excitemusic

「立ち呑みの流儀」発売中★「酔ってらっしゃい、魅てらっしゃい」、浪速の立ち呑み研究家の、漂流エッセイ。汚れた画面の背後にある、「コップの美学」をお楽しみください。
by tatinomi1
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
コップ情報
●人気ランキング、クリックしてご覧ください。

人気blogランキングへ

■クリック■

右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

我が国東に通底する
風土の深み。
飛鳥は心、風。






◎産まれる前から飲んでいる
 我が「地霊の酒」の
 音叉ならぬ「酒原器」

 先祖の地の雄
 「萱島酒造」

■無念「須磨自」会長
  コーナー削除さる。



フィードメーター - 立ち呑み漂流



■焼酎ブーム終焉後にも凛として残る、「文化・見識蔵」
久家本店公式HPの影に
潜む、実は、最強サイト

常蔵フアンクラブ

足立さんの味わい視点、
 社長の達観。
 社員の和がすてき。
★この人柄ありて、この酒。

■立ち呑みの本義に迫る
 「渾身」のライフワーク。

 伊藤博道の立ち呑み
 エッセイ、だいこんおろし。

   立ち呑みの流儀




■続きを別館で、
立ち呑み漂流(その弐)

あまり更新はありませんが
こちらもよろしく!

■フェイスブックほぼ毎日更新中

●人気ランキング、クリックしてご覧ください。


人気blogランキングへ



★郷里豊後の
  「麦焼酎ガツン系伝道師」

  酎州大分さんの
  目の覚めるようなサイト

酎州大分の麦焼酎バンザイ



★「霧島」のふるさと都城発信。日向焼酎のこだわりサイト。

美しい日向の風土!目の覚めるように美しい写真も必見!
Ja.Ja.Songeja.Songejaga!



●HAKUDOUの コップ酒をたの  しみましょうリンク

縄文の息吹き

立ち呑みの流儀

浪速の立ち呑み日記

路地裏迷宮

不思議幻燈館
→閑古鳥サイト。お願い、覗いてね!

















●コップ持つ手に「生きる実感」酒は自然に、生(き)で飲もう。割る人生は「薄い人生」になる。


●「人情の機微」に思いをはせよう。人間に生まれた僥倖にこころ打ち振るわせよう。


●「幽けきもの」に耳を澄まそう。「声無き声」に耳を澄ませよう。


●不要なものは排除しょう。酒屋の「立ち呑み」は究極のシンプル。それでいて、こころ満たされる。


●自分の「感性」を可愛がろう。マスコミや時流に乗った「プラスチックの薄板」のような人間の「たわごと」に乗らないようにしよう。「吾は我」。好みに高低も貴賎もない、「目をつぶるなかれ」。自己のセンサーを信じよう。

●「デザインされるな」。「プラスチックのようなセンス」
に覆われるな」。

●「人生の些事」こそ生きる糧にしよう。古代縄文の民の愛したのは、身辺の名もなき草花。




生きる力の源は身近にある、「心が曇ると」それが見えない。







縄文の「素朴な命」を遊ぼう。











にほんブログ村 酒ブログへ


●こちらもクリック宜しく!




PING
http://blog.with2.net/how_to_link.php?id=49972&pswd=9999


■あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン
カテゴリ
以前の記事
2020年 01月
2019年 07月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
最新のトラックバック
「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
【ネットができる宿|鳥取..
from ぱふぅ家のサイバー小物
みてみて資生堂
from 資生堂
上野樹里 大河ドラマ
from 本日のイチオシ!芸能ニュース速報
広瀬武夫
from 貧乏アイドル
広瀬武夫
from 今日の出来事最新ニュース
広瀬武夫
from 70年代 アイドル
芋焼酎 人気 伊佐美
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
愛の劇場 砂時計 制作 ..
from 砂時計
焼酎 飲み方
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
ダイエット月間 杉田かお..
from ダイエット月間 杉田かおるダ..
“旨口”清水の如く・・・..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
角打ち 三喜屋酒店
from 殿のBlog
この夏出現した奇形野菜た..
from 北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立..
成功を加速する名言
from 成功を加速する名言
上野樹里 大胆キッス!
from 上野樹里 大胆キッス
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
“長浜詣で”の“角打ちM..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
クリーミーで“甘濃”な“..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
美酒探訪/新潟・・・その..
from 酎州大分の麦焼酎バンザイ!
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


家で飲む以外の最終素朴系は「野外呑み」かもしれない!

テレビのニュースでは各地の成人式の模様が放送されている。かっての「飲んで暴れる」傍若無人の荒れる成人式は影をひそめているようだ。注目したのは、呉市の式典。会場入り口で、竹筒に入れた日本酒を竹の酒器で成人式参加者にふるまう。昔、宮崎で「かっぽ酒」というこの形態の酒を呑んだわ、おいしかったなあ。良かったのはこのあと。今度は成人式参加者が振る舞う側に替わり、一般住民に酒をサービス。これはいいなあ。閑話休題、今後、聖人を18歳と定め実施(2022年4月)するにおよび、成人式をどうするかで各市町村迷っているそうな。単純に18歳にすればいいが、受験・就職で多忙な18歳より20歳がいいという自治体。なるほど。なかでも飲酒年齢は20歳とかわらないので、やはり個人的には20歳がいいのでは、など。考えたり、考えなかったり。まあそれより、今日は寒い。手の先が凍りそうな。

■本題■

酒飲みの嗜好も、年を経るとともに進化・変化するのが流れだろう。ことウイスキーを飲むということに照準を絞っても。昔から トリス→レッド→角→ダルマ→リザーブ。など年を経て年収地位があがればより高級なウイスキーに移るんだ、よ。などいわれていたが。今は輸入ウイスキーが安くなったり、給料が年代に従って上がらないなどの変化で、いまやこの流れ(ヒエラルヒー)も無視される世の中になった。高齢化が進むにつれ、年金生活に入ったりすればそうそう酒に掛ける余裕も乏しくなるしね。

BAR→居酒屋→立ち飲み→立ち呑み→角打ち

という流れに、自己の飲酒シーンをあわせる方もいるのではないかな(コアでヘビーな酒飲みの場合)。さて、この角打ち以降はどのような流れになるのだろう。私は個人的にだが「屋外呑み」に舵を切ろうと思う。というのは我が飲酒シーンで。神戸の場合裏六甲に住んでいるので乗り物に乗らず行けるのは「高台の角打ち)一軒のみ。また神戸より一年で長く暮らす大分県佐伯市では「長木酒店」。(尺間嶽酒店、保田屋もあるが、不定期角打ち)神戸も佐伯も、店主は85歳。いつ健康上の都合で角打ちをやめるかわからない。となると、家で飲む以外は「屋外飲み」に頼るしかない。だが、屋外呑みはは春夏秋は快適だが冬は難しい。特に寒の時期は厳しい。そこで、寒中屋外呑みの演習を3回ほど行い、やっと昨日本番を実施したので、報告とします。

家で飲む以外の最終素朴系は「野外呑み」かもしれない!_c0061686_10160591.jpg
近所の公園に入れ子箱膳の小さい方2つ、酒を燗した魔法瓶(二合強入る:55度燗)、備前おおぶりぐいのみ、自作の素朴肴、豆腐、納豆、ウイスキー、小さなグラス、新聞紙、ラジオ(昼のいこいを聞くため)を大きめの袋に入れいそいそ出かける。学校のある時間なので、小中学生(私はちなみに焼酎学生かもしれないが、冗談はやめよう)はいない。犬を連れた男性が2人ほど犬に引かれて散歩している。


家で飲む以外の最終素朴系は「野外呑み」かもしれない!_c0061686_10222876.jpg
出る直前、余っていたキャベツと角打ちでおなじみソーセージを刻んで炒め、お好みソースで味付け。調理などいうのもおこがましい代物。それに、これも余った豆腐にふり塩しレンジチン、湯豆腐もどきとでも呼ぶかな。なんたる雑な「餌」ともいえよう肴。そんなガラクタ酒肴と安酒。ハハハ


家で飲む以外の最終素朴系は「野外呑み」かもしれない!_c0061686_10253476.jpg
たっぷり入る、ぐい飲み。太陽が当たると酒がおいしそうに輝くんだなあ。実はこの酒。2リットルで1000円しない、コスパ抜群の「松竹梅 天」。最近これにはまっている。昨日はさほど寒さを感じなかった。やはり燗酒は心まで温めてくれる。



家で飲む以外の最終素朴系は「野外呑み」かもしれない!_c0061686_10295596.jpg
こんな、感じの場所で「屋外呑み」が行われた。まあ寒々しいですが「人生のよしなしごと、など思い、あれこれ思いを巡らせ飲むのもまた一興ですねえ。皆さま!

次回、後半を書かせていただきます。笑える「酒飲みの手遊び」も添えつつね。





よろしくお願いします
応援クリック


人気ブログランキングへ




     ※下もクリック下さい!
      こちらもランキングクリックで
      応援下さい!

     立ち呑み漂流別館
          
      酒文化を真に愛する方はご覧を!

       酒文化破壊から・・・・
      素晴らしき國酒伝統を守るため。


家で飲む以外の最終素朴系は「野外呑み」かもしれない!_c0061686_13511285.jpg
    コンテンツをぱくった
    「立ち呑み庶民」は、
    悪びれず、京橋にまで進出
    気分が悪い!


by tatinomi1 | 2020-01-14 10:46 | 縄文日本の心栄え | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 週刊ポスト「男の聖地角打ちに憩... 詐欺鳥?いいえ「左義長」なんで... >>