excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


      ■國酒で歓盃宣言■

よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





今日も寒い。安倍総理悪名高い
トランプ大統領に
「大統領としての心構えを教えに」
アメリカまで出かける。御礼に食事と
ゴルフ。さすが安倍総理と、評判はあがる
一方。一方トランプさんも安倍総理の
人気にあやかることができた。

さあ、これからが日本も正念場!

◎11日は紀元節でもあり、 
 酒屋と國酒を愛でる神戸角打ち学会
 の創立記念日。今年の活動方針として
 ①角打ち学会連合会の拡大(現在15学会)
 ②角打ち士認定制度の拡大(現在45名)
 ③角打ちの日(7月11日)の全国拡大
 
などの継続方針に加え

 「國酒で歓盃」

 を今年の新規活動方針に加えました。


■本題■

  
 「國酒で歓盃宣言」


ビアガーデンの親睦会なら、ビール杯(ジョッキ)を
打ち付けあって「完敗」。まあいいが・・・
國酒で祝う祝宴に「完敗」はいかがなものか。
杯は「ジョッキ」「優勝杯」「烏賊の数え方」、、、
國酒は『盃』にこだわりたい。
◎「日本酒で乾杯」まではいいが
 日本酒の将来が「完敗」ではなんのため?
◎そこで國酒の祝宴にふさわしい
 「歓びの盃(さかずき)」「歓盃(かんはい)
 を提起します。
◎杯〈敗れる、負ける)、でなく
 盃(さかずき=酒好き)
以上の理由により
神戸角打ち学会では今後、「歓盃」を
推進します。

c0061686_6525165.jpg




よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
# by tatinomi1 | 2017-02-13 06:53 | 日本の国酒 | Comments(2)

汐入の名店にての「ミミガー」おいしさに卒倒!

よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ




先週は、身内の法事で横浜。その空きを
利用して横須賀の角打ち修行。
まずはここ、汐入駅近くのお店。
そのあと、何度言っても入れなかった
お店。ゆるりご紹介。

あ、今日は寒いようだ。なんと
雪が降っている。しばらくは寒いよう。
でも、桜の開花は早く、3月下旬
全國一斉開花のもよう。



■本題■

汐入の駅、港と逆の側の横須賀より
そこにあるのが「ヒデヨシ酒店」

米軍海兵隊御用達!




c0061686_7282515.jpg


昼酒が飲めるのがいい。
非番の海兵隊員と、のんべのおっさんが
酎ハイを飲む姿はほほえましい。



c0061686_7284874.jpg


哀愁のある店構え。店内にはドル札が
壁にびっしり。ベトナム戦の時に
札に、記念のメッセージを書いて
戦地へ向かったそうだ。
歴史のたたえられた名店。




c0061686_729990.jpg


酎ハイは、90ミリか180ミリか選べる。

・日本人はガラスコップ
・海兵隊員はプラコップ

良く割るから、ブラコップだそう。
50円だったか、お金をもらう。

この日は、若い刺青の海兵隊員お二人
日本人は、きんじょのおっさん2人。


私は、180ミリに、プレーン炭酸。
海兵隊員は、赤や、黄や、青
カラフル。あては頼まない。





c0061686_7295188.jpg



この日は、白菜の漬物ではじめたが
ここの漬物は天下一品。

「ホッキガイ酢の物」

を頼んだが、もうない。

そのかわりにあったのが

ミミガー

沖縄の本場でもこんな見事なのは
ない。いやあ神がかりのおいしさ。


おまけ画像・・・

c0061686_7384922.jpg


ベルニー公園の戦艦三笠主砲。
よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
# by tatinomi1 | 2017-02-07 07:20 | 立ち呑み名店 | Comments(4)

アテにはは繊細、注ぎは大胆。南京町の角打ち。

よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



今日はわりに温かい。米国の花札さん
あいかわらずのやんちゃ政策を押し通す。
小浜さんとあまりに違うので、米国民も
世界も、仰天の毎日。
まあこれからの世の中。こういう
ことは日常茶飯になるのだろう。

お花畑に住めばよかったのは昔。

安全保障。米軍の駐留経費もっと払え
払わないなら、守ってやらん!
さあ、たちまちは問題ないと思うが
トランプより、さらに変わったのが出ると。
「敵地攻撃能力」「核武装」なども
本気で考える時代になるのかなあ。


■本題■


一昨日、旧暦の元旦。夜に神戸南京町。
昼間のにぎわいはないもの、元旦は元旦。

目指すは、南京町の角打ち名店
「赤松酒店」。

大坂で一番長く通っているのは
十三の「中島酒店」かれこれ40年。

神戸で一番長いのはここ。
南京町散策の折、裏道に入り偶然
発見して、はや35年以上前。
地元人気の、昔からのにぎわい名店。


元旦のご挨拶をかね、訪問。

カウンターの前に、何やら煮つけ。
かっての「盛進商行」のあてラップまき
カウンター展示、の手法。

聞けば「はまちアラ煮」不思議なかんじ。


c0061686_794761.jpg



c0061686_710861.jpg



これはうまい。
通常アラ煮は、骨が半分以上。
でも、ほとんど骨がない。
こんなのは初めて。

しかも、量が多い。

あまりの旨さ、お値打ちに酔う。


◎燗酒を初めて頂く。

 これは別の機会に。


■焼酎をいただく・・・


 無造作にカウンターに置かれている
 瓶を、「これ」と指さし

 ロックで、といえば

大きなグラスに、氷をいれ
一升瓶を手に取り、どぼどぼ。


c0061686_7162368.jpg



かなりの量、入っている。
メジャーカップで、60,90きっちりはかる
のでなく、気合で入れてくれる。



アテは繊細

注ぎは大胆




これが、南京町名店
「赤松酒店」の


神髄である!




よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
# by tatinomi1 | 2017-01-30 07:20 | 立ち呑み名店 | Comments(2)

新橋「こひなた」の「オムそば」旨い!

よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






しばらく、わりに寒くない日が。
アメリカの花札大統領、やんちゃの限り。
さて、どうなることやら。
今日は春節。中国からのお客さん。
爆買いは下火、かわってアニメ聖地めぐり
だんだん、好みもかわり、文化的にも
円熟してくるのはいいことだなあ。


■本題■


先日の東京、必ず寄るのが新橋
ゆりかもめ方面、地下道。
第一、第二ビル入り口近く右側の
哀愁食堂街すぐ奥左の


「こひなた」


オール200円アテ、さらに魅力的なのは

「昼酒」

11時から開店。東京では昼酒の
店は少ない。希少。

c0061686_710798.jpg



皿にお金を置いておけば勝手に
代金を取ってくれる仕組み。

この日は、ジンハイボールと「鳥皮煮」
鳥皮煮は、少し古かったが熟成味。


燗酒は、ここでしか飲んだことがない

「菊 源氏」

濃厚で、哀愁ある味わい。
ここらしい、いい選択。



c0061686_7135470.jpg



ここのあての特徴は、「こづくり」
つまり量が少なく、酒のあてにいい。


◎十三名店「イマナカ酒店」の
 あて流儀に近い。


c0061686_7155037.jpg



◎ここで、ひとつだけ量の多いのは
 この「オムそば」。

 目の前に「焼きそば」が皿に
 盛られているが、これを目の前で
 フライパンで、オムそばにしてくれる!

 これが、一番のお値打ちメニューで
 同じ200円。


c0061686_7192283.jpg



おまけ画像:

 ビリケンンさんの「串たおれ」
 食い倒れに模しているのだろうが・・・・?





よろしくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
# by tatinomi1 | 2017-01-28 07:20 | 立ち呑み名店 | Comments(2)