 若い方には、可愛そうな結果
 となる。が、選挙の結果なので
 これが、民意。



■本題■


昨日は、神戸祭り。いそいそ出かける。
テントブースから、「おっさん商店街」へ


c0061686_6363748.jpg


灘の酒のコーナー。いつも立ち寄るが
いつも地味。まあそれでも彩り。
時間があわないので、あきらめる。

◎お「琥泉」これは好感、ええな。


先を急げば、「菊正宗」さすが
地味なブースでなく、自前。

「樽酒」「すだち酒」を無料
振る舞い。さすが大手。


c0061686_6404287.jpg


「スダチアルコール飲料」を
購入。JAZZイベント会場へ。

c0061686_643046.jpg
c0061686_6433441.jpg
c0061686_6435414.jpg



このあと、南京町「赤松酒店」へ!


宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-05-18 06:40 | 日本の国酒 | Comments(2)

角打ち遊びに「たこ焼」技術を応用するとは?

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ




今日は、雨模様。昨日は京都で葵祭り
明日は、神戸祭り。明日もお天気は
いいようだ。

◎天気が悪いと鶯がなかなかさえずらない
 昨日は、朝見事なさえずりの声を聞く
 高台の角打ちに行って帰るまでdに
 10羽以上のさえずりを聞いた。

 今年のウグイすは

 ホー   前5
 
 ホケ   中7

 キョ   下5


どうも、下5が弱い。

始めの、息をぐっとためて
さえずる、踏ん張りがたりない。
かかる原因で、
最後に力が入りすぎ

未練がましく  

ホー  ホケ  ケッキョケッキョ   

となり、ふんぎりの悪い鳴き方になる。



■本題■


高台の角打ち、アテの定番は
「奴」「薄揚げ」「四角厚揚げ」

健康的でもある

c0061686_7163333.jpg



二枚入りの,四角厚揚げ。始めの
一枚はレンジチン、で醤油を借りて。


そして、もう一枚は工夫をこらす。

◎この日は、三角チーズを薄くスライス
  それを四角厚揚げに載せる
  厚揚げはあらかじめ、小さく切れ目

  チーズは、細かく刻んで,カットした揚げ
  の上にそれぞれ置けばいいが、面倒
  
  そこで・・・
c0061686_7235322.jpg


  たこ焼の応用


c0061686_7243890.jpg
c0061686_725167.jpg
c0061686_7252371.jpg




 ◎つまり、たこ焼。初心のうちは鉄板の穴から
   はみ出さないように溶き汁を入れるが
  上手になると、穴が見えないくらい
  たっぷり入れ、焼きあがるにあわせ
  一つ一つのたこ焼にまとめてゆく。


  この知恵で、うまくできた!



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-05-16 07:28 | 萬屋酒 | Comments(2)

ソラマメにビール、へしこに燗酒

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ




台風一過。今朝は東北地方の地震。
台風はたいした被害無し。おかげの
水の恵もあるのかもしれない。

きょうは、いい天気のうえ、暑くなる
との噂も、天気予報で。

■本題■


やはり酒とアテには、絶妙なる
相性がある。あるから楽しい、面白い。


昨夜は、久しぶりの「椅子あり飲酒」

古典的哀愁の店。



この時期の、酒徒の心うきうきは
「そらまめ」、このそらまめの
美しいこと。


c0061686_743751.jpg


だが意外。はちきれんばかりに美しいが
皮が硬い。皮ごと食べる私の
流儀にはちいと。そして塩分が
大杉栄。

酒屋の立ち呑みの
そらまめを食べなれている私には
すこし、違和感。


◎これは、ビールに相性よし



そして、


「鯖へしこ」


福井県あたりを探がすと案外
「佐場へし子」さんという名前も
3人くらいいるかもしれないが、
人名に関する話ではない。


鯖の糠漬け


c0061686_712696.jpg



なかなかの逸品。
酒は、白鶴2合徳利、燗酒。
やはり冷やした吟醸などより
普通の燗酒がいい。


酒とアテ

アテと酒


相性を楽しみなが飲むのに
今が一番いい季節。




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-05-13 07:14 | 日本の国酒 | Comments(1)