excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

角打ちカウンターの境界線

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ




いい天気である。朝夕は虫の声が。
若い頃は秋が嫌いであった。暑い夏が好き。
朝顔の花と、ヒマワリが好きだった。いや
今も好き。夏が終わる。

今は秋もいいなあ、と。

やはり夏が好きだが、秋は

・階段でいえば踊り場
・夏の記憶を整理し冬に臨む準備期間

そう思えば秋の存在意義に気付き
秋が好きになった。


■本題■


昨日の高台の角打ち、大繁盛。
といっても角打ちでなく、万屋のほうのお客さん。

3歳から、80代までのお客さん。
子供は駄菓子、お母さん達は醤油や
米や、ラーメン、菓子パンなど。


そんななかの、角打ち士は私だけ。


c0061686_6591543.jpg



今日のテーマカラーは

「青」



昨日は、ドライ4本。紙パック酒1本。
あては、豆腐、ポテチ、菓子パン、いか。


狭いカウンターはこんな状態。



c0061686_725655.jpg


c0061686_734582.jpg




特に狭いカウンター。萬屋の商品置台も
兼ねている。

多くアテを置けば、このように
「婚前一体」いや誤記「混然一体」

どこまでが客の領域で、どこが
店の領域かわからなくなる。


そこで、効果を発揮するのが
・・・・


「最後に現品勘定」
by tatinomi1 | 2015-09-30 07:18 | Comments(1)

たかが「なんきん」されど「なんきん」

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






昨日の大相撲。郷里は大分県佐伯市
出身の嘉風が殊勲・技能の両賞を獲得。
解説者からは、敢闘賞も値すると。
うれしい一日。

そして昨日は自治会の地域一斉清掃
住んでいる地域を綺麗にするのは
いいこと。

そして、仲秋の名月




■本題■


かぼちゃの煮物「なんきん」。一番好きなのは
湊川公園のすぐ近く。吟醸立ち飲み。
それはそれは、見事に見識のある品ぞろえ。

その名品の「あて」としての「なんきん」
これがなんきん、かと疑うほどのうまさ。


c0061686_714541.jpg



煮魚などは大将がこさえるがこれは奥さんの
こさえたものだそうだ。
家庭料理の延長線での見事な味わい。
素朴な味がいい。

ここの看板酒

「山廃 福徳長」
に有った味わい。
深みある、素朴。



ところが、一方。吟醸酒場の色合いの
「公園前世界長、佐藤商店」
ここの「なんきん」はどこにもない味わい。


そのかわり、いい南瓜が手にいらないと
こさえない。マスターの弟さんの作品。

どんなマニアックな吟醸にも
するりと、味を合わせ、邪魔しない。


c0061686_7202528.jpg



口の中で「とろり」ととろける。
淡い味わいの大吟醸でも控えめに。
だが、しっかり自己主張する、逸品。



先日は、食べることかなわず。



●そして金曜日、弁当のなんきん・・・・

c0061686_7232119.jpg



あえて、コメントなし。




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-09-28 07:24 | 立ち呑み名店 | Comments(2)

一概に括れない「赤貝の缶詰」のことなど

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







昨日は老人週間の最終日。
そして秋分の日。暑くもなく寒くもなく。
まさにいい天気。これは角打ち日和
そこで、昼過ぎ、高台の角打ちへ。



■本題■


ここで、はじめに、話の核心に。
立ち呑み、角打ちの缶詰定番で
外せないのが「赤貝缶詰」。鯖缶と人気を競う。


これまで、どれも同じと思っていた。
だが、このまえ、南京町の名店
「赤松酒店」同行してくれたMさん
これは、ちがう。こればうまい!


c0061686_753975.jpg



大粒の赤貝缶詰が、別にあるとは知らなかった。
粒が大きいだけでなく、味が全く違う。


ちなみに、一般的な赤貝缶  100円から150円

一方、このマルハニチロ 大粒赤貝は   250円


100円高い。


c0061686_628171.jpg


赤松酒店の「大粒」赤貝


●淡々と、おいしいものにこだわり
 提供する「赤松酒店」
 缶詰での、こだわりは見事。



一方、他の店で食べる「赤貝缶詰」

昨日は、高台の角打ちで。



c0061686_7102831.jpg



哀愁があっていいが、味は大粒にかなわない。
そして、あんかけの「あん」。関西でいう
「みたらしだんご」のたれのようなものに
浮かんでいる。

家では、酢で洗い、ポン酢をかけたり
することもあるが、量がぐんと減る。
多少高いが、こちらのほうが
はるかにお値打ち。


◎それに気づいて提供する赤松
 マスターの目利きに感謝。





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-09-24 07:14 | 角打ちの本義 | Comments(2)

焼酎「一気移し」練習会



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






昨日は、八戸から長期出張で小松島に
いる息子が前日から帰省中。
「コストコ」に行こうということで
垂水方面に。あまり買い物には興味ないが
ついて行った。なかなかの迫力店舗。

みなさんカートいっぱいの買い物。
年間会員費用が4000円だそうな。


犬の餌や便所紙などを山ほど買っている。
大量まとめ販売なので、安いのか高いのか
良くわからない。私はやはり「市場」の
哀愁ある雰囲気が好きだ。



■本題■


一昨日、関東角打ち学会から、広島角打ち学会
神戸角打ち学会の、交流飲み会。

ますは、南京町の「赤松酒店」で乾杯
そのまえに、元町駅前で、モルツの「新缶」
で乾杯をした。


c0061686_9472665.jpg



さて、ポートタワーの見える角打ち
「山田酒販」ここで飲む。

ここでは、焼酎を頼むと

コップに山盛りの焼酎。
これを、氷の入った大ぶりのグラスに
「ひょい」と移す技術がいる。


広島角打ち学会の女性会員に
「ひょい」の移し替えを伝授。


「立ち飲み」「立ち呑み」名前だけの「角打ち」
では、こういう局面にはあまり出会えない。
なぜなら、はじめから「湯割り」「ロック」「水割り」
で、出てくるから。



c0061686_9523217.jpg





c0061686_10112932.jpg



●十三の名店「酒のイマナカ」の流儀は
 焼酎を店の者が、名人芸で
 「ひょい」と四分の壱ほど移して出してくれる
 この技を盗めばうまくなる


●ここ「山田酒販」は、自分で移さねばならない。
 角打ち士としての力量が問われる。





ぼやっと移してもこぼれる
かといって、あまり「力んでも」こぼす
要は「ひょい」と移せばいい。



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-09-22 09:53 | 角打ち名店厳選珠玉 | Comments(1)

「角打ち士認定制度」に向けて!

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







今日はいい天気。こころもはればれ。
安保法案もすっきり可決され、すっきり。
昨日は、八戸から小松島に長期出張
の息子が帰宅。2年ぶりくらいの帰宅。

昨夜行った焼肉屋「籠や八兵衛」
昨年の5月に行ったきりで
キープしてあった焼酎、ダメ元
で聞いてみれば、なんとあるでは。

こういう、店の姿勢はいいもの。
安いとか、おいしいとか、もいいが
こういう根本姿勢のいい店が一番。




■本題■

昨日は、神戸角打ち学会の
今年の一大方針である


「角打ち士認定制度」


の打ち合わせで、南京町の「赤松酒店」に
会長ご夫妻と、吉田写真酒さん、と私。


「どのような目的で」
「どのように選び」
「どのように認定」

この三本柱を決めることができた。


今年の、建国記念日の神戸角打ち学会
発会式で決まった、大変大きな
活動方針。やっとここまでこぎつける
ことができた。


さわやかに方針が決まった日の


南京町

そして、

美しい「神戸大丸」


c0061686_745128.jpg






c0061686_7471285.jpg




c0061686_7453498.jpg





c0061686_7473634.jpg


実に美しい百貨店、これほど
美しい百貨店が、あるだろうか?





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-09-20 07:47 | 角打ちの本義 | Comments(2)

最近の「高台の角打ち」飲酒スタイル

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






安保法制が大詰め。今週中には可決成立。
わかりにくいだの、不透明だの。
でも大方の日本人は戦後この方「国防」
のことなど思ったことも考えたこともない
わけで、すべてわかろうなど無理な話。
国会中継を聞いても、憲法解釈の隙をほじくり
言葉尻を捕まえての不毛論議。
百年議論しても進展はないだろう。

今日は、曇り。雨も・・・。
しかし暑くもなく、寒くもなく
いい時候になりましたね。

燗酒、おいしく感じられる
今日この頃です。



■本題■



重陽の日以降、「寶焼酎ハイボールドライ」と燗酒
の並列呑みスタイルに。氷は自作の「クリア小氷」持参
燗酒は蛇の目を持参、レンジを借りて自分でチン。
アテはまず厚揚げ。持参のさらに切って並べ
これもレンジを借り、チン。






店提供の醤油(冷蔵庫ビールの脇に)
キープの「七味」をかけて食べる。
ポテチは、小さい角打ちスタイルのもの。
ナイフで、四角い穴をあけ、ごみ入れに。

◎こういうスタイルが出来上がる。


c0061686_832188.jpg


後半に、ミニ食パン型菓子パンが
仲間入り!

c0061686_8393847.jpg



結局、寶焼酎ハイボールドライ

4本のんだ。





c0061686_834792.jpg



帰りに2本買ったので
都合、6本のんだことになるなあ!


なにせ、神戸角打ち学会
「推薦銘柄」ですからね!


c0061686_836133.jpg



すばらしい、角打ちの日のポスター




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-09-16 08:36 | 萬屋酒 | Comments(2)

kaku.uchi

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






さわやかな秋晴れ、しかもからりと
湿気のない。気分がいい。
でも、水害被害にあわれたお方には
たいへんな生活の困窮が。
「コンクリートから人へ」などとの
防災・治水・砂防をおろそかにした
つけが、おくれてやってきた。

安保法制もおなじ、なにかあってから
では、遅い。こころして考えて
おかないと、大変なことになるなあ。


■本題■

長野で「角打ち」を検索。お、一軒。
本来の角打ちではないようだが、まあ。

行ってみれば、たいへんおしゃれな店。


長野といえば



大雪渓

信濃鶴




どちらも飲みたく、期待して行く。

でも・・・

でも・・・


c0061686_7311337.jpg



かなりマニアックな品揃え



c0061686_7321376.jpg



店主も若い。お客さんも若い。
実に素敵な雰囲気なお店。

器もおしゃれ、ワイングラスで
日本酒。


c0061686_7383141.jpg


本来こういう流儀は嫌いだが
この店は、いい。


●どうやら、酒屋の経営のようだ。


c0061686_7352129.jpg



海のない長野なのだが、
これは、うまい。


いい店である。







宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-09-14 07:36 | 日本の国酒 | Comments(4)

全麹、もとい善光寺の芋です

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





今日は本題のみで、はい。そういうことです。


一昨日、長野での中華料理屋さん。
料理は良かったが、紹興酒が
あまりにも、あまりにも・・・


奄美大島

あまりの甘さに、おもわず店主に
「これは、甘すぎやでー」
おもわず叫ぶ。


口直しに、メニューをみれば。


長野芋焼酎とある。
芋といえば、かごんまか宮崎
そして大分くらいまでだが。


最近は、徳島や小倉などでも
良い焼酎が。いい印象があり
長野も・・・・・?



c0061686_8123583.jpg



c0061686_813391.jpg




なかなか、堂々としたいい味。
かごんま以外でも、意外にいい焼酎ができる。

かごんまも、あまりかっこつけた
よそもの向きの「かっこつけた」焼酎
にうつつを抜かしていると


地場の
大酒のみおいさんから
きらわれそう。





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-09-13 08:16 | 焼酎大好き | Comments(2)

重陽の節句「紙パック酒を燗酒で飲む」の巻

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






小型の台風ですが、付帯した雨雲で大変な豪雨。
おまけのほうが、本体より害を及ぼすという
いかにも現代的な現象。

関東に、帯のように張り付き、一部の
限定地域に被害。

大きな被害がおきなければいいが。


◎いよいよ、安保法制も大詰め。
 これからの日本の命運を決める選択。
 外国から、それも、近隣の二か国からの
 反対工作を、いかに乗り切るか。
 世界標準にはやく仲間入りしなくては。




■本題■


節句、三月三日、五月五日、などの節句。
でも、九月九日は、節句の中でも
あまり、重んじられてない。

もともとは、この日から酒に燗をする。
そして、菊を浮かべ「菊酒」を飲む。

なぜ、人気のない節句かと解説の
ブログあり。


(理由1)

 菊酒に必要な、菊。
 旧暦では、10月で菊のシーズンとなるが
 新暦ではまだ、菊がない。

   ※同じように、燗酒を始めるにも
    少し早い感あり。


 (理由2)

 たとえ菊はあっても、酒を燗して菊を
 浮かべ呑むのは、どうみても「地味」すぎる。




といういろんな、意見もあるが
私は、高台の角打ちで燗酒を楽しんだ。



c0061686_6303123.jpg



まずは、いつもの「寶焼酎ハイボールドライ」
からはじめる。アテは厚揚げ。小さなポテチ。
燗酒の準備もおこたらない。


●そして

 燗酒の儀


c0061686_633387.jpg



ここは、気の利いた酒の「小分け売り」は
ない。カップ酒、パック酒、のみ。
カップ酒は、瓶が無駄なので
コップを持参し、レンジを借りチン。


紙パック沢の鶴を、銘酒
「大黒正宗」と思って飲む。
これも「素朴角打ち」の智慧。



c0061686_636012.jpg



彩が欲しく、揚げを食べ、しょうゆの残る
小皿に、「素朴角打ちアテ哀愁No1」の
30円「袋入りおかき」2袋。入れる。


これを箸で食う

なんとも重陽なる一日で
ありました。


宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-09-10 06:39 | 萬屋酒 | Comments(2)

おや「焼き豆腐」いや「かんぱちあら煮」あらまあ!

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







ヨーロッパでは、難民の受け入れがたいへんな
問題になっている。かわいそうだから受け入れ
一方、絶対に受け入れない。両者の攻防。

さきほどのニュース、ドイツで難民受け入れ
の施設を、反対派が放火した話題。

もし、日本に難民が押し寄せたら
「九条博愛主義者」がいるから安心。
自宅に住まわせて、援助をしてもらおう。


◎ココストアが、フアミリーマートに
 買収されたニュースあり

◎高知の私立高校に「自衛隊コース」
 ができるそうだ



■本題■


昨日は、遅めの「松浦酒販」へ。
「金盃」の器で飲む、「山廃 福徳長」が
飲みたくなり、いそいそ出かける。


まずは、燗酒。「福徳長」

あては、だいたい「鯖煮」か名物の
「どてやき」でも、なんだか、


「焼き豆腐煮」のような
肴があり、これに決めた。大将に

「おいしそうな焼き豆腐やなあ!」



c0061686_12194714.jpg


思わぬ返事が・・・・・

「違う、かんぱちのあら煮や」


あら、

そうだったか


確かに、よく見れば魚のよう。
どうも、豆腐ではないようである。



c0061686_12205762.jpg





こうしてみれば、魚のあらのようだが、







焼き豆腐に、どうです。
見えるでしょう。


この名店


魚を料理するのはご主人
野菜料理は奥さん

2人で、だれも雇わず切り盛り。

素敵な店である。



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-09-08 11:55 | 立ち呑み名店 | Comments(1)