excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2019年 07月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のトラックバック
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
“長浜詣で”の“角打ちM..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
クリーミーで“甘濃”な“..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
美酒探訪/新潟・・・その..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


雨月帰り初立ち。「上田酒店」~「奴」~「しおや」。写真酒さんと同行。



宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ






大分県佐伯市の雨月庵から、戻りました。
戻る20日の朝、生まれて初めてムカデに
足をかまれる。

c0061686_10325144.jpg

          お色気漫画家の富永一郎先生は
          佐伯市の名誉市民です。
          通りにモニュメントが並びます。駅にも!






朝、壁にいる10センチくらいのムカデを
新聞でたたいたが、ポロリ床に落ち
本棚の下に逃げ込む。
フマキラー攻撃したものの出てこない。

このムカデがなんと炬燵に潜んでいた。
足を入れた瞬間、足の小指の間に
針で刺したような痛み。
足を出すとムカデが噛んでいる。
すぐ、ムカデを椅子の足で潰しゴミ箱へ。
「タイガーバームの精油」があったので
塗りこむ。特に腫れも無く安心。





■本題■

長木酒店での大事な話題


これは、後ほど書き込むとしよう。
別館になるかも、ですがね。
先ずは、浪速立ち呑みの噺からはじめよう。


その①:上田酒店

写真酒さんと待ち合わせ、大阪駅前第一
ビル一階にある、酒屋立ち呑みへ。

燗酒と鯵フライを先ず注文



いつも感心するのだが丁寧に
よく切れる小刀で、鋭利にカットしてくれる
さらに「出汁をかけましょうか」と親切
味もいい。


c0061686_10333178.jpg



写真酒さんは「四万十川」と「トマトババネロ」
を注文。選定にセンスがある。
案外、立ち呑みでの注文でその
人となり、センスが見える。


◎ここの缶詰は、なかなかの見識
  天満の「明昭屋」も近い秀逸なセンス。
  京急横須賀の「ヒトモト酒店」には
  輝くような揃えのセンスがある。


私も「四万十川」とかわはぎロール。かわはぎは
なかなか厚みもアリ旨い。


最近見えてきたこと


老練な女性社長、男性社員2名。女性社員2名
以上の充実した布陣の酒屋立ち呑み。
実にかいがいしく、こまねずみのように
上手に、客をさばく。

◎ところが、カウンターの入り口近くの
  女性。なんとも、愛想が悪い。注文しても
  聞こえぬふり。どうもおかしいと思い
  長い間観察していてわかる。
  答えはこうである!

  司令塔!

 ここから全店内を見渡し、指示を出す。
 メニューの確認、皿、コップのメンテ、供出。
 社長も、一応この指示に従って動いている。

 ■天満駅前激安立ち呑み通りの
  「酒の奥田」も、軍隊組織の
  指揮系統が出来ている。

混雑の名店での客あしらいには
司令塔機能がが必須なのだ


 ■其の視点で見れば、西天満の
  「松浦商店」の夫婦だけで多い時は
  40人くらいの客をさばく腕は神業といえる。


最近気に入っている、「タカラ焼酎ハイボールドライ」
が180円。これを2本頂く。
なにか心惹かれる店である。




②阪急梅田近く「奴」

たしかこの店だった。写真酒さんが次に
行こうということで、ここに。


c0061686_10341997.jpg

燗酒の銘柄もウインナーも満足



なかなか味のある、どちらかといえば
浪速風情より江戸風情を個人的には感じる
客筋がいいせいか。

入れば、満員。おかみさんが思わぬ
言葉を吐く。



「はいそこにダークで入っを向いて!」


詰めてもらってありがたいが、
「ダーク」で「左向け」とは、少し違和感あり。
「詰めて」の一言で十二分。



◎25年位前、京橋のサロン系立ち呑み
 「岡室酒店」でモノリスのメンバーと
 飲んでいたころ、京橋駅前の串カツ「まつい」
 の話題で、自嘲を込め「ダークダックス飲み」じゃあなあ
 と話題にしていた。いちどだって

 店側から「ダークになって!」など言われたことは無い。


 「お愛想」が店側の隠語であるように
 「ダーク」は客側の隠語なのである。
 これを店側が使うのは、個人的には気持ち悪い。


 立ち呑みの流儀に反する!

 酒屋の「立ち呑み」では間違っても使わない
 飲食店「立ち飲み」なら言う店もあるだろう
 
 飲酒文化の
 深みに起因する



 ◎素晴らしい名店なのにこの一言
   はつや消し以外の何者でもない。

   和風旅館の女将が、ワンピースで
   三つ指ついている感じがする。
   気にしない方も多いのだろうが・・・・・。



  まあ、こんな些事にかかわらず名店
  ええ店である。ちなみに、「たよし」は
  絶対に客を詰めない主義。これがいいとも
  言わないが。


以前感心した
ダークの店の至言は?


「はい、斜めに
右肩から入ってや!」


これが「浪速の酒文化」の
深みというもの。
口が裂けても
「ダークで」などとは言わない!




③たこ焼き「しおや」

最近、流行の旨い「はなたこ」に少し飽き
この食堂街にある、凡そ半坪の

たこ焼き基地

へ、〆に。コップ一杯の生ビールと
古典的手法のたこ焼きがセットで
確か480円。


c0061686_10354057.jpg


ああ、なかなか楽しく有意義で
おいしい3軒であったことか!
写真酒さんありがとうございました!












宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ



入会受付中!

神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ








   
■ 「食べログ」に挑戦!



  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  



※「一軒屋」「夢屋」「鬼やんま」 
 
 

 

 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(国酒の将来を憂うる)」



  

by tatinomi1 | 2011-11-23 10:05 | 立ち呑み名店
<< BUDOEKI'91 ... 雨月庵雑記:その陸 >>