excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2017年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

           ■雨月庵雑記■

よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ

  (おかげサマーで10位入りできました!感謝申し上げます)


朝などは涼しくなりましたね。秋はもうそこまで来ているのかな。こちらでの暮らしは、蝉より早く朝5時起き。まず生活ごみの整理。木の葉などはそのまま燃やす。ビニール袋などはまとめておいてゴミの日に出す。それから草むしり。まあこの時期の雑草は手ごわい。もう20日になろうとするのにまだ残っている。鎌で刈ったりしたのは根が残っているので10日もすればまた生えてくる。やはり手で根っこまで引き抜かねば。特に蔓性の植物は根が張り力仕事だ。

草むしりのあとは、畑つくり。小さな畑を建物まわりに、5つほどこさえている。9月に入れば、「二十日大根」と「葉大根」の種を買っているのでまいてみよう。

その後は、家の掃除。家の補修、など。まあバラック建築なのであちこち補修が必要。これもまた楽しい。

そして、汗びっしょりの衣服を脱いで水風呂へ。この町は水道水が自慢。鮎の住む清流「番匠川」の川岸に180メートルの井戸を掘り、この水を採水するという念の入れよう。あちこちで売っている「売り水」よりよほどおいしい。いわば上質のミネラルウオーターに浸かるような贅沢。これはたまらない。

そして、洗濯。洗濯機は前時代のナショナル「うず潮」。二層式洗濯機。脱水機は壊れてまわらない。排水ホースは根元で破損。水を入れると漏れる。そこで、洗濯層下部の丸い排水溝に幅広のテープを貼り、水が漏れないようにして、ふろの水をバケツに汲んで洗濯。すすぎ2回この作業を繰り替えすのは結構運動にもなり楽しい。

そのあと、食事の準備。飯は1日一度炊く。米は「大分産ひのひかり」。肴は適当にこさえる。今日は奴と、カボチャの味噌汁。梅干しに、生姜の酢漬け。

◎生活の知恵:3食、4食分一度に炊く場合は「水を多めに、柔らかく炊く」。保温してのパサつきが少ない。
 冷凍庫が十分にあれば小分け冷凍するが、50年ほど動いている「東芝」冷蔵庫。余裕なし。

その後、NHKラジオの語学講座を聞き、在宅仕事をこなし、・・・・・・



日課である

長木酒店に

角打ちに行きます!



そうそう、きょうは初めて「ぺヤング焼きそば」というものを
こさえて食べました。




c0061686_15590089.jpg



関西ではお目にかかれません。
生まれて初めて。
おいしかったなあ!

これ人気のはず、
独特の洗練されたインスタントスタイル!!!!

英和大辞典!!!


よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ


by tatinomi1 | 2017-08-29 15:48 | Comments(2)

     ■雨月庵雑記■

よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



昨日は、佐伯まちゼミに参加。町のお店屋さんが手を挙げて楽しい講座を実施。佐伯角打ち学会の「尺間嶽酒店」での開催。テーマは「角打ちを楽しみながら」で、講師は、佐伯角打ち学会会長の河野照代さん。

店にはいると、美猫ホステスのジュラちゃんがお出迎え。写真集のもでるになるなど人気のスタ―猫ちゃん。
c0061686_10411085.jpg


今回は最終回。女性中心に定員いっぱいの大盛況。創作料理名人、女性剣道家、狭間町からおこしのお方、人気パン屋のご主人。日本酒研究家など、まあ楽しいメンバー。



c0061686_11155339.jpg

■今回の目玉は「ドライフルーツ日本酒ベースソーダ酒」。見事な味に一堂絶句。声もなく  ひ たすらに味わう。ドライフルーツなので徐々に味が染みだし、酒に深みが増す。
 また、注ぎ酒もでき、都度味が変わる楽しみも。

■ベースの酒が、あの、会津の「末広」。あまりのことに、カクテルは先回頂いたので
 無理をお願い、そのままいただく。







c0061686_10425175.jpg

話は盛りあがり、酒もすすむ。


■地場自慢の佐伯野菜をみごとに使った料理の奥深いこと
 「ヘルシー料理」の極み。

 ジャガイモのかわりに、最上質のブランドおからを使った
 サラダは、黙って食べればポテサラと区別はつかない。
 いや、それ以上に美味。

 ピクルスや、薄揚げに来るんだ焼き物。ヒジキ煮。
 地場の野菜素材の美味しさを再認識する
 絶好のチャンス。



c0061686_10580579.jpg
c0061686_11051446.jpg
c0061686_11065930.jpg



愛すべき佐伯。この街を見つめ愛する
地場の「角打ち名店」

その見事すぎる本領発揮の
イベントに、参加者一同。


大満足!



よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ

by tatinomi1 | 2017-08-26 11:11 | 佐伯・墓地バラック生活 | Comments(4)

     ■雨月庵雑記■



よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





早いもので雨月庵生活も、14日目。いままでは最長でも12日まで。今回はじっくり草むしりが出来る。そうはいっても雑草は手ごわい。鎌で切れば根は温存されているので、初めの頃刈った根からは「にくらしいいくらいに鮮やかな」葉がはえ、草むしりの労力をあざわらうかのように。今回、雨月庵で3つのことにチャレンジしようと心掛けてはいるのだが。さて。

①糠漬けにチャレンジ    塩漬けは重石を持ってきて一夜漬けをすでに実践。
                 一歩先へ!
②野菜つくりにチャレンジ  庵のまわりに、2畳ほどの畑を5面こさえる。
③うお釣りにチャレンジ   この年で本格的には踏み込まず、
                 岸壁御遊びレベルで
④渋抜き柿にチャレンジ  今年は柿がなっているので、はじめてやってみよう

まあ、冬までにゆっくり、少しづつでも実行できれば。


c0061686_10073549.jpg

ところで、昨日は地場スーパー「丸食」で、個人持ち込みコーナーで、
「胡瓜」「ニガ瓜」「えたいのしれないもの」の3袋を買う。
不揃いで元気のいいのがいい。こういう野菜を食べていると
なんとなく元気になりそう。

■えたいのしれない、ラグビーボール状の野菜
 レジの女性に聞けば、「ああ、かぼちゃの一種ですよ、おいしいですよ」

なるほど納得。帰ってカット。
なるほどかぼちゃである。

c0061686_10102617.jpg
昨夜さっそく南京の要領で煮込めば、大成功。
美味しいこと限りなし。

南京よりすこ淡白でこりゃあ、いい。

■おや、長木酒店に角打ちに行く時間。
 肴に持参しようかな。迷う。




よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ


日本酒で歓盃

by tatinomi1 | 2017-08-24 10:13 | 佐伯・墓地バラック生活 | Comments(6)

            ■雨月庵雑記■



よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



なんとまあ。2カ月もこのブログさぼっていたよなあ。こりゃあいかん。いかん、いかん。遺憾に存じる次第。てなわけで、まあその。今月の10日より、大分県佐伯市の墓地バラック[雨月庵」にて縄文素朴生活をおくろうかなと、思った次第。次第に年を重ねこういう感じになってきた。現役で金のある間は、そりゃあ都会がいい。でも年金生活では、そういう生活より「自分ですべて行う」自給自足に近いせいかつにあこがれるんじゃあなあ。いまの世の中[古来よりの暮らし」の断面に殆ど触れることなく[快適で、そこそこ、楽しく」暮らせる。金があればの世界。それもいいが。年間の半分以上を、こちらで過ごす所存。朝起きて[草取り」「バラック補修」「掃除」「洗濯」「飯の準備」。これがくらしの「重大事」。まあ、本来暮らしとはこういうものだったのに。分業、さらに、「なまなましい暮らしに一切接することなく」・・・「虚業」でなりわいをされる方。「人生いろいろ、男だってエロエロ」。そんな、こんなの。気まぐれ思いつき雑感を「垂れ流す」不見識ブログ。よろしければ、いや、よろしくなくとも、ぜひ、応援を。との、書き始めですがね。
c0061686_21172863.jpg
       「車は急に止まれない」

       「胡瓜も急に漬からない」

       暮らしに教わる日々は、新鮮。

       胡瓜の一夜漬け(自作)も新鮮組じゃあ!


       ハハハ、のハ!



よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ


日本酒で歓盃

by tatinomi1 | 2017-08-23 21:17 | 佐伯・墓地バラック生活 | Comments(0)