excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

花はなくとも「花見は花見」みごとなる宴

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






きのうは、まあまあ暖かかったが、花冷え。
そんななか、神戸角打ち学会は27日に
花見を 行う。場所はいつもの夙川公園。


■朝の9時半には、夙川着。

会員の近所の方にお手伝いいただき
会場を設営。


c0061686_4542590.jpg



花の咲いていない分、「花見の様式美」でカバー
そのために、紅白幕で雰囲気を演出。


c0061686_4555265.jpg



11時から、おごそかに、はれやかに開幕。
各自、自慢の酒を持ち寄る。
「國酒」を愛する会だけに見事に
マニアックな酒がそろう。


c0061686_4573643.jpg



入れ子式の「箱膳」を持参したので
いい感じの、雰囲気に。

各自持参の肴も、みなで分け合う。

「分かち合いの心が角打ちの真髄」



c0061686_4595997.jpg



八鹿酒造の珍しい「ヨーグルト酒」
尺間神社の御神酒「尺間嶽」

垂涎の「鍋島」など、そうそうたる
酒と焼酎、ワインなど。


c0061686_53676.jpg



雨が来るという噂もあり、少し早めに
きりあげる。でも、存分に宴を。


c0061686_54147.jpg




■今回の花見の進化・工夫■


毎年花見技術の向上をはかっていますが、今年の
新規導入したポイントをご紹介します。


c0061686_522955.jpg



①100ミリの「カップ酒」をコップかわりに活用

 いつもですが、大きな紙コップは倒してこぼす
 そして、気分が大きくなり、どぼどぼ。
 飲み残し。

 高価な酒の集まる、神戸角打ち学会では今回
 小さなカップ酒を、紙コップ代わりに。

 コップに使う前、中身をまず飲む、
 これをコップにすれば

 「こぼさない」「いれすぎない」

 もちろん、プラコップ(紙コップは使わない)も
 ビール用に持参


②五寸釘、波板用ワッシャーを活用


 毎回、石を拾って置いたり、割り箸をけづって
 「ペグ」代わりにするが、シートがしわに。
 そこで、トンカチも持参、フラットなシート
 で居住性アップ。


③プラスチックの弁当容器の活用


 紙皿も、風で飛ばされたり、埃が入ったり
 そこで、弁当屋の弁当が入っている容器を
 活用。

 各人の肴が、回ってくるが、まだ来ていない
 ひとに、これに入れて確保も可能。


④色画用紙の活用

 ランチマットの代わりに、色とりどりの
 色画用紙を活用。箱膳と組み合わせ
 優雅な花見を演出


どうぞ、ご参考に!





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-03-31 05:16 | 日本の国酒 | Comments(2)

珍:角打ち「大皿盛り」のアテ

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



今日は温度が上がるようだ。しかし夜から
また冷え込み雨も。早く暖かくなってほしい。
というのも、27日に神戸角打ち学会の
花見の宴を企画しているから。
大阪エリアが今日開花宣言の予定です。



■本題■


先日の、佐伯角打ち学会河野会長の来神
まずは、南京町の「赤松酒店」、神戸角打ち
の魔力を。


そして、十三の名店「呉羽中島酒店」
システマチックにまで洗練された名店
をご紹介。

そして、

昭和残影

酒のイマナカ

哀愁度130パーセントの名店。
ありゃ、え、開いてない。
月に一度の不定休、これにがっつんこ。


2月は、神戸角打ち学会5周年記念式典
そのあと、広島角打ち学会女性部長の
「ぜひ行きたい」を受け行くが、開いてない。

二か月連続、大当たり


困った。そして行った先が「中島」「イマナカ」の
線路を挟んで逆にある「イバタ酒店」

火事にあったションベン横丁ではじめ
角打ちをされていたが、かなり以前だが
大通りの高架橋の下に店を。

ママさんの人気で、千客万来の名店
団体さん御用達、タケダさんが近いので
ここのお客さんに評判なのだろう。


しょんべん横丁の酒屋さんでの
角打ち、以前、十三に住んでいたころ
会社の帰りによく寄った。


大きな擂鉢に盛られた惣菜がおいしく
客に愛される名店であった。
こちらの、角打ち部門が、少し離れた
高架下で。

「女人禁制」の張り紙が評判だった。
が、今はもう解禁になっている。


ココのアテ、団体でゆけば
ほら、大皿盛りにしてくれる。


c0061686_785947.jpg



何んとも新鮮で、いいなあ。
角打ちとは思えない、味わい。




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-03-23 07:10 | 角打ち名店厳選珠玉 | Comments(2)

「アテの皿」に見る角打ちの流儀!

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







いつもの定番、「芋盛り」安酒イモ焼酎紙パック
炭酸(銘柄は毎回変わる)


c0061686_636383.jpg


この日のあては、「たこ焼き」


c0061686_637539.jpg



このたこ焼き、冷凍レトルトでなく
「店舗内店舗」の作品
味に哀愁。

c0061686_6381045.jpg





小さなさらに3つというのがいい。

角打ち士は「アテ」を貪らない。
少しあればいい。

味に自信があるほど
多く盛りたい、が

ここは「アテ自慢」の店ではない。


c0061686_641548.jpg



マカロニサラダ、
絶妙な少量!

味は「旨い」というより
「哀愁に満ちる」



c0061686_6421422.jpg



南蛮漬けも、通常は
3匹くらい出るが、ここは一匹。
(ちなみに南蛮漬けは、神戸角打ちがおいしい)



◎わが著書「立ち呑みの流儀」で
 立ち呑みの流儀では
 立ち呑みのアテは

 「小さな器に大きく盛る」

 と書いたが、

 ここでは


 「より小さな皿に、小さく盛る」


 立ち呑みの流儀を超えた

 「角打ちの流儀」




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-03-22 06:47 | 角打ち名店厳選珠玉 | Comments(2)

■角打ちは 「あたり前田のクラッカー」その1

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ








さても、桜はいつ開花するのかなあ。
神戸角打ち学会は今月の27日に夙川公園で
企画しているのだが、二部咲きくらいかな。
まあ、でも雨さえ降らなければいいなあ。


■本題■

一昨日の高台の角打ち。おかみさんから
良い豆腐が入っているのでどう?
注文したお客さんがもういらんと。

「で、いくらなんや?」

「国産のいい大豆を使っているんで300円」

即決

「いらん、高すぎる」

シンプル安価の角打ちではこれは
ふさわしくない。いりません。


そこで、いつもの「京の厚揚げ2枚入り」
を勝手に冷蔵庫から取り出し、持参の
深皿に盛り、これも持参のナイフで切れ目
キープの「一味」をかけてレンジチン



完成!


c0061686_7325537.jpg




寶焼酎ハイボールドライ
紙パック酒をこれで飲み・・・・


店の棚のうらからこれを
持ってきて、飲みはじめる。


c0061686_7344989.jpg



なかなかいい、哀愁の味。


さて、次の展開に!

次回お楽しみに



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-03-20 07:36 | 萬屋酒 | Comments(2)

天竜川のホテルで「自作土筆料理」?


宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





金堂日、天竜川の展示会場でのイベント。
昨日、会場に歩いてゆく途中、土筆を発見。
帰りに、摘んで帰る。

さて、摘んで帰ったものの、袴を取る
のが面倒。しかも、

調理器具はない

調味料はない


まさに、ないない土筆!


そこで、なんとかしよう、いや
なんとしても料理しよう!
固い決意で取り組む。


c0061686_7495215.jpg



面倒な袴とり、黙々と



c0061686_7505429.jpg



何んとか、終了。



c0061686_7515652.jpg




IHの湯沸かし器をなべ代わりにすることを
思い付き、まずは、湯がく。


そして、湯を捨てて・・・・



c0061686_7533853.jpg




調味料がない。さて、・・・
そうか、弁当の醤油があった、
あの小さい。


c0061686_755717.jpg



なんとか、ここまで。


c0061686_7554058.jpg



油でからめ、炒るとうまいが
高望みはしない。
淡々と。


c0061686_855873.jpg



茶葉の容器を借りて盛り付け






味に深みがないので
手元にあった、納豆のたれ、を。
味に、味わいが。


c0061686_7591588.jpg



なんとか、ここまで。
あきらめることなく、達成。

そして、安酒で


祝杯!



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-03-13 08:00 | 路地裏の魔物 | Comments(2)

先日の高台の角打ち「創作アテ」遍歴

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







今日は、天竜川の会場での仕事。
昨日は、東日本大震災の起きた日。
5年前、この日は宇都宮。イベントの
準備中に大揺れ。イベントも中止。
宿に引き上げるも、停電。食事もなし。
幸い、鞄にあった「いりこ」とカップ
焼酎「いいちこ」で真っ暗な夜を。
持っていたラジオ。恐ろしい津波の警報。

あれから、5年。



■本題■

先日木曜日の高台の角打ち。鶯のさえずり
を聞きながら、いそいそ。すでにYさん。
角打ち中・・・・。


c0061686_7385922.jpg


皿2枚、酒器、箸、ナイフ、スプーン、
それに、氷、出汁の素


角打ちセット


専用の鞄に入れて通う





c0061686_7411153.jpg



c0061686_7414032.jpg




メインのアテは、「奴」か「厚揚げ」
この日は「厚揚げ」

いつも同じでは飽きるので
このひは、ベビースターラーメンと合わせる



c0061686_743895.jpg



水を張り、出汁の素を入れ
レンジチン。



c0061686_74445.jpg



見た目の変化も欲しいので
盛り付けにも工夫。

シンプル角打ちの遊び心。



●ここからさらに工夫●


厚揚げは2枚入り。
同じように、食べては芸がない。


冷製アゲラーメン

c0061686_7472021.jpg




c0061686_82977.jpg



これが、意外に旨い。
あまり経験したことのない「珍味」想像以上!


これまでが、「序」
なら、これからは

「破」

酎ハイベースから、日本酒に
切り替える



c0061686_7501734.jpg



紙パック安酒に、
小さな「赤貝缶詰」哀愁がある選択。


角打ち風情



いよいよ終盤。

序、破、

「急」


c0061686_7523391.jpg



水をかけて、こさえるべき「ベビースターラーメン」
赤貝の残り汁をからめレンジチン





前代未聞、

本邦初の


ベビースター焼きそば



●そうなるとウイスキーをあわせよう●

c0061686_756499.jpg




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-03-12 07:56 | 萬屋酒 | Comments(0)

天王寺名店角打ちの「み守り機能」

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






角打ちの機能として、大切なのが近隣の
子供や高齢者の「見守り、みまわり機能」
昔は町のあちこちに、世話焼きのような
かたがおり、近隣の住民を暖かく
「見守って」いた。

幾星霜、いまや、個別分断の時代。だが
阪神淡路、東日本の大震災後、
これが見直され、住民の和と輪が
重要視されている。


■よくゆく、近所の高台の角打ち。
 市営住宅は高齢化が進み、
 独居老人が多い。
 角打ちだけなら、男性だけだが

 萬屋なので、小学生から90歳のおばあさんまで。

 配達もいとわず、缶ビール4本、醤油の1本
 でも配達。常に客の安否を気にかけている。
 そういう安否情報の「集積センター」
 の役割をはたしている。

■広島角打ち学会の重富さん、酒販組合の
 幹部。角打ちの一番の昨日は
 街の「見守り機能」だと。



■そしてここでも■

大阪は天王寺駅北側の、浪速角打ち名店。
その渋いたたずまいは、いぶし銀の輝き。

先日ここで飲んでいると。
買い物帰りのご高齢女性。
角を打つでもなく・・・・


「いつもの醤油と、あれ、お願い」

何んと、買い物も置いてゆく。
注文の品と、買ってきて店に預けた
商品を、店が終わって配達するのだろう。


◎スーパーなどより多少高いかもしれないが
 安全のための保険としての機能を
 考えれば、安いもの!





c0061686_6562824.jpg



テーブルの上にお買い物。
入り口には、コロ付きの
買い物袋。


c0061686_658922.jpg



浪速の優しい人情にふれ
嬉しくなり、日本の「国旗」を
あてでこさえ、

國酒

を飲む!


宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-03-09 06:59 | 角打ちの本義 | Comments(2)

高台の角打ち、春の風景

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



昨日はまるで、春のような気分。
いそいそ、高台の角打ちへ。
途中、うぐいすのさえずりが。

でも、花粉も真っ盛り。私、
花粉症でもないのに、目や鼻、のど
なにやら、いがいが、気分が悪い。


■本題■

いそいそ行った、高台の角打ち。
ゆけば、Yさん、すでに角打ち中。

タケノコ、山菜のはなしでもちきり。
土筆の時期や、ヤマモモがいつ頃
なるか。さらに、柿のなる時期。

こういう話題は楽しい。


そのうち、同じ郷里佐伯は大入島出身の
Sさん。郷里の話題にも花が咲く。

そのうち、友達の家で飲んでいた
さんちゃん、酒を買いに来て
我々の輪に加わる。


そんな春の風景・・・・・



c0061686_6305747.jpg




c0061686_6321249.jpg




c0061686_6315134.jpg





c0061686_6312542.jpg





はるの、のどかさ。




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-03-08 06:33 | 萬屋酒 | Comments(2)

ビルの哀愁角打ちで「春日大社のご神酒」春だなあ!

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






昨日は高台の角打ち。いつも持参する
出汁の素をかえて、豆腐に水を加え
そてをぱらぱら。レンジチン、で湯豆腐。

今年の桜は、一週間はやいとのこと。
満開は四月の初めだろうが、咲き初めは
3月の26くらいかな。

東日本大震災5年、もうすぐ。



■本題■


大阪駅前第一ビル1階の角打ち「ウエダ酒店」
ビルの中の店とは思えない哀愁と重み。

いつもは、「長龍」の燗酒。
そして、女性社長手作りの肴は見事。


c0061686_731928.jpg


この日は、いわしの煮付け。
見事な料理に感動。骨まで食べられる。
圧力鍋での煮崩れ風情でなく、
いかにもピンと、美しくおいしい。



哀愁ある入り口、その1
c0061686_733965.jpg



店内の哀愁は格別!

c0061686_7334934.jpg




そのとき

目に



c0061686_7354151.jpg



銘酒中の銘酒、春鹿、最高に好きな酒。
最近、奇抜ラベル奇をてらった味の
酒がもてはやされている。

さらに、酒好きはみな同じような
評判銘柄に群がる。

清酒ブローカープロデュースの
『馬子にも衣装酒』などなど・・・



伝統ある

名門酒会系酒

はなんとなく、安心感があり心地いい。


しかも、180ミリリットル
350円というこのお値打ちは、どうだ。

歴史ある角打ち奈良ではいや、
大阪では!

by tatinomi1 | 2016-03-04 07:35 | 立ち呑み名店 | Comments(2)

「心憎い配慮」そうでない場合、そうである場合

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ




今日も寒い。3月に入ったのに寒い。
でも夜明けは確実に早くなっている。

昨日の帰り、19時半ころ会社を出て
大阪駅。三ノ宮まで乗るのにいつも
新快速。昨日は何かあったようで
4分、10分の遅延表示。割り切って
遅延表示のない普通で帰る。

大阪駅では満員だが、立花を
過ぎるころからすいてくる。

桜夙川で座れた。夙川は桜
桜と言えば「日本酒」
乗る前に買った、紙パック1合。
おもむろに取り出しストローで
飲み始める。これじつにいいなあ。
ワンカップを車内で飲むのは
ほんの少しきがひけるが、こちらは
さほどでもない。

◎おや、何かが違う、なんだろう。

車内アナウンスが、聞こえるか聞こえないくらいの
囁くような優しい声。

そうか

①ゆっくり普通で帰りたい客には大声アナウンスは迷惑
②普通には観光客や、県外の方はあまり乗らない
③たとえ乗り越しても、各駅なので行き過ぎない
④最悪眠ってしまっても、「西明石」止まり
⑤西明石まで眠っても折り返しに十分余裕


ふと考える


何たる、いきなはからい。
JRは長距離の「新快速」に比べ
近距離の「普通」はアナウンス音量を
下げているのだ。



そこで


三ノ宮駅で確認

①そんなことはありません。同じ対応です
②アナウンスは車掌のやりかたで
③苦情なら用紙がありますので書きますか?


ありゃ、残念!


■本題■

先日、吹田の次の駅の「本格角打ち」で買った
紙パック一合酒。飲もうとみれば、


なんと

心憎い配慮


c0061686_6381463.jpg



口から飲む飲み口と
ストローの飲み口が別
これはすばらしい配慮。
列車でストロー飲みをすれば
すぐわかる




c0061686_640489.jpg



店に入った瞬間、
タバコ屋と間違えそうになった。


◎ほとんどが、口は一つ


c0061686_6433244.jpg



c0061686_6454264.jpg
c0061686_645063.jpg
c0061686_6443418.jpg
c0061686_644816.jpg



関東角打ち学会会長に
「ストロー飲み」の
魅力を教わり
最近はまっています



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-03-01 06:41 | 日本の国酒 | Comments(2)