excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2019年 02月
2019年 01月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「肴や」天満立ち飲み激戦区の「立ち飲み」を覗いてみた。






呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)











この前も書き込んだが、ミーッの「居酒屋本」。この手の本は
あまりたいした内容はないのだが、今回のは、なかなかいい。

「岡室酒店」「稲田酒店」が載っているのがいい。
特に、この手の本では、ほとんどが、
「岡室酒店直売所」が載るのだが、本家
「岡室酒店」が載っているので、それだけで内容がいいことが伺える。

※以前、何の雑誌だったか、岡室酒店が載ったのだが
 マスターあまり喜んでない。聞けば内容が気に食わん。
 取材後、しばらくして「なんやら立ち呑み三銃士」とか言う人が飲みに来て
 横柄な態度が気に食わんかったらしい。
 しかも、書いてる内容が薄いと。

 そのあと、どこかの「立ち呑み」で恭しく飾っている店を発見
 題は「立ち呑み酩酊八十八箇所巡り」とかいう題名。
 大阪市内の立ち呑みを、新聞取材の形で周り
 それを合本にしたもののようだが、興味ないのでよくわからない。


この「ミーッ」素晴らしい編集力。
見事。素晴らしい力作。




でも、我が方針。

ものの本をみて、

店に行かない


■多少、程度は悪くても
 自分で、汗を流し、出会った店の感動のほうが
 はるかに大きい。





そんな、私も、こういう「見識本」は、
自分の「選択眼の至らなさ」を修正してくれる機能
に、大変感謝する。



■本題■

※ミーッ居酒屋本の本代は千円以下。

前々から、気になっていた、駅前立ち呑み激戦区。
ステキな「禁煙の奥田」「銀座酒店」の向かい側。
なにやら、喫茶店で、酒を飲ませる「スナック風」居酒屋かと勘違い。

独特な「オーラ」を発し、磁力を感じるも
「奥田」「銀座」の強力な磁力に阻まれていた。

「ミーッ」本で、類希なる

グルメ立ち飲み

であることを知る。お味噌汁。


私は、アテ喰い至上主義の立ち呑み士
ではないので、さほど、アテにはこだわらないが
旨いにこしたことはない。



前置きほどほどに、ご案内!



①まず、お遊びで「ハイボール」「鯵南蛮漬け」を頼む。

c0061686_6173249.jpg


ハイボール、流行の、厚ぼったい、角瓶を
輪切りにしたような「器」に、氷ばかり詰め。

雀の涙の 60mlウイスキーの

薄味でなく、まあまあの味わい。
この店の、こだわりと、見識に脱帽。

南蛮も、絶妙な味つけ、お洒落なしつらえ。
若い客が多いが、一味違う店を愛する
こだわりの「飲み手」が集う名店のようだ。



②さあ、燗酒を頼もう

酒は「大関」「秋鹿」の2種。燗が欲しいので
大関を所望。どんな感じで出るか、楽しみ。

おそらく、理にかなった燗だろう。

見れば、おお。


先ず、利き猪口が。大きさも絶妙。
続いて、おお。

アルミタンポ

静かに大関を注ぎ、湯煎に。
忙しい合間に、きっちり配慮の、見事な湯煎。

温度は。

絶妙。

「お見事なる、燗です」といえば、
大将と思しき品のいい御仁。

「やはり、湯煎がいいですねえ」

お見事!思った以上の名店。

c0061686_6185222.jpg









③あっさり、アテ。を頼むの巻。

さても、この燗酒に会うアテ。
この店、創作系のアテも自慢らしい。

見れば、

おう。

これが、向こうのほうから我が目に
飛び込んできた、なあ。


豆腐の味噌ワイン煮

迷わず、ワインは、これ。
「味噌とワインの」相性を繋ぐ
類まれなセンスに感動。


c0061686_620042.jpg


味は、そんなん、いうまでもない。






c0061686_6264548.jpg

これが、外観。
まさか、見識の

「立ち飲み」とは見えない。

天満恐るべし









呑むはげみ、書くはげみ、


、ご声援お願いします。

■下クリックを!
人気blogランキングへ

 10位復帰応援を!、クリック宜しく




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!

 (やっと、こちらで可能になりました)


by tatinomi1 | 2009-07-30 05:48 | 路地裏の魔物 | Comments(4)
Commented by 遊星ギアのカズ at 2009-07-30 21:28 x
京阪神エルマガジン社「ミーツ・リージョナル」別冊「酒場の本」
入手しました。写真がいいねえ。常連客や店主、
無名の名優達が、意識・無意識的に作る表情を、見事に切りとっている。
個人的には、写真よりも文章を、と思っていましたが、
カメラの向こうでやり取りされた会話が聞えるようで、
誠実な取材姿勢に好感がもてます。それだけで降参です。
個人ブロガーが周囲を気にしながら、
それでいて慇懃無礼にシャッターを切る現状を見れば、
人物写真丸出し、署名記事。取材者魂がみなぎっています。
電子媒体では出来ない芸当、○です。
(最近では、本編、ミーツ・リージョナル5月号「オレの北摂。」
茨木、高槻などの都市を堂々と特集した号、白眉)
Commented by 遊星ギアのカズ様へ at 2009-07-31 05:26 x
この本、秀逸ですよ。本当に。
店の選定も見事ですし、内容もいい。

そうですねえ。写真がいいですねえ。

まさに「真を写して」いますねえ。
「北摂」特集、渋そうですねえ。
Commented by 多田 at 2009-07-31 14:39 x
「豆腐の味噌ワイン煮」??コクが出て美味しそうですね(^^)
お味はいかがでしたか?
Commented by tatinomi1 at 2009-08-01 08:53
それがなかなかでしたよ。もともと「ワインと味噌」も相性がいいようです。豆腐の上に薄揚げが乗っていますが、
これが旨いんですよ。2日続けて食べました。
<< 「マクワの会」と「赤石」勝手に... 「鬼フライ」と「マクワブーム」... >>