excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「カボス鰤」「吉野鶏飯」お見事なる酒の会

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






先日の「大分蔵フェス2016」
酒と、肴の概要を書きましたが、書き足らずです。
豊後牛や、神戸角打ち学会推選酒を書きましたが
こんなに、ほかにも、いろいろ。


c0061686_646712.jpg


目玉の豊後牛はもちろん



c0061686_6470100.jpg


「かぼす鰤」
大分と言えば、関アジ、関サバ、ひらめ、豊後フグ
車エビ、などですが・・・

鯵、鰯の干物はぴか一。

そして



まさに新鮮。何度も補充して
最後まで。


c0061686_6492495.jpg


そしてこれも、県内では特に有名な
「吉野の鶏めし」

味の濃い、廃鶏でこさえるので
こりこりうまい。



c0061686_65124.jpg



酒の会とは思いえない、スイーツも。
私には縁がないが、甘党にはたまりませんね。



c0061686_6521559.jpg
c0061686_6524134.jpg




■そして、参加27蔵の自慢の商品が即売!
c0061686_6531844.jpg





◎わが酒の「標準原器」

 西の関

c0061686_6565482.jpg



生まれは大分県佐伯市ですが、両親の出身は国東
子どものころから国東での、法事、慶事
帰っての宴会。子供でも飲まされるそのころ。

ガラスの2合徳利が脳裏に。

西の関の、甘口の酒は子供にも口当たりがいい
その後、この酒は、日本を代表する酒に。


今や、日本酒百花繚乱時代。

だが、時代に流されない真摯で真面目な
この酒が私の原点。
「西の関」をいつも中心座標にして酒を評価する。
まさに

酒の標準原器



 ◎写真は、神戸角打ち学会 渡邉会長の作品をお借りしました
  いつもの私の写真にはない見事さがあります。会長ありがとうございます。



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-10-24 06:53 | 日本の国酒 | Comments(1)

「大分蔵フェス2016」の余韻に酔う!

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ




一昨日の、大分県産酒と自慢の料理に出会うイベント
すばらしい展開に、吃驚するやら、感動するやら。

前回のイベントでは、初めてのせいもあり
やや不慣れで全体にギクシャク感がありましたが。
今回は、会場から、企画設営運営会社も一新。
見事な会合になっていました。


◎前回、目玉であった「豊後牛」今回は
 会の終了まで十分にあり、皆舌鼓。

c0061686_97153.jpg
c0061686_98442.jpg
c0061686_984216.jpg
c0061686_992528.jpg





見事な「豊後牛」。

そのこだわりは、塩。「アンデスの塩、藻塩」を用意。
フォークの数で、その準備の量がわかるというもの。


■この豊後牛には、全国的に有名な「大分椎茸」も
 そえられ、豊後牛に引けを取らないおいしさ!


◎さらに、これまた有名な        「大分とり天」

 海の幸でも定評のある        「ぶり刺身」

 鰯などを原料とした魚コロッケ     「ギョロッケ」



そして、可愛い、大分県のマスコット

めじろん

も、「県鳥」ということで「県庁」から
おでまし。終始「とり天」にされる恐怖にさらされ
ながらの、愛嬌ふりまき!




c0061686_9203369.jpg




■かんじんの酒の話があとに・・・

神戸角打ち学会推薦蔵

八鹿酒造

久家本店

小松酒造場

久保酒造



先ずは、なにをさておき、この蔵の酒・焼酎から。
文句なしにいい出来。いい出来すぎる。


c0061686_9264488.jpg


写真を撮る暇がなく、ごくわずかしか・・・




「臼杵ボウル」


豊後の「小京都」。しっとりした味わいの町にある
歴史と格式の蔵「久家本店」
清酒は県内に鳴り響く「一の井手」

そして、減圧蒸留の「常蔵」を
大分県名産の「カボス」の薄切りに
豪快に注ぎ込んだ


臼杵ボウル

◎臼杵の町には「ボウリング場はないけど
 『臼杵ボウル』はあると、町の人が
 自慢するそうだ、ときいたとか、きかなかった、とか。

c0061686_9334667.jpg


c0061686_9345876.jpg




『新しい飲み方提案』

焼酎の湯割りに、梅干を入れるのに辟易。
こんなの見方の方とは一緒に飲みたくない。

焼酎水割りに『レモン』も好きでない。

でも、この臼杵ボウルは秀逸。




◎全国の『見識ある飲食店』で
 グループなどに、この『臼杵ボウル』
 を提供、お勧めしている店があるそうですよ!



  ※注:『常蔵』の焼印の行った
     小さな竹の柄杓で掬ってコップに注ぎます

     実際は、カボスの輪切りはこんなにたくさんは入れません。




宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-10-21 09:11 | 焼酎大好き | Comments(2)

「大分蔵フェ酒2016」大好評にて終わる!

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






大分県酒造組合主催で行われた
県産酒と、「豊の國」の食をアピールする一大イベント。
今回で2回目。初回に比べ格段の内容で大好評。
これほどの、大盤振る舞いの会は、空前絶後だろう。

■食材日本一(おいしんぼの雁屋さんの説)
 そして、独特の麴文化、麦焼酎生産量世界一。

海山の深く恵みあふれる風土の醸す
清酒、本格焼酎。麦だけでなく、芋、米焼酎。
九州の中で、これほど多様で、深みのある酒を
醸す県は、ほかに見当たるだろうか、いや
見当たらない。
{宮崎は、焼酎の幅は広いがいかんせん日本酒が狭い)

何んと、県内から

27蔵


が参加。

特徴的なのが、

清酒・焼酎併醸蔵



これこそが、大分県の酒造業界の特徴。
酒も焼酎も、地元のおいさん達に愛されている。
そういう深い酒文化に裏打ちされている。



素晴らしい県の
すばらしいイベント!




c0061686_654134.jpg



神戸角打ち学会からは、受付け支援。
会長以下、大分県出身者を中心に
11人のチームで、320人を超える
参加者の受付業務を
担当させていただきました。

大好きな故郷のために少しでも
役立てると思えば
うれしくてたまりません。


c0061686_6573759.jpg



酒はまた、料理に関しては「最高」の内容。
しかも、量もたっぷり。最後までいっぱい。


こころに沁みる


見事な会合でした!


出展、ご関係の蔵関係者の
皆さま、お疲れ様でした。


神戸角打ち学会は


大分県産酒に

声援を送り続けます!






宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-10-19 07:00 | 日本の国酒 | Comments(5)

この「濃密な密度」はどうだ!

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





ノーベル文学賞が、米国の歌手に。
若いころ一世風靡。
受賞は嬉しいが、文学賞には
いささか違和感ん。境界線のなくなるのは
欲もあるが、違和感もある。
村上春樹さんは、また逃したなあ。
別に、フアンではないが。



■本題■


昨日は、高台の角打ちへ。いつもは
「焼酎ハイボールドライ」を一本飲んで
寒さの、つよまりに、日本酒を。


c0061686_712767.jpg



氷を入れた、焼酎ハイボールから
燗酒に乗り換え。あても、前田のクラッカーから
「秋刀魚のnかば焼き」、角打ちらしい、選択。


だが、これからら・・


缶詰が、スカスカになったので
前田のクラッカーを入れてみる。


きっちり、密度を保てば。


c0061686_7435100.jpg



ものすごい


密度感


日本の「コンパクト」「携帯」文化。

・日本の弁当、コンパクトさの極み。
 西洋の、バスケットにいれたパンや、添え物に比べ
 一人分の容量で、5人分10人分、摘められる

・矢立  硯、墨、筆を携帯用にコンパクトにまとめた逸品

・印籠  黄門様の占有ではない、携帯用薬入れ

・小田原提灯  コンパクト携帯照明器具

・野点茶道具  芸術性まで込めた茶道具

・大名花見酒宴道具  錫の酒器、燗機能まで付与


こうしてみれば、日本は


モバイル王国

本来、携帯も日本が十八番なのだが
韓国、中国に、お株を奪われている。

この、缶詰のお遊びで、
強く、モバイルの國、日本を感じました!





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-10-14 07:13 | 萬屋酒 | Comments(2)

自作「てすさび」角打ちアテ!

先週の、金土日と下関。6年ぶり。
下関は素晴らしい街。
海峡の街の、深い哀愁とハイカラさの
同居がたまらない。

c0061686_640782.jpg



駅前には、関門海峡を見下ろす
「海峡夢タワー」堂々たる姿。


c0061686_6415162.jpg



港町のピンク街にある、みごとな
チャンポンの「大坂屋」
先日ご紹介の門前仲町の「大坂屋」より
はるかに、味わいと深みあり。

いい街、下関。



■本題■


関西の人気CMに、蓬莱の肉まん。
「あるとき、ないとき」という
なんとも単純でわかりやすく、
ほのぼのとした展開。



私の、高台の角打ちでは・・・

前田のクラッカーの


「ある時、ない時」



そんな、ある時の至福の時間。
前田のクラッカーは、そのままで
十二分においしいが、


工夫で

さらにおいしい





ある日の、工夫をご覧ください!


スタート

c0061686_6492034.jpg



缶詰を合わせると、深み

c0061686_650859.jpg



「煮抜き」にあわせる
c0061686_6511820.jpg



持参のナイフでカット
料理らしくなる

c0061686_6521525.jpg





そんな、こんなの。
「前田のクラッカー」のある日、
でした。
by tatinomi1 | 2016-10-11 06:52 | 萬屋酒 | Comments(2)

肩幅半分で角打ちできる


宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





沖縄を大きな台風が直撃。
被害がでなければいいが。これからの
コースが気になりますね。

ノーベル賞、また日本人の快挙。
でも20年以上の前の成果が
遅れて日の目を見る。
今後20年の日本はどうか?
基礎研究の軽視、外国への
頭脳流失など、不安も。



■本題■

京橋駅前の、「まつい」。まさに立錐の余地ない
大繁盛店。これを評し「ダークダックス」呑み
という言葉が一部はやった。

角打ちでは、店の側から「詰めてくれ」
は絶対にありえない。

だから、角打ちでは「ダークダックス」は
ありえない。



でも・・・

この前・・・・

ダークではないが・・・・


こんなことが


       ■肩幅半分の角打ち■


先日の高台の角打ち。おかみさんが御詠歌でいつもの
12時半開店が、4時。
いつも一番客なので、狭いカウンターだが広く使える。
この日は、狭いカウンターに5人ひしめく。
肩幅半分のスペース。持参の皿すら置けず。
レトルトサラダを横向きに。
これも角打ちの醍醐味。


●レトルト食品の縦向きの置き方
 が、角打ちの風情かな?


さらに、カップ酒、「煮抜き」の
客の酒、アテと、店の酒とアテが


渾然一体


これも角打ちの風情かな!



c0061686_7405929.jpg



あるひの角打ち



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-10-04 07:41 | 萬屋酒 | Comments(2)

金木犀の香りを「肴」に飲む。

宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ




ノーベル賞の発表シーズン。
「ノーめる賞」などがあわせあれば面白い。
台風が接近。沖縄は大変。
気をつけてください。


■本題■


先日の、高台の角打ち。なにかいやな予感。
133段の階段を上り詰め、見れば。

ああ、店はしまっている。
見れば、本日の開店は16時。

引き返すのも、こころもとない。
そこで、持参の角打ちセット。
広げてビールを販売機で。
酒だけはある。


c0061686_7394861.jpg


あては?そうだ、シマヤ出汁の素
これをビールでのばしてアテに。


c0061686_7405848.jpg


これも、販売機「いいちこ 20度」
九州仕様

カップを盃にして


c0061686_7415418.jpg



いいあてになる「かわらけに味噌」
の現代版かな。


c0061686_743195.jpg


SDカードの箸起きは野趣こそないが
味わいあり。


c0061686_743534.jpg



日本酒の酒器にビール。
これに金木犀、いいなあ。


c0061686_7444733.jpg



深皿を『盃』に見立て、金木犀ビール。


c0061686_7454119.jpg



彼岸花もビックリ。
いい酒でした。



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2016-10-03 07:46 | 萬屋酒 | Comments(0)