excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

広島ユニーク角打ち「てらや」にて

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






今日はお天気がすぐれない。昨日はコープで
多肉植物愛好会の販売イベント。
一昨年だったか、おおきなサボテンを買う。
はじめ水をやり過ぎ、これはダメということで
それ以降、あまりかまわないようにしていた。
ところが、最近、上のほうが茶色くなり
どうもおかしい。

専門家に聞けば

「雨にあててはいけません」
「かといって直射日光もいけません」

◎思わぬことを聞く

よく聞けば、サボテンはデリケートで
窓際の室内などに置くのがいい。
温室などでは柔らかい光線がいい。

いやあ、むつかしい。
どうやら、根腐れか、病気とのこと。

☆更新を怠れば、なんと
 23位まで転がり落ちるように転落。



■本題■


先日の広島、純米立ち呑み「福幸」のあと
行ったのが、広島角打ち学会の聖地
「てらや」さん。

酒屋さんが、一度業態変更でスーパーに
だが、酒屋であった頃の思いが強く
店内に角打ちコーナー。

毎週の、推薦酒、推薦焼酎の小分け売り。

もちろん、角打ち用にあつらえたアテも
大いに充実。

冷蔵庫の缶ビール、酎ハイあるいは
店内の乾きものなど買って角打ち
コーナーで飲める。

この日の、酒アテは・・・



c0061686_5552944.jpg



広島角打ち学会事務局長はじめ
主要メンバーの皆様と楽しく一献



c0061686_5583173.jpg



十人くらいで囲める大きなテーブル
なんとも心地よい。




c0061686_601160.jpg



おや、珍しいお酒が鎮座、。
常連さんのキープだろうか?


そんなこんなの
名店での楽しい時間。



■てらやさん、小学館のムック本
 「男の聖地角打ちに憩う」に掲載されています。




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-05-30 06:02 | 角打ち名店厳選珠玉 | Comments(2)

純米酒専門店「福幸」広島

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





金、土、日と広島で仕事。
広島角打ち学会事務局長に
案内されて、中区宝町におある
純米酒専門店「福幸」へ。
お店の中で立ち呑みができる。

純米酒酒の揃えは圧巻。
中国地方の銘柄を中心に
色濃くマニアックに、そして
幅広く。

目移りするほど。


でも立ち呑み出来るのは
封を切られている一升瓶のみ。


酒屋としての、純米酒販売が
メインなので当然。
「角打ち」メインの店ではない。


◎広島駅前には「角打ち 福本屋」
◎八丁堀には 「日本酒専門 醸」

こちらは、飲ませることが本義で
あるようだ。



さて何を?


思わず目にいった酒は、好きな出雲の


「天穏」


c0061686_7435640.jpg



見事に濃密な、そして潔い味わい。
出雲で飲む普通酒の燗酒にはない
高雅な味わい。

うん、こりゃあ、ええ。


そうこうしていると、
広島角打ち学会の重鎮H氏登場


「店長、なにかいい夏酒は?」


店長が取り出したのは、
神戸角打ち学会渡邉会長のイチオシ

大分は宇佐の



「豊潤」



H氏お見えの前に、感じのいい
お若い女性店長と豊潤の話で
大いに盛り上がっていた直後
いいタイミング!


c0061686_7495381.jpg



これまた、すばらしい酒質・味わい
出雲の酒に比べいくらかすっきり。
これ方、品のいい味わい。
濃い味ながら、飲みやすい。
出雲酒ほどの、濃厚さはない。



広島角打ち学会の事務局長
水を所望すれば、なんと

「大ぶりな盃」

で、出てきた。


c0061686_7533879.jpg








アテは、玉ねぎの乾燥スナック
おいしかったなあ。


c0061686_7553111.jpg



自著「立ち呑みの流儀」を店長にプレゼント
そして「角打ち学会連合会」の
角打ちの日のポスターを貼らせていただく。
すぐに貼っていただく。


c0061686_7573437.jpg



さて、尋常ではない揃えの名店
奥深き、味わいあり。


c0061686_759062.jpg




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-05-22 07:59 | 日本の国酒 | Comments(4)

高台の角打ちで「角打ち遊び」造形編

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



今日から3日間、広島です。
健康に関するイベントの関係です。
さて、広島の角打ちを楽しめるといいな。
などと、思っています。

舛添さん、満身創痍。「恥」という
概念の微塵もないお方ですが
さて、いつまで居座れるのでしょうか。

沖縄ではまた不幸な事件。でも
今回は米軍人でなく、沖縄血縁と見られる
軍属。日本の司法で裁かれることは
唯一の救い。左翼陣営もいつもの対応
のようにはゆかないのだろう。


■本題■

珍しい酒があるわけでもなし、
おいしいアテがあるわけでなし。


何もない、ないない尽くしの
シンプルさに「本格角打ちの本義」
を感じます。だんだん、観じ方が強く!


この日は、お気に入りの「前田のクラッカー」に
いつもあわせる、「ベビースターラーメン」
でなく、「サラミソーセージ」を刻んで
合わせる。

それに「三角チーズ」をちぎってのせ
レンジでチン!

c0061686_648518.jpg



なかなか、いい感じにできた。
なにか、なにやら、チーズが解けて
前田さんと、サラミさんの懸け橋になったよう。

なにやら子供に人気の


「サラミストリート」
 だったかの感




c0061686_6484022.jpg



c0061686_649433.jpg


c0061686_6492399.jpg



c0061686_6494826.jpg



c0061686_6502188.jpg



c0061686_650504.jpg




c0061686_651984.jpg



最後に残った造形には
哀愁も籠る。


c0061686_6512414.jpg





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-05-20 06:51 | 萬屋酒 | Comments(1)

標高差120メートルの角打ち漂流!

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






今日はいきなり団子。いやいきなり団子は
熊本の名産。おいしい団子。

今週初めに、一年間パンクのままだった
自転車のパンク修理。久しぶりだったせいか
3時間以上。手間取る。

やっと修理完成。
その日は、ブラインドのひもが切れ
これの修理には、結構戸惑う
新しい紐を入手し、切れた紐と溶着し
旨くゆくはずが、途中で切れ、分解。
反日ほど手間取る。



そんな修理ウイークの昨日、
久しぶりに、「農家食堂」へ。
チャリンコで30分くらい。
家の標高が260メートル。ここは約180メートル。


■標高差:80メートル


c0061686_7151623.jpg




輝くような新緑がまぶしい


2人のお客さん。あとからまた。
あいかわらず人気の店。

100円饂飩が人気だが、300円のざるそば。
なかなかうまい。

そのあと「氷イチゴ」
密は2段かけ。氷もしゃきしゃき。
これで100円。


c0061686_7284079.jpg



そして一度家に帰り。

徒歩で、高台の角打ち


■標高差   40メートル

 (高台の角打ち:標高300メートル)



そして、130段の階段を上り行く。


c0061686_7293383.jpg



なにか嫌な予感。

ああ、予感的中。


「今日の開店 15時」



ありゃあ、困った。



このまま引き返すのも惜しいので
「砂糖水酎ハイ・うめ」

を買って、のんで帰る。



総合移動標高差

 120メートル




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-05-19 07:16 | 路地裏の魔物 | Comments(2)

神戸まつり「灘酒コーナー」

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






けさの、読売テレビ「すまたん」辛坊さん
大阪西天満の「もうあかん」の靴屋
お気に入りの話題で、よくニュースに。

今朝さきほど、この店の「今」を。
産経新聞の記事より、引用していた。

話によれば、ネットショップを開設。
靴屋さんご本人ではなくサポーターの
代表者の方の奥さんが仕切っていると。

やはり、予想は的中。
主に、「シークレットシューズ」を
売ってゆくようです。

シューズショップ「もうあかん」
だそうですが、まだ検索しても
でません。




■本題■


15日は神戸まつり。パレードの前に出店を
見て回る。何時も立ち寄る「灘酒のコーナー」
ことしもあった。

以前は時間を決めての無料試飲
今年は、銘柄が選べない
有料試飲。試飲用の小さいコップで100円。

c0061686_6374429.jpg



大賑わいの出店



c0061686_6382219.jpg



さっぱり人気のないコーナー
無料試飲の時は黒山だったのだが。




c0061686_6394882.jpg




商品も、すかすか、まばら。

試飲コップ一杯100円。
銘柄は選べない・・・・・・
苦手な「櫻正宗」。
神戸角打ち学会推薦酒の「仙介」「大黒正宗」
飲みたいが、あてがいぶちの「櫻正宗」のみ
手間をかけず、ブースを出すだけに意義。
何のためにブースを出すの?が見えない。

これでは、客はまず寄り付かない。

まあ、いつものごとくコーナー
を出すだけが目的。そこそこ開いていればいい。
灘全体のイベントのむつかしさが潜む。
膨大な販促予算をもつ大手蔵
小規模ながら伝統の味を守る蔵。
こちらには販促費をねん出する余裕なし。
一緒にやろうということが本来無理。

そんななかで、よくできたなあ。
そう思うのが正しいのだろう。


昨年だったか?大関は別のところで
単独で、大掛かりな見事なブースを
展開していた。

灘酒がんばれ!




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-05-17 06:45 | 日本の国酒 | Comments(2)

さあ緑陰「川柳」風流ではありま温泉。

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





昨日は、先日の緑陰の会の公園の
逆方向の公園で、酒とアテをもって
昼酒に。10分くらいで着。


c0061686_6194120.jpg



ちいさなお堂があり、里山を見下ろす。
なかなかいいロケーション。

まさにのどかな時間であったことか。




■本題■


昨日、緑陰の会の俳句を披露いたしました。
そのとき、川柳もこさえておいたので
ここに、ご披露させていただきます。



緑陰川柳



  敗戦より「乾杯」祝う酒となり


  紅白幕後ろに隠れて立ち小便


  新緑とワインの赤をガバリ呑み


  わかったぞ前田さんちの苦楽かあ?


  
  ◎一番目の川柳。緑陰の会に参加の方から
   お聞きした話。「乾杯」は主として戦後広まった、と。
   戦前は「弥栄!」(いやさか)であった、と。
   確かに古くからの日本的な祝い事などでも
   徳利と盃。「かんぱーーーーい!」など唱えない。
   ビールにとってかわった戦後のことなのだろう。

   本来「乾杯」の中国では、東北部などでは
   度の強い「白酒」で、「乾杯」「乾杯」
   きっちり杯に酒が残っていないことを確認。
   そういう重要な意味も。

   舐めるように飲むビールでの

   「乾杯」
   は、たしかにおかしい。

   ■ちょうどいま、皇室アルバム。
    天皇陛下の皇室行事での乾杯シーン

   
   さあ、どうか?息を飲んでみれば、無言でグラスを
   高く挙げるだけ。


   ものすごくうがってみれば
   日本に敗戦の悲哀を味あわせるため

   
   
   「乾杯」=「完敗」



   との意図が潜んでいたのかもしれない。


   これからは


   弥栄


   がいい。

   さらにいえば、無言で盃を掲げるだけ
   がいい。

   ◎もっといえば

   各地での「日本酒で乾杯条例」
   國酒の本質を鑑みれば、
   「日本酒で弥栄」に変えてゆくべき
   道が正統ではないかと思います。

   「日本酒で完敗」より

   どう考えても

   「日本酒で弥栄」

   ですね。















宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






  
by tatinomi1 | 2016-05-15 06:41 | 路地裏の魔物 | Comments(2)

「緑陰俳句」お披露目。

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





いい天気である。舛添さんの話題でニュース
もちきり。まあせこい。10円単位でも
せこせこ領収を取って、政治資金でおとして
いるような嫌な感じ。大人の風格なし。小粒。
さて都民さんどうします?
都民の良識が世に問われますね。


分かれた奥様が片山さつきさんだと初めて
知りました。

あすは神戸まつり。
お天気もいいのだろうなあ。


■本題■


昨日、高台の角打ち。
前田のクラッカーをあてに寶焼酎ハイボール
紙パック安酒を。そして一本、寶を持ち帰り。

というのも、今月7日に、下の公園で
行った「緑陰の会」そのとき預けていた
荷物を取りに。

ついでに、この公園でその時の
余韻で「いっぺえ」と。



c0061686_8592055.jpg




先日7日の緑陰の会で、句会をと思っていたが
酒のほうに気を奪われ、できなかったなあ。


そこでその時浮かんだ句を・・・

ここに









緑陰俳句





 馬上盃古色西域留めをり

 鶯は藪いでずして下五啼く

 昨年の花弁貼りつく青シート

 白鷹に伊勢の香気の寄り添うて


         酔墨





c0061686_952389.jpg




7日の緑陰のアテが袋に残っていた。
いい感じのアテ。もうけた気分。


c0061686_97411.jpg




自然素材、添加物なし、カロリー低い
こりゃあ、ヘルシー。


c0061686_98978.jpg





c0061686_974641.jpg






宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-05-14 09:09 | 縄文日本の心栄え | Comments(0)

「冷やし酒」この呼称の奥深さにこの店の真髄。

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







パナマ文書。「税金逃れ偽装」として。
中国は断トツ、日本もやはり!という会社。
でも必死の言い逃れ。
マスコミもあまり報道したがらない。
このまま闇に。

オバマさん、原爆慰霊に広島。遅すぎる
感もあるが、素晴らしいこと。

「過ちは繰り返しません」何で殺害
された側が謝る。小学校の頃不思議だった。

何のことはない、米人にすれば
黄色人種に原爆を浴びせたから
戦争は終結し、白人である米人の
死者が減り、原爆こそが「正義」だ、と。
もっといえば、人員も兵器も減らさず済んだ
「一番エコ」な戦略であった、と。

こんな世論がいまだ渦巻く米国の
オバマさん、よく決断してくださいました。


■本題■


先日からの、京橋駅裏「立ち呑み通り」
ここに鎮座する名店「にしの」旧養老立ち飲み。


ここの、4点盛り、揚げたて紅生姜天
これを紹介したが、さらに、この店の
真髄をご紹介!

ココの酒は、白鶴「キューブパック」
業務店用の、確か18リットル入り
の大型パック酒。

立ち飲み用には、安く旨い。

260円で、燗がメインだが
冷たいのも飲める。



ここでの呼称は



「冷やし酒」



決して「冷酒」ではない。安酒を
冷やして提供してくれる。
ここが、うれしい。
吟醸立ち飲みなどでは普通
「冷酒」を揃え、レギュラー燗酒より
はるかに高い金額で販売。

ところが、ここでは、キューブパック
の安酒を、一升瓶に詰め替え
冷やして提供してくれる。

◎だから間違っても「冷酒」とは呼ばず
 「冷やし酒」と呼ぶ。
 すばらしい、見識とやさしさ。


c0061686_6535658.jpg



表面張力、見事な盛り。
グラスの美しさは、どうだ。

さりげない、店長のこだわりある
「シンプルな美意識」がたまらない。

角打ちより安く
割烹の気概で!



なにか、そんな声が聞こえそう。
なにげない、普通の、よさが。






宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-05-11 06:56 | 縄文日本の心栄え | Comments(2)

揚げたて「紅生姜天」、あわせるは「冷やし酒」

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






連休明けから天気が良くない。
今日も曇り、昼からは雨になりそう。
あさから、パナマ文書、タックスヘイブン
の話題が。中国に比べ日本はあまり多くは
ないよう。これ、あまり大きく問題になれば
増税は先延ばしになるだろう。
中国は火消しに躍起だが、噂される体制崩壊
のおいうちになるかもしれない。
今後よのなかをおおきくにぎわすだろう。
まあ、がせなど信じることなく静観。



■本題■


先日久しぶりに行った、京橋立ち飲み通り
ここの,旧養老乃瀧立ち飲み「にしの」
みごとなる名店である。


ここの名物4点盛り。最高。
そしておすすめが「紅生姜天」
十三は呉羽中島の惣菜の生姜天
がぴか一だが。

こちらは、注文があってからの



揚げたて



c0061686_655395.jpg



上げた手を、おろしたくないくらい
おいしい。じゅわっと、紅生姜。
てんつゆまでついてくるが
初めの2口はなにもつけず。


c0061686_6573469.jpg



とにかく、安価で旨い。
哀愁を寄せ付けない、こだわりの清潔感。
店長の包丁の冴えは、まるで割烹。
料金は角打ちより安いくらい。


c0061686_6592770.jpg



豊富でおいしい、数々のメニュー。
どれもはずれはない。
淡々と癖のない味付け。


◎冷やし酒はまた・・・






宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-05-10 07:00 | 縄文日本の心栄え | Comments(2)

構想20年「緑陰の会」ついに実現!


宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





北朝鮮の話題がまいにちてんこ盛り。
今日は雨模様。昨日はは母の日。
そう、全国的に母の日だったなあ。


■本題■

花見は昔から好きで、その設営は
進んで名乗り出てその任を。
年ごとに設営技術ノウハウを蓄積。

あれはいつのことだったか。
正確には覚えていない。
およそ20年以上前。


花見のシーズンは短い。
比べ「新緑のシーズンは長い」

それなら、「緑陰の会」もいいのでは。


でも、花見は万人一致での「よしやろう!」
になるが、「緑陰の会」はそうはゆかない
開催する、理由も動機も、緩い。
ところが、このたび2人の参加者が
是非に参加したいということになり
この7日に実施。


天気予報では、初めの長期予報では
雨だったが、花見のノウハウで身に着けた
その日を「晴れにする」秘術を駆使し
なんとか、いい天気に持ち込む。


しっとりした新緑に囲まれ実に
良い会合になる。

◎新緑料理は、角打ち風素朴料理
 4点プラス1をその日の朝
 即席でこさえる。


◎酒は燗酒を魔法瓶に。ワインも持ち込み。
 カップ酒も用意。


ではその様子をご覧ください。



c0061686_7243456.jpg



あふれるような新緑


c0061686_7253550.jpg



花見の「箱膳」に対し、緑陰の会では
「携帯式卓袱台」を用意。
少人数ならこのほうがいい。
また、「緑陰」の会の哀愁演出にもいい。


c0061686_7282257.jpg



高台の角打ちで最近定番の
「前田のクラッカー」も用意。



c0061686_7301792.jpg



この日の料理。
「ガーリック豆腐・厚揚げ野菜サラダ」
「和風ソーメンチャンプル」
「鶏皮新玉味噌炒め」
「明太若芽ごはん」

プラス

「ピリ辛もやし漬け」




入れ子式箱膳、7点入れ子の
3点のみ持参。


c0061686_7345647.jpg




c0061686_735144.jpg




■その後、

高台の角打ち⇒十三酒のイマナカ⇒呉羽中嶋



c0061686_7414365.jpg


最終仕上げは

しょんべん横丁、浪速饂飩の雄

「ラッキー饂飩」


来年から恒例化しよう
構想20年の精華!





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-05-09 07:38 | 縄文日本の心栄え | Comments(2)