excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2019年 07月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のトラックバック
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
“長浜詣で”の“角打ちM..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
クリーミーで“甘濃”な“..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
美酒探訪/新潟・・・その..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「八重泉」「御酒」「沖縄県酒造組合」






宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ







曇りの天気。橋本さんの話題が昨日も今日も。
おばさん議員のパッシングから、みんなの党の
ドンガバチョさんのようなお笑い系の党首
との不仲が話題。民主党は漁夫の利でにんまり。

◎日曜日に、セキュリティを装った新手の
 ウイルスに感染。画面に、ソフト販売の
 画面が貼りつき、まったく起動しない。
 調べると、4月から蔓延と。
 セキュリティの弱いパソコンに音もなく
 進入。幸い昨夜「駆逐」できた。




■本題■

先週の水曜日から、阪神デパートで
「めんそーれ 沖縄の技と味展」
こういう企画では阪神の右に出るデパートはない。


c0061686_610501.jpg


いよいよ、本日最終日


まあ、すごい熱気。まるで阪神デパートが
沖縄になったような、様相。


中には、沖縄酒場ができ、飲めや
歌え、おどれやみんなの、ユイマール!



c0061686_6142416.jpg


沖縄の食、酒、文化のオンパレ!
「牧志公設市場」「栄町商店街」から
そして「三線の店」など・・・・。


c0061686_617866.jpg




→クリックを!






まるまる「アバシゴーやー」「島ラッキョウ」
南国の生気溢れる野菜の新鮮さ!


c0061686_619761.jpg
c0061686_6193240.jpg
c0061686_6195772.jpg
c0061686_6202274.jpg
c0061686_6205439.jpg
c0061686_6212327.jpg


そして泡盛

大好きな泡盛。まずは「八重泉」。呑み助の
沖縄のおいさんたちが好む、味わい泡盛。
沖縄では3合瓶で300円台くらいのが
路地の店などで売られている。


そして、久米仙。超有名な泡盛。
全国に名をはせる大手。
飲みやすく、すっきり。泡盛初心者から
通まで幅広くファン多し。
難を言えば、すっきりしすぎ味に
哀愁がない。


首里の王道、これぞ泡盛の
瑞泉。格式と誇りをもつ沖縄を代用する
といってもいい蔵。私も
2度、蔵見学。甕貯蔵が主流の頃から
「ステンレスタンク貯蔵」を行った蔵。


◎見学で驚いたのは、いい泡盛とは

 ①長く貯蔵したもの(古酒)

 ②度数が高いもの



 実にシンプルな説明にびっくり。そのころ
 大吟醸にどっぷり。酒米、精白度合い、酵母、仕込み水
 など、まったく関係なく、「古く、濃い」のがいいと。


あっけらかん、の泡盛。なんともおおらか。
でも、以前飲んだ、戦前の酵母で仕込んだ


御酒

「うさき」。沖縄に行って知り、買って帰らず
家の近くのコンビ二で買った。
これまで飲んだ泡盛とは違う
枯れて沈んだ深みのある味わい。
「沖縄の苦悩」まで湛える味。


ここで、そのとき飲んだものより
少し度数の高いのを飲む。

「おお、あの味。さらに旨い!」



◎そして最後は、少し異色

 沖縄県酒造組合

 泡盛普及の組合。大手ではない蔵の泡盛
 毎回4から5蔵くらいのブレンド。


c0061686_6503015.jpg



 大阪では

 「南風」

 が有名。新世界の沖縄ホルモン名店「丸徳」
 十三の「酒のイマナカ」、京橋の「岡室酒店」で飲める。

 聞けば、大阪には沖縄本土復帰以前から
 お届けしている、と。

 新規で大阪に殴りこんだ「残波」などとは
 なじみが違う、味が違う。南風は浪速の哀愁が染み込む。


 大好きな「今帰仁酒造」が来てなかったのは無念。



 そうそう、今年は

 大阪城野音


c0061686_6454371.jpg
c0061686_6461366.jpg



踊りに

行こう!






7月11日は角打ちの日です!


c0061686_941436.jpg


神戸角打ち学会

ようこそ神戸角打ち学会へ








 
■ 「食べログ」に挑戦!


  「立ち呑みHAKUDOUのレストランガイド」  


 ■ 別館も御贔屓に
  
       
 

  「 立ち呑み漂流別館(ネット暴力糾弾)」



◎久しぶり、本当に閉めていたサイト復活

   長木酒店

  更新です!



















宜しくお願いします
応援クリック

人気ブログランキングへ
by tatinomi1 | 2013-05-21 06:21 | 命漲る沖縄 | Comments(6)
Commented by 多田 at 2013-05-21 09:41 x
大阪で飲んだ事はないですが、いいお店が多いみたいですね~大分は立ち飲みだと御手洗さん、田崎さんぐらいになりましたがね。
Commented by 堺のおっちゃん at 2013-05-21 22:47 x
泡盛は古くから基本的にタイ米を使用するそうで、「ん?待てよ、ニッポンは米の自由化は・・・」と思っていたら、ひっそりと大昔から沖縄だけは外国産のコメは輸入されていたらしいですね。
先月、初めて沖縄にふらっと行って、小桜という居酒屋にふらっと入って。。。島ラッキョウうまいなあ。。と食べログ調べたら、HAKUDOUさんも。。。
いやはや、参りました。。。笑
今夜も、未だに沖縄の余韻に浸って泡盛を。。。
Commented by tatinomi1 at 2013-05-22 06:45
多田さん

大分は御手洗と田崎さんだけでなく、あと少なくとも2店あるそうです。この春神戸角打ち学会の渡邉会長も訪問したそうです。
Commented by tatinomi1 at 2013-05-22 06:49
堺のおっちゃんさん

泡盛はタイ米ですね。しかもクズ米でもいいようです。日本酒のように、仕込みのタイ米にもこだわるのか聞けばそうでもない様子。おおらかですね。「あーーら、フルーティ」ね、の一口酒でなく、おおらかに飲む泡盛。小桜は名店。「うりずん」などが有名ですがあまり趣味じゃあありません。
Commented by takashi12k20 at 2013-05-22 13:50
沖縄での蔵巡りは気軽に出来て見識を深められますね~
ところで栄町市場には哀愁のある酒場が沢山有ります!いつも沖縄には呑みに行くので、沖縄ネタには飛びついてしまいます~それと泡盛で「北谷長老」というのがありまして、日本酒のような味わいのする逸品です。僕のお勧めです!
Commented by 立ち呑みHAKUDOU at 2013-05-23 14:35 x
素晴らしいですね『北谷長老』沖縄で何度か飲みました。あまり記憶にのこりませんでした。沖縄も昔からの泡盛おいさんたちも、「久米仙」や「菊の露」。それに、『残波』。沖縄の通に聞けば、やまとのコンビにで棚を席巻しているこれらに靡くと。

◎10年ほど前、若い沖縄の友人から、これがもっとも通の好む泡盛ですよ、ともらった泡盛。

崎山醸造廠の『島酒』圧倒されました。
これが泡盛。今のはなんじゃあ???
古式蒸留のゆえか、懐かしいひまし油味。
『フーゼル油』の香。

見事な『がつん』に圧倒される。
その後、この蔵が好きになり、行くたび。
飲んで、買って、帰る。

1000円もしない「松藤」はお値打ちの
極み。これぞ、深き味わいの泡盛。
古酒でなく、すでに、古酒の風格あり!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 見事!第二回「雁木の会」報告其の壱 実践「角打ちは大人の駄菓子屋」... >>