excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

角打ちおでん「7種類340円」と燗酒

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







今日も寒いが、昨日ほどではない。昨日は高台の角打ちに。本当に寒かった。昨日、高台の角打ちでなんとCDプレヤーを手に入れた。丁度来たお客さん、「これいりませんか?」ということから話がはじまり安価でゆずっていただくことに。角打ちとは面白く楽しい場。

テレビを見れば、芸能ニュースの馬鹿馬鹿しさ。なんと志村けんさんのお母さんの話題を各局えんえんと取り上げ。そんなコメディアンのお母さんの話などどうでもいい。若い層がテレビを見なくなるのもよくわかる。要は暇つぶしのためのもの。

ネットや、ユーチューブ、さらに一日のニュースをすべて動画で見れるものまで。テレビなし生活がおくれるのも、なるほど。



■本題■


昨日の高台の角打ち。寒い、本当に寒い。ここは海抜350メートル以上はゆうにあるので
まあ寒い。逆に夏は涼しいが。

いつもは、持参の自作氷で、寶焼酎ハイボールを飲む。多いときは6本飲むがさすがにこの日は寒く燗酒にする。さて、あては。メインのアテを「豆腐」「厚揚げ」「レトルト食品」「缶詰」どれにするかな。「レトルトカレー」「菓子パン」という展開もあるが。

ここは、地域の便利屋、萬屋。

そうだ、おでんにしよう。


c0061686_8165836.jpg



おいしそうな、おでん。居酒屋や料理の豊富な立ち呑みでなく
普通はカワキモノくいしかない、角打ち。???


これ、ここは酒も売っている、食品もなんでもある店。
おかずようのおでん袋入りを見つけ、大皿を借りて
自分でレンジチン。


c0061686_825652.jpg



これが、おでんのセットです。
すこし小さいですが酒のアテにはちょうどいいです。



c0061686_827356.jpg



酒は沢の鶴の紙パック酒。




c0061686_8282047.jpg



なんとも、寒い日ながらのどかな
昼酒でありました。





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-11-28 08:18 | 萬屋酒 | Comments(3)

十三角打ち名店「トイレの智慧」見事!

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







やっと、時期相応の寒さがやってきた、の感あり。どうも暖冬の模様でしばらく暖かかったがさて今週くらいから寒くなるんだろうか。昨日は久しぶりに高台の角打ちに、先客約一人。そのご常連の「さんちゃん」が顔を出すも、金払いののちお帰り。その後、80代後半の女性がお見えになり、角うちこそしないものの、おかみさんと四方山話に花が咲く。同じ年代なので話が合うのだろう。五人の子供を育てる苦労話。子供を競ったろう手、仕事をした苦労話。なぜに腰がまっがったなどなど。一番上が男。下の4人は女。みんな無事に育て、えらいものだ。


■本題■


先日の十三。西口で君臨する「呉羽中島」「酒のイマナカ」こちらは「酒のイマナカ」、いまは浜。
すいませんねえ、ついつられ「鉄道唱歌」に、ああ、朝から「どう唱歌?」てな具合。ぐあい悪いですよね、ダジャレ。わたし、実はもう一つ名前があり・・・・Mr.Dajarey.この辺でだじゃれをやめないと顰蹙。はい、やめます。


角打ちでのトイレ、本来は駅などで済ませてゆくべき。でもどうしてもの場合。お店のトイレを借りることになる。ひとこと「トイレ借ります」は最低限のマナー。黙って入れば「トイレ不法侵入罪」で懲役3年、を言い渡されることはほとんどないとはおもいもするが、やはり・・・。


先日、2年ぶりくらいトイレ、すなわち「便所」を借りる。


c0061686_5125048.jpg



和式便所。角打ちの便所はこのタイプが多い。
たいがい「立って小便」。洋式便所の場合
小でも座ってする行儀のいい方もいるが。

やはり、和式の小は立って。

駅などの便所で立ってしたあと
水を流すレバーの操作。

座って、大をしたあとは手を前に伸ばし
「きんかくし」(懐かしい言葉)の前の
レバーを手で押し下げる。



だが、


立って小をしたあとはどうだろう。
まさかかがんで、きんかくしの奥の
レバーを手でさげるだろうか?

いや、下げない。


汚い靴の底で、立ったまま足で踏み下ろす
のがたいがいではないかな。


そこで、


イマナカさんは

考えた




c0061686_5204516.jpg



実に智慧のある

示唆に富んだ

張り紙であることよ!








宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-11-27 05:21 | 立ち呑み名店 | Comments(2)

十三で「広島焼き」の「キャベツ焼き」、なかなかいいな。

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






だいぶ寒くなりましたね。まあこれでも
まだ、温かいほうでしょうか。
トルコでロシア機撃墜、なにか泥沼。
むつかしい展開になってきた。

病原菌でも、追い詰めれば菌が変性するが
変性の前に、追い詰める側の足並みが
乱れそうな予感。


■本題■


十三の町、いつも行くのは西口。中島酒店、酒のイマナカ。
ブラックレインの舞台になった栄町通りなどは、とんと。

大阪駅前、高速バス乗り場近くからの
路線バス、十三~三津屋方面行きのバスに乗り
先日。十三フレンドリーストリート。
ここを歩いていると、「キャベツ焼き」屋風情の
大型店発見。

「キャベツ焼き」このファンで、あちこちで食べるが
環状線「天満」駅前の店が一番おいしい。


c0061686_6282337.jpg



キャベツ焼きでなく、「広島風」しかも安い!


c0061686_6371134.jpg


広島焼きとはいえないが、キャベツも
「キャベツ焼き」よりよほど多く
大満足。

「キャベツ焼き」の最高峰天満駅前店の
ものより、味も良く、キャベツも多く、量も多く
しかも安い。

いうことなし。




c0061686_631024.jpg


飲み物は、第三のビールか発泡酒どちらか
だったが、230円。


こりゃあいい!





◎すべての「お好み人生」の心血を
 注ぎ込んだ、なんでも入れた

 重量 1キログラムのお好み

  お値打ちすぎる価格、
  味は保証します!
  素晴らしすぎ、でも、私には無理。
  どなたかトライを!

  二人、四人で、いかが、たこが?



c0061686_6321696.jpg



見識あるマスター、実に好感!
みごとな店である!




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



c0061686_638338.jpg

by tatinomi1 | 2015-11-25 06:33 | 路地裏の魔物 | Comments(2)

角打ちで飲む「紹興酒」イマナカの場合

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



フランスが対テロ戦争に国家を上げて
取り組んでいる。軍隊への志願が従来の3倍に。
さきほどのニュースで、読売の辛坊さん、
フランス国家の歌詞を解釈。なんと血なまぐさい
好戦的な、歌詞。そうみれば日本の「君が代」
なんと、平和で優しく重厚な国家であることか。


■本題■

昨日、グランフロントのショウルームの見学。
そのあと、阪急でなく大阪市バスで十三へ。

このバス、久しぶり。夜行高速バス乗り場(駅北)
の乗り場の対面のバス停から発車。
210円の、ちいさな旅。大淀から、淀川を
こえて、十三駅栄町方面に停車。


c0061686_6345191.jpg



久しぶりの栄町通り、といえば「ねぎ焼きやまもと」
なんと長蛇の列。あちこち支店ができているのに
矢張り人気。都合2回ほど(昔)行ったが、並んでは
いらなかった。地元十三住民にはさほど重宝がられていない。
家族での、心地いいサービスが記憶に残る、名店。


サンポードビルの
「第七藝術劇場」も健在!




そして、鉄道唱歌をうたいながら
道を渡り、十三角打ちの2大名店へ急ぐ!


♪ いーーまは、イマナカ、いまは、じゅうそー
 鉄橋だ、鉄橋だ、とんねるだあ!




日曜休日などは、シャッターを両方開けず
右の片方だけ開ける、ここの流儀。



まずは、芋の炭酸割り、あては鯖。

■なぜか、紹興酒が欲しくなり

 燗をしてもらう


c0061686_6432246.jpg



いやあ、うまい。
通常置いているのではなく、少し高級なタイプ。
確か500ミリほどの瓶で、700円くらいの。
これが、160ミリほどで、320円は安すぎ。

c0061686_6562368.jpg



中華料理屋などで出す、一升瓶の「永昌源」
などより「安く、うまい」これぞ角打ち紹興酒。

イマナカ万歳!

「これ、お値打ちすぎやで!」
つい、いらんことを言ってしまう。悪い癖。






余りに嬉しく

「変形国東塔」

を食べる


c0061686_657021.jpg







仕上げは、ソラマメとグリーンピース
グリンコンビ、ははは。



c0061686_6573695.jpg



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-11-24 06:52 | 立ち呑み名店 | Comments(2)

「佐伯角打ち学会」発会


宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







3連休今日まで。今日は出勤だあ。
阪府知事、大阪市長選挙が終了。
大阪維新の党が圧勝。
橋本さんの政治手腕は見事としかいいようがない。
国政に、帰ってきそうな予感。

天気はあまり良くないなあ、今日は。

■本題■


今回の帰省、一番大きな収穫。

堂々たる「尺間嶽酒店」を訪問。

なんと、「佐伯角打ち学会」が発足するはこびに。



c0061686_6381249.jpg



c0061686_6384115.jpg




c0061686_639102.jpg




c0061686_6393630.jpg




雨月の会会員の佐伯市青山河野酒店さんのおともだち、尺間嶽酒店さん。地域の文化センター的役割の見事なお店。周囲を威圧するかの店構えですが店内は優しいセンスの調度、品ぞろえ。佐伯市の酒販店での最高の味わいあるお店。神戸角打ち学会、広島角打ち学会をご存知。佐伯で最後の角打ち「長木酒店」もいよいよ来月廃業。そんななか、佐伯角打ちの存続のため、尺間嶽酒店さんにお願いして「佐伯角打ち学会」を発会していただきました。みなさま、どうぞよろしくお願いします。現在、毎月第三木・金・土、どこかの一日で角打ち開催。毎日の角打ちではありませんので。すばらしい魅力のあふれかえるお店です。


まさに、すてきなお店です。



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-11-23 06:32 | 佐伯・墓地バラック生活 | Comments(0)

無性に「富士の雪」が飲みたくなったので・・・・

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







今日はいい天気。雨月庵に変えるために
会社の休みをもらったので。今日も、月曜日も
出勤。一昨日、なぜか世界一統の不思議な酒
「富士の雪」が飲みたくなる。


そこで、ここしかない。西天満の「角打ちサロン」へ。
この日は比較的すいていた。いつも同じメンバー
超のつくほどの、会員制サロンのような店。
余り通わないので、遠慮気味に立たせてもらう。


◎なにはともあれ(浪速友あり)の「富士の雪」
 和歌山でなぜ富士か?おそらく関東系に出す
 PBブランドの酒だろう。


◎「おこのみ焼き」を所望すると
 「これ、牡蠣が入っとるで!」

レンジチンのあと

 「何もかけないほうが、いいよ!」


私も、同感だったので・・・・
「太田,道灌!」と小皿叩きチャンチキおけさ
を踊るしぜいのまま、もんどりうって
ひざを叩いたり・・・はしなかった。



c0061686_715173.jpg



輝くように濃厚な味。燗の具合もいい。
さらに、ソースのない和らかな、
お好み牡蠣入りが、脇役で酒を盛り立てる。



さても。

すいすい、入り。もう一本所望。
さて、あては。「あてのねえ、角打ち」ばかり
佐伯でしてきたので、迷う、迷う。


◎奥の客が、スバゲティサラダを鍋から
 入れてもらっている。

 「便乗」

貰って、よかった。実に旨い。
絶妙な味付け。淡く、深く、渋い。


c0061686_7194564.jpg




幻というか、存在自体が謎の
「富士の雪」になんとあう味であることか!


c0061686_723142.jpg



西天満のサロンが、雨月から帰っての
はじめて浪速酒となりましたよ。


宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-11-21 07:24 | 立ち呑み名店 | Comments(3)

昨日サンフラワーで戻ってきました

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





大分県佐伯市の雨月庵生活、都合13日間
雨月庵雑記、1回しか書き込めていません。
また、おいおい書き込んでゆきます。


今回、佐伯市のイベントに3つ参加。
この内容もまた書き込んでまいります。


◎そして、佐伯市内で唯一の角打ち
 「長木酒店」さんでの角打ちを
 毎日楽しみましたよ。



c0061686_791621.jpg



帰省中、後半は雨でしたが、前半は
なんと気温が29度。
半袖でも過ごせる暑さでした。


c0061686_782849.jpg



c0061686_78447.jpg




◎今回もっともよかったことは
 鶴岡の「尺間嶽酒店」訪問。


c0061686_7144926.jpg




素晴らしい苦迫力ある店構えですが
店内は、センスあふれる品ぞろえ。
まさに見事なお店。


◎「佐伯角打ち学会」がめでたく発足!
 明日、発会後最初のサロン角打ちが
 開催されるそうです。


目の離せない「佐伯角打ち学会」!
ごひいきにお願いします。



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-11-19 07:10 | 路地裏の魔物 | Comments(2)

雨月庵雑記:其の壱

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



一昨日から、大分県佐伯市にある墓地バラック
「雨月庵」にての生活。今回は約2週間。
比較的のんびりと、素朴な原点生活を楽しむ。

一番の楽しみは、ゴミ焼き。
前日の生活ごみを朝、すべて焼く。
この炎をみると心和む。



■本題■


4日は出勤日、まとめる企画書に手間取り
あわてて、神戸は青木港へ。
住吉の駅を降りいつもは、「KHOYO」で
酒と弁当アテを買うのだが余裕なし。


夜は、売店の酒とアテくらいの貧しい
酒の世界となる。

客は少なく、20人の部屋に5人くらい。
ゆっくり休めた。

朝5時の、展望大浴場を楽しみ、
5時半からの「バイキング朝食に」


実に品数の多いヘルシーメニュー。
朝が早いせいか、20人くらい。
これでは食堂の採算が合わないだろう。





c0061686_4243667.jpg






c0061686_4261967.jpg
c0061686_4254578.jpg




奥の席はがら空き。10000円の弾丸フェリー。
これで、神戸大阪2泊1日のたび。


c0061686_4265080.jpg


◎京橋、「にしの」のアテ4品盛りをしのぐ

     「あて9品盛り」

     これを肴に・・・・。




「早朝大宴会企画」




こんなのどうだろう。


そして、こんなポスター。

これは、次回に。






宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-11-06 04:27 | 佐伯・墓地バラック生活 | Comments(2)

塩を盛っておもてなし!

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ




いい天気だなあ。さあ、今夜ダイヤモンドフェリー
で大分県佐伯市の雨月庵へ。今月の17日
まで、自然の素朴な自炊生活を楽しみます。
寒くないので、いいですわ。



■本題■

昨日は、大阪駅前第三ビル地下の「七津屋」の
看板酒「豊自慢」が呑みたく行ったがなんと
満員。

そこで、京橋本店の次に開店した「泉の広場店」へ


まず、鰯天をもらう


c0061686_710108.jpg



減塩生活なので、ソースを少しだけ。

最後に付け合わせのキャベツを口に含んで絶句。


塩が4グラムほど振られている


付け合わせのキャベツにこれだけの塩を
盛られたんははじめて。
この店、本店の鉄板焼き、安くおいしいが
べったり甘辛いタレが苦手。
その点、第三ビル地下の三号店はタレが
少ない。


酒飲みは塩辛いのが好きなので


「塩をたっぷり盛るのはサービス」


との独特のサービス感覚がある。
大阪の立ち飲みなどで、何も言わないのに
ポテサラに「ドぼドぼ」ソースをかけて
出してくれた店が何回かあった。


■従業員さん、見回せば開店当初のかたは
 見当たらない。「たよし」と同じく
 ほとんど入れ替わったのかな。


■想像するに、焼き鳥屋さんに勤めているころ
 焼きあがった串に、バラバラたっぷり
 塩を振りかける・・・・・・
 そんな店からこちらに。

 サービスの気持ちで、大量に
 キャベツに振りまいたのだろう。

 あー、5時間くらい気分が悪かった。


■不健康には不健康で、CHanさんから健康に
 悪いと指摘された、ウインナー。
 これは、何もかけず。

 「豊自慢」冷で

 どちらも、最高。

 気分が良くなった。
 人間単純に割り切るのがいい!


c0061686_7222178.jpg


c0061686_7223773.jpg




さあ、船にのるまで頑張ろう。





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-11-04 07:24 | Comments(0)

さんま、サンマ、秋刀魚な日。

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






一昨日、夢で鯵の丸干しを食べている夢。
堅いが、味が濃くおいしい。特に
はらわたの部分の苦みがいい。


「ねこ」と「USJ」共通点
何かわかります?

答えは、堂々たるトップを抜いたこと。
そのトップとは「犬」「TDL」
時代は移ろう。


昨日の安倍さんとクネさん。

クネさん、慰安婦で安倍総理が靡かないので
「昼飯は喰わさんよ!」


安倍さん
「昼飯くらいで国益は損なえない!」


格が違う。






■本題■


めざしで一杯とおもったが、会社帰りに
一番近い、西天満の名店「松浦商店」へ


おや、けっこう空いている。明日が休日なのに
意外。いつも思うがここの客筋は天下一品。
裁判所の近くなので、それらの関係が多いせいか。


めざし、が見つからなかったので
鯵の刺身かと思い貰ったら


「秋刀魚のきずし」


c0061686_7181999.jpg


輝くように、うまい。
絶妙な塩梅。


c0061686_71946.jpg



煌めきの秋刀魚

魚料理はご主人の役割

ご夫婦で最大35人くらいの客を接客

注文の間違いも、勘定の間違いもない。

伝票もなく、帰りに算盤で現物勘定瞬時。

普通の店ならアルバイトの2人も雇うだろうが。



◎金盃の硝子徳利2本目に
 魚の煮つけ。鯵の煮つけ化と思えば

 「秋刀魚の煮つけ」

c0061686_7234921.jpg



見事な、味付け。感動もの。
大将に・・・・

「ほんのり酢の味、酢を入れたの?」


想わぬ返事・・・

「いいや酢は入れてない、秋刀魚きずしの
 のこり漬け汁を入れたから、いい味が出た」



お見事!




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2015-11-03 07:26 | 立ち呑み名店 | Comments(0)