excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2019年 07月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のトラックバック
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
“長浜詣で”の“角打ちM..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
クリーミーで“甘濃”な“..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
美酒探訪/新潟・・・その..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


哀愁度極まる「大万」に角文研の「角打ちのすすめ」を持ってゆく





宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







昨日は、暑かった。まあこんなこと書き込んでも
涼しくなるわけではないので、もうやめる。

さて、昨日は仕事帰りに阪堺電車の天王寺駅に
先日の神戸角打ち学会電車貸切イベントで
電車に張っていた「会旗」を取りに行く。




せっかくなので、北九州の

角打ち文化研究会の須藤会長から
頂いた「角打ちのすすめ」を
日本一哀愁のある串かつの名店

「大万」


へ。客は誰もいない。しかも歩いているのは
若い層ばかり。呑み助のおいさん達はへたれて
いるのだろう。異様な光景だ。よいよいの
おいさんや、もんだくれでまっすぐ歩けない
爺さんなど、いつも見るおいさん達がいない。
まあ、もっとも、もっとディープな界隈には
いるが。



      ■本題■

女将さんにこの本の中身を説明し差し上げる。このあたり
九州出身者が多く、北九州の方も多いだろう。郷里を
深い意味で懐かしんでいただければいいなあ、と。


c0061686_9402783.jpg



いい店だ、味わいがありすぎる。最高!
雰囲気の哀愁は無敵。味の哀愁も最強!


→  クリックを!




たまらない哀愁の一端をご覧下さい。
串かつ界では世界一の哀愁。

c0061686_9432973.jpg


夏はこれ。氷もない。何も入れない焼酎甲類。
確か「源氏」という、マニアックな銘柄

◎グラスがいい、油のついたて持っても、上広がり
 なので滑って落ちない。歴史ある店の智恵
 こういう細部の魔力がわかればますます好きになる。

◎焼酎は俳句では「夏の季語」。常温だがなにやら
 ひんやり。注射の前のアルコール消毒のひんやり感
 が記憶の底にあるからか。今後検証したいテーマ。


野暮な解説はここまで
哀愁世界にどうぞ!



c0061686_9495627.jpg
c0061686_9502164.jpg
c0061686_9505067.jpg
c0061686_9512868.jpg
c0061686_951595.jpg
c0061686_9522574.jpg



c0061686_95532.jpg


胃の丈夫でない方は、焼きがおすすめ。
ホルモンフライは10本くらいに控えたほうがいい。
私は、最高ホルモンフライを36本食った記録アリ。


新世界では「近江屋」が有名だがここの串かつに
較べると、「お菓子」の味わいか。でも十人中九人までは
「近江屋」の串カツが好きと言うだろう。


この後、さらに奥の

難波屋に。ここでも感動の味わい。
後日をお楽しみに!






宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ





神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ





「大人の酒遠足」お疲れ様でした!






 ※フェイスブック「神戸角打ち学会」アップしてます


 
■ 「食べログ」に挑戦!


  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  



※御影屋台「いくちゃん」
 
 

 

  2月ぶり更新

 ■ 別館も御贔屓に  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」



  「姫路は食堂も龍力!」
by tatinomi1 | 2012-08-02 09:52 | 神戸角打ち学会 | Comments(4)
Commented by ガクチ at 2012-08-02 12:43 x
お江戸では、生の焼酎に梅エキスを入れて梅割りにすることが多いのですが、大阪では梅割り無いのでしょうか?

大万は未訪なので早いウチに行かないと・・
Commented by 立ち呑みHAKUDOU at 2012-08-02 16:17 x
ガクチさん

おひさし鰤です。ぶりです。結論から言えば皆無です。
戦後の焼酎の不味い時代の遺物、割り物。
これだけ旨い焼酎のある時代に、いいちこなどは
無残に梅で割られ、汚らしい姿を晒します。

◎気づいたには、江戸で一番好きな新橋「かっぱ」
 二番目に好き山谷の「大林」ここは全ていいが
 泡盛は太子橋。尊敬する作家小関智弘先生に
 本場のいい泡盛りを贈呈したところ思わぬ御礼

 「泡盛は不味いものと決めていましたがこれを
  飲んで認識が代わりました」と

◎立ち呑み命の私は酒肴にこだわる

◎角打ち命のもう一人の私は酒肴にこだわらない

だんだん後者にシフトの自然です。


■明日は岡山出張、あの哀愁の

 「小野さん」に行ける幸せ!


Commented by 多田 at 2012-08-02 16:23 x
ホルモンは大好きですが、意識してどれぐらい食べたのかはわかりませんねえ(^^;結構な量食べる派ですよたぶんですが。ホルモンフライは食べた事がありませんが焼肉屋のホルモンと似た感じでしょうか?
Commented by 立ち呑みHAKUDOU at 2012-08-02 20:28 x
多田さん

ホルモンお好きですか。
大分のホルモンは上質です。特に白い腸の部位が
好きです。

◎ホルモンフライそのものが余り例がなく、ここのは世界にこの一軒しかない味ですのでお答えのしようがありません。「味の世界」を超えていますので味談義は成立しませんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 角打ちに「鰻丼」を食いに行く。 新:コンビ飲(コンビイン)の新... >>