excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


  ■「灰焼き芋」見事失敗の巻■

よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ




周りに民家がなく墓地ばかりの「墓地バラック雨月庵」生活
やがて一か月になろうかと。昨日は埼玉よりおじが来庵。
わずかばかりの菜園を開墾手伝ってくれると、朗報!

自宅近くの河川敷で、以前菜園をこさえておりノウハウあり。
まずは、雨も降っているので一杯飲むことにあいなり候。

■灰焼き芋
よく、たき火に芋をくべて食べる話が昭和の思い出で
語られるが、今は路上や敷地での落ち葉焚きはご法度。
環境問題とか言われるが、実は保育園の騒音問題と同根。
近隣からの「苦情通報」で行政が動く。そんな時代よね。

雨月庵、抜いた雑草、落ち葉、枯れ枝は焼却炉で燃やす。
近隣500メートルほど人家はない。しかし墓参り
の方があるので、5時ころ始める。煙は出ない。

一般に「石焼き芋」が有名だが、落ち葉の灰に包まれ
焼きあがる「灰焼き芋」独特の優しい味わい。
灰の味がして独特の哀歓あり。


先日、かなり乾燥した雑草が多く、芋を投入する時間が
早く、芋自体も小さかったせいもあり。
灰をまさぐるも、2つしかない。





ああ、燃えたのだ!
久しぶりの灰焼き芋失敗に終わる。
今度は、しっかり投入時期を見極めよう!
c0061686_04332285.jpg
わずか2つ。でもおいしい。

c0061686_04323163.jpg
丸食の、個人農家持ち込みコーナー
「ふぞろい」さを味わう。
意外に寸分たがわぬサイズで
器量よし野菜をみなさん好む。






よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ


# by tatinomi1 | 2017-09-08 04:35 | Comments(2)

    ■鶏皮ジンギスカン■

よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



本当に朝晩は秋らしくなりましたね。いや日中も涼しくなりました。
毎朝朝の仕事をこなし、長木酒店(廃業店舗)に酒を買っていそいそ
出かけるのだが、これを買うのが地場スーパー「丸食」(サンリブ)

関西でよく行く「コープ神戸」に比べレジが極めて遅い。原因判明。
①お客さんがみんな知り合いなので必ず世間話をする
②豆腐、惣菜、野菜などすべて小さな袋に入れてくれる
③ご高齢のお客さんにはレジを離れ詰め替えテーブルまで運ぶ

極めて、痛いところに手の届き過ぎるサービス。
「マックスバリュ」「マルミヤ」などもあるが、そんなサービスはしない。


■先日「鶏皮」を買って仰天!
いつもコープこうべで、鶏皮を買う。大きなまままなどで一度
そのまま湯がき、油抜きし一度引き揚げ細かく切りポン酢で
大根おろしを添え、いただく。

こちらの鶏皮は品質も勝っている。そこまでは普通だが

食べやすい大きさにカットしてある!

なんなのだ、この見事さ。大きいまま一度湯がきまた取り上げ
カットする手間もいらない。焼き鳥にしようかなと思ったが、
一層のこと、ジンギスカンの焼き肉鉄板で焼くことに。
たれをつけて食べるよりいいと思い。塩麹にしばらくなじませ
焼くことに。


c0061686_15204417.jpg
鶏皮の油が落ちるので、これはいい。
国東の「とっぱい」によく合うなあ。

c0061686_15213750.jpg
しかしまあ、立派な鶏皮。よくコープ神戸で買うものより
格段に品質が良く、しかもカットしてある。

さすが大分県は全国に稀なる

食材県




# by tatinomi1 | 2017-09-04 15:25 | Comments(2)

    ■廿日大根の種をまく■

よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



雨月案生活もやがて一か月になる。これまで一番長くいたのは
最長でも、12日ほど。

とくに、周辺の草むしりがはかどる。一か月になるのにまだ半ば。
要は中途半端にしか草がむしれてない。3日ほどの短期滞在では
鎌で地上部分を刈るだけなので、この時期、一週間もすればまた
元通りに生えてくる。今回わかったのは「地下茎」のすごさ。

短期滞在の後、雑草の生えてこないように、
トタンや、ブリキ、プラスチックの板や、ブルーシートで覆う。
帰ってみれば、その横に見事に葉が茂る。
非合法地下組織が見えないところではびこるに同じ。

覆つたものをはがし、掘ってみれば見事な地下茎。

■そんなこんなで、今回一部を畑にしようと思い立つ。
十三のマンションの九階に住んでいたころ、ベランダが
コの字型で広かったのでプランターを10個ほど買い
プランター園芸。春菊や廿日大根などができた思い出。

■そこで、雑草にはびこってもらうより簡単野菜でも
と、ミニ菜園をこさえることに。雨月案の東・北面に
小スペースの菜園を五つこさえる。ままごと程度だが
まったくの初心なのでそれでも大変。



入口に一番近い、一の菜園。一畳強ほど。
一か月にしてやっと種まき終了。「廿日大根」


c0061686_15462742.jpg
おびただしい地下茎に翻弄される
ああやっと、ここまで。


c0061686_15474932.jpg
ほぼ同じ大きさの二番目の菜園。
こちらも地下茎に翻弄され、中。
今週中には種まき。
c0061686_15504978.jpg
その先の、三番目の菜園は1,2の六倍ほどの面積。
バラック補修の廃材のうえに刈った雑草を山積み。
上に草を何十年ぶりに掘り返せば出るわ出るわ、波板や
空き瓶、空き缶。やっと除去のみ終わる。





c0061686_15551750.jpg
風呂の前の、四つ目のミニ菜園。かわいらしい。風呂の
あまり水でも浴びせられる。








c0061686_15581397.jpg


五番目のかわいい菜園。さてなにを植えようかな。



◎初めに、石灰をまくといいとある。石灰を買いに行くのも
なあ。そうだ、草木灰はら豊富にある。これをまこう。
そうこうしていると、長木酒店の大将が、石灰ならある。
カップ酒の容器に入った石灰をもらう。

なんと聞けば、味付け海苔の瓶に入っている乾燥剤
を集めたらしい。素晴らしい、知恵。



c0061686_16044910.jpg

さても。完成はいつのことやら。
芽は出るのか。・・・・????



c0061686_16142554.jpg



よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ

# by tatinomi1 | 2017-09-03 16:05 | Comments(2)

    ■あろうことか、白米から「煙」?■

よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



昨夜は佐伯の「尺間嶽酒店」で金曜角打ちがあったので、ゆきました。
涼しい秋の気配に包まれ、何とも味わい深い会合でした。のちほど。







c0061686_08235033.jpg

一昨日のこと、一週間前に買った「大分産ひのひかり」2キロ。
最後の2合ほどになり、炊飯器の釜に移すと、突然

もうもうたる白煙
いったい何のことかわからず、茫然。釜を見て納得。
黴た黄色い米の塊。途中で釜にいてるのをやめ、
釜に入った黴米を取り除き、よく洗い結局炊飯。

そのあと、米袋を見て「唖然」。四角の隅に黴米のおおきな塊
これまで長年生きてきたが、こんなに大きな黴の塊は初めて。



c0061686_08260366.jpg

拡大すると・・・・


c0061686_08282220.jpg

かなり前のことにはなるが・・・・・・・・・・
米袋の口の空いたまま知らずに半年ほど放置したことがあるが、
口の部分に虫が入込、くず米のようになっただけだった。


こりゃあひどすぎ!


c0061686_08244913.jpg

袋を見れば  28年産米、2017年8月4日精米とある。

       ・米は昨年の古米だが、今年8月の精米。

       ・精米してわずか20日くらいでこんなに、黴?


幸いに、販売者の連絡先が書いていたので連絡状況を
すべて説明すると、思わぬ回答。

「米袋には、小さな穴があけてありまして」
「この小さな穴から水が入ると、黴ることがありますよ」
「お宅の買ったのは、何キロ?」
「住所、電話をお願いします!」

よくあることだ、代わりを送るのでしのごのいうな。
まあ、定型化した苦情処理の最短パターン。


◎通常であれば、状況などを詳しく聞き、現物を
 送ってくれなどのことだろうが、まあシンプル。

せっかく現物もあるので、購入した地場のスーパー
「マルミヤ」さんに持参。事情を説明すれば、

「こりゃ、ひどい」

「針の孔くらいのところから入った水が、
わずか20日くらいで、こんなになりますかね?。
8月4日の精米日の偽装じゃあないでしょうかね?」

スーパーのお米担当。お宅が業者に連絡してくれたのに
うちには何の連絡もないのですよ!店長まで
報告しておきます、ありがとうございました!

まあどうでもいいが、本当に代わりを
送ってくるのか?単なるクレームへの逃げ
「方便」かもしれなしなあ。不信は増大!



  
■もともと、長木酒店によくお見えになる米穀店
 に玄米を買いにゆき、店がわからず断念、
 そこでこのスーパーで、この米を買った次第。

■この黴米、スーパーに持ってゆく前にこの
 お米専門店の大将に黴を見せると、一言だけ。

「ようこんな、
 古い米を
 買ったもんじゃ!」

同業のことなので多く語れない。でも
この言葉の中に、事実があるようだ。

続けて

「この黴毒じゃあから、食べたらいけんで!」


結論:米は専門店で買うに限る



よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






# by tatinomi1 | 2017-09-02 09:01 | Comments(3)