excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

「吉飲み」はるかに凌ぐ「だるま飲み」

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ




さて、今夜のサンフラワーで大分県佐伯市
の雨月庵へ。バラック自炊生活を一週間
ほど。帰っていつも行く長木酒店が
廃業したので寂しい。



■本題■

天神祭りの前日。天神さんに参拝。
ついでに、ちかくの饂飩屋の
「だるま」へゆく。

吉野家で酒を飲むのを「吉飲み」
といい、店によっては勧めているが
あまりいいものではない。

でも、ここはなかなか。

哀愁こそないが
味わいがある。


「紅生姜天」

「おでん」

なんともいえない。

さらに、無料の

「出しがら佃煮」


c0061686_7182447.jpg



うえからみると



c0061686_719643.jpg



よこからみれば


レジで「饂飩を食べずにすいません」

「いえ、いいですよ」


◎おでん、讃岐地方の饂飩屋では
 串を打った味噌おでんが多いが
 こちらは、関西風薄口。


c0061686_7214989.jpg



みごとなおでん。


これで600円ほど

安易な立ち飲みより

よほど素敵だなあ。




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-07-28 07:23 | 路地裏の魔物 | Comments(2)

ひさしぶり「七津屋2号店」人気である

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






また今日も、日本全国熱波列島。
心配した台風も熱帯低気圧に。
明日の夜、サンフラワーで大分。
佐伯の雨月庵での、素朴生活。
8月5日までの予定。

そういえば、佐伯出身の「嘉風」が
なんだったか、殊勲勝?だったか
をいただいた。

さぞ郷里は、沸いているだろう。



昨日、あちこちで、38度超えも
あったようだが、ここ裏六甲では
大阪よりはかなり涼しい。
昨日も、部屋のなかは、
29度をこえることは、ついになかった。




■本題■

大阪駅前第3ビル地下
大阪駅にあるく地下道の途中に
京橋本店の「七津屋」3号店。

実にいい位置にある。

先日寄ろうと、見れば満員。
あきらめて帰ろうとしたが

ここの清酒


「豊自慢」


が飲みたく、泉の広場にある
「2号店」に出かける。
大阪駅にはおおまわりだが。


気づかなかったが、
「徳利」「グラス」が3店で異なる。


ここのは・・・・・


c0061686_6191714.jpg



3店とも、ガラス徳利だが
ここは、幾分スマート。
正1合とは思うが・・・・


本店は


「功の鷹」のガラス徳利だったが?



◎グラスは、本店が一合コップ
  3号店は、利き猪口
 ここは、かわいい丸っこいグラス。



c0061686_6235124.jpg



アテは、いつものつらみ
ささみのバンバンジー和え。



◎そして、一升瓶の冷えたのを発見
  「冷酒?豊自慢?」聞けば

  「常温です」

いい表現、たまたま、このときは
ひえていただけ。

c0061686_6272129.jpg



これも旨い。





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-07-27 06:27 | 立ち呑み名店 | Comments(2)

おや、はじめての「梅焼き」

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ




つゆがあけたのに雨、雨。
まあこの時期の天気はかわりやすく
わかりにくい。

さあ、今日は三田市に出かける。
終わっての角打ちができるか。
それが、問題。

昨夜は、大阪駅前第三ビル
地下から大阪駅に向かう道
にある「七津屋」に入ろうとするが
満員で、入れず。

やむなく、泉の広場近くの
2号店に。こちらも満員。
でも入れた。



■本題■

先日の、天五中崎商店街にある
銘酒角打ち「稲田酒店」

おおいに楽しみ、

〆の肴に

大阪天満宮名物


「梅焼きおでん」


人生で、初めての
変わった形でのおでまし。


c0061686_658243.jpg



親切にカットしていただきましたが、
やはり梅焼きは
原型がいいなあ。



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-07-23 06:59 | 日本の国酒 | Comments(2)

台風:新居浜~新神戸22時間。JR四国へ感謝!

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






台風一過だが、まだ余韻が残る。
こんなゆっくりした台風は珍しい。

一昨日、台風に向かって、四国は
愛媛県の新居浜へ。

東洋一あの別子銅山の町。
いい町である。

朝、駅で聞けば。2時36分の岡山
行きは、直行で大丈夫。
安全に行ける最終は16時36分。
ただし、これは坂出乗換えです。

よし、これに決めた!



■本題■


先ほど書いたように、16時過ぎ
新居浜駅に着き、切符の時間変更
再度確認したが、坂出で乗り換えは
あるが、岡山まで大丈夫です、と。


そう信じて乗ればなんと坂出で
運休。瀬戸大橋で風速25メートルを
観測したので橋が渡れないのだそうな。

「測定値だけで、いとも簡単に約束を破る」
国鉄時代にはなかった安全第一策。
運行側はこのほうがよほど楽。
むかしの国鉄は、少々危険は覚悟で
列車を動かしていたような気がする。


改札前に溢れる人、ヒト、ひと。
まてよ。坂出にはカプセルも、ネットカフエはない
ビジネスも僅か。

「台風クラブ」好きの私。
駅で夜を明かしたい。

若い駅員さんに、お願いをした。


「つい前に新居浜駅で運行大丈夫のお墨付き」
「坂出には宿が少ない、困っている旅客のために
 構内を朝まで開けておいて欲しい、可能ならば売店も」

手に負えないとみて、駅長へ。
しばらくして、駅長。

「わかりました、駅を朝まで明けます、でも売店は無理です」

素晴らしきかなJR四国。若い駅員さんも駅長さんも
見事な対応。

◎早速、売店で酒と肴を買い込む。
 もう安心。用意したブルートも役立つか。
 隣の席には、関西からの遍路さん。

◎ところが、思いもかけない展開に
 「高松駅で列車ホテルを確保しました、次の列車でどうぞ」

 お願いした若い社員さん。お見事すぎる。
 喜んで列車に乗り込み、高松駅。

待機していた特急の車内で夜をあかす。
17日のの昼、12時10分まで動かず。


c0061686_750562.jpg



酒の確保が急務「金陵」を、
まず。

c0061686_7515794.jpg




磐石の構えで、世をあかす

c0061686_7533829.jpg



雨風も強まる、高松駅「列車ホテル」


c0061686_7552655.jpg


c0061686_7555665.jpg



★JR四国「お接待」の優しさ★

急遽しつらえていただいた、高松駅での列車ホテル
それだけでもありがたいのに、夜食と朝食を

夜も

c0061686_831874.jpg


朝も

c0061686_8354100.jpg


駅幹部が席をまわり届けていただいた。なんとも嬉しい。

◎坂出駅での、待合室朝まで開放
 さらに列車ホテルへの変更。
 スピーディで心の篭るご対応。

◎遍路の地四国ならではの「ご接待」文化。
 坂出で私の席の横にいたのは
 大阪帰りの遍路さん。私と同じ「スマホ」難民。

 JR四国は素晴らしい!


c0061686_875778.jpg



高松駅の夜はあけた


宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-07-18 07:56 | 縄文日本の心栄え | Comments(2)

哀愁の重層「大万」は消えゆくのか?

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







俗に言う「戦争法案」本日採決の模様。
審議がたりない、よくわからない。
国民全員に理解してもらうには
100年はかかるだろう。
安全保障の「手の内」をぺらぺら
語って議論するわけにも
行かないだろうし。いまこの動向
刻々見守っているのは中国。
そうなれば、もう。採決しかないの
だろう。

台風がやってきている、でも
気配は、この数日で一番
弱まっている。

嵐の前の静けさなのかな。



■本題■


        ■大万■

大阪市営地下鉄、「動物園前」
交差点に面した、渋すぎる店。
枯れて、錆びて、苔むした感じ。



哀愁ある深みではこの店にかなう店はない。
30年以上前から通っている。
その店の女将さんが先月お亡くなりとの
情報を車輪酒さんからいただく。
検索しても書き込みはない。
あの程度の「松葉」に大騒ぎする
マスコミも全く話題にしない。
まあ、その程度のもの。店の奥行き重層
より、いかに受けるかが大切なマスコミ。
この3月に行ったのが最後になった。
もう、こんな深い店は出ない


c0061686_6415552.jpg


この三月の訪問が最後に。
82歳だったかの女将さんに
元気でがんばってよ!

そのとき浮かべた笑顔が忘れられない。
ご主人が亡くなって、店を守っていた。

雨にぬれた舗道が独特の哀感



c0061686_6421677.jpg



毎日注ぎ足す方式。
油は真っ黒。油でなく,脂。


一斗缶から、移植コテのようなもので
固形の「ラード・へット」を
こさぎ出して、鍋に。
じわっと、真っ白い脂が
真っ黒い油面で溶けてゆく

あの光景、

ああ、懐かしい!



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-07-15 06:49 | 路地裏の魔物 | Comments(2)

「だいこんおろし」を「日本酒でこさえた」?

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






台風が関西に向かっている。さて。
大分県佐伯市を襲った震度5強。
えらいこちゃ、と佐伯に電話。
確かに揺れたが、棚からものも
落ちなかった、と。
大分合同新聞、大分放送
を検索すれば、その謎が判明。
佐伯市は広域合併で九州一の
面積。全国市町村面積ランキング
31位。人口密度713位。
つまり、震度5+は、南郡の鶴見町。

地元のブログに興味深い記事。
「中央のマスコミはあまりに無頓着」
と、佐伯市が震度5強、この気象庁
の発表で、NHKは佐伯市中心部
駅前から、中継。殆ど被害無し。
と報道。

大分合同新聞では、詳細震度。
鶴見町震度5強。蒲江町震度5弱。

◎なんと、佐伯市中心部は

  震度 4

震度の強かったエリアからみれば
まさに不正確雑駁報道。

本当に、中央マスコミは政治報道だけでなく
こういう、基本的な報道でも信用できない。



■本題■


角打ちの日の、ポスター行脚。
最終の「稲田酒店」。

凍結酒の霙、これで「てすさび」
角打ち遊びがしたくなった。


c0061686_701054.jpg


みぞれ酒、なかなかとけずもてあます。
そこで、アテの「一匹鯵南蛮漬け」
おおぶりなので、(鰤ではない!)

おろし大根がほしくなる。

そうだ、炭酸、ソーダ!

「みぞれ」を「大根」に

見立てよう!















c0061686_735849.jpg



掬い、盛る。


c0061686_744133.jpg



こりゃあ、もう。
どう見ても、見なくても。
大根おろし。


でも・・・・・

なにか、真に迫らない!

そこで、知恵を出す



c0061686_762290.jpg




画龍点睛

酒肴一如



※点睛が正しい、とご指摘をいただきました。
  ありがとうございました。




こんな粋なメニュー
提供して欲しい。



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-07-14 07:08 | 立ち呑み名店 | Comments(2)

天五中崎商店街「稲田酒店」角打ちの日助走

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





大分県佐伯市で震度5の地震。
佐伯の雨月庵は大丈夫だろうか。
ニュースなどでは、ゆれは大きかった
が、家具なのの転倒はなかった
ようだ。

なにか、風がよく吹き込んでくるが
これも近づいてくる台風の
影響なのかな。

今週、いわゆる「戦争法案」の採決。
「戦争法案」と反対陣営は呼ぶが
「戦争に備える」ことこそが
唯一の「戦争を避ける」道。


■本題■


先週木曜日、角打ちの日の
ポスターを持っての酒屋さん
行脚。

最後に寄ったのが、ここ「稲田酒店」



c0061686_612754.jpg


まず目に入ったこれ。
さっそく注文!


c0061686_624685.jpg




紙パックの酒を、容器に移し
スプーンを添えてくれる。

アイスのように、
スプーンで掬って食っても旨い。


◎なかなかとけないので

 「大七」をいただく。

c0061686_654917.jpg



角打ちの日ポスター
いい位置に貼っていただけた。


c0061686_661657.jpg
c0061686_663789.jpg




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-07-13 06:07 | 立ち呑み名店 | Comments(2)

角打ちの日、堂々の開催!


宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





なにか、角打ちの日にかまけ
更新ができないのに、皆様の
暖かい応援で、高位を維持。
この板でも、更新の痕跡もないのに
常に高位が、ずっと以前からある。
普通にしていると、更新なければ
即座にダウン。

中国の格言

「恒産無ければ、恒心なし」
意味は違うが2パーセントくらい
通じることもあるか。



◎角打ちの日準備、本番風景
 いま少し。


c0061686_17554658.jpg
c0061686_175755.jpg



前日、前々日。梅田天満中崎
6軒に,ポスターを持って訪問。


手ごたえ充分!


そして当日


c0061686_181060.jpg



角打ちの根幹にあるのは「國酒」
その揮毫をお供えし
本番。35人以上の大盛会。

国内の各角打ち学会で
祝うイベント。

いいなあ

日本全国「角打ちの日」



万歳!





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-07-12 18:03 | 角打ちの日 | Comments(0)

浪花角打ちの「袋物の食べ方流儀」



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





このところ、ずっと梅雨らしい天気
まあ梅雨なのだからしょうがない。
というか、梅雨の天気を
楽しもうではないか。

ギリシャの行く末が話題。

個人で言えば、多額の借金
をどうやって踏みたおすかの
攻防のようなもの。
国家となれば、色んなやりかた
方法があるものだな、と。

今朝も、鶯が元気にさえずっている。


■本題■

あれはいつだったか。
「思い出そうとしても、忘れられない」
中崎町の「二酸化角打ち」

「盛進商行」

ポテチなどの袋物を
頼むと、店長は皿に移しかえる
でなく、かといってそのままでもなく
昔ながらの平刃のカミソリで
ちゃちゃちゃ、とカット。
紙皿に盛った様ににして出してくれる。

「ほう見事な知恵」

①まず、袋の口をカット。
②上側を、四角くカット

c0061686_6171688.jpg


この流儀を知る前は、袋を
真ん中の、張り合わせの部分
からはがしていたが
場所をとり、景観も悪い。

◎実は、この手法。天王寺駅前の
 超名店でも、店主がちゃちゃちゃ、と
 この流儀を!


 浪花角打ちの

 伝統流儀だと

 知る


◎次回、新開発
  「神戸角打ち流儀」を発表予定!









c0061686_604329.jpg

        ★プリントしてどうぞ、ご活用ください!


宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-07-08 06:22 | 角打ちの本義 | Comments(2)

角打ちの楽しみ「奴あそび」

       
宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






朝から、鶯が囀っている。
今朝は、あまり上手ではないが
若い鶯なのだろう、声に若さとはりがある。
やはり、囀りも年季がはいると、味が出る。
老練な演歌歌手が、「こぶし」を利かせたり
する手法を囀りに取り入れたり。

◎美しく囀る鶯・・・・・・

 突然、

 ケッキョ,けっきょ、ケッキョと
 けたたましく。

 自分のテリトリーに
 外的が入りこむと、
 こう鳴くらしい。



■本題■

先日の高台の角打ち。1時20分
なにか、嫌な予感。
大当たり。シャッターは締まり張り紙。

「2時ころ開けます」

小降りの雨の中。130段の
階段を上ってきたんだから、
早々、引き下がるわけにも行かない。

よし、待とう。

40分ほど、自販機の酒で
時間つぶし。
「人生のよしなしごとをおもいめぐらす」

そのあと、なにか「てすさび」
にと、豆腐で遊ぶ。


■シンプルの饗宴はこれより

c0061686_71106.jpg



c0061686_704437.jpg





c0061686_713395.jpg
c0061686_715793.jpg
c0061686_723183.jpg


c0061686_713297.jpg


c0061686_7133789.jpg



c0061686_733050.jpg




以上、終わり






c0061686_604329.jpg

        ★プリントしてどうぞ、ご活用ください!


宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-07-07 07:05 | 萬屋酒 | Comments(2)